つれづれ蕎麦 
    青梅 「いけだ」 奥多摩の川のほとりにて…
    2012年08月12日 (日) 18:15 | 編集

    時が経てば悲しみも薄れていくのかと思っていたのに、
    日々過ぎれば過ぎるだけ、あれこれと思い出し、
    日に日に寂しさに悲しさが、じわじわと募ってくる…。

    これまでに親兄弟子供を亡くされた人は皆、
    こんな痛みを感じていたんだなあ、と改めて知り、
    一つ大人になったんだ、と思うが、ついつい溜息が洩れてしまう。

    そんな私を見かねてか、
    「気分転換かねて、丹三郎リベンジ、奥多摩にドライブしに行こう」
    と突然彼が提案し、気分切り替え車に乗り込み、早速出発 niko.gif

    ぎらぎら太陽が照りつける、まだまだ夏の勢い強い中、
    昼ちょっと前、「今日は入れますように」と到着すると…

    12-8-12 丹三郎

    むむむむっ、又しても様子が変、「本日休業」の看板が出ているよぅっ
    定休日は1の日だし、HPも確認したのに、なぜなぜっ

    と、車から飛び降り入口へと駆け込むと…

    12-8-12 丹三郎休業

    まっ、又してもっ、ううううう、無念なり丹三郎~っitata.gif
    14日まで臨時休業とは・・・・
    一体いつになれば入れるや、なんと苦難の道なりや。。hanamizu.gif

    三度目の正直ならず、仕方なく諦め、…さて、どうしよう、
    とふと頭を横切った、お店が一つ。

    確か軍畑駅の近くと書いてあったはず、
    以前、某機関誌で見たお店へ行ってみよう niko.gif
    電話もないお店、ドキドキしながら向かったお店は、
    軍畑大橋から多摩川辺に下りていった、細い細い山道の中。

    12-8-12 店

    道案内も看板も何もなく、ゆっくりと走らせて行った先に…
    民家の間に、静かに佇む、趣あるお店に辿り着く。

    12-8-12 店暖簾

    お盆時期だから、と不安だったお店には、きちんと暖簾が下ろされ、
    中からの、ほのかな灯りが微かに見える。

    青梅 「そば処 いけだ」

    扉を開くと、まだ新しそうな木々の温もり溢れた小さな空間。

    12-8-12 店内

    囲炉裏の切られた小さな小上がり席が角に作られ、

    12-8-12 いろり

    手前には、木目美しい白木のテーブルが三卓並んで置かれてる。
    丁度入れ違いに帰られたご夫婦に、奥には常連らしい年配の男性お一人。

    空いていた真ん中のテーブルに腰を下ろすと、
    「いらっしゃい」とにっこり、暖かな笑顔の女将さんが迎えて下さる。

    12-8-12 品

    すぐに出された蕎麦茶を口にして…
    品書きは、横の壁に貼られたシンプルな品書き。
    うんうん、いいなあ、お蕎麦はすべて「挽きぐるみ」futt.gif

    「とろろ」に「天つき」の組み合わせのみで、
    他は、ビール、日本酒、焼酎、ウーロン茶 futt.gif

    シンプルな品書きなら、迷う事もなく、
    中から、二人で「天付き」の「挽きぐるみせいろ」を早速注文。

    12-8-12 窓から

    注文終えれば、後は待つだけ。
    開け放たれた窓から眺めれば、木々の間に多摩川のせせらぎが垣間見え、
    すぅ~っと入ってくる、川面を撫でてくる心地のいい涼風。

    ああ、気持ち、いいなあ…futt.gif
    とぼんやりと眺めていると、ふっと現実から離れていくよう。

    12-8-12 うんちく

    …と、ん?これは??
    窓辺にそっと置かれていた、「蕎麦うんちく」との巻きもの。

    12-8-12 うんちく中

    解き開いてみれば、蕎麦屋の屋号に始まり、
    蕎麦の種類などなどの、蘊蓄がびっしり書かれた書がしたためられ、
    ふむふむと丁寧に、見ていると…

    12-8-12 そば北

    「お待たせしました」と、「天付き挽きぐるみ蕎麦」が目の前に到着 niko.gif

    12-8-12 そば

    蒸篭にこんもりと盛られた蕎麦は、グレー色帯びた挽きぐるみ。

    12-8-12 そばあぷ

    ざっくりとした角は、穀物感みなぎり、
    ぼつぽつと浮く蕎麦の欠片に、躍動感が溢れてる。

    12-8-12 そばたべ

    手繰り上げれば、すぅ~っと広がる、溌剌とした穀物の香り。
    口にすれば、心地のいいはらりとした歯ごたえに、
    飲み込む瞬間に、ほのかにかさっと掠めゆく、欠片のざらつき。

    細切りされた蕎麦は、喉越しもするりと心地よく、
    口には、ふわ~っと蕎麦の香気と甘みを残していく。
    あ、この蕎麦、、美味しい…hahha.gif

    12-8-12 塩

    「お塩でも食べて見て下さい」との塩は、拘りある藻塩。
    そっと箸先に付け、蕎麦を手繰って口にすれば、
    さらに蕎麦そのもの味の輪郭が感じられ…

    12-8-12 そば汁と

    そっともり汁に浸してみれば、この汁が…、美味しい

    ふっと広がる鰹を始めとした出汁の香り。
    その後で、まろやかに染みた旨みが残り、
    蕎麦の風味を、ぐんっと引き立てる。

    薬味の山葵は、さすが奥多摩、ツーンとした鮮烈さ。
    彼と二人で、蕎麦も汁も美味しい、とささやきながら、
    思いがけず出合ったの蕎麦の美味しさがとてもうれしく…futt.gif

    12-8-12 天麩羅

    天麩羅は、紫蘇に南瓜、オクラにしめじ、モロヘイヤ。
    家庭的な天麩羅だけど、さっくり揚げられこれも好感。

    12-8-12 ごぼう

    さらに、添えられた小鉢の「山牛蒡の梅漬け」が、はっとするほど美味しく…

    12-8-12 蕎麦湯12-8-12 蕎麦湯そそぎ

    何時の間にか食べ終えてしまった蕎麦の後で、
    さらさらとした蕎麦湯を頂きながら、
    ぽりぽりと齧る、山牛蒡に、しみじみとほっとさせられて…futt.gif

    美味しかったね、と席を立つと、

    12-8-12 チョコ

    「甘い物嫌いじゃなかったら、どうぞ」
    と女将さんが置いてくれたチョコレート。

    12-8-12 飴

    さらに、席を立てば、「そこの飴持ってってね、遠慮しないでいっぱいね」
    と、にっこりおっしゃって下さるご主人。
    ささやかな事だけど、なんだかほっと心に暖かいものを頂いて、
    ああ、又来たいなあ、としみじみと。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    山の中での小さな出会いに、又ひとつ心癒されて…
    やっぱり、蕎麦は、広大無辺。
    感謝します…futt.gif


    12-8-12 看板
    「そば処 いけだ」

    青梅市柚木町2-546-21
    tel なし
    水・木曜日定休
    P二台くらい
    一日限定20食


    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    josh 様
    josh さま…
    暖かなコメントに、思わず涙が出そうになってしまいました。
    ありがとうございます。。
    私も、今月始めの数日は空白で…

    はい、ゆっくり、心の赴くままに、いこうかと思っています。。
    2012/08/19(日) 08:19:50 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    yukaさま
    お父様のこと、心からお悔やみ申し上げます。
    私も20年前に父を亡くし、それまで経験した悲しいこととは比較にならない、痛みと悲しみでした。
    葬儀から45日までの記憶がほとんどありません。
    正気にかえっていたのは仕事している間だけでした。
    yukaさんはすばらしいお仕事をされています。
    悲しみが癒えるのは長くかかると思いますが、優しいご主人もいらっしゃいます。
    なによりです。
    むりに元気になろうとしなくてもいいですよ。
    2012/08/18(土) 00:23:48 | URL | josh #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >