つれづれ蕎麦 
    錦糸町 「そばの里 みつまさ」
    2012年09月10日 (月) 21:16 | 編集

    久しぶりに所用で向かった錦糸町。
    すでに2時、移動せずに向かったのは…

    一度行ってみたいと思っていた、
    月イチで、落語会をやっているというお蕎麦やさん niko.gif

    錦糸町南口、確かこの辺りの路地だったような…
    と大通りを歩いていくと、目の前に見えてくる「手打そば」の幟。

    12-9-10 旗

    駅すぐ近く、しかもこの旗のおかげで迷う事もなく、
    路地を曲がって見ると、ほー、なるほど、昼間でもネオンが灯る、
    プチ歌舞伎町のような、独特の路地裏。

    12-9-10 店

    路地入ればすぐ、ここだけほのぼのとした空気が漂う、
    創業大正14年、言われてみれば年季感じる、
    暖かみのあるお店がそっと埋もれ佇んでいる futt.gif

    錦糸町 「手打蕎麦と吟醸酒 そばの里 みつまさ」

    既にお昼の時間は過ぎた時分、
    入った店内にはお客さんはなく、照明暗めの静かな店内。

    「いらっしませ、どうぞ」
    年配の女将さんの、優しい笑顔に迎えられ入れば、
    黒のテーブルが並ぶ中、右の窓際にはお座敷の席。
    ここで落語をやるのかな…futt.gif
    などと眺めながら、テレビの前のテーブルに腰を下ろす。

    すぐに出されたお水に、品書きを手にし…
    ぱらぱらとめくり、まずはちょっと一休み niko.gif

    12-9-10 品つまみ

    中から「お酒」の「喜久酔」に、「焼き茄子」をお願いすると、
    躊躇なく、受けて下さったのにほっとし、

    12-9-10 酒

    出されたお酒には、しっかりと味の染みた昆布が添えられ、
    口にすれば、常温のお酒がなんだか心にほっと安らぐ。

    ん?この箸置き、面白い、
    と開いてみたら…、なんと「口上」が書かれてる bikkuri.gif

    12-9-10 はしおき

    そうなのか…、「吟醸酒」がお勧めだったんだ、
    などと、じっくりと読み見ていると…

    12-9-10 茄子2

    ほどなく「焼き味噌」も目の前に。

    焼き立てほかほか、湯気立てた茄子は、
    きちんと焼いて、皮をむき出された、丁寧なもの。
    とろりとした翡翠色の果肉は甘みがあり、
    仄かに炭火の香ばしさが広がり、美味しいなあ futt.gif

    ゆっくりと口にし、ぼんやりとテレビを眺めていると、
    常連らしい年配の男性客がいらっしゃり、
    迷う事無く頼んでいたのは、「玉丼セット」。

    セットもあるのか…、私もそろそろお蕎麦を頂こう。

    12-9-10 品ご飯

    12-9-10 品そば

    と、改めて品書きをじっくりと眺め、
    「口上」にもお勧めしてあった、「別製せいろ」を頼んだら…

    ん~っ、残念…gessori.gif
    「ごめんんさいっっ、今日はもう終わっちゃって」
    と、申し訳なさそうにおっしゃる女将さん。

    ならば、先のお客さんの湯気にそそられて、私も…
    「玉丼セット」を、ご飯少なめでお願いします♪

    12-9-10 そばきた

    残ったお酒を飲みほした頃合いに、タイミングよく出された「玉丼セット」。

    12-9-10 そばあぷ

    こっ、これは…、ここのお蕎麦も、鮮やかなグリーン。

    12-9-10 そばどあぷ

    薄く延し、それを断ったと思われる蕎麦は、やや平打ち気味。
    角はキリッと断ち、瑞々しく輝く姿は好ましく、

    12-9-10 そばたべ

    手繰り口にすれば、姿同様、キリリとしてパキっとした印象の、
    しっかりとした腰が、なんとも心地がいい。
    喉越しはするりと軽く、手繰り噛みしめているうちに、
    じわじわと甘みが広がってくる。
    香り風味は穏やかだけど、こういう蕎麦もいいなーfutt.gif

    飲んだ後にも心地よく、汁は江戸前のしっかりとした辛口。
    浸し手繰れば、さらに蕎麦の甘みがじわり増す。

    こうなると、「別製」とのお蕎麦が、ますます気になるところ…

    12-9-10 玉子丼

    蕎麦を手繰っている間にも、ほわほわ湯気立てる「玉丼」。
    早速これに箸をつければ、しっかり味の染みた玉子はご飯にぴたり。
    しかも、蒲鉾にお揚げがとじてあり、これっ、美味し~い buchu-.gif
    私には、「親子丼」よりもむしろ好み。

    12-9-10 蕎麦湯

    ほっとし、ちっちゃな湯桶に注がれた、程良く白濁した蕎麦湯を、
    お替りして、たっぷりと頂き…

    ご馳走様でした~hahha.gif

    お勘定を済ませ、席を立てば、
    「まだ暑いから、気を付けてね、熱中症にならないようにね」
    と、心のこもった暖かな言葉が胸に染みる…

    女将さん、今度は「別製」、食べに来ます♪


    12-9-10 店あぷ
    手打蕎麦と吟醸酒
    「そばの里 みつまさ」

    墨田区江東橋4-20-4
    03-3631-0294
    11:00~15:00 / 17:30~21:00
    (日曜は、夜20:00まで)
    土曜祝日定休


    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    oga様
    ありがとうございます。
    少しずつですが、順調に回復しています。
    もうちょっとの辛抱かしら(^^;。

    トマト蕎麦、ここ何年かでぱあ~っと広がった、夏の蕎麦かと思います。トマトと蕎麦つゆの相性の良さが、そうなったのかと…。
    ぜひ、ogaさんに、こちらでのトマト蕎麦食べて頂きたいです。それぞれお店によって、工夫されていて、楽しいです(^^)。
    2012/09/18(火) 08:49:13 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    足のほうは大丈夫ですか?毎日蕎麦蕎麦のブログを見ながら。。。ここもあそこも行きたいと考えております。ところで、トマト蕎麦というのは最近の流行ですか?乾麺で作ったところ美味しかったので、本場で食べたいと考えております。まだまだ、残暑も厳しいと思いますのでご自愛ください。
    2012/09/16(日) 11:47:11 | URL | oga #5UYpC0RE[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >