FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    新大久保 「近江家」 とりつけ蕎麦
    2012年10月09日 (火) 21:48 | 編集

    池袋での仕事後、溜まっていた所用をこなしていたら、
    あっという間に、2時もすぎ、そろそろ3時。
    お腹すいた…u-n.gif

    近くには中休みのない、デパ蕎麦が幾つもあるけど、
    今日は、なんとなくビルの中で食べる気分にならず…

    12-10-9 店

    久しぶりに行ってみよう~と、近くの新大久保へ即効移動 niko.gif
    改札出たら、すぐ目の前、これがとても有難い。

    新大久保 「江戸切生蕎麦 近江家」

    考えて見たら、ほぼ3年ぶり、
    入った店内は変わらぬ、気さくで懐かしい心地になる街蕎麦屋の風景。
    「いらっしゃいませ~」と迎えてくれる花番さんの声を聞き、
    ゆったりとしたテーブル席に一人、贅沢に腰を下ろす。

    後ろのテーブルでは、初老の男性4人が既に徳利を何本も前にした、
    中休みのないお店ならではの、長閑な空気が又心地よく…

    12-10-9 品酒

    私も、ちょっと一献蕎麦前をば。
    週末から急に冷え込み、秋らしくなった東京。
    ほっこり熱燗を頂きたいな futt.gif

    12-10-9 酒

    とお願いした「菊正宗」熱燗は、しみじみほっとする味わい。
    滑らかでこってりとした蕎麦味噌を舐めながら…

    12-10-9 品肴

    充ては、何を頂こう。
    と、ずらりと並んだ「一品料理」をゆっくりと眺め、
    「自家製」が気に入りお願いした「糠漬け」は、
    残念、まだ浸かりが浅いそうで…

    12-10-9 しらす

    前にお願いして良かった「しらすおろし」を再び。
    そうそう、これこれ niko.gif
    大根おろしもたっぷりなら、しらすもたっぷり。
    ふっくらとしたしらすは、塩味も程良く、やっぱりこれは美味しいなー。

    12-10-9 梅干し

    各テーブルに「小梅」が置かれているのもうれしく、
    ひとつ口にすれば、熱燗がさらに進むというもの。
    久しぶりのお店の、老舗ならではのゆったりとした空気に、
    疲れた身をほぐすように、寛がせて頂いて…

    お蕎麦は何にしようかな niko.gif

    12-10-9 品天麩羅12-10-9 品そば

    冷たい蕎麦に、天麩羅の付く品書き各種、

    12-10-9 品温そば12-10-9 品煮込み

    さらに、魅力的な温蕎麦に、鍋焼きやご飯ものまで揃う中…

    12-10-9 品季節

    真っ先に目が止まった、「季節のおすすめ」の珍しいお品書き。
    「鶏がらスープを煮混んで」「コラーゲンたっぷり」
    の、「とりつけ蕎麦」や、「坦々つけ蕎麦」

    12-10-9 品おすすめ

    さらに、「冷し辛味湯葉そば」や「あさりせいろ」など、
    思ってもいなかった品書きに、少々悩み…

    お肌の味方「コラーゲン」の文字に惹かれ…
    「とりつけ蕎麦」に決め注文~niko.gif

    12-10-9 そば

    待つ事程なく、目の前に到着した、「とりつけ蕎麦」

    12-10-9 そばあぷ

    北海道雨竜のキタワセで打たれた、外2の蕎麦は、
    顔を寄せれば、新蕎麦にしては濃い、ふわりと広がる香ばしい香り。

    手繰り口にすれば、歯ごたえはやや柔らかめ、
    するするっと難なく手繰れ、喉越し滑らか。
    老若男女、誰にでも受け入れやすい蕎麦の良さ futt.gif

    12-10-9 汁

    と、蕎麦を味わった後は、お肌の味方、
    ほかほか湯気たてる、コラーゲンたっぷりのつけ汁は、
    うっすらと膜が張り、食欲そそられ…

    12-10-9 汁つけ

    早速蕎麦をたっぷりと浸し口にすれば…、
    思ったよりもさっぱりとした味わい。
    コテコテこってりかと思いきや、鶏出汁に混ざり鰹だしがふわり。
    鶏の旨みに鰹が利き、蕎麦を邪魔せぬ、品ある美味しさ。

    と、そのままで何度か手繰り、
    添えられた、葱に柚子胡椒を溶き加えて見ると…

    これは美味しい hahha.gif
    やや凡庸だった味わいに、キリリっとした輪郭がつき、
    これがしゃきっと蕎麦を支え、旨みが増す。

    さらに、添えられた胡椒を加えれば、
    そこにぴりっとしたアクセントが利き、これがいい。

    後はもう、夢中で手繰っていたらあっという間…

    12-10-9 蕎麦湯

    さらりとした熱々蕎麦湯を注ぎ入れれば、
    旨みたっぷりの鶏すーぷ。
    たっぷりのコラーゲンをしっかり頂き、満足な遅昼ご飯に。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    久しぶりに訪れたけど、「近江家」さんもいいなあ。
    寒さ増したら、種物を頂きに又訪れよう。


    12-10-9 品こだわり
    そば盧 百人町「近江家」

    新宿区百人町2-4-2 サンビル
    03-3364-2341
    11:30~21:30 (日・祝日~21:00)
    土曜日定休



    2009年10月19日 「糠漬け」で熱燗、「玉子とじそば」
    2008年12月11日 「しらすおろし」に熱燗、「かき玉そば」
    2008年 3月27日 「蛤の山椒煮」、「あさり南蛮そば(バター入り)」
    2007年10月 4日 「秋刀魚の梅煮」、「地鳥カレーせいろ」
    2006年11月28日 「牡蠣そば」
    2006年10月 6日 「天せいろ」
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    …様
    う、うれしいっ!うれしいお知らせ、ありがとうございます。
    そうとなったら、もう居ても経ってもいられない程…
    まだあるかしら?
    急ぎ、いってみたいです。
    本当にありがとうございました♪
    2012/10/18(木) 10:19:25 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2012/10/17(水) 12:17:41 | | #[編集]
    真秀様
    まさにおっしゃる通りです。
    雰囲気は変わらず、花番さんの的確にこやかな応対は変わらず健在でしたが、
    品書きが、がらりと変わり、(いい意味で)少々驚きました。

    いつまでも同じ事のままにしない、
    独自性をも加え始めているんですね。
    それぞれのお店が、そのお店なりに工夫をしているのはうれしい限り。

    それでいて、昔ながらの良さは、きちんと守って行ってくれているのも、素晴らしいです。
    2012/10/17(水) 08:45:04 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    変わったでしょ。
    3年ぶりだと、店の雰囲気は、相変わらずの居心地の良さですが、
    ここ1,2年でお品書きのパンフや品の一部、入るお酒などが大きく変わったので、かなり変わった印象では?

    漢流ブームで新大久保あたりを訪れる人が増えた影響かどうか判りませんが、結構、独自色を出してきました。
    それで居て一線を外さない手堅さや老舗らしい一品一品の工夫も健在。
    木鉢会の一員でもある老舗の静かな変化。
    静かに見守りたいと思っています。
    2012/10/16(火) 23:30:56 | URL | 真秀 #p6owyR5Q[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >