つれづれ蕎麦 
    神楽坂 「蕎楽亭」 ランチ穴子天もり
    2012年05月10日 (木) 22:35 | 編集

    ラジオにまで出演された、人気ブロガーお二人と、
    ひょんな事から、今日はお昼をご一緒する事になり…

    待ち合わせた、ちょっとご無沙汰していた「蕎楽亭」さん niko.gif

    12-5-10 店

    毘沙門天横の路地を、どきどきしながら歩いていくと…
    おおっ、昼時外したつもりだった午後1時すぎ、
    お店の前には、何人ものお客さんが外まで溢れ並んでる…wao.gif

    神楽坂 「石臼挽き手打 蕎楽亭」

    さすがだなあ、と3人大人しく並んで待ちながら、ご挨拶 niko.gif

    ブログと、「NHK今日の料理ビギナーズ」を通しての関わりで、
    初めてお会いしたGingerさんにイートナポさん。
    お二人とも素敵な方で、すぐに打ち解け話も弾んだところで…

    ようやく席が空き、応対も丁寧な花番さんに、
    「お待たせしてすみません」と通され、カウンターに並んで腰を下ろす。

    12-5-10 品酒

    この素敵な出会いに、まずは蕎麦前を頂いて乾杯しなくちゃ niko.gif

    12-5-10 酒

    と、ずらりと書かれたお酒の中から、群馬「水芭蕉」をお願いし…

    12-5-10 乾杯

    Gingerさんはお茶片手に改めて、乾杯~。

    12-5-10 品ランチ

    お酒を口にするのももどかしく、すぐに話が盛り上がる中…
    残念~、イートナポさんは、次の予定があり時間がないそう hanamizu.gif

    12-5-10 トマトそば

    …で、さすがっ、「ナポリタン×ナポリタン」のイートナポさん、
    迷う事なく選んだのは、「トマトそば」futt.gif

    12-5-10 トマトそばあぷ

    オリジナル、ミートソース風トマトがかかった夏限定のこの蕎麦は、
    私も、夏の必須蕎麦、横で見ていても美味しそ~う

    12-5-10 イートさんたべ

    んふふ、さすが、フォークじゃなくても、器用に撮影~。

    12-5-10 トマトたべ

    「こっ、これはアリですよっ」と、輝く笑顔がとてもうれしく、
    ちょっと一手繰り、ご相伴させて頂けば、
    しなやかな心地のいい細身の蕎麦に、このトマトソースが本当に良く合う。
    ん~っ、やっぱりこれは美味しいなあ…buchu-.gif

    12-5-10 鮎泳ぎ

    と、名残惜しくも、イートナポさんが去られた後で、
    目の前に泳ぐ若鮎を眺めつつ…
    「ランチ限定天ざる」は、海老に穴子、若鮎に白魚。
    どれもが心そそられるもので、迷ったが…

    12-5-10 anago5

    江戸っ子ジンジャーさんが迷わず選んだ「穴子天」に、
    私もそそられ、天先でお願いした「蕎楽亭」では初めての「穴子天」。

    12-5-10 anagoあぷ

    薄衣の衣はからりとしてとにかく軽やか。

    12-5-10 穴子たべ

    中の穴子はふわっと柔らかく溶け、パウダーソルトで頂く天麩羅は、
    分かっていても、申し分のない美味しさ。
    さすが、「蕎楽亭」の天ぷらは、やはり旨いっ love.gif

    …と、ふと後ろを振り返れば、窓の外は一転の暗闇。
    天気予報の予告通り、すさまじい嵐が訪れているようだけど、
    お酒片手にゆるゆると楽しませて頂いて…futt.gif  

    12-5-10 品そば

    そろそろお蕎麦を頂こう、
    と、せっかくなので、「ざるそば」を変えてお願いした、

    12-5-10 二色

    (追加料金で可能)の十割ともりそばの「二色そば」。

    12-5-10 二色のそば

    格子に交互に盛られた独特のスタイルで盛られた蕎麦は瑞々しく、
    二八の「もりそば」は、丸抜き、ほのかに粒の浮く繊細な細切り。

    ほろりとしたたおやかな腰に、するりと落ちる喉越しも軽やか、
    まろやかな汁をまとい、繊細無垢、飲んだ後に心地がいい…futt.gif

    12-5-10 十割あぷ

    「二色」と名付けるのにふさわしい、
    色見がらりと異なる「十割そば」は、玄挽き粗挽き。

    とはいえ、繊細に断たれた細切りの蕎麦は、ごつごつしたものがなく、
    これもたおやか、するりと喉を落ちながら、ほのかに感じるざらつき感。
    うんうん、これも又いいなあ…futt.gif      

    12-5-10 冷麦

    一方、Gingerさんがお願いしたのは、「冷麦めおと」。
    盛り付けがらりと異なる、まるで川の流れのような二つの清らかなる流れ。

    12-5-10 そばあぷ

    盛り方が違うだけで、なんだか印象も違う「もりそば」に、

    12-5-10 冷麦あぷ

    ガラス細工のように透け、清冽な冷麦のこの美しさ
    冷麦で手打ちというのも希少なもの、きらきらつやりと輝きを放ち…

    12-5-10 冷麦たべ

    ちょっと頂いてみれば、ああ、これは美味しい…love.gif
    所謂「冷麦」の概念を覆す、何とも言えない上品な冷麦。

    汁も替え、生姜の薬味が施されるという配慮もさすがのもの、
    うーん、この冷麦はやっぱり絶品…

    12-5-10 蕎麦湯

    と改めて思いながら、さらりとして熱々蕎麦湯をたっぷりと頂き、
    gingerさんのお話しは楽しく、尽きぬような会話を楽しみ…

    ご馳走様でした~hahha.gif

    外に出て見れば、今しがたの嵐は過ぎ去った後。
    一雨過ぎた後の、清々しい神楽坂の景色が又新鮮な心地感じつつ・・・
    やはりっ、夏の間に、きちんと「トマトそば」も食べに来なくちゃ♪。

    Gingerさん、イートナポさん、ありがとうございましたniko.gif



    12-5-10 品つまみ
    「石臼挽き手打 蕎楽亭」

    新宿区神楽坂3-6 神楽坂館1F
    03-3269-3233
    11:30~15:00 / 17:00~21:00
    日曜、祝日休み(月曜は夜のみ)
    禁煙・・だと思う



    2011年 7月15日 「こづゆ」に「鱧煮こごり」「トマトそば」
    2010年11月30日 お料理いろいろ「ホット湯葉そば」「カレーそば」「並そば」「十割」「冷麦」「うどん」
    2010年 8月25日 「トマト蕎麦」
    2008年12月19日 「小づゆ」に熱燗、「ホット湯葉蕎麦」
    2007年12月 7日 「けんちん汁」に「二色そば」
    2006年 1月14日 お料理もいろいろ堪能、「新年会」
    2005年 7月11日 新店舗での宴会、「十割そば」に「二八そば」そして「ひやむぎ」
    2005年 2月10日 初めての訪問@市ヶ谷での店時代
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    Ginger様
    こちらこそ、こちらこそ、です。
    有名人Gingerさんとご一緒でき、しかもとても楽しいひと時。
    ありがとうございました♪(^^)
    2012/05/15(火) 09:36:11 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ありがとーございましたー(^o^)/
    師匠とお蕎麦ご一緒なんてまさに光栄のひと時でした♪
    どうかこれからもよろしくお願いします<(_ _)>
    2012/05/15(火) 01:39:05 | URL | Ginger #H6A3NWRk[編集]
    よしの様
    ランチでなかったら、あれもこれもと頼んでしまいそうでした~。
    やはり、こちらの天ぷらは流石のもの、
    改めてしみじみ味わいました(u_u*)~
    2012/05/14(月) 09:30:45 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    森のたぬき様
    これは絶対食べて見てもらいたいです~。

    お二人とも、とっても楽しい方でした。
    お会いできてうれしかったです(^^)。
    (お二人とも、マニアーズ♪)
    2012/05/14(月) 09:28:53 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    箸袋様
    そうなんです、「手打ち」の冷麦って、ほとんどないですよね♪。
    素晴らしく美味しい冷麦でした(^^)

    「めおと」、共通なのかどうかは分からないのですが、こちらでは、小麦系とお蕎麦系でめおとにしているみたいです♪
    うどんと蕎麦がめおとそばで、冷麦は麦めおと。ほのぼのネーミングも楽しいです。
    2012/05/14(月) 09:27:39 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    「蕎楽亭」さんといえば
    カウンターに座って、天婦羅をヒタスラ頼む、酒の注文も並行しながら。

    そうですね、板場の出来事を肴に、ですから、何を注文しても良い。

    節約してから参ります~(笑
    2012/05/14(月) 00:02:55 | URL | よしの #-[編集]
    冷麦の気品
    奥入瀬の流れのような清々しい冷麦に見とれてしまいます♪ これは食べたい~!
    穴子のふんわりさもたまりませんねー☆
    「ジンジャー」さんと「ナポ」さん。
    お二人ともお会いしてみたい方々です、羨まし~(笑)
    2012/05/13(日) 23:54:55 | URL | 森のたぬき #uG9d5srs[編集]
    素晴らしい
    お蕎麦は言うに及ばず、
    この冷麦の姿はまた素晴らしいですね。
    香りや喉越しが伝わってくるようです。

     「めおと」は
    お蕎麦と冷麦の二色なんですね。
    これも是非味わってみたいです。
    2012/05/13(日) 23:40:15 | URL | 箸袋 #SVUff9GE[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >