つれづれ蕎麦 
    代田橋 「まるやま」 素晴らしき「冷やし花巻」
    2012年06月26日 (火) 21:31 | 編集

    新宿で所用を済ませ…、ここまで来たらもうすぐそこ。
    寄らずには、やっぱり帰れない niko.gif

    12-6-26 店

    ちょっとご無沙汰していたので、行きたくていてうずうず。
    無意識のうちに電車に乗り込み降り立った、代田橋。

    昨日とはうってかわって、気持ちのいい青空。
    清々しいそよ風は心地よく、こんな陽気がずっと続くといいのにな…futt.gif

    代田橋 「手打蕎麦 まるやま」


    扉を開き、見知った店内にほっと落ち着く。
    昼下がりの、穏やかでゆったりとした空気が流れる中、
    女将さん、ご主人の笑顔が何よりうれしく…

    12-6-26 ビアきた

    この陽気はまさにビール日和、陶器のビールお願いします onpu.gif

    12-6-26 ビア泡1

    ふんわりときめ細かな泡の立つ、この陶器ビールはこと格別。
    くぅ~っと乾いた喉を潤わせ、

    12-6-26 通し

    今日のお通しは、さっと素揚げされたほこっほこのじゃが芋に、
    柔らかな餡がかかり、これがビールに絶好 m001.gif

    12-6-26 いか2

    さらに、すっかりまるやまさんのこれがお気に入り、
    ぷっくり焼かれた、「生干しいか焼き」もお願いし…

    12-6-26 品酒

    お酒もちょっとだけ…と、「久保田」碧寿をお願いすると、

    12-6-26 酒

    あ、新しいこの酒器、いいな…

    12-6-26 わさび

    とろとろ~のまろやか「山葵漬け」を充てに、
    まるやまさんのこの空間、空気が好き、
    昼下がりの、ゆうるりとしたひと時を楽しんで…futt.gif

    12-6-26 品ひやかけ

    今日のお蕎麦は何にしよう niko.gif

    前回頂いた、この夏の新作、
    絶品「夏野菜の冷あんかけ」をもう一度?と迷ったが…、
    去年虜になった「冷し花巻き」を一年ぶりに食べてみたい。

    と、お願いしつつ…
    今日のお蕎麦は、富山、清水(しょうず)のお蕎麦だとお聞きしたら、
    せいろでもやっぱり食べたい niko.gif

    12-6-26 そば1

    …と、我儘言って出してもらった、半もりせいろ。

    12-6-26 そばどあぷ

    笊にふわりと盛られた蕎麦は、粒が透け見える繊細優美。
    丸抜きの蕎麦の粒は、まるでオタマジャクシの卵のように、
    密かに息づいているかのような、神聖な趣きさえ感じられ…

    12-6-26 そばたべ

    手繰り上げれば、ほわあんと広がる、お花のようなうっとりする蕎麦の香り。
    ああ…、いい香り futt.gif。。

    口に含めば、たおやかで繊細な腰がほろりと解け、
    噛みしめ飲み込もうとする間に、広がってくる香ばしさに甘み。
    美味しい、これは美味しい…love.gif
    と、話しかけられても応えられずに手繰り続け…

    12-6-26 花巻2

    タイミングもぴたり。
    一年ぶりに頂く、艶やかに黒光りする「冷し花巻」が目の前に

    12-6-26 花巻汁

    まずは、蓮華で淡く清らかな汁を口にすると…
    ああ…、この味わい、たまらない…love.gif

    口にした途端に五臓六腑に染みて行く、出汁の旨みのせせらぎ。
    優しく柔らかく、海苔の磯の香ばしさがふわりと染み交わり、
    思わず、声が洩れてしまう、うっとりする旨さ。

    思わず、何度も蓮華を口に運び、運び…

    12-6-26 花巻たべ

    中の蕎麦を手繰れば、冷かけ汁にきゅっと締まった蕎麦は、
    ぷりっとした蕎麦の粒感が際立ち、これが又溜まらない。

    12-6-26 花巻のり

    汁にしっとりとした生海苔は、蕎麦にとろりと絡まり、
    蕎麦の香ばしさに、磯の風味の絶妙な交わり。

    12-6-26 花巻山葵

    そっと山葵を添え、山葵の鮮烈な風味を楽しんだりし…

    12-6-26 花巻梅

    最後には、柔らかな酸味の南高梅を、ゆっくりと崩していけば、
    海苔に梅の香ばしさがミキシングするこれとない楽しさ。

    やっぱり、これは美味し~い love.gif

    この蕎麦にしばし没頭し、笑み抑えられず、夢中で手繰り…

    12-6-26 蕎麦湯

    すっと出された、程良く白濁した蕎麦湯を注ぎ入れ、
    汁すっかり飲み干し、感無量…futt.gif

    12-6-26 甘味

    最後に、余韻沈めるように、
    ほっこり甘みがうれしい甘味をぽりぽりと口にして…

    ご馳走様でした~hahha.gif

    まるやまさんの冷かけは、まだまだ楽しみが目白押し。
    次は梅みょうがにしようかな、それとも辛味下ろしにしようかな…futt.gif


    12-6-26 ご馳走様
    自家製粉 石臼挽 
    「手打蕎麦 まるやま」

    杉並区和泉1-2-3  
    03-3321-1478
    11:30頃~15:00 / 18:00~21:00   
    木曜定休、水曜昼のみ 
    禁煙 



    2012年 5月14日 新「夏野菜の冷かけ餡かけ」
    2012年 4月 4日 素敵な出会いの楽しい宴、「花まきそば」などなど
    2012年 2月27日 「生干しいか焼き」に「鶏南蛮そば」
    2012年 1月 6日 「湯葉刺し」に「山かけそば」
    2011年12月 5日 「生干しいか焼き」に、「鶏せいろ」
    2011年11月 7日 しらすおろし、葱焼きに、「玉子とじそば」
    2011年10月 4日 「きのこのつけ汁せいろ」
    2011年 8月10日 「梅と茗荷の冷やかけ」
    2011年 6月15日 しらすおろしに、「花巻の冷かけそば」
    2011年 5月 8日 「梅と茗荷と辛味大根の冷かけそば」
    2011年 5月 3日 「筍ととりそぼろのせいろ」…の抜き
    2011年 4月18日 「絶品豆腐」に、「ホット辛味おろし蕎麦」
    2011年 3月 7日 雪見蕎麦屋酒、揚げ玉、卵別盛り「たぬきそば」
    2010年 2月 1日 「プチオフ蕎麦会」
    2010年12月21日 玉子別盛りの「山かけそば」
    2010年11月24日 「せいろ」の旨さにうっとり、「花巻そば」にうっとり。
    2010年10月25日 「蕎麦の実入りきのこのつけ汁せいろ」
    2010年 9月 8日 「蕎麦巻き蒸し」に感動、蕎麦三昧
    2010年 8月 3日 「辛味おろしの冷かけそば」
    2010年 6月23日 「山芋の千切りの冷かけ」
    2005年 5月25日 「梅と茗荷の冷かけそば」
    2009年 4月23日 「新:ちょこっとつまみ」に「筍と鶏そぼろのせいろそば」
    2010年 2月15日 「裏メニュー:田舎の細打ちそば」
    2010年 2月 8日 新メニュー「蕎麦巻き蒸し」
    2009年 1月 5日 「花巻そば」
    2009年11月30日 やっぱり旨い!粗挽き仕立ての「せいろそば」
    2009年10月 9日 新メニュー「葱天そば」
    2009年 8月 4日 「神楽の舞」で薩摩揚げ風、「ごぼう海老天そば」
    2009年 6月 2日 「おろしそば」
    2009年 4月27日 「ごまだれで二色蕎麦」
    2009年 2月27日 「鴨鍋と粗挽き蕎麦の宴」
    2008年12月21日 親子煮うまうま 「ごまだれで二色そば」
    2008年10月10日 お新香盛り合わせ 「地鶏卵とじせいろ」
    2008年 8月12日 三人で料理いろいろ 穴子天を堪能 「冷やし海老おろし」
    2008年 7月 9日 肉じゃがで一杯 「おろしそば」
    2008年 6月14日 種物三昧
    2008年 5月17日 プロジェクトX Ⅳ
    2008年 2月12日 「地鶏せいろ」
    2005年 5月23日 代田橋 手打ちそば長寿庵

    「まるやま」さんに訪れる楽しみの+α、が、沖縄タウン niko.gif

    12-6-26 沖縄

    ここのところお気に入りの「ウコンあめ」に、
    ランチョンミート、ダイスコンビーフを今回はゲット。

    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    履歴書様
    ありがとうございます♪
    2012/07/11(水) 09:50:49 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    とても魅力的な記事でした!!
    また遊びに来ます!!
    ありがとうございます。。
    2012/07/10(火) 11:16:20 | URL | 履歴書 #-[編集]
    じゅうご様
    食べる側としての私へのコメントだったら…
    それは違いますよー(^^;;。
    2012/06/30(土) 23:28:57 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    お酒が・・
    東京はいイイネ・・・
    久保田の碧寿が1合1060円
    豊の秋の本醸造が880円
    うちではこんなに高くては出せないね?
    1000円だせば「神亀のひこ孫の吟醸」が
    2012/06/30(土) 08:33:11 | URL | じゅうご #ELD9pjOg[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >