FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    青梅 「わせいろう」 わせいろう御膳
    2012年05月27日 (日) 23:13 | 編集

    すっかり孟宗筍の季節は過ぎ去ってしまったけれど…、
    これが又楽しみの、真竹の時期がやってきた。
    …と再びあきる野へ、真竹を求めて朝からドライブ。

    無事ゲットしたら、朝も食べずに来たのでお腹もぺこぺこ。
    まだお昼には時間もある、美味しい桜海老の掻き揚げを食べに行こう。

    12-5-27 看板

    と、すっかり緑の色濃くなった木々を眺めながら、辿り着いた青梅市街。
    旧青梅街道を進んでいけば、程なく見えてくるほのぼのとした看板。

    12-5-27 店

    爽やかな白壁に、シックなダークグリーンの扉が迎えてくれる、
    北欧の雰囲気醸した、瀟洒なお店に辿り着く。

    青梅 「手打ち蕎麦 わせいろう」

    扉を開き入れば、入口にはアンティークの暖炉が置かれ、
    品のある、リビングルームを思わせるテーブル席は、…既に満席。

    12-5-27 店内2

    「奥にどうぞ~」と、潜り抜ければ、がらりと趣向異なる和室が広がる。

    12-5-27 庭

    ふかふか座布団に腰を下ろし、すぐに出された蕎麦茶を頂けば、
    窓からは黒塀に囲まれた、長閑な中庭を見渡され…futt.gif

    12-5-27 品そばは

    置かれている品書きを開くと、まず目に留まる、
    愛情のこもった暖かな、店主のお言葉。

    12-5-27 品そば

    ほのぼのとした心地にさせられながら、品書きを目で追い、

    12-5-27 品ご膳

    これこれっ、去年頂いて感動した、「わせいろう御膳」hahha.gif
    もう一度食べたくて、私は迷わずこれに決めたら…

    12-5-27 品天丼

    彼は、「ご飯もの」だから、「天丼」が主役なんだよね、
    とつぶやき、「天丼セット」に決め、花番さんに注文。

    12-5-27 品そばがき

    のどかな空気流れるお座敷の間に座り、
    改めて品書きをめくって、お酒やつまみなど見ていたら…
    ん?、これは気になる「そばがき納豆」a.gif

    そばがきに納豆がかかっているのだろうか、
    まさか、納豆を練りこんでいるんじゃあ、ないだろうし…

    12-5-27 そばきた

    などと想像していると、程なくふたつのお盆が到着~。

    12-5-27 そばあぷ

    目の前に置かれた瞬間に、うれしくなるこの美しい蕎麦の姿…

    12-5-27 そばどあぷ

    山形産最上早生、それを十割で打たれた蕎麦は、
    透けるような透明感があり、その中に影絵のように浮かぶ蕎麦の粒。

    12-5-27 そばたべ

    手繰り上げれば、ざっくりとして隆々とした切り口は穀物感溢れ、
    口に含めば、たおやかでありながら、しっかりとした腰加減。
    噛みしめれば、じわじわと蕎麦の甘みが次第に濃さを増し…

    ああ、これは美味しいなあ futt.gif

    汁はやや甘めながら、出汁がしとやかに染み、
    添えられた山葵は、さすが青梅、新鮮な辛さが心地いい。

    と久しぶりの蕎麦を、うれしくしみじみと味わい、
    程良く白濁した蕎麦湯を注ぎ入れ、汁もじっくり頂いて…、

    12-5-27 豆腐

    「わせいろう膳」につく小鉢は、豆腐好きとしてはうれしい、
    切り胡麻がかかった、大豆の風味が濃い、美味しい冷奴。

    12-5-27 こんにゃく

    さらに、さっぱり磯の香りがふわりと広がる「刺身蒟蒻」が添えられ、

    12-5-27 掻き揚げ丼2

    まるで羽毛のごとく盛られた、「桜海老の掻き揚げ丼」

    12-5-27 掻き揚げあぷ

    箸を入れた途端に、さくさくさくっと崩れる、実に軽やかな衣の中には、
    ピンク色艶やかな、可憐な桜海老が絡まり、これがとにかく美味しい love.gif

    ほんのり塩味が降られ、丼汁をかけないというのも斬新な上…、

    12-5-27 掻き揚げ丼のご飯

    下のご飯は、山葵菜漬けの混ぜご飯という、素敵なアイデア。
    さくっさくの掻き揚げに、品ある山葵菜ご飯がぴたり。
    こっ、これはやっぱり美味し~い buchu-.gif

    12-5-27 天丼

    一方、彼の「天丼と十割蕎麦」は…

    12-5-27 天丼あぷ

    美味しい丼汁がさらりとかかり、
    海老に茄子、南瓜にシシトウ、さらにキス天まで乗っていたそう。
    「蕎麦も天丼も旨かった」の彼の言葉がうれしく…

    お腹もいっぱい、満喫した青梅でのお昼ご飯。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    と、再び車に乗り込み、帰り途の車窓からは、
    次々に目に飛び込む「手打蕎麦」のお店がいくつもいくつも。
    青梅もまだまだ奥深い。
    彼の機嫌のいい時に…、いろいろ回れたらいいなあ…futt.gif



    12-5-27 品一期一会
    「手打ち蕎麦 わせいろう」 

    青梅市裏宿町597-2
    0428-84-2088
    11:00~15:00 / 18:00~21:00
    火曜定休  
    禁煙 Pあり


    2011年 5月 4日 「わせいろう御膳」
    2008年11月 9日 絶品!「つけカレーそば」
    2008年 8月17日 「限定 手挽きせいろ」
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >