FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    大塚 「冠着」 塩そば、粉雪とろろ、海苔とろろ
    2012年07月21日 (土) 07:27 | 編集

    大分慣れては来たけど、まだ分からない事がいっぱい。
    と言う事で…、今夜は、ベテランユーザーお二人に教授して頂く、
    スマホテク個人レッスン de 蕎麦屋 niko.gif

    12-7-20 店

    あの飄々としてニヒルなご主人が忘れられなく、こちらでと…futt.gif

    大塚 「信州郷土料理 蕎麦居酒屋 冠着(かむりき)」

    大塚駅北口すぐの雑居ビルの一階に、
    大きな垂れ幕暖簾のかかった、横の細い入口を入ると、
    雑然とした気さくな店内のカウンターには、何人かのお客さん。

    親しみやすい笑顔のご主人に挨拶して、奥のテーブルに向かうと、
    あっ先生すみませんっ、お待たせしちゃった

    12-7-20 乾杯小

    生ビールをもらって、急ぎ乾杯~。

    12-7-20 枝豆

    お通しの枝豆をつまみつつ、早速メモしてきた質問をして…
    成程成程、スマホって分かれば分かる程奥深い futt.gif

    12-7-20 乾杯大

    と、もう一人の教授も到着、改めて乾杯~

    12-7-20 品212-7-20 品1

    12-7-20 品412-7-20 品3

    早速お料理も、と見上げる定番の品書きは、壁に下がった半紙にずらり。

    12-7-20 品黒板

    さらに黒板書きされた、「おすすめの一品」もあり、
    迷いながら、いくつか選んで注文。

    12-7-20 とろろ

    前回食べて、すっかり気に入っちゃった「山いもトロロステーキ」に、

    12-7-20 あじ

    その場で捌いて揚げられた「生アジフライ」。

    12-7-20 じあぷ

    衣さくさく、中の鯵はさすが生だけあって、ふわふわジューシー。
    んー、これは美味し~い buchu-.gif
    「旨いだろ」と、ご主人にやり。

    12-7-20 ヘパ

    教授から飲むように仰せられた、ヘパリーゼ。
    これで、いくら飲んでも大丈夫 niko.gif?。

    12-7-20 ハンバーグ

    「レストラン級」というのが気になり頼んだ、
    「デミグラスソースレストラン級ハンバーグ」も出来上がり、

    12-7-20 ハンバーグあぷ

    昔懐かしき街の洋食屋さん風の、ほのぼのとした美味しさ。
    たっぷりかかったデミグラスソースの味がとてもいい。

    12-7-20 かつお

    「初カツオの塩タタキ」も、新鮮爽やかな鰹で美味しく、

    12-7-20 乾杯酒

    これには、早速お酒、
    信州出身のご主人のお店、お酒は「真澄」生原酒。

    12-7-20 いか

    さらに、やっぱり頼んでしまった「一夜干し烏賊炙り焼き」は…、

    12-7-20 いか七味

    次の瞬間には、「七味ごま烏賊」に早変わり~。

    12-7-20 たまご

    「冠着風玉子焼き」は、甘くて懐かしい、母の味 futt.gif

    12-7-20 たまごあぷ

    焦げ目香ばしく中は、とろ~り、途端にほっこりさせられ、
    この玉子焼き、ものすごく大好き buchu-.gif

    12-7-20 酒すみ

    お酒の次は焼酎で、「澄」のロックをコクコク。

    …と、団体さんがわいわいと来て、途端に店内大賑わい。
    我々はそろそろ蕎麦にしよう niko.gif

    12-7-20 品そば212-7-20 品そば1

    アルバムのように写真が並ぶ品書きは見ていても楽しく、
    見かけない品書きが多くて、迷う迷う。

    12-7-20 そば汐

    その中で今日はこれ、前回から気になっていた「塩蕎麦」 niko.gif

    12-7-20 そば汐汁

    きんっと冷えた汁は、「塩」のみの、色なく透け透明、
    塩辛いのかと思いきや、…これが美味しいっ hahha.gif

    柔らかい上品な塩味に、出汁がまろやかに染み、
    呑んだ後の体に実に心地よく、はっとする美味しさ

    12-7-20 そば汐たべ

    中の蕎麦は、つるりとして心地のいい腰があり、
    するする入る軽やかさで、いくらでも入ってしまいそう。
    しみじみと、ここのお蕎麦、美味しいな…futt.gif

    12-7-20 そばのりとろろ

    一方一人は、これも気になった「海苔とろろ」。
    とろろの上に海苔がぐるりと囲み、真ん中には鶉がちょこん。

    12-7-20 そばのりとろろ汁

    交換してみると、この汁も又美味し~い buchu-.gif
    優しくて柔らかな冷やかけ汁に、ほのかに染みた海苔の風味。

    12-7-20 そばのりとろろたべ

    蕎麦にとろりと絡まるとろろに海苔が、心地よく、
    しかも、鶉の卵まであるなんて、これも贅沢な一杯。

    12-7-20 そば雪とろろ

    さらに…、これも興味シンシン「冷たい粉雪とろろ蕎麦」。
    まるで、かき氷が乗ってるみたい hahha.gif

    12-7-20 そばゆきとろろあぷ

    凍らせたとろろを削ったもので、まさにこれは粉雪…。

    12-7-20 そば雪とろろたべ

    と粉雪を絡めた蕎麦を手繰れば、これっ、何て素敵なアイデア蕎麦
    キンっと冷たいふわふわとろろは、口に入った途端にふわっと溶け、
    蕎麦に優しくとろみが絡まり、これが何とも心地のいい感触 love.gif

    信州ならではの、薄めの柔らかい汁にどっぷり浸せば、
    これも、いくらでもするすると入っていってしまいそう。

    12-7-20 ごちそうさま

    熱々の蕎麦湯も最後に頂き、全員すっかり完食、お腹いっぱ~い。
    楽しいスマホレッスンに、大感謝 futt.gif

    今日は大忙しでご主人とあまりお話しできなかったのがちょっと残念。
    でも、又伺いたいな…と、思いつつ、

    ご馳走様でした~hahha.gif

    ご教授下さったKさん、Nさん、ありがとうございました~hahha.gif


    12-7-20 店入り口
    本格信州郷土料理 蕎麦居酒屋
    おしぼり蕎麦「冠着」

    豊島区北大塚2-2-2 ランドマークビル1F
    03-3576-3015
    11:00~14:00 / 17:00~02:00
    不定休



    2012年 4月23日 お料理いろいろ「ねずみとろろ」
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    ケビン様
    いえいえ、目がうろこの事あったですよん。
    ありがとうございました。
    でも、これは口実で…

    美味しくって、本当に楽しかったです。
    又ぜひ、ぜひ、ご一緒させて下さい(^^)。
    2012/07/28(土) 08:09:02 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    なつき様
    えーっと、いいんです、いいんです(^^;
    あの玉子焼き、いいですよねー。
    確か、レギュラーの紙の方のメニューだったと思いますよん。
    又行ったら、頼みたくなっちゃいます。

    粉雪とろろ、ちょっと感動です。
    しかも、写真見ると、しっかりここにも七味ごまがかかってるし…(^^;。

    又、ぜひ、ご一緒させて下さい。
    2012/07/28(土) 08:07:46 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    あんまり
    お役に立てなくてすみません。機種の違いでいろいろと昨日の差が大きいのがスマホの困ったとこではありますね。とはいえ、蕎麦と酒と肴がうまくて、ゆかさんに会えたので私は最高に幸せなひとときでしたありがとうございます。またよろしくね。
    2012/07/27(金) 19:53:33 | URL | ケビン #-[編集]
    おんや?
    オレ、レッスンしてませんけど。w
    何はともあれ、美味しかったですね。
    卵焼き!良かった。
    レギュラー入り確定です。
    粉雪とろろも夏はこれ!になりそうな一品。
    2012/07/27(金) 10:06:57 | URL | なつき #W5nQohCk[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >