つれづれ蕎麦 
    「JALPAK北海道」⑧ 鹿追町 「かわせみ」(番外)
    2013年01月31日 (木) 23:10 | 編集
    2日目 2012年10月14日その4

    帯広スイーツ巡りも堪能し、たっぷりお土産を買い求め、
    「古民家好きなら、是非紹介したいお店があるんですよ(^^)」
    とおっしゃり、連れて行って下さったのは…、

    帯広の街中から離れた、山並みの中に佇む、
    塗り壁の、どっしりとした重厚な趣溢れた古民家。
    ここも密かに行ってみたいと思っていたお店、これは楽しみ onpu.gif

    12-10-14-4 大正庵全景

    大正時代の建物をそのまま移築したそうで、
    車を飛び降り入口へと向かってみると…

    12-10-14-4 大正庵

    ええええ~っ、「本日終了」naki.gif

    項垂れていると、すっと中から出てきて下さったご主人。
    「すみません~…、今日はなんだか混んじゃって(^^;;」
    たった今、蕎麦が売り切れてしまったそう…hanamizu.gif
    どうりで、暖簾が下がってない。

    気の良さそうなご主人の、すまなそうなお言葉に、

    12-10-14-4 大正庵店内

    ないものは、仕方ない…u-n.gif
    せっかくなので、外から中の様子を覗かせて頂けば、
    窓から垣間見るだけでも、ものすごくい~い感じ…。

    んー、残念。
    いつか、いつか…、リベンジしに参ります。。hanamizu.gif

    12-10-14-5 かわせみ

    気を取り直してお店を後にし…、
    今日の最終目的地、鹿追町の「かわせみ」さんへniko.gif

    鹿追町 「茶房 かわせみ」

    人知れず知る、山間にそっと立つ、隠れ家カフェ。

    12-10-14-5 看板裏

    ご主人がひとつひとつ作られた、手の温もり溢れたログハウス。
    看板の裏には、「都市と農村の交流を目指して」の文字が心に染み…

    12-10-14-5 野菜

    入口横には、自家栽培の新鮮な野菜が、びっくりする程安く売られ、
    飛行機じゃなかったら、買って帰りたーい m001.gif

    RIMG25988.jpg

    お店の横に回ってみれば、
    丸太のテーブルに切株の椅子が置かれ、
    山の空気をいっぱい吸って、ここでバーベキュー、いいなーhahha.gif

    12-10-14-5 ポニー

    さらに、お店の裏には、2頭のかわいいポニー。

    素朴で長閑な「北海道」を感じながら、
    ようやく、カラリン~となる扉を開けば…

    12-10-14-5 店内1

    うわあ…、ここも又、素敵 hahha.gif
    木々に包まれた空間に、燦々と陽光差し込む大きな窓。
    目の前には、森林の木々にポニーが見渡せ、
    大木の切株テーブルに、座り心地良さそうな木の椅子。

    12-10-14-5 店内2

    丸太を積み重ねた壁に天井、板張りの床…
    すべてご主人の手作りだそうで、人の手の暖かみ溢れ、
    入った途端に憩い、ほっと心が和んでしまう futt.gif

    ここに連れてきて下さったのは…

    実は蕎麦打ちをなさる牡丹さん。
    秋田「石碾屋」の江幡さんに感銘を受け、
    蕎麦好き高じて、蕎麦の栽培から製粉までなさっていて、
    是非、牡丹さんのお蕎麦を食べてみたいと思っていた私 niko.gif

    ようやく、今日は、それまでも実現。
    朝早くから、蕎麦を打ち持ってきて下さって、
    ここで、茹でてご馳走して下さる、素敵過ぎるお持て成し love.gif

    早速、釜の用意を始められた牡丹さん、
    Mご夫妻と、このテーブルに腰を下ろさせて頂いて…、

    12-10-14-5 品

    待ちながら、「かわせみ」さんの品書きもちょっと拝見 niko.gif

    自家製ベーコンで作られる、「自家製ピザ」や、
    道内唯一の「つらら」で製造した塩で蒸す、
    自家製野菜の盛合わせ「せいろ蒸し定食」など…、
    どちらも、とても美味しそう

    12-10-14-5 ビア

    …と、眺めていると、牡丹さぁん、うれしすぎですっ u-n.gif
    待つ間に飲んでて、と出してくれた、「プレミアムモルツ」。

    今日は初の蕎麦前m001.gif、と早速、プシュっとプルトップを引くと…、

    12-10-14-5 お料理

    これ又うれしい 、かわせみの奥様が、
    「ランチで出しているお料理なんだけど、よかったら(^^)」
    と出して下さった、いくつもの小鉢。

    12-10-14-5 豆腐

    ざらっとした舌触りの残る、粗ごし大豆の、
    濃厚な味わいの「自家製豆腐」に、

    12-10-14-5 南瓜

    ほこほこっと炊かれた、甘みの濃い「南瓜の煮つけ」

    12-10-14-5 わらび

    自家製干し蕨を戻して、ことこと炊かれた「蕨の煮物」は、
    しゃくっとした歯ごたえ楽しく、味が染みとても美味しい futt.gif

    12-10-14-5 漬物

    さっと漬かった漬け物も、しみじみと美味しく…
    そろそろ傾き始めた夕日を浴び、ビールで頂くひと時がたまらない futt.gif

    かわせみのご主人も奥様も、気さくで暖かな素敵な方で、
    Mご夫妻とほっこりと和んでいると…

    12-10-14-5 薬味

    そろそろお蕎麦の準備も完了、薬味にもり汁が置かれ、

    12-10-14-5 そば二種

    ずっと念願だった牡丹さんの打ったお蕎麦、
    色あい異なる二種の蕎麦が、目の前に到着 hahha.gif

    12-10-14-5 蕎麦新あぷ

    色目清らかな蕎麦は、今年の新そば。
    30メッシュ篩いの粉を混ぜ、九一で打たれた細切り。

    角はキリっと鋭利に立ち、その中に混ざる繊細な粒を眺め…

    12-10-14-5 蕎麦新たべ

    手繰り上げれば、な、何て濃厚な香り…bikkuri.gif

    新蕎麦とは思えない、豆系の甘みのある豊穣たる香りが、
    むわ~っと鼻孔を包み、途端にうっとり love.gif

    口にすれば、もちもちとした弾力ある心地のいい歯ごたえに、
    噛みしめれば、アーモンドのような甘みと香ばしさが混じり広がる。
    美味しいっ、牡丹さんっ、とてもとても美味しいですっlove.gif
    (趣味の域をはるかに超えてるよっっ)

    12-10-14-5 蕎麦古

    横のグレー色帯びた蕎麦は、一年間保管していた熟成蕎麦。

    12-10-14-5 蕎麦古たべ

    おっ、これは…bikkuri.gif
    新蕎麦とは又異なる、だだ茶豆独特の甘い香り。

    噛みしめれば、ほのかに感じる粘りに、
    じっくり熟成された、落ち着いた濃厚な味わい。
    こっこれも、美味し~いっlove.gif

    1年の間の違いが如実に表れ、これは楽しい。

    添えられた、紫色の辛味大根がこの蕎麦にとてもよく合い、
    皆でテーブル囲んで手繰る、かけがいの無い貴重なひと時。

    ああ、もう、すっか~りお腹いっぱい。
    濃厚な一日に、最後に牡丹さんの心のこもったお蕎麦まで頂き、
    心もお腹も、暖かなもので満たされて…

    牡丹さん、本当にご馳走様でした~hahha.gif

    暖かくもてなして下さった「かわせみ」のご主人奥様に、
    ご一緒して下さったMご夫妻にも感謝でいっぱい。

    すっかりお疲れであろう牡丹様さんに、今宵の宿まで送って頂き、
    途中で見た、鹿追の幽玄なる夜景を胸にしっかりと焼き付けよう。

    12-10-14-5 十勝夜景3

    牡丹さん、本当に一日ありがとうございました~futt.gif

    12-10-14-5 十勝夜景2

    一生心に残る蕎麦旅、心から感謝いたします。
    又、是非、お会いできるのを切に切に、思いながら…


    12-10-14-5 花
    「茶房 かわせみ」

    北海道河東郡鹿追町上然別西13線16番地10
    4月~11月の土・日・祝日営業 (ほか畑作業)




    タグ

    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    牡丹様
    こちらこそ、改めて、本当にお世話になりありがとうございました。私も今思い返しても夢のような一日でした。

    でも!、本当に牡丹さんのお蕎麦、美味しかったです!
    どうして、北海道に粗挽きのお蕎麦を出すお店がないのか、不思議でなりません。牡丹さんのような職人さんが出てくれればいいのに、とおもっていまいます。

    本当に素敵な素敵なひと時を、ありがとうございました…(u_u*)~
    2013/02/09(土) 07:48:54 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    蕎麦喰い師様
    でしょう(^^)。
    今度は私も、牡丹さんの牡丹を頂いてみたいです。

    それにしても、すごい人はいるものですね~。
    2013/02/09(土) 07:46:30 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ありがとう♪
    何がどうして こうなってしまったのか?と! 思い返す幻で一日であったような 幻想の彷徨いと誘いくださってくれたことに感謝いたしております。 一食一期一会の感動! 貴重なる時空間を伴にさせてもらったこと いと嬉しく改めて感じ入ることができました。   ささやかで 素朴なもてなし称えてくださって感涙です。 
    2013/02/08(金) 20:39:40 | URL | 牡丹 #-[編集]
    信濃・・ワセ・・会津・・そして牡丹
    なんか名前からして「そっ ばっ〜〜」って感じですね。
    キタワセじゃなく是非とも牡丹さんが打った「牡丹」を味わいたいものです

    すいません おやじ 駄洒落みたいで・・・
    2013/02/08(金) 14:36:55 | URL | 蕎麦喰い師 #VDz0rjeM[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >