つれづれ蕎麦 
    巣鴨 「菊谷」 杉山君の料理
    2012年07月19日 (木) 22:21 | 編集

    石神井公園時代に「菊谷」に入り、巣鴨に移ってからは、
    料理担当として、影で店主を支えてきた、杉山君

    その彼が、今月いっぱいで菊谷を卒業し、
    栃木のお父様のお店で、一緒にに蕎麦を打たれるそう。

    残念だけど、新たなる一歩の始まりなんだなあ futt.gif
    是非最後に…、もう一度、杉山君の料理を食べておきたい。

    12-7-19 店

    最高気温を更新した東京
    まるでサウナに入っているかのような、巣鴨商店街の中、
    移転して早1年、すっかり馴染んだ粋な風情。

    巣鴨 「手打そば 菊谷」

    12-7-19 今日の吟

    おっ、今日の「吟せいろ」は、
    茨城旧水府村の、手刈り天日干しのお蕎麦だ hahha.gif

    白木に囲まれた、清潔感漂うお店は気持ちよく、
    待ち合わせていた友人を待ちながら…

    12-7-19 ビア

    まずは、この陽気の中歩いてきただけで喉がからから、
    早速頼んだ、小生ビール。
    ん~っ、暑い日中に飲むビールがたまらな~い u-n.gif

    12-7-19 三点もり

    と息を吹き返したところで、待ち人到着。
    まずお願いしたのは、菊谷オリジナル「酒肴三点盛り」。

    12-7-19 三点さば

    店主自ら燻す、自家製「鯖の燻製」は、脂が乗り旨いっ

    12-7-19 三点きんぴら

    大ぶりに作られた「きんぴらごぼう」は、素朴な牛蒡の旨みが濃く、

    12-7-19 三点チーズ

    プロセスチーズと、クリームチーズ二種の「チーズの返し漬け」の、
    まったり濃厚な風味に、早速お酒が欲しくなり…

    12-7-19 品さけ

    相変わらず見事なラインナップ、ずらりと並ぶリストの中から、

    12-7-19 酒たか

    まず選んだのは、「鷹勇」。

    口にし初めていると、ようやく顔を出してくれた杉山君。
    それでは早速…、「今日の野菜料理をお願いします niko.gif。」

    12-7-19 トマト2

    「まず、これを食べて見て下さい」と出されたのは、
    「冷製トマトのゼリー寄せ」
    湯むきされた、熟したトマトかと思いきや…

    12-7-19 トマトたべ

    裏越しして、ゼリーに仕立てた、素敵な一品。
    トマトの酸味、甘みに、上品な出汁が加わり、
    しゃくっとした果実感がしっかり残されとても美味しい futt.gif

    12-7-19 茄子

    続いて「小茄子の揚げ浸し」が出され、

    12-7-19 ひりうず

    ふわっと湯気立つ、「帆立のひりゅうず冬瓜添え」

    12-7-19 ひるうずたべ

    中に包まれた帆立の出汁が、しっとりと染み、
    味の染みた冬瓜が、優しくとろ~り、これもいいなあ futt.gif

    12-7-19 酒こんなラベル

    これらにお酒も、すぐにお替り、
    長野のお酒、ネーミングも素敵な「こんな夜に…」。

    12-7-19 盛り合わせ

    すっきりフルーティーなお酒を口にしてると、
    大皿に盛り付けられた、「野菜料理の盛り合わせ」。

    12-7-19 盛り合わせ瓜

    小さな器に清楚に盛られた、「白瓜の酢漬け」に、枝豆、

    12-7-19 盛り合わせズッキ

    南蛮味噌を添えた、焼きズッキーニ、

    12-7-19 盛り合わせ玉子

    里芋に、茗荷の甘酢漬け、うるめ鰯に、ピーマン出汁巻き。

    12-7-19 冷やかけ

    そして、これがうれしい、ミニ「冷やかけ」。
    桜海老で取ったという出汁は、濁りなく清らかで、
    口に含んだ途端に、ふわ~っと広がる風味は、確かに確かに桜海老。
    柔らかく香ばしい独特の風味が染み、これは旨いっ love.gif

    12-7-19 冷やかけそば

    この出汁を纏った蕎麦は、桜海老と蕎麦の香ばしさが合わさり、
    これが又、実に美味しく…

    12-7-19 冷やかけなす

    盛られた茄子は、とろ~と溶け甘みを加え、
    うんうん、この冷かけそば、ミニじゃなくて一杯まるまる食べたいなあ futt.gif

    12-7-19 酒山のか12-7-19 酒山

    そっと、店主にお勧めされたお酒は、「山の壽」。
    蚊取り線香がぐるり描かれた夏らしいラベルに…
    遊び心たっぷり、そっと下に蚊が落ちてる♪。

    と、杉山君のお料理を楽しんで…
    そろそろ、最後のお蕎麦を頂き〆よう。
    今日あるお蕎麦は4種だそうで、「利きそば」を二人で食べようと、

    12-7-19 そば吟

    まず頂いた一枚は、本日の「吟せいろ」、
    茨城旧水府村産、手刈り天日干し常陸秋そば、の十割蕎麦。

    12-7-19 そば吟どあぷ

    繊細に挽き打たれた蕎麦は、顔を寄せると、ふっくらお日様を思わせる、
    懐かしい心地になる穀物の香り。

    12-7-19 そば吟たべ

    手繰り口にすれば、たおやかでしなやかな、心地のいい歯ごたえに、
    するりと喉を軽快に落ちながら、ふっと残していく蕎麦の味わい。
    香ばしさに甘みがあり、ああ、これは美味しいなあ…futt.gif

    12-7-19 そばあがの

    続いて二枚目は、埼玉吾野の一日熟成。

    12-7-19 そばあがのあおぷ

    玄の手挽きに、丸抜きのトム臼挽きを加え打たれた蕎麦には、
    様々な色形の粒がびっしり埋まった、上品な姿の粗挽きそば。

    12-7-19 そばあがのたべ

    ほのかに粒の感触を感じ、心地のいい腰を噛みしめれば、
    甘みと香ばしさが混ざり合う、豊穣な香ばしさが口に広がる。
    ああ、これも美味しい…buchu-.gif

    と、二人で手繰っていれば、あっという間。
    ほおっと、蕎麦湯で余韻を噛みしめていると…

    12-7-19 アンズ

    これがうれしい、最後の甘味も、杉山君作「杏のシャーベット」。
    冷たい杏の果肉たっぷりのシャーベットは、本当に美味しくて…

    12-7-19 おしらせ

    …と、横に置かれていた気になる「お知らせ」。

    12-7-19 おしらせ1

    これは楽しそう、来月にかけてイベントが盛り沢山。

    12-7-19 おしらせ2

    さらに、「秩父での蕎麦栽培」などのイベントもあり、
    今年も又、秩父のお蕎麦が食べられるのが、密かに楽しみ。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    じわじわと実力を付けてきた杉山君、お疲れ様でした。
    栃木での活躍を楽しみに、今度は石奈多に、伺いたいな…futt.gif


    12-7-19 店内
    「手打そば 菊谷」

    豊島区巣鴨4-14-15
    03-3918-3462
    11:30~21:00(中休みなし)
    火曜日定休
    禁煙
    お店のHP 品書きなど




    2012年 6月13日 一周年のお祝い、「トマトぶっかけ蕎麦」
    2012年 4月20日 「菊酔会 筍の宴」
    2011年11月28日 杉山君の野菜料理に「かき玉そば」
    2011年 9月 9日 お料理いろいろ、「季節野菜のぶっかけそば」
    2011年 7月25日 「杉山シェフの野菜料理」に「ぶっかけそば」
    2011年 6月 6日 移転開店「プレオープン」
    2011年 2月24日 「石神井公園菊谷」の見納めに…
    2011年 1月 5日 初蕎麦屋酒「粗挽き蕎麦」に、「かき玉そば」
    2010年10月26日 「菊酔ひ膳」で、「利き蕎麦」を堪能
    2010年 8月10日 「つけ玉そば」
    2010年 6月 3日 「揚げ玉ぶっかけそば」
    2010年 3月 5日 「鯵のなめろう」にキンピラ、「小海老天ぶっかけそば」
    2009年11月17日 旨い肴に、「スパイシーごま汁ぶっかけそば」
    2009年 9月 4日 「多摩蕎麦の会」
    2009年 8月18日 「ぴり辛鴨そぼろ胡麻汁ぶっかけそば」
    2009年 6月30日 美味しい「松前漬け」に、利き蕎麦三種
    2009年 4月 9日 「練馬産キャベツ蕎麦」
    2009年 2月13日 杉山君の蕎麦
    2009年 2月 5日 「つけ玉そば」
    2008年11月 4日 「鴨そぼろとキノコの蕎麦」
    2008年 6月25日 「つけ玉蕎麦」
    2008年 3月28日 「菊酔い膳」 そば茶プリン
    2007年12月21日 「ごま汁蕎麦」
    2007年 9月14日 「新蕎麦の会」
    2007年 8月17日 至極の「手挽き蕎麦」
    2007年 4月 5日 「ぶっかけ蕎麦」
    2007年 1月25日 「手挽き蕎麦を味わう」の宴
    2007年 1月 5日 「卵とじ蕎麦」
    2006年11月18日 「菊祭り」
    2006年 8月30日 「葱天のぶっかけ蕎麦」
    2006年 7月 8日 友人と共に…「かけ蕎麦」
    2006年 5月26日 「菊酔い会」松葉杖を付きながら…
    2006年 3月 7日 昼酒を楽しむ
    2005年 6月 2日 石神井公園に新しいお蕎麦屋さん
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    しのぶ様
    わあい、ぜひぜひ(^^)
    2012/07/26(木) 08:52:40 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    よしの様
    やっぱり早いですよね!
    早生の一種なのかな、と思っていたのですが・・。

    それはそうと、秋新も作られるんですね!
    すごいですっ。
    蕎麦屋になれちゃいそうですよー
    (なって欲しい…)
    2012/07/26(木) 08:52:08 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ≫今度は石奈多に、伺いたいな…

    その時には一緒に行こd(^_^o)
    2012/07/25(水) 23:25:14 | URL | しのぶ♂@ #-[編集]
    秩父での
    自家栽培、興味津々。
    8月17日に播種 ⇒ 10月17日刈取りとは!(これは早い!

    勿論種になる蕎麦の種類にもよるのでしょう(福井の早生にはびっくりしました!
    また、青刈りすれば打ち立ての緑色が鮮やかになる、とか…
    須らく大粒の方がのんびりしているような気がするのですね~(笑

    当方も「秋新」に向けて、準備しなければなりません。(場所と種は決まりました
    2012/07/25(水) 12:31:01 | URL | よしの #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >