FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    新井薬師 「火群」 嵐の夜に…
    2012年06月20日 (水) 07:17 | 編集

    蕎麦打ち職人だけど、陶芸家でもある女将さん。
    又、7月から二か月間、窯に籠っての陶芸活動になってしまうので…

    その前に、又女将さんのお料理にお蕎麦を食べておきたい futt.gif
    生憎も、台風上陸の激しい風に雨が吹き荒れる嵐の夜。

    12-6-19 店

    荒れ狂う天候に煽られながらも、何のその、
    新井薬師の路地裏に、ひっそり佇む隠れ家へ…

    新井薬師 「そば処 火群」

    さすがにこの天気、いつもは賑わうカウンター席も、
    待ち合わせた友人一人ぽつんと座り、女将さんと楽しげに話してる。

    私も急ぎ、降りかかった雨粒を払いながら腰を下ろし…

    12-6-19 ビア

    駆けつけお願いした、グラスビールで、ほっと futt.gif

    12-6-19 お通し

    すぐにちょこっと出してた、お通しの枝豆に出汁巻き玉子をつまみつつ、
    丁寧にしたためられた、「本日のあて」を、じっくり吟味。

    12-6-19 品

    うんうん、今日のお料理もどれもこれも美味しそ~う onpu.gif

    12-6-19 品酒

    と、お酒のリストを改めて眺め、まずお願いしたのは「東洋美人」。

    12-6-19 猪口

    籠にたっぷり盛られた猪口から好きなのを選べるのが又楽しく…

    12-6-19 猪口選び

    口薄く、やや平盃の、上品な猪口で頂くお酒は美味しいなぁ
    と、女将さん交えて話が弾む中…、いくつか選び、お料理を注文~。

    12-6-19 水なす

    夏の訪れを感じる、大好きな「水茄子の浅漬け」に、

    12-6-19 アボガド

    アボガド好きとしては見逃せない、「鮪とアボガドのサラダ」。

    12-6-19 ぽたぽた

    しっとり厚めのお揚げが味わい深い、「京都ぽたぽたの焼きおあげ」。
    どれもが、きちんととても美味しいお料理に、
    お酒もくいくい、「磯自慢」に「真澄」をお願いし…

    12-6-19 海老

    女将さんオススメの「海老の塩麹焼き」も追加で注文。
    ぱりっと焼かれた海老に、絶妙な塩加減。
    海老の凝縮した旨みが、海老好きにはたまらな~い buchu-.gif

    12-6-19 女将さんから

    と、咄嗟に頼んだ熱燗は、女将さんが御酌して下さって…

    12-6-19 らっきょう

    さらに、麹の優しい塩味がほっとする「ラッキョウの麹漬」に、

    12-6-19 牛肉

    これも女将さんのお勧め、大鉢にたっぷり盛られた「牛肉のサラダ」。

    12-6-19 牛肉あぷ

    牛肉は、ほろほろと溶けるように柔らかく、味付けもぴたり。
    瑞々しい野菜を巻いて頂くと、素晴らしく美味しく、
    お肉得意でない私も、これは美味しくぱくぱく buchu-.gif

    12-6-19 柚子酒

    ちょっとさっぱりとしたものが飲みたくて…
    初めて頂いた「柚子酒」は、私の好み、優しい甘みに爽やかで、
    思わずくいくい飲んでしまいそうな、美味しいお酒 futt.gif

    12-6-19 ゴーヤ

    最後にさっぱりとした、「にがうりの梅和え」を頂いて…、

    荒れ狂う嵐の夜に、しっぽりとした空間で、
    和やかで暖かな女将さんの笑顔に守られながら、
    ゆっくりと寛ぎ、癒させて頂いて…

    風の勢いはますます強く、そろそろ、お蕎麦を頂こう。

    12-6-19 そば

    女将さんの拘る、八ヶ岳山麓の蕎麦、
    ぽつぽつと欠片が散り、繊細に断たれた細切りの蕎麦。

    12-6-19 そばあぷ

    顔を寄せれば、ふわ~り清々しくふっくらとした穀物の香りが漂い、
    口に含めば、ほろりとしたたおやかで飲んだ後に心地のいい腰加減。
    噛みしめ、ふっと広がる香ばしさを感じていると、
    その瞬間に、するりと喉を軽快に落ちて行く。

    女将さんのお心が伝わるような、素朴で暖かみ感じる、
    気持ちが暖かくなっていく、優しいお蕎麦。
    美味しいな~buchu-.gif
    と、しみじみと手繰っていたら、あっという間。

    12-6-19 にんぎょう

    程良く白濁した蕎麦湯を、しみじみと味わって…

    ご馳走様でした~hahha.gif

    嵐にすっぽり包まれた異次元での、夢のような夜のひと時。
    又、秋に…、新作の陶芸を楽しみに、訪れます。


    12-6-19 お雛様
    「そば処 火群(ほむろ)」

    中野区新井5-12-9-105
    03-3388-8717
    17:00~23:00
    木曜、日曜定休
    WiFi対応
    禁煙
    お店のHP


    2011年 1月22日 「肉豆腐」に「鴨つくね」「〆鯖」女将さんの料理にほっこり
    2010年11月23日 秋深まる中の、蕎麦屋酒
    2009年12月11日 「アボガドサラダ」に「絹あげ納豆」「牡蠣のみぞれ煮」
    2008年 8月 4日「〆鯖」「牛肉サラダ」「蛸のアリオリ」等もりそば
    2006年 9月26日 酒肴盛り合わせ、もりそば、不思議な夜…
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    DW様
    そうなんです、7月8月は陶芸月間なので、お休みで…、慌てて私も行ってきました。
    ここの〆鯖は美味しいですよね!(今回はなかったのですが…)

    あのカウンターでなんとなく仲よくなって隣の人とも和気あいあいの、雰囲気が又楽しいお店だと思います(u_u*)~
    2012/06/25(月) 08:17:30 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    夏休み!
    先日、常連の友人と伺いました。友人が焼酎のボトルをお代わりしました。
    カウンターにいた常連さんがアドバイスをしてくれました。「夏はお休みだから、6月末までにボトルは飲み干した方がいいわよ」
    この店はテレビや雑誌で紹介してはいけません。
    しめ鯖、美味しかった。しばし、新井薬師の魚屋の話題でカウンターで盛り上がりました。
    2012/06/24(日) 22:18:23 | URL | DW #-[編集]
    蓼喰人様
    本当に、何とも言えない居心地の良さ。女将さんのお人柄に又、しっぽりと和まさせて頂きました。

    ツツジに紫陽花、女性ならではの心遣いがうれしいです。
    又秋に、その頃合いの女将さんのお料理を楽しみにしています。
    2012/06/24(日) 08:46:26 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    こちらはいいですよね
    私も先日久々に伺って、居心地の良さを満喫してまいりました。
    テーブルの敷き紙の柄が、私の時は「躑躅」でしたが「紫陽花」に変わっているところに、こちらの女将さんの細やかさを感じますね。
    2012/06/23(土) 10:58:45 | URL | 蓼喰人 #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >