つれづれ蕎麦 
    御殿場 「草季庵」
    2012年06月29日 (金) 21:15 | 編集

    蕎蘆庵を後にした我々は、再び車に乗り込み…、
    次の目的地は、立川「無庵」で修業されたご主人の店 niko.gif

    以前、無庵のご主人からこちらの話を聞き、
    ずっとずっと行ってみたいと思っていて…

    わくわくしながら進んでいくと、通り沿いにそっと置かれた木の看板。
    その横を曲がり入っていくと…、
    草木生い茂る中に、ひっそりと立つ一軒屋に辿り着く。

    12-6-29S 店

    ああ、このお店もなんて素敵・・・hahha.gif

    古き良きレトロな赴き溢れた古民家。
    草の葉抜けて吹く風に、はらりと暖簾が靡く佇まいに、
    思わず立ち止まり、しげしげと見入ってしまう・・・。

    12-6-29S 打ちば

    ゆっくりと石畳の上を歩き入口へと近づくと、横に打ち場が眺められ、
    あ・・・、奥に手挽きの石臼が置かれてる bikkuri.gif

    御殿場 「そば料理 艸季庵」

    暖簾を潜り、ガラス窓枠の扉を開き入れば、
    すぐ目の前に広がる、懐かしき昭和の家屋の風景。

    12-6-29S 玄関入って

    靴を抜ぎ、艶々に磨かれた床の間に上がれば、
    年月培った古民家ならではの、心地のいい静けさが身を包む。

    左手は二間続けての、窓から草木生い茂る庭が見渡せる畳の間。
    「こちらがゆっくりとしていますのでどうぞ・・・」
    と、かわいいお嬢さん(かしら?)が通して下さったのは、

    12-6-29S お茶

    右側に個室仕立てに作られた、掘りこみのテーブルの一室。
    座布団の上に腰を下ろせば、途端にほっと憩ってしまう・・・futt.gif

    12-6-29S 品肴

    冬は蕎麦湯だそうだけど、暑い夏には冷たい蕎麦茶、
    そっと口にし、早速手にする品書きは、うんうん、無庵の面影感じる
    シックでセンスよく書かれたお品書き。

    12-6-29S 品酒212-6-29S 品酒1

    まずは…、この素敵な空間で頂く蕎麦前を niko.gif

    12-6-29S 酒

    御殿場の米と湧水で作ったという地元のお酒「若水」を選びお願いすると、
    南部鉄瓶の素敵な酒器で供される。

    12-6-29S 揚げそば

    お通しの揚げ蕎麦には、塩昆布がまぶされ、これがとても美味しく・・・

    12-6-29S 漬物

    程なく出されたのは、たっぷり盛られた「お漬物」(400円)
    白瓜にメロン、茄子に蕪、胡瓜と茗荷の浅漬けの盛り合わせは、
    どれも漬け具合ぴたり瑞々しく、とても美味しい…

    12-6-29S 品あげそばがき

    友人のお勧めは、イラストも素敵な「揚げそばがき」。

    12-6-29S あげそばがき

    こっ、これはなんて美しい、まるで工芸品のよう

    揚げられた表面は、網目のように繊細な絵を描く。
    もり汁に浸されたその上に、大根おろしがこんもりと盛られ、
    周りにはらりと散らされた、ちぎり海苔。

    12-6-29S あげそばがきよそり

    見ているだけでもうれしい、美しい盛り付けに、
    崩してしまうのが惜しまれながら、取り分け頂くと…

    12-6-29S あげそばがきよそたべ

    さっくりカリっとした周りの軽快な食感はぞくぞくする程心地よく、
    中はとろり、その中にびっしりと蕎麦の粒が混じり…、
    これは美味し~い love.gif

    これまで食べてきた「揚げ蕎麦がき」とは、全く違う食感の楽しさ。
    口の中で転がせば、くうっと香ばしさが広がり…
    この蕎麦がき、これはまさに絶品…!

    12-6-29S 天麩羅

    と感動しているところに、これが見事!
    大皿にたっぷり盛られた、種類豊富な「天麩羅の盛り合わせ」(3~4人前)

    12-6-29S 天麩羅アスたべ

    衣は薄くからり、アスパラガスの甘さにうっとり。

    12-6-29S 天麩羅カボ

    さらに、ほこほこ南瓜に、インゲン、ピーマン

    12-6-29S 天麩羅茄子

    中はとろりと瑞々しい茄子に、ズッキーニ、
    しゃきっとした茗荷、カラリと揚がった玉ねぎが甘~い m001.gif

    12-6-29S 天麩羅海老

    海老は衣さっくり中はぷりっとして旨み凝縮、

    12-6-29S 酒と…

    すかさず「喜久酔」をお替りして、お酒でじっくりと舌鼓み buchu-.gif

    ボリュームも満点、たっぷりの天ぷらに満足し…
    ああ、このままこうしてずっと飲んで、いたいなあ、
    などと思いながら、ゆるゆると蕎麦前を楽しんで…

    そろそろお蕎麦を頂こう niko.gif

    12-6-29S 品そば
    12-6-29S 品温そば

    と、改めて品書きを眺め…
    3人いるので三種選んで早速注文。

    12-6-29S せいろ

    まずは基本の「せいろ」そば。

    12-6-29S せいろあぷ

    笊にこんもり盛られた蕎麦は、ざっくりとした穀物感たっぷりの切り口に、
    丸抜きの繊細な蕎麦粒が、ぷつぷつとデリケイトに混ざる繊細美。

    12-6-29S せいろたべ

    手繰り上げれば、ふわりと広がる、円やかな蕎麦の香ばしい香り。
    口に含めば、しなやかでしっくりとした腰に、
    噛みしめた途端に、ほろっと喉を過ぎ、
    後に、しっかり残していく、ふっくらとした香ばしさ。

    優しくたおやか、穏やかなる落ち着き感があり、これも美味しいfutt.gif

    と3人で手繰るのも又楽しく、

    12-6-29S おしぼり

    気になり頼んだ「しぼりせいろ」は、
    大根のおろし汁に信州味噌に葱が添えられ、

    12-6-29S おしぼりに味噌とき

    「お好みで」味噌をこれに溶いて、葱を浮かべ、

    12-6-29S おしぼり浸し

    これに蕎麦を浸してみると…、
    おっ、これは美味しい love.gif

    ほのかな辛味にほっこりとした味噌が溶け込み、
    これが、しみじみとした美味しさで、蕎麦に不思議によく合う。
    好みはあるかもしれないけれど、これ、私はかなり好きっ

    12-6-29S かけ

    そして、やっぱり食べたい「かけそば」も niko.gif

    12-6-29S かけ汁

    まずは汁を口に含めば、途端に鰹の香りがふわっと広がり、
    出汁の奥行き深く、すっきりとしながらも旨み溢れた、美味しいかけ汁。
    飲んだ後の体に、じわ~っと染み入り、ん~たまらない futt.gif

    12-6-29S かけたべ

    中の蕎麦を手繰れば、汁に浸ってほろりと零れ、
    熱を帯び、汁をまとった蕎麦は、さらに香気が立つ。

    12-6-29S 揚げ玉

    揚げ玉が別に添えられているのもうれしく、

    12-6-29S 揚げ玉入れて

    小鉢に取り分け、揚げ玉を乗せて頂くと、
    さくっさくの揚げ玉の食感にコクが広がり、これはいいなあ buchu-.gif

    12-6-29S 蕎麦湯

    程良く白濁した蕎麦湯で、しぼり汁に、かけ汁、もり汁と、
    三人でそれぞれたっぷり頂き、心から大満足 niko.gif

    12-6-29S 品あんみつ

    …と、これも気になるデザート「そばあんみつ」

    12-6-29S あんみつ

    香ばしい蕎麦アイスに、求肥のようなもちもちそばがき、
    さらに、もちもちっとした蕎麦メレンゲがとても美味しく
    中の寒天も「そば寒天」、丹波の大納言あんこ絶品っ、
    こっ、これは…、この「そばあんみつ」、クセになってしまいそ~う buchu-.gif

    美味しかったねー…と、三人でぼおっと余韻にふけっていると、
    すすっと、物腰柔らかく顔を出して下さったご主人は、
    穏やかで優しそ~うな、ロマンスグレーの素敵な方 niko.gif

    静かに語ってくれる言葉が胸に染み…
    又、是非とも伺いたい、としっかりと思いながら、
    笑顔で見送られ、お店を後に。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    此ノ地ニ富士ノ 雪溶ケ百年ノ 湧水在リ。
    玄蕎麦ヲ石臼デ碾キ 此ノ水デ 打ッタ蕎麦ハ格別ノ味ガスル。
    旨酒ガヨク合ウ。


    美味しく楽しく、素晴らしい御殿場での蕎麦巡り。
    Uさん、tatenonさん、ありがとうございました~hahha.gif



    12-6-29S 看板
    「そば料理 艸季庵」

    静岡県御殿場市杉名沢306-1
    11:30~15:30 / 18:00~20:30
    0550-88-0808
    月曜定休
    禁煙 P多し

    お店のHP


    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    蕎麦喰い師様
    ご無沙汰しております。

    そして、読んで思わず、声を出してしまいました!!!。
    えーーーーー、そんな。。
    この秋、又訪れようと思っていたのに。

    まだそんなお歳ではなかったのに、
    なぜなぜと、惜しまれてなりません。

    私も、すっと入ってきて、
    そっと座り、暖かな笑顔のご主人を思い出します。

    もっと早く、再訪していればよかった。
    本当に悲しいです。残念です。

    お知らせくださりありがとうございました。

    私もこの場をもって、
    慎んでご冥福をお祈りいたします…。
    2015/08/25(火) 07:08:41 | URL | yuka #-[編集]
    さびしい
    悲しいことが・・

    先日湯治の為伊豆の温泉へ。途中昼食をと大好きなお店を目指しておりました。盆休み後に連休を取ることが多いから事前に電話確認をと思い電話するも・・・「この電話は使われて・・」

    今年の2月 艸季庵店主 横山誠さんが永眠されました。
    懇意にしてくれていて、私が伺うと他のお客さまをほったらかして馬鹿話を楽しみました。
    初めて伺った時は開店前の時間で初対面だというのに打ち場やら臼やらと見せてくれて、その時に撮った写真の中で横山さんが笑っています。
    もうお会いできないと思うと・・・

    この場をお借りし、慎んでご冥福をお祈りいたします。

    私にとっての名店が一つ灯火を消してしまいました。
     淋しいな
    2015/08/23(日) 17:37:42 | URL | 蕎麦喰い師 #VDz0rjeM[編集]
    tatenon様
    本当に、いい一日でしたよね~。
    私は、最後の「そばあんみつ」にも感激しちゃいました。
    ここ、本当に好きになっちゃいました。
    又、遠足しましょう~(^^)
    2012/07/03(火) 08:28:59 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    蕎麦喰い師様
    えーーーっ、知っていれば、「かけ」じゃなくて「山かけそば」にしたのに・・・・(:_;)。

    ご主人、はい、気づいていらっしゃったそうで、開口一番、蕎麦喰い師さんのお名前をおっしゃっていました。(どうして私の事を知っているか、びっくりしちゃったですっっ)。
    了解です、こちらは又訪れて、その窓の横でぼんやりとふけってみます♪

    ご主人、ほんっと~にお優しくて…
    もっと早く訪れていればよかった、と思った程、とても好きになってしまいました(u_u*)~
    2012/07/03(火) 08:26:53 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    shin様
    御殿場は、気候も場所もきっといいんでしょうね。
    街なみもすっきりとしていいところだなあ、と思いました。
    ここは、いいですよ!ぜひ機会があったら…

    いつか、きっと、、中清でお会いできると思っています。
    2012/07/03(火) 08:17:06 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    いやあ、良かった!
    さすがyukaさんの記事、あの素敵な時間がよみがえりました。

    どれも美味かったけど、特に揚げそばがきは驚きでした。しぼりも面白かったし、再訪してみたいですね。
    2012/07/02(月) 16:27:20 | URL | tatenon #-[編集]
    しっとりが・・
    季節のサラダ、鴨の柳川・・・・そして何より惜しかったのは「山かけそば」をはずしたこと。
    以前ご主人にyukaさんの事は話しておきましたが、気付いていたかな・・ご主人。
    雨がシトシト降る時、一番奥のL字の渡り廊下の角の席、今じゃ作られていない平面で無いガラス越しに見る表の草木は抜群の風情ですよ。これは是非ともと思います。
    優しいご主人でしょ・・ 
    この行程いから推測すると・・私が不得手な「竹・・」 もしくは「彦」 もしくは豆腐の「暁・・」あるいは「艸・・」あたりかな 次は
    2012/07/02(月) 16:05:36 | URL | 蕎麦喰い師 #VDz0rjeM[編集]
    いいですね、ここ
    お久しぶりです
    仕事の環境が少し変わり、忙しくて蕎麦屋さんの記事あげられません
    武蔵関の「にはち」さんや、いつもの中清にはお邪魔してますが
    御殿場、美味いものの宝庫ですね
    イタリアン、蕎麦、和食....結局お客様がいいので育つのでしょう
    2012/07/02(月) 13:46:20 | URL | shin #ELD9pjOg[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >