つれづれ蕎麦 
    多磨 「たか志」 ホットしょうがそば
    2012年04月18日 (水) 22:43 | 編集

    今はすっかり葉桜になってしまったけれど、
    先日、テレビで東京各地の桜の名所が映されていて、
    その一つ多摩霊園の映像を見ていたら…

    「あ…、おばちゃん、どうしてるかな」
    と思い出され、そうなったら途端に気になり、行きたくて…。
    寒い間限定の、「ほっと胡桃そば」も食べたいな、
    と、先生宅へ伺う前に、お昼を頂きに久しぶりのお店へと niko.gif

    12-4-18 店

    多摩霊園程近く、人見街道沿いの住宅街の中に埋もれ、
    ほのぼのとした風情たっぷり、長閑に下ろされた暖簾に、
    懐かしさと共に、郷愁に似たほっこりと気分になってしまう futt.gif

    多磨 「吟醸手打そば たか志」

    がらがらがらと引き戸を開き入れば、「あ~ら、いらっしゃい」
    と、久しぶりでも変わらない、女将さんの懐かしい笑顔がとてもうれしく、
    すぐに世間話を始めながら、空いていたテーブルに腰を下ろす。

    「昨日もあったけど、今日も夕立あるんだってねー」
    などと言いながら、出されたお茶を頂いて…

    12-4-18 品

    置かれていた品書きを手にし見ると、
    おっ!、これまでなかった新たなメニューが書かれてるっ wao.gif

    12-4-18 品しょうが

    「ホットしょうがそば」に「ほっと肉しょうがそば」。
    即効、女将さんにお聞きすれば、今年の新作なんだそう。

    「ホット胡桃食べようと思って来たんだけど、これ気になる…」
    の私の言葉に、決して無理じいはしない女将さん。
    「生姜好きだったら、いいみたいよ、今年結構出たから」
    の、女将さんらしい、さりげないお返事 。

    冬の間、甘酒にしょうが湯はかかせない私、好きですともっ、生姜 onpu.gif

    ホット胡桃は大好きだけど、是非ともこれは食べてみたい。
    「ホットしょうが、と、ホット肉しょうがだったら、どっちがいいかなー」
    とつぶやいていると…
    「あっ、初めてだったら、ホットしょうがの方がいいかも」
    と、奥から、さっぱりしてるので、とご主人がかけてくれた言葉に従って、
    寒気メニュー「ホットしょうがそば」に決め注文~niko.gif

    12-4-18 品裏

    待ちながらも、あれこれと話す、女将さんとの話を楽しみながら、
    そっと品書きの裏を返して見れば、
    おおっ、お酒も「三笑楽」から、「真澄」に変わってる bikkuri.gif

    随分ご無沙汰しちゃっていたんだな…、と改めて思っていると、

    12-4-18 しょうがそば

    目の前に置かれた、ほかほか湯気立つ汁を添えたお盆が置かれる。

    12-4-18 そばあぷ

    笊にこんもり、ふわっと盛られた蕎麦は、楚々としてピュア、

    12-4-18 そばどあぷ

    蕎麦の持つ無垢で清楚な良さ溢れ、透け見える蕎麦の粒は清純な風合い。
    そっと手繰り口にすれば、ふわっと広がるほわんと薫る蕎麦に、
    しなやかで心地よく、ふっと消える喉越し軽やかな蕎麦は、
    そのままでも、するすると食べてしまいそう…futt.gif

    と、幾度か素の蕎麦を堪能し…、
    興味しんしんの、熱々「ホットそば汁」に潜らせ頂けば…

    12-4-18 そばたべ

    おおおっ、これは美味しいっlove.gif

    すっきりさっぱりとしつつも、きりっと広がる生姜の風味。
    これが汁に実によく溶けあい、絡まった蕎麦は甘みがぐわ~んっ。
    キリリとしてふわ~、この味わいはクセになりそう。

    と、後は話しかけられても、もう夢中。
    浸し絡め…と、あっという間に食べてしまう。

    さらさらとした熱々蕎麦湯をこれに注げば、
    これが又、食べた後に、滋養深い、生姜蕎麦湯 futt.gif

    こっ、これは…
    夏であっても食べたいかも、と思いつつも、
    「あったかくなったら、どうしても出なくなっちゃうから…」
    と、期間限定の品書きだそう。
    これに肉が入った、「ほっと肉しょうが」も食べてみたいなー

    12-4-18 店内

    などと思いつつ、
    さらに、あれこれとご主人、女将さんと話を楽しみ、お店を後に。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    外まで見送ってくれる女将さんの姿に、心癒され…
    やっぱりここはいいなあ、としみじみと…。



    12-4-18 飴2
    手挽き 吟醸そば 「たか志」

    府中市若松町4-34-10 
    042-360-3214  
    11:30-15:00 / 18:00-20:30
    月休 Pあり
    禁煙



    2011年 2月11日 「ホット胡桃そば」
    2010年 5月18日 「おこげ」に「枝豆そば」
    2009年12月 2日 「暖かいくるみつけ汁そば」
    2009年 2月 3日 「温かいくるみ汁そば」
    2008年11月19日 冬限定 「海老つけめん」 
    2008年 9月 3日 「梅とろろそば」
    2008年 4月 2日 「茄子あんかけそば」
    2008年 1月25日 プロジェクトX 「おこげ」、「白吟」「大吟醸」「かけ」「かき玉」
    2007年10月 3日 「胡桃汁そば」
    2007年 7月18日 夏の吟醸 「黒吟」
    2007年 4月18日 「胡桃そば」
    2006年10月 4日 夏の吟醸 「黒吟」
    2005年11月15日 秋の吟醸 「ほの香」
    2005年 6月30日 夏の吟醸 「黒吟」
    2005年 4月 5日 冬の吟醸 「古吟」
    2005年 2月 2日 「ほの香」
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    …様
    素敵な情報ありがとうございます!!
    私も、機会見つけて行ってみたいです(^^)
    2013/05/27(月) 11:25:41 | URL | yuka #-[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2013/05/26(日) 00:00:28 | | #[編集]
    えんじゅ様
    美味しいんですよね~、茄子あんかけ。
    たか志さん、随分ご無沙汰しちゃっているので、行きたくなりました(u_u*)~。

    生田のばら苑、私もいってみようかしら。
    2013/05/21(火) 08:42:42 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    なすあんかけ
    是政から郷土の森、大国多磨神社、浅間山公園を通る10キロウォーキング

    途中うれしい偶然で視界に入った電柱の「吟醸蕎麦たか志」の案内文字

    時刻は昼時。

    こうなれば 電柱案内をたどり住宅街へ
    開いたメニューの端の 「ナスあんかけ」にひかれ注文

    Yukaさんの過去の記事にもあるように
    熱々ナスあん と しゃっきり冷たいおいしいお蕎麦におもわず笑顔。

    埋もれていたカボチャとエビの天ぷらを発見した時は幸せ気分倍増
    (・・だって 過去記事の事前情報なしで食べたものですから・・・)

    浅間山公園では ムサシノキスゲも見ることができたし
    少々強めでも 武蔵野の風は(練馬と違って)気持ちよく、お腹も心も満足な日になりました。

    さて来週は 生田のばら苑だ。
    2013/05/20(月) 12:38:57 | URL | えんじゅ #-[編集]
    ソバツユ様
    力むことなく、すっと生姜汁と手をつなぐ、自然体でありながら、しかとした存在を持った、たか志さんのお蕎麦でした。

    ソバツユさん、まだ覚えていてくれたんですね♪。この日も、サイダーもらいました(^^)。
    2012/04/25(水) 06:19:48 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    すごい!
    お蕎麦にチカラが無ければ生姜汁に負けますね。
    「たか志」さんの自信がこのホット生姜を作らせたのでしょう。
    仙川の女の子、缶コーヒー想い出してしまいました♪
    2012/04/24(火) 09:22:03 | URL | ソバツユ #tHX44QXM[編集]
    25¢様
    わあ、なんだかブログがコラボしているみたいですね~(^^)。
    ホットしょうが、よかったですよ♪。
    ちなみに、私は冬になると、必ずホットくるみが食べたくなって…。

    来月あたりからは、えんどう豆のつけ汁が出るそうです(^^)。
    あ!そうそう、梅とろろ、もお勧めです。
    2012/04/23(月) 09:35:17 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    あら、数日違いで伺ってたんですね(笑)
    ホットしょうがそば、これもすごく気になったんです。
    やっぱり食べればよかったかも。
    2012/04/22(日) 23:31:19 | URL | 25¢ #dMtXu4sA[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >