つれづれ蕎麦 
    祈りを込めて、父に捧ぐ
    2012年08月06日 (月) 23:36 | 編集

    久しぶりに、やっとブログを開く事ができました。

    先月末日31日、父が急逝しました。
    あまりに突然な事に、驚きとショック、悲しさの中、
    それでも容赦なく行われて行く、慌しい弔事が終わり、
    力がふと抜けた、初七日の今日。

    張りつめていた気が、がくりと抜け、ふっと抜けた脱力感と共に、
    心の片隅がぽっかりと抜けたような、言葉にならない喪失感。

    たくさんの、いろいろな事が思い出され、
    やるせない後悔と、たまらない寂しさを感じています。


    でも、やっと、ここを開き、キーを打つ事ができるようになりました。
    父も好きだった蕎麦、そして何より好きだったお酒。

    もう、食べる事も飲むこともできない父に代わって、
    私が綴る事が、父へと供養になると信じて…

    又、少しづつ、UPしそこねていたブログから、
    載せていこうと思います…。


    パパ、安らかに…、改めて、今までありがとう。。

    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    柚め様…
    ありがとうございます。又、涙が出てしまいました。

    柚めさんも、たくさん悲しい思いされていたんですね。
    だからこそ、そんなに優しくて暖かいんですね…。
    本当に、本当に、いつもありがとございます。

    そう、波のように悲しみが来ては去り、の繰り返しです。
    波にのりながら…、ゆっくり歩いていこうと思います。。
    こうしてコメント頂ける、なんて幸せ者だろう、と感謝の気持ちでいっぱいです。

    2012/08/21(火) 08:43:16 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    辛いですね・・・
    つれづれ蕎麦(書籍)
    の  はじめに
    を読んで、お父様の思い出の部分を改めて読ませて頂き、涙が出ました。

    私も父を亡くして30年。
    震災で亡くなった多くの親戚のことも
    未だに涙が出ます。

    yukaさんもどれだけ辛かったのでしょうね。本当に大変でしたね・・・。

    波のように、悲しみが行ったり来たりを繰り返しますが、波にまかせて沢山泣いて
    泣いて・・・でも、それでいいと思うんですよね。
    そこからまた頑張れる。ような気がします。
    2012/08/20(月) 11:21:39 | URL | 柚め #xgVunY3w[編集]
    LA Tache様
    コメントありがとうございます。
    そうでしたか…、お母様と素朴庵や無庵に…。
    お役に立てたと知り、私もうれしく思います。

    初盆ではないのですが、あれこれと盆の行事もあったりしてバタバタしています。残された母や我々兄弟、しっかり生きていこうと話していたところです。
    2012/08/14(火) 12:55:25 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    御冥福お祈りいたします
    yuka様

    この度は、突然の悲報で気を落とされているかと存じます。
    私の母は3年前に永眠したのですが、yukaさんのブログにより、素朴庵や無庵を知り、連れて行ったところ大満足しており、この場をお借りして御礼申し上げます。 初七日が終わったばかりですが、色々事務的な手続きが残されているかと思いますが、くれぐれもご自愛くださいませ。
    LA Tache

    追記:今朝方インドネシアから戻ってきたのですが、現地からコメントしようとしましたところセキュリティソフトのためにコメントできませんでした・・・
    2012/08/13(月) 08:01:44 | URL | LA Tache #-[編集]
    マサ様…
    > お父様のご冥福、心よりお祈りいたします。
    コメントありがとうございます。
    本当ですね…、私も神仏はあまり密接ではないのですが、いろいろと考えてしまっています。

    日が立てば、悲しみは次第に癒されていくものだと思っていたのですが、
    日々すぎるうちに、悲しさに寂さは返って募るばかりのここ数日。

    マサさんと同じように、
    生前はそんなこと思っていなかったのに、
    今は、ああ、父にも食べてもらいたかったなぁ…
    とぼんやりと思ってしまっています。

    せめて、私の食べている美味しさが、父に届きますように…
    そして、こうしてブログを綴れることが、私にも癒しになり、父に通じているかのように思え、
    今は救われる気持ちでいます。

    いつか…
    マサさんにお会いしたいです。
    ご近所、ですもの、ね…。
    2012/08/12(日) 20:54:52 | URL | yuka #-[編集]
    今、知りました
    お父様のご冥福、心よりお祈りいたします。
    私も12年前に父を亡くしました。日ごろ神仏を信じない私ですが、亡くなって以来、毎日仏壇に線香をあげ、手を合わせています。不思議なものです。

    考えてみれば、食べ物の嗜好は父にかなり影響されています。現在のブログは父の死後に始めたものですが、取材をしていて時々「これは親父に食べさせてあげたい料理だな」と思うことがあります。そうやって父のことを思い出すのは、誰にも言ったことはないのですが、ブログを始めてよかったことと自分の中で思っています。

    記事は無理せずyukaさんのペースで続けてください。


    2012/08/12(日) 18:41:23 | URL | マサ@東村山 #-[編集]
    …様
    お言葉、ありがとうございます。
    留学中に…、それはどんなに心残りだったでしょう。。
    私でも、すぐにかけつけられなかったのが、今でも心残りになっています。

    ゆっくりと…
    時間をかけ、今は心のままにすごしていきたいと思っています。

    かき氷そばも食べに行きたいな…
    2012/08/11(土) 21:59:59 | URL | yuka #-[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2012/08/11(土) 14:58:35 | | #[編集]
    ナベ様
    コメントありがとうございます。
    本当に…、遅かれ、早かれ、いつかはで会わなければならなかった事なんだ、とようやく思い、考えられるようになってきました。
    皆、それぞれにつらい思い出があるんですね…
    きっと、私もひとつ大人になったんだな、などと思っています。

    寄せられた言葉、胸にしみます。
    本当にありがとうございました。
    2012/08/11(土) 07:49:41 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    DW様
    コメント、ありがとうございます。
    しみじみと読ませて頂きました…。
    想えば、父と二人きりでの旅行、してなかったです。
    私もあまりに突然だったので、最後に言葉をかける事もできず、それが心残りでなりません。

    生きている者は生きている者としての…
    そうですよね、想いつつも生きて行かなくては。

    NYでのお蕎麦屋さん、楽しみにしています。
    2012/08/11(土) 07:46:36 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    お悔やみ申し上げます
    ご冥福をお祈りいたします。
    私自身、7年前に父を亡くしました。
    その1年前には、父の病を気遣ったうつ病の母が、父を看取りたくなかったのか失踪し、今年、その母の死亡宣告が認定されそうです。
    月命日、お彼岸にお盆など色々と故人を思い出すことができる風習がこの日本にはたくさん残っています。
    そうした機会を過ごすたびに、父と母はいつも近くにいるような気がします。人はいずれ命を落とすものだし、その順番が間違っていないだけでもよしとしなければ。
    2012/08/11(土) 07:42:51 | URL | ナベ #-[編集]
    お悔やみ申し上げます。

    私は2年前に父を亡くしました。
    高齢でしたので、いつ天に召されてもおかしくなかったのですが、最後は老人ホームで突然亡くなり、誰もそばに付き添えませんでした。
    父を偲んでというほどでもありませんが、20年程前、NYに住んでいたおじ夫妻が保養で滞在していたボストンの郊外にあるケープコッドに旅行に行きました。親子でいった最初で最後の旅行でした。
    そのケープコッドに今週日帰りで行ってきました。20年前と重なる記憶と忘れてしまったことが混在しています。
    残された者たちは、残された者たちの行き方をすることが親孝行だと思っています(親不孝のこともありますが)。
    P.S
    昨日、一晩だけNYに泊まったので、蕎麦屋を二軒はしごしました。その内、アップします。
    2012/08/10(金) 22:04:34 | URL | DW #-[編集]
    うり坊様
    お言葉ありがとうございます。
    一日、一日と、現実の事だと、感じさせられ、
    さらに、違う悲しみと寂しさを感じているところです。

    又、お蕎麦、お付き合い下さい…。
    2012/08/10(金) 06:44:45 | URL | yuka #-[編集]
    メタbow 様
    コメントありがとうございます!
    本当に…、こんなにも沢山のコメントを頂けて、その一つ一つにものすごく励まされ、慰められ、
    こんなうれしい事ありません。

    メタbowさんが、お母様を亡くされた折、私も読ませて頂きながら、
    言葉が見つからず、見ているばかりですみませんでした。

    私は、同居していなかったので、
    もっと話をしておきたかったという気持ちが、今でも胸を締め付けます。

    それでも…
    メタbowさんもがんばっているように、私も生きていかなくちゃ。
    テイクアウト編、今、楽しく読ませて頂いています。
    お互い、いつかまた会えるまで、しっかり生きていきましょう…

    2012/08/10(金) 06:40:54 | URL | yuka #-[編集]
    ご冥福をお祈りいたします。
    かける言葉がみつかりません。
    ご冥福をお祈りいたします。

    沢山のコメント、ありがたいですよね。
    僕も昨年母を亡くした時、ブログのコメントは力になりました。

    時が解決する・・・
    とは言いますが、解決してほしくなかったり。
    いまだに思い出に浸ったりしてます。
    yukaさんも、素敵なお父様の思い出とともにこれからの人生を生きて下さいね。
    2012/08/09(木) 10:23:14 | URL | メタbow #-[編集]
    夢八様
    夢八様・・・・。
    お言葉、ありがとうございます。
    本当に、本当にそう思いたかったんだと思います。

    夢八さんも、同じような気持ちだったんだなあ、
    と今、改めて思います。
    今度お会いしたら、語りたいです。
    2012/08/09(木) 09:13:47 | URL | yuka #-[編集]
    くまだ様
    確かHONMURA ANでコメント下さった…
    いつも見ていて下さって、ありがとうございます。

    親が年を取って行く姿をみるのはつらいですよね。
    どうか、お父様、大切になさって下さい。
    私も残された母親を、父にできなかった事も含めて、大切にしたいと思っています。
    2012/08/09(木) 09:12:14 | URL | yuka #-[編集]
    国立矢川様
    いえいえ、私が勝手に勘違いしてしまって、帰って申し訳ありませんでした。

    愛して下さっているなんて…
    本当にありがとうございます。
    これからも、よろしくお願い致します。
    2012/08/09(木) 09:09:17 | URL | yuka #-[編集]
    Ginger様
    Gingerさま・・・・、コメントありがとうございます。

    > 私が絶対そうでありたいように、
    そうですよね、そうですよね…
    胸に染みます。

    > どこかの空の下で、一緒に蕎麦前しようね
    ぜひ…。それまでに、笑顔取り戻しておきます♪
    2012/08/09(木) 09:08:11 | URL | yuka #-[編集]
    miji様
    暖かなお言葉ありがとうございます。
    大切な人を亡くすとは、ほんとうに切ないです。
    受け入れる事ができても、喪失感は消えないんですよね…。
    ゆっくり噛みしめながら、毎日を大切に生きていこうと思います。
    2012/08/09(木) 09:06:28 | URL | yuka #-[編集]
    お悔やみ
    悲しいね。親はずっと生きてると思いたいから。
    2012/08/09(木) 06:34:46 | URL | 夢八 #D2os1cdk[編集]
    ご冥福をお祈り申し上げます
    これまでに数回だけコメントさせていただいた者です。
    (更新の確認は毎日おこなっているのですが)

    わたしも先月、早めの夏休みに帰省した際に70を越えた父親が一気に老人となっていたことに軽いショックを受けたのですが、yuka様のお父様の訃報に驚いております。

    直接のご面識もないyuka様に一方的に浮かんだこの衝撃…なんだか不思議な感じもしますが、
    心よりお悔やみ申し上げます。
    2012/08/09(木) 01:36:57 | URL | くまだ #.Qgv/Y7s[編集]
    yukaさん

    私は国立矢川に住む、お蕎麦を、このサイトを愛するものです。

    「もしや」の方とは違うと思います。
    間違いを生む言い方で大変失礼いたしました。
    2012/08/08(水) 23:48:21 | URL | 国立矢川より #-[編集]
    お悔やみ申し上げます
    お父様の魂はDNAという形で、愛して愛して愛してやまないyukaさんに☆

    ブログや、直接お話伺った際に、ちらりほらり伝わって来たお父様への愛情。
    娘を持つ私、そんな間柄になれるかなぁって改めて憧れます。

    私が絶対そうでありたいように、お父様はこの瞬間も必ずyukaさんの傍にいるはず。くっついてても嫌がられなかったyukaさん子供の時のように、ぴったりと(*^_^*)

    どこかの空の下で、一緒に蕎麦前しようね


    2012/08/08(水) 23:27:43 | URL | Ginger拝 #H6A3NWRk[編集]
    お悔やみ申し上げます
    しばらくブログをお休みすると知り、体調を崩されたのかと思っていましたがそんな事になっていたのですね・・・私自身も大切な人と死別し、もう20年余りになりますが未だに思い出しては切なくなります。ましてお父様なら尚更のことでしょう。でもまたyuka さんらしくお蕎麦を楽しむことをきっとお父様も願っているはず。どうか、お気を落とさぬよう・・・
    2012/08/08(水) 22:13:50 | URL | miju #-[編集]
    国立矢川様
    もしや・・・・



    ありがとうございます!
    ありがとうございます・・・・
    2012/08/08(水) 21:57:20 | URL | yuka #-[編集]
    FUNKY★DOG
    ありがとうございます!
    2012/08/08(水) 21:56:18 | URL | yuka #-[編集]
    ロキュータス様
    はい!
    そうですよねっ、そうですよねっ
    居る所が違ってるだけで・・
    きっと見ていてくれていると思います。
    (今日、夢に出て来た…)

    これからも…
    ゆっくりしっかり生きていきます。。
    2012/08/08(水) 21:55:46 | URL | yuka #-[編集]
    お悔やみ申し上げます
    謹んでご冥福をお祈りいたします

    お気落としと思いますが、
    どうぞご自身やご家族のお体を
    大切になさってください

    ブログの更新はいつでも良いと
    思います

    今はお父さまに寄り添って
    差し上げてください

    合掌
    2012/08/08(水) 21:38:53 | URL | 国立矢川より #-[編集]
    御冥福お祈り申し上げます
    合掌
    2012/08/08(水) 21:30:12 | URL | FUNKY★DOG #mQop/nM.[編集]
    お疲れ様でした。
    お暑い日々が続きますが 体調はいかがですかっ?

    人生は人それぞれ 今の普通に感謝して また今を生きましょうっ!


    さあ 思い出ともに頑張りましょうっ!

    大丈夫っ!お父様はずぅ~と貴方のお父様ですっ!

    合掌




    2012/08/08(水) 10:37:26 | URL | ロキュータス #-[編集]
    sino様
    そうですよね、覚えています、5月の頃…

    今、改めてsinoさん始め、親を失った気持ちが分かりました。
    いつかはで会わねばならない出来事と受け止め、
    静かに見つめようと思って来ています。

    sinoさん、本当に、いつもお優しいお言葉、
    ありがとうございます…
    2012/08/08(水) 09:34:23 | URL | yuka #-[編集]
    ミッツィ様
    お言葉ありがとうございます。
    はい、私もだんだんと、振り返ってばかりでなくしゃんとしなくちゃ、と思い始めてきました。
    おっしゃる通り、又、仏事があれこれ待っているので忙しくもなりそうです。
    (土地によって違うものなんですね…)

    コメントとてもうれしいです。
    少しずつ又、更新していこうと思っています。
    2012/08/08(水) 09:32:09 | URL | yuka #-[編集]
    …様
    あの頃そうんな事がおありだったなんて…
    と、今しみじみ思いだしました。

    お言葉、ありがとうございます。
    又伺って、元気になるお蕎麦食べさせて下さい。
    奥様にもよろしくお伝え下さい。

    2012/08/08(水) 09:29:56 | URL | yuka #-[編集]
    みのり様
    コメントありがとうございます。
    そうか…
    そうですよね、きっとこれからは近くで、見ていてくれているんですね…。

    いつかは通らねばならなかった事、
    私もみのりさんのように、しっかり生きていきます。
    2012/08/08(水) 09:28:09 | URL | yuka #-[編集]
    hashi様
    ありがとうございます。そんな風に読んでいて下さっていたと知って、今とても感動しています。
    きっとどこかでいつか、お会いできるかもしれないですよね。
    日が経っても、胸にぽかりと空いた穴は埋まる事がないのですが、父の想いでを胸に、私は前を向いていかねば、とだんだん想ってきています。

    これからも…見守って下さい。
    コメント、本当にありがとうございました。
    2012/08/08(水) 09:27:00 | URL | yuka #-[編集]

    文章からも素敵な親子関係だった事が偲ばれます。

    私も、5月に父が他界しましたが、年齢的にも天寿と思っています。
    が、yukaさんの御父様ですから、まだまだお若かったことでしょう。
    それ故に悲しみも尚更深い事と思います。
    なんとお悔やみ申し上げてよいやら・・・

    ただただ御父様のご冥福を心からお祈り申し上げるばかりです。


    2012/08/08(水) 09:20:41 | URL | sino #-[編集]
    いつも楽しく読ませて頂いております。
    更新がなかったので、どうかなさったのかなと
    思っていましたが・・・

    皆さん仰っていますが、残されたものが元気に
    日々を送ることが何よりの供養と思います。
    1年間はいろいろと仏事もあって
    (私も茨城者なのでわかります)大変だと思いますが
    どうかお体に気をつけてくださいね。

    お父様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
    2012/08/08(水) 08:54:58 | URL | ミッツィ #oc6UozYg[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2012/08/08(水) 01:31:55 | | #[編集]
    そうだったんですね。
    ご冥福をお祈りします。

    こんな時になんていっていいのかいい言葉が見つかりませんが、あまり気を落とさないでください。

    自分も父は他界してますが、常にお店にいるんじゃないかなと日々思っています。

    きっとyukaさんのお父様も近くyukaさんを見守ってくれていると思います。
    2012/08/08(水) 01:29:08 | URL | みのリ #-[編集]
    無題
    そうだったのですね。
    私はゆかさんのブログに出会ってずいぶん蕎麦がすきになり、いろんな場所に出掛けるとまずつれづれ検索するようになりました。
    批評やうんちくなく、伸びやかにただ蕎麦に向き合い、良さを探るように蕎麦を手繰るコラムに惹かれてますますどんどん蕎麦がすきになりました。
    こういうコラムを書く方はどんなひとだろう?とよく行く蕎麦やさん、例えば六本木ほんむらあんの花番さんにふとききたくなるきもちを理性で抑えたものです。
    そんなゆかさんを育まれた御父様はどんな方かしら?とおもった今でした。
    これも花番さんだけが知ってる秘密でしょうか。

    心からの御冥福を御祈り申し上げます。
    夏の店終いした蕎麦やにて。

    2012/08/07(火) 22:46:13 | URL | hashi #tHX44QXM[編集]
    蕎麦喰い師さま・・
    涙が出てきてしまいました。

    でも、本当に…
    こうして寄せて下さる、皆さんの言葉が、
    今、どんなにどんなにどんなにうれしい事か。
    私は幸せ者だと、しみじみしみじみ思い、あらがたくて仕方ありません。

    蕎麦喰い師様…
    こうして、私もひとつ大人になっていくんですよね。。
    2012/08/07(火) 22:36:30 | URL | yuka #-[編集]
    gun 様
    そうですよね、
    きっと・・・・
    そう思って、父の変わりに、蕎麦を、お酒を大事に頂き、
    父に報告していきたいな、と今想い初めています。

    お優しいお言葉、本当にありがとうございます。
    2012/08/07(火) 22:34:15 | URL | yuka #-[編集]
    のこ様…
    そのお言葉だけで、すごく慰められました。
    ありがとうございます。
    誰でも遅かれ早かれ訪れる事とは分かってはいながらも…

    又お会いできるのを楽しみにしています。
    2012/08/07(火) 22:33:07 | URL | yuka #-[編集]
    うつろい
    夜空を見上げる、遠く仄かに輝く星たちの下を、時にゆるゆると、時に激しく流れ行く雲たち。
    優しく頬を撫で行く優しい風、頬を叩くように激しい風。
    子供の足を優しく包む川の流れ、牙を剥いたように激しく流れる川。
    ゆるゆると流れる楽しい時間、それはそれはのんびりと楽しく・・
    あっという間に、それはそれは恐ろしいほどに速く流れ去ってしまう時間。

    ホノボノ暖かな春が訪れ、暑い暑い灼熱の夏が訪れ、物悲しい秋が、静かな静かな冬が・・

    時は移ろいます・・

    寂しい時の訪れ

    ご冥福を

    yukaさん
     寂しくなりましたね

    でもね、たいした力にはなれないけれど、多くの人が優しくyukaさんを包んでくれてますよ・・・きっと、そんな姿をお父さんは自慢の娘と優しく微笑んで見てくれていますよ。
    2012/08/07(火) 22:11:42 | URL | 蕎麦喰い師 #VDz0rjeM[編集]
     yukaさんが受け継いだ蕎麦と酒を愛す
    る遺伝子。次代にも繋いでいくことこそ、
    ブログを続けるのと同じくらいにお父様の
    願いなんじゃないでしょうか?
     ご冥福をお祈り申し上げます。
    2012/08/07(火) 21:58:00 | URL | gun #nEx7PFYA[編集]
    ご冥福をお祈りします
    こんばんは、毎日覗いては更新がないので、てっきりどこかへいらしているのかと、、
    のんきに思っていました、ごめんなさい。
    大変お力落としのご様子、心がいたみます。 
    落ち着かれたら、、またお蕎麦のお話楽しみに待っています。
    ゆっくりでいいので。。。

    悲しくてもなんでも、日々生活していかなくてはいけない、むなしさも慌ただしさもどうすることもできないでしょうが、yukaさんお体に気をつけて。。
    2012/08/07(火) 21:41:30 | URL | のこ #-[編集]
    …様
    楽しみにしていて下さったなんて、もうそれだけでうれしい、心の支えになります。
    お優しいコメントありがとうございます。
    ゆっくりと、受け入れていこうと思っています。
    2012/08/07(火) 20:06:42 | URL | yuka #-[編集]
    ハリー様
    ハリーさまぁ…
    ご無沙汰しております。
    うれしいです、お言葉。

    はい、今日は、お蕎麦、・・に、弔う意味も兼ねて、蕎麦前も久しぶりに食べて来ました。。
    2012/08/07(火) 20:05:27 | URL | yuka #-[編集]
    25¢ 様
    お言葉、ありがとうございます…。
    そうですよね、父の分も、楽しんで、そっと報告していきたいと思っています。

    いつの日か、ryuさんと共にお会いできたら、と思っています。
    2012/08/07(火) 20:04:11 | URL | yuka #-[編集]
    まがり様
    覚えています、覚えています。
    まがり様もお父様を亡くされた日の事を…

    今、しっかりとあの時のまがりさんの気持ちが分かったような気がします。
    そうなんですよね…
    目白押しに弔事が待っていて…
    しばらくは、忙しくなりそうです。。
    2012/08/07(火) 20:02:46 | URL | yuka #-[編集]
    ・・・様
    心配して下さってくれたことが、何よりもうれしく思います。
    いえいえ、とても暖かなコメント、本当にありがとうございます。

    これからも・・
    こんなブログの私ですが、よろしくお願い致します。
    りんは、ずっとペットホテルに預けていたので、ちょっとすねてました(^^;
    2012/08/07(火) 20:01:20 | URL | yuka #-[編集]
    とあ様
    心配して下さっていたなんて…、それだけでうれしさでいっぱいです。
    ありがとうございます。
    すぐにとはいかないかもしれないですが、ゆっくりと、父の想いでを思い返して行こうとおもいます。
    本当に、ありがとうございます。
    2012/08/07(火) 19:59:28 | URL | yuka #-[編集]
    まあやん様
    コメントありがとうございます。
    まあやんさんは、私よりももっと若い時に、しかもお母様を亡くされていたなんて…

    人の死、親の死を初めて目の当たりにし、いろいろな事がかんがえさせられました。

    お言葉、本当にありがとうございます。
    2012/08/07(火) 19:57:45 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    little_reo、青木俊英 様
    暖かいお言葉、胸に染みます。
    ありがとうございます。
    私まで、体をこわさぬよう、しっかりと生きていこうと思います。
    又お会いできるのを楽しみにしています。
    2012/08/07(火) 19:55:12 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    なつき様
    ありがとうございます…。
    いつまでも悲しんでいるよりも、きっと父も喜んでくれると信じて…。

    又、ぜひぜひ、ご一緒して下さい♪
    2012/08/07(火) 19:49:02 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2012/08/07(火) 17:35:51 | | #[編集]
    ご冥福を祈ります
    大阪からお悔やみを申し上げます。どうかお気持ちを立て直してお蕎麦を食べましょう。

    2012/08/07(火) 17:04:21 | URL | ハリー #-[編集]
    ご冥福をお祈りいたします。
    そうだったのですね。
    お父様の好きだった蕎麦や酒を、yukaさんがいつまでも元気で美味しく食べることが一番喜ばれるのではないでしょうか。
    ご冥福をお祈りいたします。
    2012/08/07(火) 16:36:12 | URL | 25¢ #dMtXu4sA[編集]
    ご冥福をお祈りします
    自分も両親を病気で亡くしてるので
    こーゆーのは大変悲しいのと
    悲しんでいる暇が無い程に忙しいのですよ
    心身ともに四十九日までは大変でしょうけど
    頑張ってください

    2012/08/07(火) 12:13:13 | URL | ☆まがり★ #-[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2012/08/07(火) 10:28:03 | | #[編集]
    こんにちは
    パタっと更新が停まったのでなにかあったのでは?と心配してました。
    お父様、ご冥福をお祈りいたします。
    突然のことは受け入れるのに
    さらに時間がかかりますよね

    ゆっくり受けて入れてくださいね。
    むりしないで。


    2012/08/07(火) 10:23:50 | URL | とあ #-[編集]
    ご冥福をお祈り申しあげます
     肉親を喪う悲しみは想像を絶するものでありますね。
     小生は30歳前に、母を亡くし、数年その痛手から立ち上がれないでいたのを思い出しました。

     天翔り給うご母堂様の御霊のご冥福をお祈り申しあげます。

     合掌
    2012/08/07(火) 09:56:23 | URL | まあやん #-[編集]
    お悔やみ申し上げます。
    yuka様、お父上がお亡くなりになられたこと、今知りました。yuka様が蕎麦が好きになったのは、お父上の影響が大きかったと
    記憶しております。
    お力落としとは存じますが、どうぞ、お父上の分まで蕎麦と酒を愛してください。

    立秋を迎えたとはいえ、まだまだ暑い日が続きます。どうか、ご自愛くださいますよう。 青木 拝
    2012/08/07(火) 09:49:14 | URL | little_reo、青木俊英 #-[編集]
    御冥福お祈り申し上げます
    お父様も同じ趣味の方だったのですね。
    イイですね。
    美味しいお蕎麦を食べて、お父様のことを思い出すのも供養ですね。
    ここにそのことを書いて、それをみんなが楽しみに読むことも
    喜んで頂けるんじゃないでしょうか。

    そこに貢献するためにも!
    また、一緒に食べに行きましょうね。
    2012/08/07(火) 09:36:05 | URL | なつき #W5nQohCk[編集]
    あくあ様
    ありがとうございます。
    本当に、もっともっともっともっと、話をしていればよかった…と、それが後悔されてなりません。
    でも、ここ数日いろんなことを考え、これでよかったのかもしれない、などとだんだんに思って来ています。

    又、あくあさんにもお会いしたいです…
    2012/08/07(火) 09:26:37 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    sobanomicafe様
    気にかけてくださった、その事がとてもうれしく思っています。
    ありがとうございます。
    そう!、後悔なきよう、毎日毎日を生きていかなくては、と思っているところです。
    お父様、早く元気になれますように。。
    心から、私も応援します!。
    2012/08/07(火) 09:24:50 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    お力落としなく
    今年の4月30日に母を亡くしました。3年前に父を亡くしてからも力強くやってたはずだったんですが。

    3年前の7月に、両親と柏の竹やぶさんで蕎麦三昧のコースを食べました。
    今年は3月に母と2人で鴻巣に苺摘みに行きました。

    もっといろんな話がしたかったし、感謝もはっきり言葉にしておきたかった。yukaさんの気持ち、よくわかります。お父様の影響が大きかったんですね。yukaさんのお父様に追悼の意と感謝の意を捧げます。
    2012/08/07(火) 08:34:00 | URL | あくあ #-[編集]
    ご冥福お祈り申し上げます。
    毎日yukaさんのブログを拝見するのが日課となっており更新がされていないので、気になっておりました。
    私の父は心臓の術後体力低下しており、リハビリ中。自分ができることをしよう!
    悲しい時は思いっきり泣いて、次へ進んでいきましょっ。
    ブログの再開お待ちしております。
    2012/08/07(火) 08:28:19 | URL | sobanomicafe #4BM4yT9s[編集]
    みけこ様
    みけこ様も…
    つらいですが、生きている私が、父の分も生きていかなくては…
    お言葉、心に染みましたありがとうございます。

    父を思い出す事もひとつの供養と思い、蕎麦をたぐりながら、父との思い出を振り返っていこうと思っています。
    2012/08/07(火) 08:14:29 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    seigan1443様…
    いつもお優しい言葉、ありがとうございます。
    こうして寄せて下さる言葉が、どんなにか慰めになるか…
    本当に、うれしいです。
    2012/08/07(火) 08:12:28 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    いとぅ様
    ありがとうございます!
    御心配おかけしてすみませんでした。
    なんとか、少しずつ、気持ちを整理していこうと思います。
    これからも、こんなブログですが、よろしくお願い致します。
    2012/08/07(火) 08:10:18 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    FUNKY★DOG 様
    ありがとうございます!
    実家は水戸なので、群馬からは近いです。父も喜ぶと思います。
    2012/08/07(火) 08:08:46 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    tatenon様
    ありがとうございます…。
    父を心配させないように、しっかりと生きていかなくちゃ、ですよね。蕎麦前、ぜひ、お願いします!。
    2012/08/07(火) 08:07:38 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    よしの様…
    ありがとうございます…。
    2012/08/07(火) 08:06:22 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ゆっくりなさってください
    お父様のご冥福をお祈りいたします。
    私も4月に父を亡くしました。
    今は心配事がなくなって(長患いをしていたので)、気持ちも少し軽くなっています。
    父が、見守ってくれているのだと思います。
    yukaさんが元気で、おいしくお蕎麦とお酒を楽しめることが、何よりの供養だと思いますよ。
    今は、ゆっくりする時間を与えてもらったと思って、のんびりなさってくださいね。
    2012/08/07(火) 07:22:56 | URL | みけこ #-[編集]
    どうか、お力落としの無いように。
    突然だったという事に、そのお別れが、
    悲しみと忙しさで、時間があっという間に過ぎてたのが文章で解ります。

    折しも、物凄い高温で、じっとしてるだけで、体力をそがれる日々。

    どうか、お力落しの無いように。

    そして、ゆっくりして下さいね。
    2012/08/07(火) 03:07:06 | URL | seigan1443 #-[編集]
    そうだったんですね
    いつも楽しくウキウキしながらブログはいけんしてました。急に更新が途絶えたのでなにかあったのかなと毎日心配してましたが、、、つらいですね。。。
    心が癒えたら、また元気な姿見せてください☆お蕎麦とお酒の組合せ、私もずっとやってて、すごい好きです☆がんばれっ!
    2012/08/07(火) 02:29:36 | URL | いとぅ #-[編集]
    悲報に驚きました
    遠方からですが

    御冥福をお祈り致します。








    2012/08/07(火) 02:21:25 | URL | FUNKY★DOG #mQop/nM.[編集]
    御冥福をお祈り申し上げます
    娘のyukaさんが元気でいらっしゃるのが一番の供養。でも、無理は禁物、ゆっくり、受け入れてください。蕎麦前しましょ。
    2012/08/07(火) 01:22:20 | URL | tatenon #-[編集]
    お疲れ様でした
    お力が回復されますまで、ご無理なく。
    2012/08/07(火) 01:03:43 | URL | よしの #-[編集]
    森のたぬき様
    クスン、泣けてきちゃったですよん。。。。
    2012/08/07(火) 00:49:48 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ふるふる様
    ・・・~っ、ありがとうございますっっ
    2012/08/07(火) 00:48:55 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    しのぶ様
    しのぶちゃん…(:_;)
    2012/08/07(火) 00:48:12 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    茨城の空へ
    美味しい御蕎麦好きのお父様の血が、
    見事に後世に受け継がれましたね☆
    葛飾から茨城の空に向かって「献杯」。
    ゆっくり休みながら「yukaさんの食いしん坊っっぷり」を楽しみに読まれる事と思います。
    yukaさんが美味しそうに蕎麦を食べられている姿、大好きです♪
    2012/08/07(火) 00:28:13 | URL | 森のたぬき #uG9d5srs[編集]
    親を弔えたのが一番の親孝行。
    2012/08/07(火) 00:22:02 | URL | ふるふる #-[編集]
    時間が合う時には付き合わせてや。
    2012/08/06(月) 23:43:10 | URL | しのぶ♂@ #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >