FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    東京八重洲 「三日月」
    2005年09月20日 (火) 18:14 | 編集
    連休明け~・・・なのだが、東京は八重洲北口の新しいビルでの出張仕事。
    じゃ、これは・・・、まだ行ってなかった八重洲は南口にある店で・・と、楽しみに午前中を過ごす。

    昼遅く、向かうとなかなか遠い?
    有楽町との丁度間くらいの富士屋ホテルの横の細い、しんっとした通りを入ると、やっと・・・見えてくる。
    20050920180600.jpg
    ほぉ・・・これだ 
    なんとも、蕎麦屋らしくない佇まい。。
    ちょっとオシャレな和食屋、というような雰囲気。

    黒い、明かりとりのある柱に、目立たぬくらいの看板・・

     もりそば「三日月」




    人通りも少ない通りで、なんだかひっそりとした雰囲気の扉を開けるのに、ちょいと躊躇しつつ扉を引く。

    と、ほぉ~・・ なんかいい感じ。
    すっきりとシンプルな店内は思ったよりも小じんまりとしていて、テーブル席が7つほど並んだ空間。
    20050920180707.jpg
    白木を基調にし、外から受ける印象よりも明るい。それでいて、ほっとするのは、一つひとつの空間がゆったりとしてるから・・か?。

    1人で、しみじみと一献かたむけてる若い男性もいて、ちょっとうらやましい。。(このあとフリーなら・・)

    20050920180722.jpg
    窓際の席に腰をおろすと、なんともかわいいオブジェ。サラリーマンの多い街にしては遊び心あり?

    品書きはテーブルの上に常設されていて、田舎風の「里山」と「もり」でちょっと悩んだけど、看板の「もりそば 三日月」が、心に引っかかり「もりそば」を頼む。


    ちょっと待たされたような気分もしつつ、とってもおいしい冷蕎麦茶を飲みつつ待つ。。
    そして、ようやく、「もりそば」
    20050920180757.jpg

    「翁」に師事を受けたという蕎麦は、白っぽい細切り。エッジはしっかり。
    20050920180631.jpg
    まずは・・と口に含む。
    しっかりとした腰。喉越しもいい。
    時期柄か?(新そば直前?)蕎麦の香り風味はやさしめ。

    でも、飲んだあとには心地よさそうな蕎麦。

    20050920180621.jpg
    おもしろいのは、つゆで、広口の朱ぬりの器に張られて出される。珍しいかも。。

    はじめ舐めると、鰹の風味が漂う辛口の、やや薄めのつゆでおいしい。

    20050920180642.jpg
    薬味は丁寧に切りそろえられたねぎと、少々の山葵。
    そして、大根おろし。

    よかった・・・はずなのだが、どうしてだろう・・
    蕎麦とあわせると汁にどこか酸味を感じるような・・?
    いやだ!というわけではないのだけど、ちょっと不思議な感覚。


    隣の人の頼んでいた、「里山」は幅広の中太打ちのもの。
    これがなんだかおいしそうに見えて・・・、次はこれを頼んでみようかな。。

    お品書きの「みょうが」っていうのも、ちょっと気になる・・
    とナチュラルな蕎麦湯を飲みつつ、あれこれと。。

    さあて、又北口方面まで戻らなくっちゃ。。

    *お品書き
    もりそば 1枚 800円 2枚 1,500円、里山そば 1枚 900円 2枚 1,700円
    辛味おろし 1,100円、みょうが 1,200円、なっとう 1,200円、鴨せいろ 1,500円

    焼味噌 400円、にがうり 450円、海老550円、やっこ豆腐 550円、焼のり600円、ハモ板 650円、味噌漬け豆腐 650円、にしん甘露煮 650円
    黒龍、大雪渓、出羽桜、700円~

    20050920180651.jpg

    もりそば「三日月」

    東京都中央区八重洲 2-10-7 丸万ビル1F
    03-3516-6801
    11:30~14:30 18:00~21:00
    土日祝日休






    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    しゅうちゃんさん・・・!
    ご無沙汰しておりました。。
    ブログの方は、常に拝見させて頂いて、参考にさせてもらっています。

    酸味・・・やはりそうだったのですか。。
    疲れていたせい?と、あまり自信はなかったのですが、そう感じてしまい・・、蕎麦はともかく、それがちょっと引っかかってしまったんです。

    「黒澤」「しながわ翁」も未訪のままなので、行ってみよう・・・と思います。
    コメント・・・ありがとうございました。うれしかったです。。


    2005/09/22(木) 00:07:53 | URL | yuka #-[編集]
    つゆ
    つゆの酸味に気付かれましたか。
    翁系の店は、このつゆで好き嫌いが分かれるのですよ。高橋師のレシピによれば、ワインビネガーを加えているらしい。
    この「三日月」も「黒澤」も、「しながわ翁」も同様。開店当初には議論百出でした。
    私は、どちらかというと蕎麦つゆに酸味はなくても良いと思います。翁系は味醂も加えていますので、それだけで甘みだけでなく酸味も加えられるものと思います。
    ラーメンのつけ麺の汁も甘辛いものが多くて嫌いです。
    2005/09/21(水) 23:42:42 | URL | しゅうちゃん #l0Rq2eho[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >