つれづれ蕎麦 
    熊谷 「藍」 とまと蕎麦
    2012年09月06日 (木) 22:39 | 編集

    …と、「いちい」さんのお店を出た我々。
    元々、「さいや」さんと梯子をする予定でいたので…

    早々にお店も出てしまったし、もう一軒(ゆっくりしに)行きたい。
    …が、近くで行きたいと思っていたお店は皆、木曜定休 u-n.gif

    ならばっっ、又行きたいと思っていた、
    しかも、気になる季節の品書きがある、

    と、急遽熊谷へと目先を変え、早速熊谷へゴーゴー niko.gif

    向かっている途端に降りだした、ゲリラ豪雨。
    せっかくのお店の写真を撮れずに、駆け込むように扉を開けば…

    12-9-6-2 藍 入り口

    なんだか懐かしい…扉の裏には品格あるアプローチ。
    早くも2年ぶりになるんだなあ、と
    突き当りの打ち場を眺め、ゆっくりと中扉を開き店内へ…。

    熊谷 「手打ちそば 藍」



    既に1時もとうに過ぎ、昼時の混雑あと。
    ゆるりとした空気が店内を満たす、心地のいい長閑さの中、
    迎えてくれた女将さんにご主人暖かな笑顔に、ほっと心暖まる hanamizu.gif

    12-9-6-2 藍 店内

    すぐに出して下さったお茶を、しみじみと頂いて…

    12-9-6-2 藍 店内2

    久しぶりに訪れたお店、ぐるり見渡すと、
    奥の小上がりの居心地よさそうな、ほっこりとした空間などなど。
    ああ、いいお店だな~…と心休まりしみじみ眺め…、

    12-9-6-2 藍 品黒板

    さっきは、寛げず頂かなかったし…、
    ようやく落ち着いた心地になり、蕎麦前をば、、少々 niko.gif

    12-9-6-2 藍 酒

    早速お願いした、「アップルタイザー」に「臥龍梅 」
    添えられたお通し「ゴーヤの昆布和え」をつまみつつ、
    品書きを開きゆっくりと吟味していると…

    12-9-6-2 藍 品212-9-6-2 藍 品1

    12-9-6-2 藍 品3

    すっと出して下さった「蕎麦豆腐」。

    12-9-6-2 藍 とうふ

    さっくりまったりとして、仄かにざらりと感じる蕎麦粉の感触。
    しみじみと優しい味わいが心に染み…、早速お料理も幾つか注文。

    12-9-6-2 藍 三種

    お酒の充てにうれしい、「おつまみ三種」は、
    「山葵茎の醤油漬け」に「蕎麦味噌」、「ひたし豆」が盛られ、
    一人だったら、これだけで十分なお酒の充て futt.gif

    12-9-6-2 藍 はんぺん

    「黒はんぺん」は、鰯のすり身の旨みが濃く、やっぱりこれ好き m001.gif

    12-9-6-2 藍 かきあげ

    程なく出された「桜海老の掻き揚げ」はボチューム満点。
    一皿に二個、半分に切り添えられ、周りはかりっと、
    中はっふわりとした仕上がりで、桜海老の香ばしさにお酒がすすむ。

    12-9-6-2 藍 あげそば

    早速、四季桜のお替りをすれば、
    そっと添えてくれた「揚げ蕎麦」は素朴で美味しく…
    やっと蕎麦前を頂き、心休まるひと時 futt.gif

    では、そろそろお蕎麦をも。
    黒板に書かれていた二つの産地、
    「福井」「北海道」のもり蕎麦をお願いしたら…、

    「あ、あの…、少しだったら、とまと蕎麦、ありますよ」
    の言葉に、も~うっっ、歓喜喝采~っっ 花火_M~3
    たしか、週末限定のお品書き、まさか本当にあるなんて♪

    もちろんそれもお願いします niko.gif

    12-9-6-2 藍 そばきた

    と、まずは、福井丸岡のお蕎麦から。

    12-9-6-2 藍 そば大野

    なんて、鮮やかな鶯色。
    目の前に置かれた瞬間、むわんむわんと漂う、豆系の香ばしい香り。

    12-9-6-2 藍 蕎麦大野あぷ

    きりりと立った角に、乱れなく断たれた端正な細切り。
    口にすれば、たおやかで潔い腰が気持ち良く、
    噛みしめれば、香ばしさに甘みが実に濃厚。

    んんん~っ、これは美味しい…love.gif

    蕎麦はもちろん、藍さんの汁もとても美味しい。
    浸し頂く蕎麦の美味しさを、しみじみと実感し、
    4人で手繰っていれば、あっという間。

    12-9-6-2 藍 そば雨竜

    続いて二枚目は、北海道雨竜の蕎麦。

    12-9-6-2 藍 蕎麦雨竜あぷ

    香りは、大野よりは控えめ…とは言え、これもしっかりと香り立ち、
    甘みが豊かで、これも美味しい hahha.gif

    しかも、藍さんの蕎麦は、味わい以上に暖かみが心に残る、
    人柄が心に染みるよう futt.gif

    と、これも食べ終えれば…

    12-9-6-2 藍 トマト

    「ちょっとづつになっちゃうんですが」
    と、銘々出された、食べてみたかった、藍さんの「とまと蕎麦」。

    「本当は、もっと盛り付けているんですが…」
    と、申し訳なさそうにおっしゃるご主人、
    いえいえいえいえ、頂けるだけで、大感謝 niko.gif

    早速、汁を口にすれば、…こっ、これっ、美味し~いっlove.gif

    トマトの濃縮した甘みに酸味に、ほのかに薫香感じる汁が溶け、
    この汁だけで、お酒が飲みたくなる旨さ。

    12-9-6-2 藍 トマトたべ

    中の蕎麦を手繰れば、この汁を纏った蕎麦が、絶妙絶品 love.gif
    トマトの風味に蕎麦の香ばしさがじわ~と交わり、
    クセになる旨さに、手繰る箸が止められない。

    散らされたぷりぷりの蕎麦の実が又、食感楽しく…
    感動している間に、気付いたら、あっという間。

    12-9-6-2 藍 蕎麦湯

    最後に、とろとろの熱々蕎麦湯注ぎ入れれば、
    まろやかさが加わり、二度美味しい、トマト蕎麦ポタージュ。

    12-9-6-2 藍 ご馳走様

    ああ、美味しかった~、
    と汁もすっかり残さず飲みほしたら…

    12-9-6-2 藍 ぷりん

    これもうれしい蕎麦「後」、
    藍さんの人気デザート、奥様の手作り「蕎麦茶プリン」niko.gif

    12-9-6-2 藍 ぷりんたべ

    食べて見れば…、これが又、美味しすぎるぅ buchu-.gif
    ぷりりんとした硬さ加減も好みにぴたり、
    蕎麦茶の香ばしさがしっかりと染みた、うっとりする程美味しいプリン。
    ああ、もう言う事ナシ、心から大満足…futt.gif

    すらりと背の高いご主人は相変わらずイケメンの素敵な方で、
    かわいい笑顔の奥様との、心暖かなお持て成し。
    ようやくほっと心暖まる心地を感じ…

    ご馳走様でした~hahha.gif

    熊谷の住宅街の中で、そっと佇む、暖かな場所。
    藍さんは、やっぱりいいなあ…futt.gif



    運転して下さったトム様、S様、K様、ありがとうございました~ hahha.gif

    12-9-6-2 藍 品そばは
    「蕎麦 藍」

    埼玉県熊谷市中奈良1896-4
    018-522-6654
    11:30~15:00 / 17:30~19:30
    火曜日、毎月15日定休
    月曜昼のみ
    禁煙  Pあり

    お店のHP


    2010年 1月10日 「蕎麦三昧」
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >