つれづれ蕎麦 
    藤枝 「ながいけ」 粗挽四兄弟・静岡在来種
    2012年04月25日 (水) 22:52 | 編集

    西八王子「いっこう」さんで静岡在来種を頂いた、丁度すぐ後、
    静岡藤枝の「ながいけ」さんからメールが届き、
    静岡在来種の試食会を行ったそうで、
    その蕎麦について書かれた、ご主人の熱い文字をを目にしたら…

    何としても、「ながいけ」さんの打った静岡在来種を食べてみたい bikkuri.gif

    と、ずっとずっと思い募っていた、今日。
    ようやくようやく念願かない、お友達と一緒に伺う事に futt.gif

    折しも、この日の為に開通してくれたかのような「新東名高速道路」。
    広々としてカーブの少ない、まるでサーキットの道路を、
    気持ちよく、晴れ渡った天気の中走り抜け…

    12-4-25 ネオパーサ

    ニュースでも散々話題になっていたSA(サービスエリア)。
    「駿河湾沼津NEOPASA」で、ちょっと休憩~niko.gif

    12-4-25 ネオパーサ中12-4-25 ネオパーサ野菜

    地元産直野菜が山程売られ、お土産やさんがずら~り。
    裏には広々としたパークもあり、ドックカフェまである、楽しいSA。

    12-4-25 ネオパー お土産12-4-25 ネオパー ベリー

    気になった、静岡産のフルーツトマト「アメーラ」のデザート
    「トマトロール」に、「トマトベリーケーキ」を味見して…

    さあ、また一走り、お店にも便利な「藤枝岡部IC」に程なく到着~

    12-4-25 店

    国道一号線「東海道」沿いの、川を渡った橋のたもとに、
    木々に覆われた、紺色壁のモダンな、どこか南欧風のお店が佇んでいる。

    12-4-25 暖簾

    思えば、早3年ぶり、ひらりと靡く麻の暖簾を眺め、
    懐かしさに、今から頂く蕎麦にわくわくしながら、扉を開き店内へ…

    静岡県藤枝市 「手打そば ながいけ」

    入ればすぐ、待っていてくれたかのように迎えて下さる白作務衣のご主人。
    「お待ちしておりました、ようこそ、ようこそ」
    とその穏やかで暖かな笑顔に、もうそれだけで胸いっぱい。

    12-4-25 今日の蕎麦

    「丁度、お客さんが帰られたところなので、お好きな所にどうぞ」
    と薦められ、真ん中に置かれたゆったりとしたテーブルに腰を下ろす。

    お茶を出して下さりながらもすぐ、静岡在来種の蕎麦についての話が始まり、
    穏やかな口調で語りながらも、ご主人のこの蕎麦に対する、
    深くて強い愛情がひしひしと感じられ…futt.gif

    12-4-25 品酒

    まずは、久しぶりの訪れたお店、蕎麦前を頂いて、
    ゆっくりとお話しをお聞きしよう…onpu.gif

    12-4-25 酒

    と、頂いた、藤枝の地酒「志太泉」吟醸酒。

    12-4-25 品肴

    すっきりとして清らか、美味しいお酒を口にして、
    お料理の品書きを眺めていると…、

    12-4-25 蕎麦豆腐

    出して下さった、掬い豆腐のように盛られた「蕎麦豆腐」。

    12-4-25 蕎麦豆腐たべ

    豆乳に蕎麦粉を混ぜ、にがりで固めたという豆腐は、
    これまで食べてきた、葛で固めた「蕎麦豆腐」とは、全く別物 bikkuri.gif

    豆腐独特の食感はそのままでありながら、
    豆乳のクリーミーさと、蕎麦の香ばしさに甘みが混ざり込められ、
    こっ、これは美味し~いっ love.gif

    12-4-25 お椀

    と、「蕎麦豆腐」にうっとりしていると、続いて出して下さったのは、
    コース料理の中の一品、蓋付き碗に盛られた「蕎麦の実とろろ」。

    12-4-25 お椀とろろ

    そっと蓋を開けてみると、これは美しい…
    ふっくらとした蕎麦の実に、鮮やかな青海苔のコントラスト。

    12-4-25 お椀とろろたべあぷ

    早速スプーンでざっくりと混ぜ頂けば、
    ぷちぷちした蕎麦の実に、とろ~っとエア感たっぷりのとろろが絡まり、
    蕎麦の香ばしさに、青海苔の磯の香ばしさが混ざり合い、
    こっ、これも又美味し~いっ love.gif

    この二つ、毎日でも食べたい…と、お酒と共に味わっていると、

    12-4-25 山菜

    さらに私を喜ばせる、地物の「山菜三品盛り合わせ」。

    12-4-25 山菜1

    酒の充てにはたまらない、酢味噌のかかった「のびるの塩茹で」に、

    12-4-25 山菜たけのこ

    これが嬉し~い m001.gif、柔らかで筍の風味が新鮮な、
    柚子味噌のかかった、静岡産の茹で筍。

    12-4-25 山菜ぜんまい

    ほんのりとした粘りが独特の「ぜんまいのお浸し」。
    …と、これらにお酒もお替り、これも藤枝の地酒「喜久酔」も頂いて…

    12-4-25 そばがき

    「そろそろ、そばがきを作りましょう」
    と出して下さった、柚子味噌とつゆが添えらて出された、
    湯が張られた中に、ほかほか湯気を立てた、ぽっこり盛られた蕎麦がきは…

    12-4-25 ばがきあぷ

    思わず目が見開いてしまう、「超!!・粗挽き」 hahha.gif

    12-4-25 そばがきの元

    静岡在来種の蕎麦を、コーヒーミルで挽き作られたそうで、
    置かれた瞬間に、湯気と共にもわ~と豊に香り立つ、
    ふっくらとした穀物のもつ、香ばしい香り。

    12-4-25 そばがきたべ

    箸を入れば、とろりと柔らかく、
    中にぶつぶつざくざく埋まった蕎麦の実の粗い粒がびっしり、
    これはすごいっ、思わずしげしげと見つめた後で…wao.gif

    12-4-25 そばがきどあぷ

    口に含めば、ぷつぷつぷりぷり蕎麦の実が口中を駆け巡る、
    この感触が何ともいえず、ぞくぞくする程…、カ・イ・カ~ン love.gif

    その間にじわ~っと、爽やかで香ばしくふっくらとした穀物の味が広がり、
    飲み込んだ後に、途端にくぅっと込み上げてくる、濃厚な味わい。

    まるで、おはぎ、いや蕎麦粥のお饅頭のようなこの蕎麦がき、
    これは、もう、又とない蕎麦がきだ…love.gif

    と、そのままで、置かれていた「もんごる塩」をつけて、

    12-4-25 そばがき味噌

    さらに、添えられた「柚子味噌」をつけ食べれば、
    ほんのり甘めの味噌に絡んだ、蕎麦の香ばしさがたまらな~い buchu-.gif

    と蕎麦がきにすっかりクラクラ、
    蕎麦への期待がますます高まり…

    12-4-25 品粗挽き

    「今日は4種類打っているんですよ」とのお言葉に歓喜し、
    粗挽き三兄弟改め、四兄弟をいよいよお願いする事に niko.gif

    12-4-25 蕎麦4常陸丸岡ブレンド

    まず出されたのは、玄ごと挽いた「粗挽き蕎麦」。
    丸岡在来種で打たれた、十割の粗挽き。

    12-4-25 蕎麦1あぷ

    笊に盛られた蕎麦は、角がキリっ、ほのかに透ける透明感があり、
    様々な色形のホシが散りばむ、神秘的な美しさ。

    12-4-25 蕎麦1たべ

    手繰り上げ、透け見える蕎麦の欠片に見とれ、
    口にすれば、すぐに感じる欠片が掠める、ほのかなざらつき。
    噛みしめれば、香ばしさの後に、甘味が追いかけ、
    ふっと消えるように、軽やかに落ちるのど越し爽やか。

    ああ、美味しいなあ…futt.gif
    まろやかでしっかりとした味わいある汁を添えれば、さらに甘味が増し、
    するすると、いくらでも入っていってしまいそう。

    12-4-25 蕎麦1桜海老

    さらに、前回食べてはまってしまった「桜海老のつけ汁」も添えて頂き、
    これに浸してみれば、桜海老の旨みが沁みた、暖かな汁はやはり絶品~

    サクサクとした桜海老が、次第にしっとりと汁に染み、
    蕎麦と絡めれば、これが又たまらなく…、二人で手繰れば、あっという間。

    12-4-25 蕎麦2て挽き

    タイミングもよく、二枚目は、「手挽きせいろ」。
    常陸秋そばと丸岡のブレンド、手挽し打たれた二八の蕎麦。

    12-4-25 蕎麦2あぷ

    ああ、これは又なんて可憐で清楚な美… futt.gif
    丸抜きの透明な蕎麦粒が、折り重なり埋め込まれ、
    顔を寄せれば、ふっくらとしたまろやかな香りがふわりと広がる。

    12-4-25 蕎麦2たべ

    手繰り口にすれば、しっとりと歯を包み込むような歯ごたえに、
    ほのかに感じるぬめりの、何とも言えない優しい心地。
    ふっくらとして穏やかな香ばしさがあり、
    手挽きならではのぬくもりが、ふっと心に広がるよう。

    先の粗挽きとは全く違う、ああ、これも美味しい…love.gif

    12-4-25 そば3静岡在来粗挽き10割

    3枚目は、待っていましたっonpu.gif
    お目当ての、静岡在来種で打たれた「粗挽き十割」。

    12-4-25 蕎麦3あぷ

    静岡在来種、その丸抜きの蕎麦粒がびっしり埋まる陰影に見とれ、
    顔を寄せれば途端に広がる、草いきれを思い出す、新鮮な青々しさ。

    口に含めば、もっちりとした粘りのある、心地のいい腰があり、
    噛みしめた途端に、くわ~っと広がる、
    えぐみに似た鮮烈な清々しさに、ふっくらとした香ばしさに甘味。

    12-4-25 蕎麦3おかわりあぷ

    呑み込めば、そのすぐ後からのど元から戻ってくる、
    類い稀なき濃厚な青みある蕎麦の味わいに、思わず、うわっと声が漏れる。

    こっ、これは美味しい…love.giflove.gif

    初々しくも艶めかしい、麗しき美少年を思わせる蕎麦の味わい…!
    静岡在来種、その活き活きとした鮮烈な風味に、
    改めてこの蕎麦の持つ旨さを感じてしまう。

    12-4-25 蕎麦3おかわり

    そして…、出された最後の一枚、
    常陸秋そばと丸岡のブレンド、粗挽き十割。

    12-4-25 蕎麦4たべ

    これが又、楚々とした粗挽きの素晴らしい景観。
    ぷつぷつと蕎麦の粒がびっしりと埋め込まれ、
    手繰りあげれば、ふっくらとした落ち着いた蕎麦の香ばしい香り。

    もっちりとしてしっとり、心地のいい腰をかみしめれば、
    馥郁とした豊穣な蕎麦の味わいに満たされる。
    静岡在来種とはまた違う、奥行き深い香ばしさ。

    ああ、4枚すべてが素晴らしく美味しい…love.gif

    以前頂いた蕎麦の、シャープな印象だった蕎麦に、
    落ち着いた豊かな表情が、それぞれの蕎麦に加わっている…。

    12-4-25 蕎麦湯

    と、呆然としている所に出された蕎麦湯は、白濁としてクリーミィー。
    それぞれの蕎麦の余韻に、ほお…と浸りつつ、
    ご主人と改めて蕎麦の話しを、ゆっくりとさせて頂いて…

    12-4-25 シフォン

    最後にこれも楽しみな甘味、「蕎麦シフォン」。
    これが、また信じられない程、ふっわふわ。
    優しい甘味に、蕎麦の風味がほわんと残り、これも美味し~い buchu-.gif

    来てよかった、本当に来てよかった。
    焦がれていた「ながいけ」さんの静岡在来種は、思った以上の素晴らしさ。
    ご主人とかわす蕎麦談義が、またかけがいなく楽しくて…

    12-4-25 店内

    去りがたい気持ちの中、お店を後に。

    ごちそう様でした~hahha.gif

    思い出せばすぐ恋し、あの蕎麦を手繰りたい。
    静岡がもっと近ければいいのに、と切に思いつつ…
    又!、行きますっ!、静岡…。

    U様、本当に、ありがとうございました~hahha.gif


    12-4-25 看板
    「手打そば ながいけ」

    静岡県藤枝市志太5-9-2
    054-644-8518
    11:30~14:30  夜は予約のみ
    月曜、火曜定休(祝日営業)
    禁煙 
    Pあり
    お店のHP



    2009年 9月25日 「粗挽き三兄弟」
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    まど様
    一駅だなんて、羨ましい・・・・。
    ぜひ、行かれてみて下さい♪。
    桜の時期も、又よさそうでしたよ。
    窓から桜がいっぱいに見渡せます(^^)
    2012/05/08(火) 08:35:36 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    実家から一駅です。こんなすてきな蕎麦屋があったとは!いっつも実家近所、西焼津の案山棒に行ってしまうのですが、来年は案山棒で朝蕎麦を食べて、藤枝の藤を見て、その帰りにこちら、というコースをとってみます。
    2012/05/07(月) 14:28:31 | URL | まど #-[編集]
    …様
    ありがとうございますっ!
    まだまだ未熟な私です。
    これからも、ご指導願います…。
    2012/05/06(日) 23:51:54 | URL | yuka #-[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2012/05/06(日) 08:26:56 | | #[編集]
    よしの様
    空いてるミルがあるなら、ぜひぜひ!
    (私もやりたいけど、うちには一つしかないし…)。
    見る(ミル)と、すごいでしょう、この蕎麦牡蠣作る前の、蕎麦粉!
    ほとんど、欠片…

    少々、水に浸しておいて、それから練り上げるんだそうです。(その位粗い)。

    そのうち、この静岡在来種のように、千葉在来種などというのも発見されたら面白いなあ。
    よしのさんのところの品種はなんなんですか?
    2012/05/02(水) 08:24:00 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    U様
    運転、お疲れ様でした。
    お陰さまで、又あの蕎麦に会えた…。

    そうなんです、この蕎麦もずっと心に残ってる。思い出すと、きゅ~んと胸に蘇ってくるんです(u_u*)~
    2012/05/02(水) 08:19:28 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    とあ様
    ぜひぜひ♪
    お蕎麦は、曜日変わりだったりするので、ぜひ、HPで確認して、目的のお蕎麦の時に、ドライブがてら~行ってみて下さい(^^)。
    2012/05/02(水) 08:18:08 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    参考にさせていただきます
    >静岡在来種の蕎麦を、コーヒーミルで挽き作られたそうで

    なるほど。

    当家にはミルが2つあり、一つはお休みしております。
    んで、こんだ沢山(って、比較の問題ですけど;;)収穫があった折り
    には、
    試みたい!と思いました。
    (殆どザックリとミルを通しただけっ、て見える(ミルんだよ!)のですね;

    実験は色々としたいのですが、これまで収穫がままならず、5年掛けて
    漸く少しずつ作付け面積を増やしてきました。
    収穫「量」は、どうしても一定面積の畑を前提しなくては確保出来ません。
    もう少し作付け面積を増やせるべく、頑張ります!(結構時間が掛かる
    2012/05/01(火) 22:55:47 | URL | よしの #-[編集]
    あの鼻孔を刺激する感覚と儚く残る後味にスッキリ感…
    忘れられないお蕎麦でした。

    記憶に残って焦がれる味ってこういう感覚なんですね?
    久々にぶっとびました。
    2012/05/01(火) 16:53:26 | URL | U #-[編集]
    うわー、おいしそうですねぇ…
    私も遠征したい(笑)
    2012/05/01(火) 11:01:11 | URL | とあ #LkZag.iM[編集]
    たかみのみかた様
    多分、違うと思います~。
    珈琲風味の蕎麦になっちゃいますもの、ね(^^)。

    あちゃっっ、、
    …でも、ということは、たかみのみかたさんも、一緒…(^^;
    2012/05/01(火) 09:42:59 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    おはようございます。
    最後にシフォンケーキとコーヒーがあったので気になったのですが、蕎麦を挽くコーヒーミルと珈琲を挽くミルが2台あるって事ですよね・・・すごくアホな疑問だけど。

    Yukaさん、「カ、イ、カーン」フレーズで年齢が・・・。
    2012/04/30(月) 09:02:03 | URL | たかみのみかた #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >