FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    「JALPAK北海道」③ 上富良野 「まん作」
    2013年01月31日 (木) 18:00 | 編集
    1日目 2012年10月13日その3

    よしさんの、心のこもったエスコートで、
    スムーズに美瑛の美しい風景をたっぷり堪能 futt.gif
    心豊かになったところで、そろそろお腹もすき始めた。

    行ってみたいとお願いした、次のお店は中休みなし。
    3時を回った頃合いに、のんびりと今日二軒目のお店へと niko.gif

    12-10-13-2 店

    大通りに面して立つ、黒板壁のロッジ風。
    知らなければ、すっと走り去ってしまいそうな程、
    足元にそっと置かれた、小さな木の看板だけが目印。

    12-10-13-2 看板

    車を降り、点々と置かれた敷石を渡り近づくと…
    壁にかかった看板には、屋号の「万作」の花のモチーフが…hahha.gif

    上富良野 「手打ちそば まん作」

    暖簾を潜り、木の扉を開き入ると…
    白壁に白木が明るい、清潔感漂う玄関。

    12-10-13-2 入り口

    靴を脱ぎ入れば、これは、素敵…
    吹き抜け高い天井に、渡された幾つもの梁はそれさえもがインテリア。

    12-10-13-2 天上

    大きくくり抜かれた窓からは、傾き始めた日差しが優しく差し込み、
    広々とした、モダンでシックな解放感溢れた空間に、
    ゆったりと配されたテーブル3卓に、座卓2つ。

    贅沢な程の空間が採られた、解放感溢れたワンフロア。

    12-10-13-2 店内

    奥様に楚々と「お好きなところにどうぞ」と通され、
    テーブルを選び腰を下ろせば、
    窓からは外が眺められ、座った途端にほっと寛ぐ futt.gif

    12-10-13-2 品

    長いベンチチェアの座り心地もよく、
    置かれていた品書きを開けば、珍しいものがちらほら。

    「冷やしとうふ」や「冷やぶたおろし」など気になるが、
    やっぱり初めてのお店「せいろそば」にしよう、
    …と思ったら、他の2人も「せいろ」にするそう。

    ならば、ひとつ違うつけ汁も…、

    12-10-13-2 そばきた

    と、私は「きのこせいろ」を選び、ようやく注文 niko.gif

    12-10-13-2 きのこつけそば

    ほかほか湯気立てる「きのこ汁」は、小丼にたっぷり。

    12-10-13-2 そば

    その先に置かれた、「せいろ」に視線を移せば、
    こっ、これは美しい…

    12-10-13-2 そばあぷ

    繊細に断たれた蕎麦は、ざっくりとした切り口は穀物感溢れ、
    微粉の中に、ほのかに見え隠れする蕎麦の粒。

    12-10-13-2 そばたべ

    手繰り上げれば、ふっくらとした香ばしい香りが豊かに広がり、
    口にすれば、心地のいいしなやかな歯ごたえ。
    ほろりとほどけ、ふわ~と広がる、馥郁とした香ばしさ。

    これは、美味し~い love.gif

    繊細でありながら、蕎麦という穀物感がしかと感じる、
    上品で、エレガントな蕎麦の味わい。
    「蓬」さんの蕎麦が、男気溢れた蕎麦ならば、
    「まん作」さんの蕎麦は、女性らしいしとやかさ。

    するすると、いくらでも喉に入ってしまうところで…

    12-10-13-2 きのこ汁

    ふわふわ湯気たてる、見るからに具沢山の「きのこ汁」

    12-10-13-2 きのこつけ

    これにそっと浸してみれば、これは濃厚…!

    きのこの風味が芳醇に染み、さっと炙ったお揚げが香ばしい futt.gif
    しっかりとした味付けだが、まろやかで、
    この汁を纏った蕎麦は、蕎麦の甘みがぐんと増す。

    えのきにしめじ、舞茸に椎茸、
    どれもがしゃきっと味わい深く、食べ応えもたっぷり。
    これは、いいなあ~…futt.gif

    12-10-13-2 もり汁つけ

    途中で、つけ汁を交換、もり汁で食べて見れば、
    甘さを控えた、きりっとした江戸前風辛口の汁。
    しかも薬味は、珍しいホースラディッシュ、山山葵、
    ツーンとした鮮烈な辛さが、見事な程ぴたり、これも美味しい hahha.gif

    12-10-13-2 蕎麦湯

    あっという間に手繰ってしまえば、
    すっと出された蕎麦湯もしっかりと白濁したもの。
    残ったきのこもたっぷりと堪能し…

    ご馳走様でした~hahha.gif

    陽の光り溢れる素敵な空間で手繰れる、美味しいお蕎麦。
    東京だったら、冷酒一杯を蕎麦前に、長居してしまいそう。
    旭川、富良野、どちらも美味しいお蕎麦に早くも満足 futt.gif
    北海道のレベルも高い…

    細やかに案内してくれた、よしさん
    駆けつけご一緒して下さった、蕎麦リエさん、
    本当に、本当にありがとうございました~hahha.gif


    12-10-13-2 外看板
    「手打ちそば まん作」

    北海道空知郡上富良野町西町2
    0167-45-6523
    11:00~17:00(L.O.16:30)
    水曜定休
    禁煙 
    P有り




    美瑛の街並みをしっかりと胸に刻んで…futt.gif

    12-10-13-2 美瑛パノラマ

    いよいよ、純くんと蛍ちゃんの、富良野へ…hahha.gif

    タグ

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >