FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    井荻 「みわ」 稚鮎の天ぷらに冷かけそば
    2012年07月12日 (木) 22:41 | 編集

    7月に入ってから、もう、心そわそわ。
    今年も又、「みわ」さんの絶品「冷やかけ」が始まった hahha.gif

    これを食べ逃したら、来年の夏まで後悔しちゃう、
    吹き荒れる強風に負けじと歩き…、
    辿り着いたお店のこの佇まいに、途端にほっと心和む futt.gif

    12-7-12 店

    井荻 「蕎麦 みわ」

    12-7-12 本日のそば

    おっ…!今日のお蕎麦は、「会津のかおり」だ hahha.gif

    暖簾をくぐれば、すぐに迎えてくれる、あったかな笑顔の女将さん。

    12-7-12 店内

    入った途端に、ふわっと体を包み込んでくれる白木の優しさに、
    この空間は、本当に心地いいなあ…futt.gif

    12-7-12 酒

    と、朝からの仕事明け、まずは蕎麦前…
    「リーズナブルな純米酒」の中の「月の輪」(600円)を冷やでお願いし、

    12-7-12 酒あて

    充てに出された、これが美味し~い「山葵茎の醤油漬け」をつまみつつ…

    12-7-12 品壁

    ふっと壁を見れば、そうだっ、これも食べておかなきゃ、
    …の、去年も舌鼓打った、今が旬「稚鮎の天ぷら」niko.gif

    「季節の天ぷら」の鱧天と迷いながらも、
    今日は稚鮎がいいな、早速、これをお願いすると…

    12-7-12 酒あて水

    「酒肴3点盛り」の一つで出してるものだけど、よかったら(^^)
    と、そっと女将さんが出して下さった、希少な山菜「みず」の塩漬け。

    しゃきっとして噛みしめて行けば、ほんのりと出てくる粘りが楽しい。
    塩加減もばっちり、これはいいな~onpu.gif

    とこれらをつまみ、ゆっくりとお酒を頂いていれば、

    12-7-12 稚鮎

    お皿の上の、稚鮎の群泳~

    12-7-12 稚鮎あぷ

    衣薄くカラリっと揚がった天麩羅には、粗塩と天つゆの両方が添えられ、

    12-7-12 稚鮎たべ

    早速口にすれば、さくっとして、身はふんわり。
    ほのかな苦みが何ともたまらず、お酒が進んで仕方がない buchu-.gif

    ひとつひとつつまむのも、又楽しく、
    ゆうるりと、このひと時を楽しんで…futt.gif

    12-7-12 品オススメ

    いよいよ、楽しみにしていた、1年ぶりの「冷かけ」をば niko.gif

    12-7-12 ひやかけ

    お蕎麦は、まだ残っているそうなので、
    贅沢にも「手挽き」のお蕎麦でお願いした「冷やかけそば」。

    12-7-12 ひやかけあぷ

    素揚げされた茄子に葱千切り、それにふわっと盛られた茗荷に紫蘇。

    12-7-12 ひやかけしる

    注がれた汁は澄み切り、透明なる清らかさ…。
    まずは早速蓮華で口に含めば、

    ん~っ…、美味しい、美味しい、何て美味しいんだろう love.gif
    途端にうっとり浸ってしまう、奥深い出汁が奏でる汁の旨さ…!

    2度3度、蓮華を掬う手が止められず、

    12-7-12 ひやかけたべ2

    蕎麦を手繰り上げれば、これが美しい…
    丸抜きの蕎麦を丁寧に手挽きされた蕎麦の、この繊細美。
    びっしりと埋まった蕎麦粒の姿に一瞬見とれ、
    口にすれば、…こ、これ又たまらな~い love.gif

    ぷつぷつと口肌を転がる蕎麦粒の感触に、
    噛みしめれば、甘くて香ばしい、小豆に似た蕎麦の味わい。
    美味しい、美味しい、美味しい…love.gif

    12-7-12 ひやかけたべ3

    茗荷に紫蘇をそっと絡めれば、爽やかさが加わり、

    12-7-12 ひやかけなす

    素揚げされた茄子はとろりとして、コクを加え、

    12-7-12 ひやかけ揚げ葱

    ふわりと盛られた、かりかりの揚げ葱の香ばしさが、
    さらに素晴らしい役者となり…

    もう夢中、ひとりにやにやと手繰るのが楽しく、

    12-7-12 ご馳走様

    最後には、丼口にし汁すっかり飲み干し完飲完食~buchu-.gif

    12-7-12 蕎麦湯

    食べ終える頃合い見て出された蕎麦湯には、汁の入った猪口が出され、

    12-7-12 蕎麦湯そそぎ

    まろやかクリーミィーなこの蕎麦湯が最後のご馳走。
    これをたっぷりと頂きながら…

    12-7-12 ご飯

    平日ランチサービスのちょこっと添えられたご飯は、
    これもうれしい、「じゃこご飯」。
    ご飯はふっくら、じゃこの塩味が程良く、これも美味しくぱくぱく。

    しみじみと、「みわ」さんの「冷かけ」はやはり絶品。
    その汁の旨さに、手挽きの蕎麦が又格別、
    添えられた、揚げ茄子に揚げ葱、千切りの紫蘇に茗荷のバランス。
    すべてにおいて、これはやはり、極上の「冷かけそば」だ…

    と、改めてしみじみと感じながら…

    ご馳走様でした~hahha.gif

    夏の間に、又是非食べたい。
    その前に、夏季限定「ぶっかけそば」も頂きに来なくっちゃ。



    12-7-12 定休日
    「蕎麦 みわ」

    杉並区井草3-15-3
    03-3394-3837
    11:30~14:30 / 17:30~21:00
    11:30~15:00 (日曜)
    月曜、第一、三火曜休
    禁煙
    お店のHP


    2012年 4月19日 「ふきのとうの掻き揚げ」「手挽きのかけ」
    2012年 2月15日 「鴨つくねせいろ」
    2011年11月11日 「漬け物」に「牡蠣そば」
    2011年 7月 8日 「稚鮎の天ぷら」に「冷やかけそば」
    2011年 5月11日 「山菜三昧」に「手挽き」「手挽き田舎」、竹の子ご飯
    2011年 3月23日 「牡蠣天」に「手挽きそば」
    2010年12月 9日 「お新香」に「ねぎ玉そば」
    2010年 8月 6日 「さつま揚げ」に「冷かけそば」
    2010年 6月17日 桜海老たっぷりの「ぶっかけそば」
    2009年 2月26日 「お料理いろいろ」「そばがき」に「手挽きそば」
    2009年 7月28日 夜に蕎麦前をしっぽりと…、念願の「手挽きそば」
    2009年 6月23日 「刺身こんにゃく」に、絶品!「冷かけそば」
    2008年 8月 5日 「穴子の天ぷら」に「冷かけそば」
    2008年 2月 1日 「鴨つくねせいろ」
    2007年 8月10日 田舎蕎麦で「冷かけそば」
    2007年 4月19日 「山かけそば」
    2006年11月 8日 「桜エビの掻き揚げ」「粗挽き蕎麦」
    2006年 6月29日 夜訪問、お料理いろいろ、「冷かけ蕎麦」
    2006年 3月 2日 「海老と貝柱の掻き揚げ」「二色そば」
    2005年12月 9日 「田舎蕎麦」
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    えんじゅ様
    私も食べて来ました~(^^)。
    やっぱり、みわさんの冷かけ、素晴らしいですね~♪

    私は、今回、穴子の天麩羅にしちゃったのですが、
    同じく、鱧が気になって…(^^;
    私も、又行かなくちゃ、です。
    2013/08/03(土) 09:43:22 | URL | yuka #-[編集]
    冷かけ 食べてきました。
    むしむし気候を吹き飛ばす清涼な冷かけの味 美味しかったです ホントに

    平日の夜は 人も少なめで ゆっくり静かな店内。

    見渡せば 壁の貼紙
    稚鮎の天ぷらは終了していましたが はもの天ぷらになってました。

    又 来なくては
    2013/08/02(金) 00:11:37 | URL | えんじゅ #-[編集]
    chinen様
    chinenさんのブログがお休みで、とても寂しくおもっていたところです。
    体調を壊されたんですか?
    ええっ、それは心配…。

    又、法師人さん、行けるといいのですが。
    そして、再開できるの、楽しみにしています。
    (映画は、見てますか…?)
    ↑chinenさんの、映画の感想がとても好きだったので…
    2012/07/25(水) 00:23:37 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    お久し振りです。
    「みわ」さん、行かれたんですね。いいな・・・
    女将さんの温かい笑顔は、本当に嬉しいですよね。

    私事ですが、4月~5月のブログお休み期間に体調を崩して以来、
    少しだけ生活パターンが変わってしまい、
    「みわ」さんや「法師人」さんなど、大好きなお店に
    なかなか伺えません。
    2012/07/24(火) 07:56:10 | URL | chinen #gVrIp3A2[編集]
    うり様
    ぜひぜひ!、できれば、手挽きで食べてみて欲しいです。
    島のお話しも聞かせて下さい(^^)
    2012/07/22(日) 10:53:59 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    この前、食べられなかっただけに今年こそわ!

    島暮らしだと抑圧されて欲求が高まります…笑
    2012/07/22(日) 01:10:15 | URL | うり #-[編集]
    のこ様
    ぜひぜひぜひ、ですよーん。
    やっぱり、「みわ」さんの冷かけは、美味しいです!
    未練残さぬ夏にするためにも、ぜひぜひ(^^)
    2012/07/21(土) 23:46:00 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    DW様
    杉浦さんも喜んで下さる…!?
    ああ、だったら、出したい…(u_u*)~
    (どこか、受けて下さる出版社あるかしら)

    その折には、ぜひ!海外担当、お願いします♪。
    上海でも、まだ少ないとはいえ、行った日本蕎麦屋は、本当に大人気でした。
    ヘルシー施行がグローバルに広がりつつある、昨今、きっと蕎麦だって!!

    しめ鯖しかり、出汁巻き玉子っていうのは、どうかしら…
    2012/07/21(土) 23:44:56 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    あ~おいしそう
    みわさんの冷やかけ、おいしいですよね~
    去年は食べられなかったから、今年はなんとしても行かなくっちゃ。。
    2012/07/21(土) 20:39:34 | URL | のこ #-[編集]
    21世紀の「蕎麦屋で憩う」
    今日は昼前に急に雨が降り出したので、武蔵関で降り「甚作」で小休止しました。
    杉浦日向子さんも新作「蕎麦屋で憩う」が出版されたらお喜びになると思います。

    僕はグローバル時代にあわせ海外編を担当したいですね。
    残念ながら閉店になっているケースが多いですが。
    「まつや」もその昔、北京の三越に出店していたらしいですね。

    鮨の次は蕎麦。日本人も118万人海外で生活しているので、蕎麦屋も増えるでしょう。
    鮨屋とコラボして「しめ鯖」と「こはだ」(さすがにこれは無理か?)を置けば、シルバー世代の心をつかんで離さないでしょう。
    2012/07/21(土) 20:33:17 | URL | DW #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >