FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    新橋 「本陣房」本店
    2005年08月30日 (火) 23:14 | 編集
    歯医者が長引いて、お昼の時間がとうに過ぎてしまいどうしようか、と思いながら、ふと新橋の本陣房だったら、3時までたしかやっているハズ・・・と思い出し、ほんの少し場所を移動する。

    あまりにも有名で、いつか来よう来よう・・・と思いつつ、まだ一度も伺ったこともなかったので丁度いいや。

    が!新橋に着いたらもう3時もすぐそこ。
    心焦りつつ、駅前のビルに小走りで向かう・・・。
    「こんなビルに、果たしてあるんだろうか・・・」とちょっと不安になりつつ、ちょっと裏びれた感じのするビルに入ると、入り口のほぼ近くに、ほんのりと明かりが。
     20050831091130.jpg
    おっ、新橋の蕎麦屋のシンボルの、江戸情緒たっぷりの灯篭だっ♪

        20050831091018.jpg

      手打ちそば・活魚・地酒  「本陣房」本店 


    落ち着いた風情、余裕のある貫禄の中に、万人を快く受け入れる'気'が漂っている。いい感じだ・・・

    中に入ると、敢えて照明を落としたりとか、凝った飾り付けなどない、すっきりとした江戸情緒たっぷりの空気。
    20050831091229.jpg
    まったりとして、それでいて心寛ぐ雰囲気が覆い、男女問わず躊躇せず憩える感じが。
    もう3時になろうというのに、先客が結構いて「あれ?中休みに入っちゃうのに、みんなのんびりしてるなぁ・・・」と思いつつも、空いていたテーブル席にコシを下ろして、ほっとする。


    テーブルに置かれたお品書きは、たっぷり。。
    蕎麦のメニューもさながら、つまみ、地酒、焼酎・・・と、びっしりと書かれていて、昼夜共に楽しめそう。。

    席に着くと、おいしい煎茶とお絞りが出される。
    時間も時間なので、今日はさくっと「せいろもり」そばを頼む。

    急がねば・・・?と思っているが、お店の人も片付ける気配もないし、周りのお客さんも、いたってのんびりしてる。。
    ん?ここは3時じゃなかったのかな?
    それとも、客がいる間はやっている・・・とか?
    20050831091301.jpg
    などと思いつつ、ふと前を見上げると清潔な打ち場が。
    中から見るのれんも又、風情があって、人を呼び込むような不思議な雰囲気を感じる。

    ちょっと、イスが低い(というかテーブルが高い?)気もするけど、なんだかひどくリラックスしてくる。


    と、どうのこうの思っていると、
    20050831091316.jpg
    まずは、薬味が出される。

    そばトックリに、ちょこ。
    大根おろしと少々のわさび。
    そして薬味のネギがたっぷりっ
    これ使い切る人いるんだろうか・・・とややびっくり。



    そして、少し遅れて「せいろもり」そば
    20050831091423.jpg

    薄めのグレーの細切りの蕎麦が、せいろに二段になって出される。
    見るからに、つやつやと輝やきおいしそう。
    20050831091212.jpg
    ・・・口に含む。
    っ。目の覚めるくらいの、冷たく〆られた蕎麦。これは気持ちいいっ!
    コシもしっかりとしつつ、たおやかさのある蕎麦で、風味、喉越し申し分がない。

    強烈な香りというのではなく、食べ進むに従い蕎麦の風味が口の中に広がって行く。


    これは、おいしい。
    こうしてただ、蕎麦を手繰るのもよし。又これは、飲んだ後にはたまらなくさっぱりと、おいしいであろう・・・と思われるもの。
    さすが・・、活魚・地酒と謳ってるだけあるなぁ。。

    つゆは、鰹の出汁がかなりしっかりと香るタイプ。
    でも、かなり質のいいもので、これがおいしい。すっきりとした辛口のもので、蕎麦とのバランスもいい。

    薬味のネギはやっぱり多すぎ~・・・だけど、これはなかなか満足なもの。
    蕎麦湯は、ナチュラルなものだが、なんだかおいしくたっぷりと頂く。

    見ていると、接客もさりげないながら細やかなものがあって、食べ終わる客のそばに、そっと熱いお茶を替えてくれている。。
    うーん、さすがは新橋。こういう、基本をきちんと押さえてる。

    さて・・、相変わらず皆さん寛いだまま・・。とは言っても・・お勘定を。

    「中休み、ないんですか?」と、尋ねると、
    きりっと、そして丁寧に「通しでやらせて頂いております」と。。
    ・・そうだったのか。。
    これは、うれしいっ!
    又一つ、中休みがなく、のんびりと寛げるお店が見つかった。。
    いや、ここはよかった。。
    今度は、ゆっくりと三色も、そして・・・夜に尋ねてくるのもいいなぁ。

    まだまだ、おじさまたちは寛いでいる・・・。

    *お品書き
    せいろもり 630円、田舎もり 630円、二色もり 940円、三色もり 1,260円、
    おろしそば 940円、つけとろ 1,360円、納豆 1,050円、鴨せいろ 1,360円、
    車海老天もり 1,890円、穴子天もり 1,260円、野菜天もり 1,360円等・・

    蕎麦屋のつまみ各種 530~、その他刺身多数。
    八海山、十四代、磯自慢、黒龍、〆張鶴、洗心、満寿泉、亀の翁、田酒、浦霞、菊姫、初亀、天狗舞、焼酎各種。


    20050831091331.jpg
    手打ちそば・活魚・地酒
     本陣房 本店

    港区新橋2-20-15新橋駅前ビル1号館1階
    03-3574-6667
    11:30~20:30 (中休みなし)
    土曜・日曜・祝日休




    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    正統派って感じですね
    もりさん、こんにちわ。
    そうだったんですか、もりさんの贔屓だったんですね。
    こんなにたくさんあるというのに、本陣房、初めてでした。どこも、統一してはずれがないと、よく聞きます。

    刺身類、いい感じでした(^^)
    飲んで、〆に蕎麦・・・ってのがいい感じのお店ですね。本当に。西側にもひとつくらいできるとうれしいのですが・・。
    2005/09/01(木) 05:16:25 | URL | yuka #-[編集]
    本陣房グループいいですよね。

    もりです。

    私も本陣房グループは大好きです。主に行くのは御徒町吉仙ですが。
    所謂「本格」蕎麦屋としては、店舗展開といい、ツマミ(蕎麦前とは言いがたいくらい多種多彩)特に生もののツマミといい、蕎麦のきりきりの冷たさといい、ちょっと違うのでしょうが、どれもクオリティが高く、はずれたことがありません。酒飲みとしては、樽酒のなみなみとした盛りも魅力的です。

    久しぶりに行ってみようかな。

    こうやって書いているだけで、あ、タコブツが、イカ刺しが、シメサバが、生のりが…、柚子切りが、せいろが、田舎が食べたくなって…。

    2005/08/31(水) 23:19:58 | URL | もり #-[編集]
    駅前ですよっ
    是非又、足を運んでみては・・
    なんって言ったって、駅目の前ですよん。
    でも、新橋だけでもいくつかあるようです。
    2005/08/31(水) 17:31:12 | URL | yuka #-[編集]
    本陣房、いいですね
    こんにちは。
    いつもはROMにて、美味しそうなそばを拝見しています。
    本陣房、もう10年以上いっていません。以前あったところと場所が、変わったようですね。
    お酒も豊富で、いいです。幻の田酒もありますし。
    2005/08/31(水) 16:22:35 | URL | 自由なランナー #-[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2005/08/31(水) 14:35:21 | | #[編集]
    たろうママさま
    コメントありがとうございます。なんというか、本来あるべき基本的サービスが、さりげなくされる素晴らしさあってよかったです。次回、是非、三色を食べてみたいです!
    2005/08/31(水) 12:43:51 | URL | yuka #-[編集]
    私も好きです
    中休みなしというのは、いいですよね…
    私は夜にしか行ったことがないのですが、
    サラリーマンの憩いの場になっていました。

    お酒の酒類も、あても豊富ですものね…

    三色をたのむと、だされるタイミングもとてもよかったです。

    お店の方の接客の感じも、よいですよね~
    2005/08/31(水) 12:12:09 | URL | たろうママ #LxvN8XNM[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >