FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    葛飾柴又 「日曜庵」
    2005年09月02日 (金) 23:12 | 編集
    楽しみにしていた(遅い)夏の旅行が中止に。。
    あんまりがっかりしてしまい、意気消沈・・・。
    何か・・・気分をぱっとさせたい。。そう♪・・今日は金曜日だ。

    葛飾柴又。帝釈天をくぐり、一礼して横にそれる。
    20050902201526.jpg
    「矢切の渡し」への矢印どおりに歩くと程なく・・。
    行って見たい・・・と、かれこれ2年越しに思ってきたお店の看板。

    月曜から水曜までは玄蕎麦を丸抜きにし、木曜に粉を挽く為、金・土・日の3日だけの営業という、ちょっと敷居の高いお店。。


    看板のある路地を入ると・・・


    20050902200645.jpg

    住宅街の中に、さりげなく佇むちょっとオリエンタルな建物。
    ベージュの壁にさらさらとなびく暖簾が何とも言えず、地中海にある一角の風景を思い出される。。

    「日曜日が好きだから・・・」と名づけたという・・・
    -そば切り 日曜庵-

    中にはいると・・・、ほぉ~なんて、気持ちのいい空間。
    エントランスも、蕎麦屋というよりはさながら、イタリアンかカフェ?いや、それとも違う・・何か心安らぐ風が流れている。
    20050902201224.jpg20050902201301.jpg
    20050902201350.jpg
    混んでいるか・・・と危惧していたけど、平日の昼過ぎ、のびのびと寛げてほっと。。

    部屋のあちこちが、なんだかとても素敵で、ぐるっと見回してしまう。。


    お茶とお絞り、お品書きを出され、
    「今日はこれが終わってます・・」と指差された先は、これこそが目的できた「粗挽きせいろ」・・・

    かなりショックだったけど、思い直し (無いものは仕方ない~ )
    玄蕎麦をそのまま挽いているという「田舎そば」を頼む。

    20050902200901.jpg
    ソレと・・・、あんまり暑かったので、ビールも。。

    キンっと冷えたビールは、カラカラの喉に気持ちがいい。
    添えられたのは、蕎麦揚げではなく・・・、これはあられ?
    シンプルで香ばしくおいしい。

    20050902201145.jpg
    と・・・、なにやら奥さんが出してくれた小鉢。
    「これ、つまんでてくださいな」と。。

    胡麻酢のさっぱりとした、シャキシャキとした茗荷の冷鉢。
    清々しく、これもおいしい。


    そして・・・、ほどなくして「田舎そば」
    20050902200659.jpg

    かなり黒めの、蕎麦の星の散りばめられたおいしそうな蕎麦。。
    塩が添えられるのが珍しい。薬味は、大根おろしとネギ。
    使われている信楽の陶器も滋味あるもの。

    まずは・・・つゆを舐めてみる。。
    ・・・おいしいっ。なんというか、とてもまろやかで、濃い目であるのにもかかわらず、しょっぱさを感じさせない。ん、これはいいっ。
    20050902210408.jpg
    そして蕎麦。
    しっかりとした弾力感のあるコシ。口に含むと蕎麦の焙煎でもしたかのような、香ばしい香りが豊かに漂う。
    塩をつけてみると、さらに蕎麦の甘みを感じる。
    つゆで食べても又すこぶるおいしい。
    ああ・・・、満足


    そして、頃合いをもって出された蕎麦湯。
    20050902200942.jpg20050902201129.jpg

    噂どおりの、とろとろの白濁したポタージュ。
    かき回し捧が添えられ、いつまでも熱さが逃げない。
    つゆに薄めつつ頂くと、もう幸せに感じてしまう。これこそ、一品料理として十分頂けるもの。
    うーん・・・、蕎麦湯好きとしてはたまらない一時・・

    ちょっと言葉を交わしたご主人も、ダンディな素敵な方。
    独学でこうして、自由にこうしてやっている、その人柄が現われていて・・・。そして、ちょこちょこと世間話をつきあってくれた、奥様もおだやかで素敵な女性。。
    いいな・・・、こういう生き方って・・・としみじみと感じてしまったなぁ。

    今日は、頂くことができなかったけど、十分素晴らしい時間をすごせました・・・。。

    是非、是非又来ます!
    そして、今度は、限定の「粗挽き」を楽しみに・・・。。


    柴又の町も、今日はゆったりと穏やかだ・・・



    *お品書き
    せいろそば 900円、田舎そば 1,000円、限定粗びき蕎麦 1,000円
    おろしせいろ 1,100円、鴨汁せいろ 1,700円、そばがき 1,100円
    ざる豆腐 650円、蕎麦味噌 550円、玉子焼き 850円
    ビール 650円、松の司 900円、十四代 1100円、早春味 1300円


    20050902201623.jpg

    そば切り 日曜庵
    東京都葛飾区柴又7-13-2
    03-5668-0084
    11:30~18:00(売り切れ仕舞い)
    月火水木休






    P9020002.jpgP9020001.jpgP9020003.jpg

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    はじめまして♪コメントありがとうございます。
    KATO様もやはりそういうお店があるんですね…。わたしも又、蕎麦好きになってしまったきっかけってあるんです。
    「日曜庵」いいですよね♪。わたしも粗挽きは食べられなかったけど、柴又は遠かったけど、それでも十分に満足しました。でも!絶対、粗挽き食べにまた、私も出向きます♪。これからもよろしく、です。
    2005/10/31(月) 18:02:45 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    好きな蕎麦
    アルお店との出会いが、うどん派だった私をそば派に変えました。・・・いつしか、美味しい蕎麦の店を歩き回るようになりました。そんな、ある雑誌で知った「日曜庵」こだわりのコメントとテイストを見て足を運びましたが。「美味しい」残念ながら粗挽き蕎麦がなかったのですが、でも美味しかった、「日曜庵」の蕎麦は、私をそば派に変えたあの味の蕎麦に近い!是非また行きます。仕事が忙しく中々思うように行けないのですが(^^)m
    2005/10/31(月) 17:17:03 | URL | S,KATO #-[編集]
    そば箸様
    コメント、うれしいです。
    ホントに、地味なる食べ物と言ったらそれまでなんでしょうが、この奥の深さにはまってます・・。
    わたしも、拝見させて頂いてます!そば箸さんこそ、すごく丁寧なブログで。。こちらこそ、参考にさせてもらってます♪
    2005/09/05(月) 10:40:24 | URL | yuka #-[編集]
    ソバリエですね~
    世の中には、同じ価値観というか同じ趣味、それも食に関してかなり深く通じるものがある方って居らっしゃるものですよね~。
    私も蕎麦ほんと飽きなくって、皆がお洋服などに使うように蕎麦屋さんめぐりに使ってしまいます。
    ほんと、そんなスパイスの効いた濃いものでもないのに又足がむいてしまう~!
    いつも丁寧な感想で参考になってます。
    2005/09/04(日) 23:26:41 | URL | 蕎麦のかけ箸 #N/KB9EYE[編集]
    蕎麦喰い師さま♪
    屋根の上??
    あーん、見ませんでしたっ。。。天井裏は見たけど。。

    また、課題が。。。

    ここの蕎麦湯はいいですね♪至極満足。
    でも、やっぱり私は、伺ったらお蕎麦も頂たいです~・・・(^^)

    えっと・・・
    へへ。ありがとうございました。
    2005/09/03(土) 23:50:08 | URL | yuka #-[編集]
    勇気凛々
    >ちょっと敷居の高いお店

    うん、確かに!
    私は脚立を持っていつも伺います・・
    風の噂に何やらお蕎麦が変わったとか。

    そう言えば、お店の屋根の上は見ましたか?
    あの、青海波の外壁の紋様と言い、屋根の上のオブジェと言い、他の洒落た新店とは一線をきする趣味の良さ。
    洒落過ぎて嫌う向きもあるが、凄いお店だと思います。
    次回は蕎麦湯だけの注文で帰ろかな・・・それ位濃い~~~っ 蕎麦湯
    蕎麦前と蕎麦湯、こりゃ安くあがるぜ!!
    勇気がいるな・・・
    2005/09/03(土) 23:16:46 | URL | 蕎麦喰い師 #ZEqp4aRo[編集]
    たろうママさま
    ありがとうございます。今度は電話で予約して行きま~す。(^^;
    でも、田舎もよかったですよ、それとお店の雰囲気が本当によかったです。。
    2005/09/03(土) 07:56:21 | URL | yuka #-[編集]
    どんなお店でもyukaさんがそこにいるイメージが頭でつくれるのですが、ここにもyukaさんがしっくりあってる感じがします。

    写真をみてると、味わって、楽しんでるのがよく伝わってきます。

    今度は、きっと粗挽きに出会えますように!
    2005/09/03(土) 03:12:25 | URL | たろうママ #LxvN8XNM[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >