FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    西国分寺 「潮」 秋の夜の「蕎麦会席」 軍鶏に松茸
    2012年10月08日 (月) 23:57 | 編集

    季節毎に伺いたいと思っていたのに、
    今年はバタバタしていて伺えず、久しぶりの訪問に、
    何日も前から、胸ときめき…futt.gif

    12-10-8 店

    今夜は久しぶりに頂く、潮さんでの素晴らしき秋の饗宴。

    西国分寺 「手打十割そば 武蔵国分寺 潮」

    どっしりとした暖簾を潜り、中の引き戸を開けば、
    心を揺るがす、暖かみ溢れた懐かしさ感じる古民家の空気。
    年月培った木々ですっぽり包まれた空間に、

    12-10-8 品壁

    奥には、味わいのある手書きの品書き。
    又訪れる事ができた…、とうれしく腰を下ろし、

    12-10-8 ビア

    全員揃ったところでビールを頂き、今日の宴に乾杯~乾杯_M~1
    冷えたビールで、興奮気味の心を鎮めていると、

    12-10-8 1なす

    すっと出された、茄子紺鮮やかに輝く、
    先付けの「秋茄子丸煮」

    12-10-8 1なすあぷ

    繊細に包丁目の入った茄子は、信じられない程柔らかとろ~り。
    口に入れた途端に、ほろっと溶けほどけ、
    ほのかに生姜の利いた、極上出汁が口にじわっと染み広がる。

    久しぶりに頂いた潮さんのお料理の一皿目で、
    もうすっかり目がハート ドBF6F~1
    皆、お行儀悪く、浸った汁まですすっていると…

    12-10-8 2前菜

    待っていました hahha.gif
    まさに宝石、ジュエリプレート「前肴」のお皿が目の前に。

    12-10-8 猪口

    この光景を目の前にして、待ち切れずに早速お酒♪。
    素敵な塗りの猪口を、各々好みを選び…

    12-10-8 2前菜よそり

    それぞれ自分の取り皿に並べる手間が又楽しい。
    ん~、どれから食べよう…。
    食べるのが、惜しまれるよ~う love.gif

    12-10-8 2前菜はも

    プチプチ口の中を転げまわる「鱧の卵の煮こごり」に、

    12-10-8 2前菜松茸

    ぷわ~んと広がる、この香りだけでうっとりの「松茸昆布」。
    昆布にまで、松茸の香り風味が染み、これだけで一合飲めちゃいそう。

    12-10-8 2前菜いくら

    プッチンっと弾ける「新鮭子」の新鮮な味わいに、

    12-10-8 2前菜穴子

    「穴子の煮こごり」は、ふわふわとろ~り。
    その出汁の美味しさと言ったら、筆舌尽くしがたい程…。
    出汁も穴子も、さらに共に籠った昆布が絶妙。
    煮こごり好きとしては、もう涙が滲んでくる旨さ。

    12-10-8 2前菜あゆ

    さらに、「名残鮎煮浸し」が、トドメ打つ。
    山椒の風味が利いた身はほろほろっと崩れ、
    子持ちの旨さに又、もだえてしま~う。

    ああ…、「前菜」なのに、もうすっかりどっぷり、幸せ心地~love.gif

    12-10-8 3椀

    …と、食べ終えれば、ささっと置かれた碗は、
    開いてみたら、屏風画のような素敵な塗り碗。

    12-10-8 3椀あぷ

    中は、澄んだ汁に浸り、すすき牛蒡の掛った「雲丹満月」。

    まずは汁を口にすれば、はあ~っと声が思わず零れる。
    どこまでも澄んだ汁に染みた鮑出汁。
    品のある深遠なる旨さに、我忘れてしまいそう。

    ピンク色付いた、車海老のすり身で作られた海老素麺は、
    ぷりっぷりとして海老の旨みが凝縮し…

    12-10-8 3椀うに

    まんまるの玉子豆腐に箸を入れたら、ほろっと零れてくる、
    たっぷりの雲丹、雲丹、雲丹…!
    蒸された生雲丹は、まったりと甘く、これ又…たまらな~い buchu-.gif

    12-10-8 3椀ふた

    食べ尽くすのを惜しみながら、すっかり汁まで飲み干せば、
    碗の底には、「福」の文字。
    この一文字にも幸せを感じていると…

    12-10-8 4はも

    ほかほか湯気立てる「向附」の、「名残り鱧」 あつ湯引き

    12-10-8 4はもあぷ

    ぱっと花開いたような鱧は、綿菓子のようにふわりほろろ。
    口にいれた途端に、零れるようにほどけ、溶け、
    ほっこりとした旨みがしっかり、そのままでもうっとりする美味しさ。

    それに、山葵をそっと添えれば、山葵の風味が合わさり、
    醤油をつければ、きりっとした旨みが乗り、
    梅肉を添えれば、梅と鱧のハーモニー。

    さらに、ぜ~んぶつければ、豪華な程濃密な旨さが口いっぱい。
    ん~…、まさに、名残り鱧、思い残す事もうありません futt.gif

    12-10-8 5紙やき

    …と、デーンと目の前に置かれた大鉢は、
    松葉に、色付いた楓が散らされた、山里の秋景色。

    12-10-8 5紙やきとった

    「焼物」の「紙焼」
    一つづつ取り、わくわくしながら開いてみると…

    12-10-8 5中身

    これは見事 その大きさが伺える、肉厚カマスに、
    むわ~と香る松茸に、翡翠色輝く銀杏。

    12-10-8 5たべ

    皮目ぱりっと香ばしく、塩加減ぴたりのカマスは、
    ふっくらジューシー、脂がじわりとのり、旨みが濃厚。
    丁寧に骨抜きされているので食べやすく、
    こんな味のしっかりとした美味しいカマスは初めて。

    しゃきっとした松茸をほうばる贅沢さに、
    銀杏の独特の風味も堪能し…、ああ、幸せ~love.gif

    12-10-8 6鍋きた

    と、既に夢見心地になっていると、
    これも待っていました!の二つの鍋登場~。

    12-10-8 6なべぐつぐつ

    「軍鶏といろいろ木の子鍋」、
    ぐつぐつ炊かれる間に、ふわ~と煮え立つ匂いがたまらなく…

    12-10-8 6鍋あぷ

    花びら茸、ショウゲンジ茸、ハナイグチ茸、花弁茸、
    平茸、アワビ茸、舞茸、などなど…

    12-10-8 6鍋よそり

    早速よそり食べて見れば、この出汁ががっしり胃袋掴む旨さ。
    志賀産の「東京シャモ」の味の濃さ、
    その中に、様々な木の子の出汁が溶けあった極上出汁。

    中に入った蕎麦がきは、滑らかでシルキー
    とろりとこの汁に浸り、香ばしく甘く、

    12-10-8 6鍋しゃも

    身の締った軍鶏は歯ごたえがあり、野生味ある強さ。
    何よりも、一つ一つ歯ごたえも風味も異なる茸が美味しく、
    一度にこんなにたくさんの種類を、名前を聞きながら、
    風味歯ごたえを確かめ食べれるのが楽しくて仕方な~い

    取り分け、汁一滴残さず食べ干せば…

    12-10-8 7鰹

    「もう少し食べれる?」と、サービスで握ってくれた「鰹の握り」

    12-10-8 7鰹あぷ

    色見鮮やかなタタキ鰹は、もちもちとして新鮮さっぱりと清々しく、
    酢加減ぴたりのふっくらとしたご飯に絶妙。
    一人二貫づつほうばり・・buchu-.gif

    そろそろ終焉〆のお蕎麦 niko.gif

    12-10-8 そば

    北海道雨竜のキタワセの新そば、十割。

    12-10-8 そばあぷ2

    すらりと伸びた艶やかな細切りに、角はキリリ。
    顔を寄せれば、新そばとは思えない豊かな香りがふわりと広がり、
    口に含めば、その歯ごたえに喉越し申し分なく、
    フレッシュなコク味がありこれは美味し~い love.gif

    と、手繰り終えれば、もう腹十分目、お腹もいっぱ~い、
    …なのだけど、潮さんの甘味、と聞いたら…sunglass.gif

    12-10-8 チーズ

    ひゅるるるる…っと胃に隙間が生まれ、待っていると、
    程なく、パティッセリーUSHIO 「山葵のレアチーズ」

    しっとりとろ~り軽やかなクリームチーズに、
    おっ!ピリキリっと後に残る山葵の風味が甘みに混ざり、
    レアチーズに山葵、これはアリアリ、美味し~いっ

    甘さの後にくる、この刺激がたまらなく、
    お腹いっぱいなのも忘れ、うっとり口にし…

    12-10-8 モンブラン

    やっぱりこれも食べたい、絶品「和栗のモンブラン」

    12-10-8 モンブラン2

    トッピングされた栗は、ブランデーに漬けこまれ、
    洋酒の香りがふらりと立つ、気品ある甘み。
    ああ…これで、又お酒が飲めちゃいそ~う。

    モンブランの栗のクリームをスプーンで掬えば、
    和三盆、程良い甘みの中に、濃厚な和栗のテイストが口いっぱい、
    中にはザクっとしてさくさく崩れる軽やかなメレンゲ。

    お、お、お、美味しすぎる~う buchu-.gif
    お腹いっぱいなのも忘れ、うっとり食べつくし…

    感動のひと時も終焉に。
    じっくり潮さんとのお話しも楽しんで…

    ご馳走様でした~hahha.gif

    やっぱり潮さんのお料理は素晴らしい。
    食べ物でこんなにも幸せを頂けるなんて…、感謝します… futt.gif


    12-10-8 暖簾
    「武蔵国分寺 潮」 
     
    国分寺市西元町 2-18-11
    042-359-2898
    11:30~14:00 / 17:00~21:00
    (土日祝)
    11:30~15:00 / 17:00~21:00 
    火曜定休  店内禁煙 P2台



    2011年10月 1日 秋の夜の「蕎麦会席」 鱧に松茸
    2011年 7月 4日 夏の夜の「蕎麦会席」 絶品!とまとそば」
    2011年 4月20日 一人誕生会「限定平日のお昼のご膳」
    2010年11月28日 秋の夜の「蕎麦会席」 うずら茸鍋
    2010年 4月25日 春の夜の「蕎麦会席」 花山椒肉鍋
    2010年 1月31日 冬の夜の「蕎麦会席」 あんこう鍋
    2009年11月 1日 秋の夜の「蕎麦会席」 松茸と鱧のしゃぶしゃぶ鍋

    2009年 8月10日 夏の夜の「蕎麦懐石」 鮑のステーキ
    2009年 3月23日 春の夜の「蕎麦懐石」 竹の子と蛤に鯛の鍋
    2007年11月23日 秋の夜の「蕎麦会席」 鯛と聖護院蕪の鯛チリ
    2007年 6月20日 「焼筍」、「鰊昆布」、「そばきり」
    2005年 3月18日 「そばきり」
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    keiむさしの様
    私も改めて見ているだけでも、なんと贅沢な…、と二度目の幸せを感じてしまいました~(^^)。

    ここのモンブラン、これまで食べて来たモンブランの中でも最高峰!
    蕎麦屋らしからぬ、本格的なケーキで(ご主人がケーキ好きなので…)、ほんっとにほんっとに美味しかったです。
    2012/10/16(火) 10:10:18 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    うらやましすぎ(泣)
    名残の鮎、鱧だけでもいいのに、さらに秋の味覚満載なんて~。
    とどめは大好物のモンブラン。
    見ているだけでも、とても幸せな気分になりました(^-^)
    2012/10/13(土) 12:16:01 | URL | keiむさしの #mQop/nM.[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >