つれづれ蕎麦 
    水戸 「そばの実」
    2012年09月02日 (日) 23:12 | 編集

    月命日で、再び帰省した帰り途…
    どこかでお蕎麦食べたいな、と昼もとうに過ぎた時分、
    向かったのは、以前から伺いたくていたお店。

    12-9-2 店

    水戸市街、松が丘交差点を過ぎた通り沿いに、
    ふっとそこだけ切り離されたかのような、
    笹竹がうっそうと生い茂った、風流なお店が静かに佇む。

    12-9-2 店入り口

    ゆったりと下げられた、格調高い純白の暖簾、
    横には、「常陸秋蕎麦」の堂々たる文字が出迎える、
    常陸秋そば一筋、その心意気が伝わってくる…。

    水戸 石臼挽自家製粉 常陸秋そば100% 「手打 そばの実」

    昼時は行列もできるという、人気のお店、
    暖簾を潜り入れば、深沈とした空気が体を包み、
    奥の客室へと進んでいくと…、ああ、これは素敵な空間…hahha.gif

    12-9-2 店内

    黒光りした柱に床、古民家のしっとり落ち着いた空気が流れ、
    広々した高い天井に、奥にはゆったりとした小上がり席。
    隅々まで磨かれた清潔感溢れた、居心地のいい店内。

    きりっとした応対で迎えてくれるた花番さんの、
    「いらっしゃいませ、お好きなところにどうぞ」
    の言葉に、空いていたテーブルに腰を下ろし…、

    12-9-2 品冷そば

    出されたお茶を頂き、早速、置かれていた品書き拝見。
    冷たい蕎麦は、十割にせいろの二種類。

    早速お聞きしたら、さすがにこの時間、
    限定10食の十割蕎麦はもうないそう hanamizu.gif

    12-9-2 品温そば

    気を取り直しめくり見れば、見慣れない、「磯せいろ」や「磯たぬき」
    さらに、「海藻」などの珍しい品があり、ちょっと興味惹かれけど…、

    初めてのお店、まずはやはり「せいろ」にしよう niko.gif

    12-9-2 品ご飯

    …と思っていたら、彼は「せいろ」に「小天丼」に決めたよう。
    ならば…、食べ比べが出来る sunglass.gif  違うつけ汁にしてみよう。

    激しい雨が降ったりやんだりで、暑さも凌いだ今日は、
    暖かいつけ汁、「天つけせいろ」を選び注文 niko.gif

    12-9-2 品一品

    待つ間に、一品料理にお酒の品書きも忘れずチェック。

    12-9-2 品壁

    壁にも、お勧めの品書きなど貼られ、
    「あ、トッピングに揚げ餅があるなんて、いいな」
    と、餅好きの彼は、即座に反応。

    12-9-2 品そばの芽

    と、眺めながら待っていると、あちこちのテーブルから聞こえる、
    「そばの芽入りせいろ」の注文声。
    「おすすめ」とあって、これは人気の品書きのよう wao.gif

    ふうむ、これもちょっと食べてみたいかも…

    12-9-2 そばきた

    などと思い巡らせていると、程なく目の前にお蕎麦が到着。

    12-9-2 そば

    あ…、なんてきれいなお蕎麦 hahha.gif

    切株をくり抜いたような味わいある器に簀が引かれ、
    たっぷりと盛られた細切りの蕎麦は、きらきらと煌めく。

    12-9-2 そばあぷ

    儚く憂いある蕎麦の粒影が、艶やかな中に微かに散り、
    顔を寄せると、ふわりとふっくらとした穀物の香りが漂う。

    12-9-2 そばたべ

    口にすると、たおやかで毅然とした心地のいい腰加減。
    噛みしめれば、じわりと広がるどこか小豆に似た甘み。
    常陸秋蕎麦独特の、馥郁とした甘さに芳ばしさが広がってくる。

    あっという間に、するりと軽やかに落ちる喉越しも心地よく、
    これは、美味しい…hahha.gif

    清楚で、繊細、優美さのある、上品な蕎麦、
    こんな蕎麦が、水戸にもあったとは…futt.gif
    と、しばしそのままの蕎麦を味わい、

    12-9-2 天つゆ

    添えられた「天つけ汁」が、思った以上に豪華なつけ汁。
    あつあつ汁に、大ぶりの海老一本に茄子が沈み、
    汁に浸っても伺える、見るからにさっくりとした衣。

    12-9-2 天つゆでたべ

    早速、この熱々汁に浸してみれば…
    これは、美味し~いっ buchu-.gif

    甘さを控えすっきりとした汁は、奥深い出汁が染み、
    ほのかに柚子が香り、じんわりと染みた天麩羅のコク。
    そこに浸った蕎麦は、甘みがぐんっとさらに増す。

    12-9-2 海老天

    次第にじわりと汁が染みた天麩羅が、天ヌキに通じる醍醐味で、
    海老はぷりっぷり旨み濃く、汁に染みた衣が乙な味わい。

    12-9-2 そばと汁

    …と、彼の「もり汁」と、ちょっと交換~。
    浸してみたもり汁が又、実に美味しい hahha.gif

    まろやかで雑味なく、様々な出汁が円やかに溶けあった、
    すっきりとした辛口。
    この汁が、蕎麦の風味をぐっと高め、これも旨いっ buchu-.gif

    12-9-2 天丼

    彼の天丼もるからに美味しそう。
    かかった丼汁がいいな、と彼も夢中でパクパク。

    12-9-2 蕎麦湯

    たっぷりとあった、蕎麦もあっという間に食べてしまい、
    頃合い見て出された、しっかりと白濁した蕎麦湯を注ぎ入れ、
    残りの天つけ汁も、一滴残らず飲みほして…

    ご馳走様でした~hahha.gif

    花番さんの応対も的確丁寧、素敵なお店だなあ、とお店を後に。
    是非又訪れて、「十割せいろ」や、
    奥久慈産地玉子使用の「玉子とじ」も食べてみたいな…futt.gif


    12-9-2 品そばは
    石臼挽自家製粉 常陸秋蕎麦100%
    「手打 そばの実」

    茨城県水戸市松が丘2-1-11
    029-231-0013
    11:30~14:30 / 17:00~20:30
    木曜定休
    Pたくさん
    禁煙

    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    ひめはるぜみ様
    ですよね♪。
    そういえば、ひめはるぜみさん、違うところで、海藻そば食べていらっしゃったし…

    私はどちらも食べてみたいです。
    2012/09/13(木) 08:52:19 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    海藻そばは大好きですが
    磯蕎麦は知りませんでした。
    僕も食べたいです
    2012/09/12(水) 21:52:31 | URL | ひめはるぜみ #-[編集]
    Thori-Tung 様
    さすがに、18で離れてしまっているので、疎いようです、申し訳ないです。
    磯そば、というのは、磯切りの事なんですね♪。
    若宮団地のお店にも、今度行ってみます♪。又お勧めのお店ありましたら、是非教えて下さい。
    コメント、ありがとうございました。
    2012/09/07(金) 08:55:59 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    水戸を離れて東へ三里、○で名所は………
    当県に縁の在る方が「磯(切り)そば」を聞き慣れないとは意外でしたが、板海苔の粉末を練り込んで香り豊かな深緑色の蕎麦は見た目にも楽しいと思います。
    なお、私の場合は若宮団地近くのSで、「玄挽きそば」との合盛りを戴くのが好みです。
    2012/09/06(木) 11:07:11 | URL | Thori-Tung #3jFtzAWg[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >