つれづれ蕎麦 
    荻窪 「本むら庵」 至福のひと時、とろろせいろ
    2012年05月24日 (木) 20:55 | 編集

    このところその名前を口にする機会が何度かあり、
    その度に、脳内に蘇ってくる蕎麦の姿に、気持ち乱れ恋焦がれ…

    ちょっとしたハプニングで昼をすっかり逃してしまい、心身共々疲れ切り、
    「行って来なさい」と、頭の中でささやく声を感じ、
    無意識のうちに、ふらりと向かっていたお店。

    12-5-24 店

    何事にも動じず、泰然自若、威風堂々、
    ああ、この佇まいを目の前にしただけで、
    なんだかすっぽり包まれるような安堵感を感じてしまう…futt.gif

    荻窪 「御免蕎麦司 本むら庵」



    創業大正13年、その落ち着いた扉を開き入れば、
    昼過ぎたゆるりとした空気の中、笑顔携えた花番さんが迎えて下さる。

    年月培ったしっとりとしたこの空気。
    古くても磨き続けられた、黒光りする柱に床。
    通されたテーブルに腰を下ろしただけでもう、
    優しく体を包むこの空気が、私には何よりもの癒し…futt.gif

    12-5-24 品酒

    この空間に、しばし身をうずめていたい、
    とお願いするのは、ここではお決まりの「升酒」。

    12-5-24 品一品

    充てには、好物の、厚岸産の「つぶ貝のしぐれ煮」を頼み、

    12-5-24 酒3

    程なく出された、焼き印された升に注がれたお酒が、又格別。
    ふわりと広がる杉の香りは、日本人のDNAを擽る、静謐なる香り。

    12-5-24 山葵づけ

    添えられた、しゃくりとしてしっとり味の染みた「山葵漬」が実に美味しく、

    12-5-24 つぶかい

    ぷるりとした弾力がある歯ごたえが楽しいツブガイには、
    大根おろしが絡まり、共に炊かれた山椒の風味がたまらない。

    12-5-24 庭

    ぽつりぽつりと摘みつつ、ふと窓を見渡せば、
    季節はいつしか移り、苔蒸し緑青々とした庭をしっぽりと愛でながら、
    樽香立つお酒を、ゆっくり口にするひと時がたまらない。

    …と、しばし一人、ぼんやりと寛がせて頂いて…

    そろそろお蕎麦を頂こう、と改めて品書きを開けば、

    12-5-24 品桜えび

    旬の味覚とのお蕎麦は、「桜海老の天おろしそば」。
    これもとってもとっても食べてみたいけど、

    12-5-24 品そば

    久しぶりの今日は、やっぱり素の「せいろ」が食べたい。

    12-5-24 品とろろ

    とじっくり眺めていたら、「とろろそば」の説明書きに気になる、
    「卵白仕立て」の文字。

    そういえば、「山かけ」は食べても「とろろそば」は食べてなかった…a.gif

    …と言う事で、決めたっ「とろろそば」を早速注文~niko.gif

    12-5-24 薬味

    頼めば程なく、せいろ同様の、山葵に葱の薬味が出され、
    すりすりしながら待つひと時が又楽し。

    12-5-24 そばきた

    摺り終えた頃合い丁度、目の前にとろろ汁を添えた蕎麦が置かれる。

    12-5-24 そば

    ああ…、これこれ、このお蕎麦。
    ここ幾月か、恋焦がてたいた、繊細優美なこの姿…

    12-5-24 そばあぷ2

    「触れなば落ちん」とした、儚く浮く蕎麦粒の、可憐なる姿を眺め、

    12-5-24 そばたべ2

    手繰り上げれば、この時期、強烈ではないにせよ、
    ふわりと鼻孔をくすぐる、私には懐かしい蕎麦の香り。
    しとりとして、仄かにきしりと感じる粒感に、つかの間に喉を落ちる軽やかさ。

    あな、なんて刹那的なこの感覚…love.gif
    後に、そっと残していく香ばしさに、一人しみじみと感じ入り…。

    12-5-24 とろろ汁

    添えられた「卵白使用」との「とろろ汁」には、艶やかな海苔がふわり。

    12-5-24 とろろからめ2

    おもむろにざっとこれを絡め頂けば…

    12-5-24 とろろからめ3

    こ、これは、又しみじとして美味しい…futt.gif      。

    卵黄のダイレクトに感じるまろやかコクとは又異なる、
    卵白のデリケートな優しさの加わった、ほのかとろみ。

    下にざくっとした粗ごしらえのとろろが沈み、
    微かなざくざくっとした山芋がそばに絡まり、何とも心地いい。

    12-5-24 蕎麦湯

    たっぷり摩り下ろした山葵をその後で混ぜ入れて…
    注ぎ注ぎ、この汁すっかり飲みきったら、もう感無量。

    ああ、美味しかった…futt.gif      
    と感慨深く、ひとりそっと席を立つ。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    やっぱり、ここの蕎麦が好き。
    そして、この空間が好き。
    毎日三食でも食べていたい、ここの蕎麦。

    又疲れ切った時に、私の原点のここに、伺わせて頂きます…futt.gif



    12-5-24 定休日
    「本むら庵 荻窪本店」

    杉並区上荻2-7-11
    03-3390-0325
    11:00~21:30(L.O.21:00)
    火曜日(祝日の場合翌日)
    分煙 P多し
    お店のHP




    2011年12月21日 「お漬物」に「せいろ」そば
    2011年 8月15日 「水なすの蕎麦味噌田楽」に「せいろそば」
    2011年 3月25日 「つぶ貝のしぐれ煮」に「山かけそば」
    2010年12月22日 「平日の昼の献立」
    2010年10月18日 「お新香」に枡酒、「せいろそば」
    2010年 3月 8日 「蕎麦豆腐」で升酒、「せいろそば」
    2009年 7月13日 「つぶ貝のしぐれ煮」に「せいろそば」
    2008年 4月16日 「アボガドサラダ」「せいろそば」

    心から愛していた…、(賛)「六本木本むら庵」の思い出
    2007年 8月27日 最後の日。。。
    2007年 6月27日 ぶっかけスタイルの「おろしそば」
    2007年 5月24日 「揚げ出し豆腐」の旨さに堪能 「せいろそば」
    2007年 2月22日 「おきつね焼き」、「せいろそば」
    2007年 1月29日 これで飲めそう…「おかめそば」
    2006年12月29日 今年の食べ納め 「山いも」で枡酒、「せいろそば」
    2006年10月30日 ボリュームたっぷり「蕎麦サラダ」、「せいろそば」
    2006年 9月29日 「せいろそば」
    2006年 9月21日 「山かけそば」
    2006年 8月 9日 「三点盛り」で枡酒、「せいろそば」
    2006年 6月28日 美味「鳥わさ」で一杯、「せいろそば」
    2006年 1月26日 「生湯葉そば」
    2005年12月 2日 「蕎麦寿司」を味わう夜会
    2005年11月28日 「せいろそば」
    2005年10月24日 「新そば」
    2005年 8月17日 「鳥わさ」「玉子焼き」「きんぴら」を堪能
    2005年 8月12日 「卵とじそば」
    2005年 6月27日 「とろろせいろ」
    2005年 4月25日 「卵とじそば」
    2005年 3月23日 「とじせいろそば」
    2005年 1月28日 「納豆そば」

    現在の 六本木 「HONMURA AN」関連日記
    2009年 2月 9日 「華麗なる晩餐」?
    2008年 6月20日 掻き揚げ、鳥わさで一杯、せいろそば
    2008年 5月27日 お昼に…
    2007年12月26日 「HONMURA AN」に変わって初訪問


    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    Ginger様
    お話ししていた、あの時のひと時が、又思い出されました~。
    やっぱり、ここのお蕎麦、好き♡
    又来て下さい♪

    そういえば、今朝のはなまるに、相棒さんが…(^^)
    2012/06/01(金) 23:32:31 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    いいなぁ
    一緒に名前を口にした者としては、何か取り残されちゃった感が...(^_^;)
    大箱なのに約束された高品質
    凄いな&ウチの近くに支店できないかなぁ
    2012/06/01(金) 20:28:35 | URL | Ginger #9yMpCHrg[編集]
    森のたぬき様
    媚びる事はないけど、きちんと丁寧にもてなしてくれる応対に、
    長年培った建物から醸し出されるこの雰囲気がたまらないです。

    一人で、すっと寛ぐのにもいいお店です。
    ぜひぜひ(^^)
    2012/05/31(木) 08:47:04 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    たぬきの原点は・・・
    こちらは、お店側からの「料理に・お客に対する姿」が自分を少し「ピリッ」とさせてくれるお店だと感じます。
    飾りすぎず、素っ気無さすぎず、しっかりそこに存在する・・・
    そんな印象が・・・

    そんな風には成れないけど、かっこいい♪

    yukaさんの記事を見て、改めて伺いたくなりました☆ yukaさんの原点を学びに行こうっと♪
    2012/05/31(木) 00:10:14 | URL | 森のたぬき #uG9d5srs[編集]
    ひぐに庵 様
    ご無沙汰しております…。
    うふふ、私のお尻の温もり、残ってました~(^^)?
    2012/05/30(水) 17:11:08 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    いやあ、奇遇ですね
    私も日曜に行きましたが、写真の角度から鑑みて、どうも同じテーブルに座ったように見えます(笑)
    2012/05/29(火) 10:10:34 | URL | ひぐに庵 #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >