つれづれ蕎麦 
    石岡 「猪口才」
    2012年06月03日 (日) 10:02 | 編集

    茨城は密かに、メロンの産地
    丁度今が旬、手土産に買って行こう~と、産地の朝日村へ車を飛ばし、
    緑にオレンジ、アンデスにクインシーメロン二種をゲットしたら…

    「石岡辺りで、行きたいとこあったら、昼、蕎麦でもいいよ」
    と、珍し~い彼の言葉 a.gif
    思ってもいなかった(激うれしい)言葉に、急ぎ慌ててリストを眺め…、
    土日限定の粗挽き蕎麦があるお店へ、即効彼を誘導~

    水戸「みかわ」さんで修業した、というご主人のお店、
    ナビに従い街道沿いを走っていくと…

    12-6-2 店

    通りに面して、さりげなく佇む、
    藍色暖簾が下ろされた、小さな間口のほのぼのとしたお店に到着 niko.gif

    12-6-2 品外粗挽き

    入口横に置かれた黒板には、書いてある書いてある onpu.gif
    お目当ての「土日限定 粗挽き十割」

    石岡 「自家製粉手打ち 猪口才」

    暖簾を潜り扉を開けば、すぐ目に留まるミツカの石臼。
    和やかで暖かな空気が漂う小さな空間に、厨房をぐるり囲むカウンター。
    その後ろのテーブル席には、既にお客さんがいらっしゃる中、

    座り心地の良さそうなカウンター席は、昼酒心を誘うよう…
    と、椅子を引こうとしたら、
    「奥のお座敷にどうぞ~」と、奥様に暖かく声をかけられ、
    奥の衝立仕切りの、テーブル二つ並ぶ小上がりに通される。

    12-6-2 お茶

    腰を下ろせば、ほっこりとした心地で寛いでいると…
    程なくお茶を持ってきてくれた女将さんが、
    「すみません、今日はもう限定は終わってしまいまして…」
    と先手打つようにおっしゃる言葉に、…が~んっっnaki.gif

    12-6-2 品限定

    時計を見れば、時刻既に12時半、粗挽き十割は、限定10食。
    これを目的に来るお客さんもいるだろうし、仕方ない…hanamizu.gif

    12-6-2 品温そば12-6-2 品冷そば

    と諦め、改めてじっくりと品書きを開き吟味。

    ふむふむ、さすが茨城、「軍鶏」の文字に「けんちん」がしかと書かれ、
    さらに、「ぶっかけの定番」には、「納豆そば」 futt.gif

    12-6-2 品一品

    一品料理もなかなか豊富、充実した内容に、

    12-6-2 品酒

    お酒は、地元茨城の地酒がきちんと並んでいるのが好ましい futt.gif

    と、一通り目を通し、初めてのお店やっぱり「もり」を頂こう、
    彼は、「定番」なのかあ、と「納豆そば」を食べてみよう、と決め、

    12-6-2 品豆腐

    さらに、これが気になった、
    「おからを出さない製法のこだわり豆腐」も添えて注文~onpu.gif

    12-6-2 店内

    待つ間にも、次々にお客さんが来店し始め、
    誰もいなかったカウンターもいつしか満席になっているよう。
    テーブル席では、お父さんと幼い娘さん二人が、
    上手に蕎麦を手繰っている姿が見え、いい光景だなあ、と眺めていると…

    12-6-2 豆腐

    「お待たせしました~」と、まずはお豆腐が置かれる。
    笠間市恵豆工房の「もめん」と「ごま」の二種類。

    12-6-2 豆腐もめん

    まずは、木綿、と食べて見れば、これが美味し~いっlove.gif
    滑らかでふっくらクリーミィーな口辺り。
    大豆の甘みが実に濃く、盛られた岩海苔の磯の風味がとてもよく合う。

    12-6-2 豆腐ごま

    グレーの胡麻粒が混ざる「胡麻豆腐」には、葱に生姜に削り節。
    円やかな口当たりの良さは同様、胡麻の香ばし甘みが濃厚で、
    この胡麻豆腐、これ又美味し~い buchu-.gif

    これで蕎麦前ができたなら…

    12-6-2 そばきた

    とお豆腐に感動していると、目の前にお蕎麦も到着 niko.gif

    12-6-2 もり

    益子産常陸秋そば、自家製粉し打たれた、外一の蕎麦は、

    12-6-2 もりどあぷ

    見ればこれも、かなり粗いっ bikkuri.gif
    丸抜きの透明な蕎麦粒が、端正に細切りされた蕎麦の中に、
    静かに息をひそめ、びっしりと見つめてる 

    12-6-2 そばたべ

    手繰り上げれば、さぁ~っと鼻孔を掠めていく、清爽なる穀物の香り。
    口にすれば、微かに掠めていく粒の感触を感じ、
    つるりというのとは違う、もさっとした穀物感。

    噛みしめれば、じわじわと濃厚な蕎麦の甘みが広がり、
    口いっぱい満たす豊かな風味があり…、これは美味しい hahha.gif
    そっともり汁を口に含めば、すぐに感じる鰹の香り。
    奥深くまろやかな汁は、蕎麦の風味を邪魔せず支え、これもいい。

    上げ笊だから…と思いきや、量もしっかりあるのはさすが茨城 futt.gif

    12-6-2 納豆

    と、彼の「納豆そば」は、様々な具が乗り豪華な様相。

    12-6-2 納豆まzせ

    何も考える事なしに、彼は、一気にかき混ぜて…

    12-6-2 納豆たべ

    途中でちょいっと交換して食べて見れば、納豆の大豆はふっくらほっこり。
    大豆の美味しさがしかと感じられ、蕎麦にまったりと絡み食べ応え十分。

    12-6-2 蕎麦湯

    食べ終える頃合いみて出して下さった蕎麦湯は、
    注いでみれば、粗挽き粉がしっかりと溶け込んだ、濃厚ポタージュ。
    これがとても美味しくて…love.gif

    たっぷりと頂いたら、すっか~りお腹いっぱい、
    「粗挽き十割」は食べられなかったけれど、満足なお昼ご飯 futt.gif

    ご馳走様でした~hahha.gif

    是非ともリベンジ、粗挽き十割をも頂いてみたい、
    とお店を後にし車に乗り込み、発車すれば、
    通り道には、右に左にいくつもの「手打そば」の看板が通り過ぎる。

    石岡にもまだまだ行ってみたいお店が山ほど。
    あそこにもここにも行ってみたい。
    石岡も、蕎麦好きにうれしいところだなあ…


    12-6-2 品お言葉
    「自家製粉・手打ち 猪口才」

    茨城県石岡市東石岡5-2-36
    0299-27-1166
    11:30~15:00 / 17:30~21:30
    火曜、第月曜定休
    禁煙
    P4台ほど


    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    武蔵番茶様
    おっしゃる通り、Pが狭いこと以外は、すべて文句なしのお店ですよね♪
    (あのお豆腐にも感動しました)

    これからずんずん、さらにお蕎麦の楽しい季節。しかも石岡周辺には魅力的なお店がまだいくつもあるようなので…
    又寄らせて頂きます(^^)
    2012/10/05(金) 09:17:04 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    味・量・蕎麦湯三拍子そろう
    筑波山から裏側?の石岡市へドライブして、石岡の町へ。旧八郷町地区にもフルーツライン沿線に結構ありますが、今回はこちらの店へ行きました。

    もりそばの値段680円なのに量が多いこと!大盛りの間違いではないかと思いました。
    肝心の味も良く、蕎麦湯も非常に濃く、おまけに単品で頼んだ豆腐がこれまた美味くてごちそうさんでした。

    店はこじんまりとしてますが、感じの良い若い夫婦が蕎麦で勝負していて好感がもてました。(車3台ぎりぎりの駐車場が難点といえば難点ですが・・・)
    もうすぐ常陸秋蕎麦の新蕎麦の時季ですね、yukaさんもまた実家の帰りにでも立ち寄ってみてください。
    2012/10/04(木) 15:21:51 | URL | 武蔵番茶 #kkU9ek06[編集]
    Thori-Tung様
    なるほど、友部の近くだったですね♪
    今度、寄ってみたいです。
    とても美味しいお豆腐でした(^^)

    リンク[情報)、ありがとうございます♪
    2012/06/07(木) 09:39:30 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    no name様
    ありがとうございますっっ(大焦)

    …しかし、何と言う変換(@_@);;;
    2012/06/07(木) 09:37:59 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    旧八郷地区が………
    我々には、「恵豆工房」も矢張り友部と言うイメージが未だに強く困りものです。

    www.iis-net.or.jp/files/wing21/010/20070423160109833.pdf

    http://www.pjnews.net/news/269/9974
    2012/06/06(水) 20:25:43 | URL | Thori-Tung #3jFtzAWg[編集]
    お父さん通さない娘さん二人が、?
    2012/06/06(水) 17:11:40 | URL | no name #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >