つれづれ蕎麦 
    青梅街道 「佳蕎庵」 お蕎麦屋さんとの宴
    2012年06月06日 (水) 06:12 | 編集

    今夜は、前々からとても楽しみにしていた、
    多摩の蕎麦屋さん達の集まりに、呼んで頂いた、夜の宴 niko.gif

    12-6-5夜 店

    大好きなお蕎麦屋さん達と、同じ側で一緒に飲めるなんて、
    も~う、うれしくわくわく。
    向かったお店は…、多摩地区の実力の蕎麦屋 niko.gif

    青梅街道 「蕎麦と酒 佳蕎庵」

    12-6-5夜 貸し切り

    おっ、今夜も「貸し切り」だ…onpu.gif

    既に皆さん揃う中、ご無沙汰しちゃっていたご主人や、
    ちょくちょく訪れているご主人に奥様、ご家族も紹介して頂いたり…
    仕事の姿を脱ぎ、素の姿でお会いできることがうれしく、

    12-6-5夜 乾杯

    早速、ビールを手にして、皆で乾杯~

    12-6-5夜 前菜

    すぐに話が盛り上がる中、銘々に置かれる「前菜」の御膳。

    茹で加減ぴたり、かかった出汁が美味しい「ほうれん草のお浸し」に、
    さっぱりとした「もずく酢」に、たっぷり「サラダ」、
    もっち~り粘りの強い「わさび芋」に、「なめこおろし」
    キリっとした辛さがたまらない「山葵茎の醤油漬け」に、上質の「板わさ」

    これだけで、十分すぎる程のお料理に、ビールぐびぐび buchu-.gif

    12-6-5夜 お子様セット

    かわいいお嬢さん達は、これいいな~「お子様セット」heart.gif

    12-6-5夜 お刺身

    食べるのももどかしい程の、話しが楽しく盛り上がる中
    各々置かれた「お造り」が、美しい~

    12-6-5夜 お刺身鯛

    鹿児島産「目鯛」の、透明な身に繊細で清らかな上品な味わいに、

    12-6-5夜 お刺身なめろう

    淡路島産鯵で作られた「なめろう」は、まったりとしてこの上ない美味しさ buchu-.gif

    12-6-5夜 品酒リスト

    こっ、これにはやっぱりお酒を合わせなくちゃ、
    と、ずらりと並ぶお酒のリストを見ていたら…

    12-6-5夜 品酒

    さらに、黒板書きされた「隠し酒」のリストまで。
    「南」に京都「玉川」、「篠峯」など頼んで、注ぎ注がれお酒も楽しみ、

    12-6-5夜 海老たべ

    お料理も次々と、ぷりっぷりの海老がぎっしり詰まった、
    「筍入り海老真丈 餡仕立て」に、

    12-6-5夜 鴨そばがき

    鴨出汁が素晴らしい「鴨汁そばがき」。
    これらに熱燗を添えて楽しめば…

    12-6-5夜 冷やかけ

    小碗で出された「すだち冷かけ」。

    12-6-5夜 ひやかけあぷ

    すぅ~っと優しいすだちの酸味が、うっとりする程の冷かけ汁、
    中の蕎麦はするりと喉を滑り落ち、これはたまらな~い love.gif

    12-6-5夜 かれい

    さらに、さすが魚料理に精通したご主人、
    「鰈の煮付け」が、まるまる一尾、各々出さる。

    身にスパっと〆の字された立派な鰈には、牛蒡が下に添えられ、
    甘辛の旨み溢れた汁に、箸を入れれば身は白くほっこりとして、
    煮すぎないというのが、素晴らしい

    汁に絡め、出汁の染みた牛蒡と共にと口にし、と…
    口数も少なくなり、ひと時、一心不乱でしゃぶりつくbuchu-.gif

    12-6-5夜 天麩羅

    続く「天ぷら盛り合わせ」は、鱸に、ズッキーニ、シシトウ。

    12-6-5夜 天麩羅たべ

    衣カラリと軽やかで、ふわっとしてしっとりとした鱸が美味し~い

    12-6-5夜 きうり12-6-5夜 枝まめ

    箸休めに出された「胡瓜のかえし漬け」に「枝豆」をつまみながら…

    12-6-5夜

    ひと段落した、ご主人とも、カチンっと乾杯~。
    いつもありがとうございます niko.gif

    宴たけなわ、楽しく濃厚な時間はゆるゆると過ぎ、あっという間。

    12-6-5夜 お子様2

    大人達ったらもーう…
    なんて思われちゃったかしら~ase2.gif

    大人しくお行儀のいい「みのり」さんの幼い姉妹に呆れらないうちに…
    そろそろお蕎麦を頂きましょう。。

    12-6-5夜 品産地

    甘口、辛口、二種類のもり汁が添えられ、

    12-6-5夜 蕎麦1

    程なく出された一枚目は、「長野信濃1号」生粉打ち蕎麦。

    12-6-5夜 蕎麦1あぷ

    艶やかで凛とした、端正に断たれた繊細な細切り。
    手繰り上げれば、清々しく香ばしい穀物の香り豊か。
    口にすれば、しゃきっとした心地のいい歯ごたえを感じ、
    途端に、するりっと軽快に喉を駆け抜ける。

    手繰り続けるうちに、ふっと込み上げる香ばしさがあり、
    エレガントで優美、これは美味しい

    12-6-5夜 蕎麦2

    二枚目は、手挽きし打たれた、茨城「常陸秋そば」の3日熟成。

    12-6-5夜 蕎麦2あぷ

    やや平打ち太めの蕎麦は、殻ごと挽きこんだ、野生味溢れた粗挽き。

    手繰るまでもなく、むわ~っと広がる、豆系の甘みのある香りがたまらなく、
    口にすれば、もちっもちとした歯を包み込むような歯ごたえに、
    茶豆に似た甘く香ばしい馥郁とした味わい…
    これは汁などいらない、うれしく夢中で手繰ってしまう love.gif

    とろりとした蕎麦湯が又美味しく、
    飲み食いした後の体に、じわりと染みゆっくりと味わっていれば…

    12-6-5夜 デザート

    これも楽しみだった最後の「デザート」は、フルーツ杏仁。

    さっぱりとして、程良い甘みの杏仁は、優しくミルキー。
    かかったシロップが食べた後に、実にうれしく…

    よく食べ、よく飲み、そしてよく笑った、とてもとても楽しいひと時。
    皆さんとのお話しが、何よりもうれしく…

    ご馳走様でした~hahha.gif

    お蕎麦屋さん同志で、和やかに盃を交わす素敵な情景に、
    情報交換などしているのが、微笑ましい。
    やっぱりお蕎麦って、お蕎麦屋さんっていいなぁ…futt.gif

    と、心暖かく満たされたひと時。
    皆様、これからも又、よろしくお願い致しますniko.gif      


    12-6-5夜 看板
    「佳蕎庵 - KA KYOU AN - 」

    小平市小川町2-1362
    042-347-0655
    11:30~14:00(土日15:00) / 17:00~22:00
    月曜、第3火曜 定休日
    分煙 P4~5台



    2012年 5月 6日 「づけ丼ランチ」と、「カレー丼ランチ」
    2012年 4月27日 「大多喜の筍と蕎麦の夕べ」
    2012年 3月25日 「ホッケづくしの宴」
    2011年11月 6日 「つけ玉湯だめそば」
    2011年 7月 2日 「冷やかけそば」に「もりうどんセット」
    2011年 3月20日 ランチのコスパ満点「カレーセット」
    2010年 5月 5日 「佳蕎比べ」に「おろし蕎麦」
    2010年 3月 2日 「三千盛」熱燗で「焼き味噌」、「味くらべ」
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    …様
    いえいえ(^^)。
    又、よろしくお願い致します♪
    2012/06/12(火) 10:29:59 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2012/06/11(月) 22:58:09 | | #[編集]
    南無様
    すみませんっっ、まだスマホユーザでないので、海外では一切電波を切っていたので…、更新できませんでした。

    今日は画像の処理だけで、あぷあぷでした(^^;
    2012/06/11(月) 21:00:38 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    !?
    帰国早々さすが、と思いながら読みました。
    よく見たら、行く前だったんですね(^^)
    2012/06/11(月) 13:09:34 | URL | 南無 #ZsCrwfD6[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >