つれづれ蕎麦 
    吉祥寺 「中清」 生地違い鴨の食べ比べ
    2012年10月01日 (月) 20:02 | 編集

    暴風吹き荒れた大型台風も夜半には通り過ぎ、
    朝には、正に台風一過、からりと晴れ渡り、真夏の陽気。

    足りない資材をユザワヤで調達し、
    久しぶりにご主人、女将さんの顔が見たいな…
    とまだ少々痛む足をかばいながら、お店を目指してテクテク。

    12-10-1 店

    汗がじっとり、もう10月だというのに、夏が逆戻りしたよう…汗_M_1~1


    吉祥寺 「手打ちそば 中清」

    扉を開き、女将さんの顔を見たら途端にほっと心ほどけ、
    「暑いねー、今日~(^^;」の言葉に深く頷き…

    12-10-1 品ハート

    まずは、喉もからから、ポスターの写真にそそられるように、

    12-10-1 ハート

    ハートランドの小瓶でぷはっ えんぴ~1
    「若芽の酢の物」のお通しをつまみながら、
    「足、どうしたの?」と、心配そうに聞かれ説明してたら…

    12-10-1 蕎麦の実

    「これこれ♪、今日の蕎麦」
    と、すっと出て来たご主人が、出してくれた蕎麦の実二種。

    どちらも色鮮やかでぷっくりとした蕎麦の実は、
    北海道和寒(ワッサム)のキタワセに、
    北海道黒松内で、落合さんが栽培した奈川在来種。

    齧り吟味すれば、どちらの蕎麦も味濃く、甘い。
    ん~、この蕎麦の実だけでも、おつまみになっちゃいそう。
    …と、北海道の地図眺めながら、蕎麦談義が早速始まり、

    12-10-1 酒ひろき

    ビールを飲み終えた私に、すすっと出してくれたお酒は、
    「飛露喜」特撰純吟。
    ん~っ…、なんて綺麗で美しい、これは美味し~い buchu-.gif

    12-10-1 馬

    うっとりと口にしていると、
    「今度メニューにしようかと思ってる品なんだけどね…、どう?」
    と試食下さった、「馬刺しの燻製」

    12-10-1 馬あp-う

    しっとりとしてしっかりとした身は、噛みしめればほろっと零れ、
    じわじわ馬肉の旨みが染みだし、これは旨いっ
    冷やにも、熱燗にも良さそうな酒の充て、お品書きに入るといいな。

    12-10-1 酒ささ

    と、お酒もお代り、「笹の誉」純米吟醸 風穴貯蔵

    可憐で清らか、清純な乙女のようなこのお酒
    これは私の好みにどんぴしゃ、美味しいなあ…futt.gif

    と頂きながら、他にお客さんのなくなった店内で、
    あれこれあれこれ、ご主人とじっくりと話込み…

    気付いたら、そろそろ夕方のお客さんが来る時間、お蕎麦にしよう。
    と、「鴨せいろ」を粗挽き蕎麦でお願いしたら…

    「試しに仕入れてみた鴨があるから、食べ比べてみて」

    12-10-1 鴨二種

    と、程なく出された、生地違いの鴨で作られた、二種の「鴨汁」

    12-10-1 鴨ブラ

    いつもの「中清」のブラジル産の鴨の鴨汁に

    12-10-1 鴨台

    「台湾産」の鴨の鴨汁。
    まずは汁を舐め吟味し、さらに鴨肉も食べ比べれば、
    鴨も産地によって違い、いつもの鴨の方が旨みが濃い。
    肉質もやや台湾製は固くぱさついているような…

    「やはりそうだよね…」と、意見は一致、
    鴨を食べ比べた事はなかったけれど、結構違うものなんだ、
    と、改めて食の奥深さを考えさせられ…futt.gif

    12-10-1 そばきた

    検証を済ませたところで、ようやくお蕎麦も到着。

    12-10-1 そばあーぷ

    北海道「和寒」の新そば、今日は回転数を上げて挽いてみたそうで、
    いつも程の激しい荒々しさはやや控えめ。

    12-10-1 そばあらびき

    回転数が違えば、粗さも如実に変わり、
    滑らかな表面を見せる蕎麦は、ふわりと清々しい香りを放つ。
    噛みしめれば、もちもちとしたしっかりとした腰は変わらず、
    粒感は優しくも、噛みしめた後に広がる甘みが濃く美味しい futt.gif

    ふむふむ、これなら粗挽き苦手な人にも良さそう。
    …だけど、私にはやや物足りないかしら~(^^;

    12-10-1 そば更科

    ちょっと添えてくれた「更科」は、しなやかで品あり、
    これは、又違う楽しさ、中清の「更科」は優しくいいな futt.gif

    と、あれこれ今日も勉強させられ味わえたのが楽しく…

    ご馳走様でした~hahha.gif

    ご主人の様々な研鑽は果てしなく続いてる。
    これからも、お付き合いさせて頂きます niko.gif


    12-10-1 さんち
    「手打ち 中清」

    武蔵野市吉祥寺本町4-4-15   
    0422-21-2891
    11:00~22:00  
    第二水曜休みの場合多し
    基本は無休
    近くにコインP 



    2012年 8月16日 「とろろの磯揚げ」「南極カレーせいろそば」
    2012年 7月 3日 幻の蕎麦「こそば」
    2012年 5月21日 「蕎麦屋で楽しむ金環日食」(月見せいろ)
    2012年 3月19日 「鴨南蛮そば」
    2012年2月23日 つけ汁二種に、「更科」「生粉」「粗挽き」三色
    2012年 1月13日 「牡蠣豆腐」に「鴨せいろ」
    2011年12月13日 「とろり鳥南せいろ蕎麦」
    2011年11月10日 「月見そば」と「鶏南蛮」
    2011年 9月16日 お料理あれこれ、「北極」「南極」カレーの食べ比べ
    2011年 8月11日 粗挽き蕎麦 de「めかぶ蕎麦」
    2011年 6月11日 「追悼:清水昶さん」、更級・粗挽きの二色おろし
    2011年 5月 7日 「合同誕生会」
    2011年 3月11日 「さらしな」での「多摩せいろ」
    2011年 3月29日 「暖かいおろし蕎麦」玉子添え
    2010年 2月16日 「粗挽きそば」の「かけそば」
    2011年 1月28日 蕎麦三種で「鴨せいろ」
    2010年12月20日 「南極カレーせいろ」粗挽きで
    2010年10月 4日 「新そば」に「贅沢酒肴盛合」に「練り物三昧」「たぬき豆腐」
    2010年 8月11日 「新メニュー」に「南極せいろ」
    2010年 6月 7日 「粗びきのかき玉そば」
    2010年 4月28日 「名残の山間の会」に京都の筍
    2010年 2月22日 新メニュー「蒸し牡蠣」
    2009年12月17日 「多摩蕎麦コミュ忘年会」鴨鍋
    2009年 12月 8日 「三点盛り」、鳥取の蕎麦に、鴨汁粗挽き
    2009年 9月20日 歴代「菊姫」飲み比べ、料理に蕎麦を堪能
    2009年 6月28日 「三点盛り」に、、「『黒姫』時間差二種盛り」
    2009年 3月30日 「産地違いの熟成蕎麦三種」
    2008年11月24日 皆さんと夜の宴会、「蕎麦三種盛り」
    2008年10月22日 友人と昼酒、「とろろそば」
    2008年 9月 1日 「茄子揚げ出し」、「蕎麦三種盛り」
    2008年 7月 8日 「桜海老の掻き揚げ」、「南極カレーせいろ」
    2008年 4月 1日 「かき玉そば」
    2008年 3月22日 お誕生日会、「粗挽き南極カレーせいろ」
    2008年 3月 4日 「酒肴三種盛り」、「鴨せいろ」
    2007年11月 2日 「烏賊粕漬け」、「かけそば」
    2007年 8月 1日 宴会~ 二種の「カレーせいろ」
    2007年 6月22日 友人と夜しっぽり。蕎麦いろいろ、「鴨せいろ」
    2007年 4月 3日 二種類の「かけそば」
    2006年11月17日 友人と夜一杯~♪「三種の蕎麦」
    2006年 9月24日 「豆腐サラダ」、二種の蕎麦
    2006年 8月24日 初めての訪問、お店との出会い…
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    tatenon様
    本当に、次々に研究してるんですもん、ご主人すごすぎです(^^;
    さらに、お料理も、また何か面白いものないかって、探しているし…

    鴨食べ比べ、えへっ(^^;
    鴨好きの方々に、なぐられちゃいそうです。
    2012/10/06(土) 10:20:34 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    鴨とそばの食べ比べとは贅沢な
    少しおとなしい粗ひきとさらしなの組み合わせを鴨汁で楽しむとは、なんと素敵な。
    鴨は今ので十分と思うけど、それに飽き足らずに別なのを試すのも凄いですね。中休みもないのにここまでやって、寝るひまもなさそうです
    2012/10/06(土) 08:54:46 | URL | tatenon #JXoSs/ZU[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >