つれづれ蕎麦 
    鴻巣 「いちい」
    2012年09月06日 (木) 21:31 | 編集

    恒例遠征メンバーの予定が合い、久しぶりに蕎麦プチツアー niko.gif
    車なので問題はナシだけど、大事をとって今回は比較的近くの、
    かねがね行きたくていた「上尾・鴻巣」エリア。

    12-9-6-1 さいや看板

    よろれれさんがお勧めして下さった、「さいや」さんへゴーゴー onpu.gif

    12-9-6-1 さいや12-9-6-1 さいや休み

    と、辿り着いてみたら、様子が変 。
    ああ…、やってしまった、定休日だったとは u-n.gif。。

    …でも、大丈夫、すぐお隣には、ひらりと旗が靡く、

    12-9-6-1 いちいはた

    ここも伺ってみたいと思っていたお店 niko.gif

    12-9-6-1 いちい店

    手打ち蕎麦やが隣同志であるなんて、すごすぎる…。
    駐車場を挟んですぐお隣に、上品な家屋で営むお蕎麦屋さん。

    鴻巣 「手打ち蕎麦 いちい」

    扉を開き、玄関で靴を脱ぎ入れば、
    品のいい床の間に、テーブル4卓並べられた、居心地よさそうな店内 niko.gif

    12-9-6-1 いちい 品

    厨房の前のパーティッションには、楽しそうな品書きが貼られ、
    まだ12時前だというのに、常連らいしいお客さんが既に二組。

    我々も空いていたテーブルに腰を下ろし…

    12-9-6-1 いちい 品そば

    早速置かれていた品書きを開き、拝見しながら、

    12-9-6-1 いちい ビア

    ビールをお願いして、じっくり吟味。
    添えて出された、蕎麦の耳の揚げ蕎麦は軽やかでビールにぴたり。
    早速、いくつかお願いしたお料理は…

    12-9-6-1 いちい きんぴら

    頼めばすぐ出された「きんぴらごぼう」
    太いキンピラは素朴な田舎風、しみじみとした美味しさに、

    12-9-6-1 いちい あつあげ

    熱々の鉄板に、ど~んと置かれた「厚揚げステーキ」。
    「いいですか」とご主人がその場で出汁醤油をかければ、
    じゅわ~っっと、音たて、美味しそうな匂いがぷわ~ん。

    12-9-6-1 いちい あつあげあぷ

    表面カリカリ、中はしっとり、
    栃尾の厚揚げに似た美味しさで、ビールによく合う futt.gif

    12-9-6-1 いちい ちくわ

    さらに…、何故がご主人に急かされながら、
    選んだ天麩羅の「ちくわ天」に、

    12-9-6-1 いちい 野菜

    「野菜の天ぷら」。
    家庭的ながら、さくさくっと衣軽やかで、なかなか美味しい。
    本当は、これでちょっとゆっくりしたかったのだけど…。

    人気のお店だからだろうか、終始せかせかと急かされ、
    「お蕎麦出しますよっ」と言われてしまい、
    のんびりする雰囲気がなく、…残念 hanamizu.gif
    まあ、これも良しだ、早々にお蕎麦を頂く事に。

    12-9-6-1 いちい そばは

    ここのお蕎麦は、栃木益子産 常陸秋蕎麦
    契約農家から仕入れているよう。

    「二八そば」に、限定10食の「十割田舎」、共に自家製粉石臼挽き
    お聞きすれば、10割蕎麦もまだあるそうなので…、
    それぞれ2枚づつ頼んで、食べ比べ niko.gif

    12-9-6-1 いちい 田舎

    頼むとまず出されたのは「十割田舎」

    12-9-6-1 いちい 田舎あぷ

    焼き印した一反蕎麦を乗せる、この演出が楽しく、
    顔を寄せれば、むわりと広がる香ばしい香り。
    ん~…、いい香り futt.gif

    12-9-6-1 いちい 田舎どあぷ

    ざっくりと断たれた、穀物感溢れた角に、
    蕎麦の欠片がびっしりと散った、野趣さに溢れ、
    噛みしめれば、ぼそっとした素朴な穀物感に、心地いいしっかりとした腰。

    ざらっとかすめる感触が心地よく、
    芳ばしさの後に、じわじわと甘みが広がり後味を残す。
    おっ…、これは美味しい hahha.gif

    12-9-6-1 いちい にはち

    続いて出された「二八そば」には、刻印は乗らず、

    12-9-6-1 いちい にはちあぷ

    丸抜きで打たれた、上品な細切り。

    12-9-6-1 いちい にはちどあぷ

    その中に、透明な蕎麦粒が混ざる、優しい粗挽きで、
    田舎よりも食感軽やか、喉越しも爽やかするり。
    手繰るうちに甘みが残り、これも美味しい hahha.gif

    どちらも申し分のない、美味しいお蕎麦だが…
    個人的には、十割田舎が好みかな niko.gif

    12-9-6-1 いちい そえもの

    どのお盆の上にも、お新香と花豆の煮物が添えられ、
    蕎麦湯と共にこれを頂いて…

    ご馳走様でした~hahha.gif

    帰り際、厨房から顔を出し見送ってくれた女将さんが、
    優しく暖かな言葉をかけて下さり、ようやくほっと futt.gif

    お蕎麦は、とっても美味しかったけれど…
    もうちょっと、ゆっくりしたかったなあ。

    それよりも、「さいや」さんにも訪れに又来なくちゃ niko.gif


    12-9-6-1 いちい うんちく
    「そば処 いちい」

    埼玉県鴻巣市大間537-3
    048-541-5465
    水~金 11:30~14:30
    土日祝 11:30~14:30 / 18:00~20:00
    月曜、火曜定休
    禁煙
    P5台

    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    よろれれ様
    はい、早速♪
    「さいや」さん、残念でした…。ぜひ、リベンジします!
    「いちい」さん、お蕎麦はとてもよかったです。それと、きっと、ご主人は、天麩羅は蕎麦と一緒に出すもの、っていうお考えがあるのかも…。
    でも、情報頂けたこと、感謝しています。
    これからも宜しくお願い致します<(_ _)>
    2012/09/18(火) 08:51:25 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ほほう 行かれましたか。そしてはずしましたか。(ぷぷっくすくす)
    いちいさんのご亭主はよろれれ的には「そばが乾くのを極端にいやがる人」という印象だったのですが、たしかになんとなくせわしない感じはありますね~
    そのうち「さいや」さんにもリトライしてください。こちらは落ち着いていただけると思います。
    2012/09/16(日) 23:26:26 | URL | よろれれ #-[編集]
    よしの様
    なんというか…(^^;。
    はい、でも、ほんっとにお隣同志だったので、びっくりしちゃいました。
    2012/09/11(火) 09:12:31 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    それはやはり
    分かる人たちはすぐわかる。

    >もうちょっと、ゆっくりしたかったなあ

    アレが抜けているからでしょう…
    (皆さんが大好きな 笑

    とまれ、定休ショックをすぐにカバーできて良かったですね。
    2012/09/10(月) 09:50:31 | URL | よしの #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >