分倍が原 「よし木」

2005/09/11/23:36  [東京都下の蕎麦]府中市 画像あり

身内の入院などで、ちょっとバタバタしてた中で、今日はちょっと時間が。選挙に行って、どうしてもどうしても蕎麦が食べたい~・・・ということで、彼に頼んで分倍が原の「よし木」まで走らせる。
ちょっと久しぶり。

ここのお蕎麦にも、
ご主人にも、

最近又、恋しくなっていたところ。


分倍が原駅ほど近く。
旧甲州街道から、御狩場通り沿いに、相変わらず蕎麦屋とはあまり見えない佇まい。
20050912054418.jpg

それでも・・・
入り口横には
石臼が置かれた打ち場見える♪。

石臼挽き手打ち そば処 
  「よし木」





もう、中休み近くなる時間で、大丈夫かな・・・と思いきや
20050912053030.jpg
いやいや、お客さんは入っていて、
後からも次々と、入ってくる。

相変わらず人気のお店なんだ・・・。

シンプルですっきりしすぎるくらいの店内。
でも、これがなぜか寛ぐ空間。


ここに来ると・・・、ワンパターンのようだけど、やっぱり「二色そば」

20050912053201.jpg

外一で打たれた「せいろ」と「生粉打ち」の二色盛り。

20050912052959.jpg20050912053009.jpg

極細切りのせいろは、エッジが鋭くコシもしっかりとした喉越しのいい蕎麦。蕎麦の風味もよく、何よりすごく蕎麦の甘みを感じさせる。
う~ん、おいしい。。

生粉は、これよりやや太めの蕎麦の粒が豪快に見える黒目の蕎麦。
「せいろ」に比べ、野趣に飛んでいて、時々舌を掠める穀物のざらつきがなんともいえない・・・。

つゆも、程よく利かせた鰹の出汁の辛口のもので、蕎麦とのバランスもばっちり
はぁ~・・・、久しぶりだけどやっぱりいいなぁ。。

20050912052720.jpg
蕎麦湯は、とろみがつきすぎない、それでいて濃く白濁したもので、つゆと合わせると、もう非常に堪能できる。

うんうん、つゆ、おいしいなぁ。。と改めて。


すっかり、久しぶりの蕎麦に満足。
相変わらず、口ひげの笑顔の素敵なご主人に会えたのもうれしく、
ああ・・・、ここも大好きなお店、としみじみ思う。

今度こそ!ゆっくり来たいな。。
でも、今日はちょっとぴりぴりしてた時間の中で、一時の幸せをもらえた気分・・・。

ご主人、今日もご馳走さま。
又、ここの蕎麦と、ご主人に会いに来よう~・・・・と

*お品書き
せいろ 700円、大せいろ 850円、二色 850円、ぶっかけ 950円、
かき揚げせいろ 1,250円、鴨せいろ 1,250円 など・・・・


20050912053116.jpg
石臼挽き手打ち そば処 よし木

府中市分梅町3-2-2 ファミールビレッジ101  042-362-6848
11:30 ~ 14:30 / 18:00 ~ 21:00
火曜日 休




関連記事
トラックバックURL

http://chibiyukarin.blog4.fc2.com/tb.php/229-52ec65a0

◄ prev next ►