つれづれ蕎麦 
    「JALPAK北海道」⑫ 芽室 「びばいろ」 ~帰京
    2013年02月01日 (金) 03:00 | 編集
    3日目 10月15日その3 

    気持ちよく「紀山」を後にし…、
    「コーン炒飯」での楽しみ途中の、Gingerさんに送って頂き、
    いよいよ、5年越しに夢見ていた「びばいろ」さんへ hahha.gif
    (Gingerさん、ありがとうございます♪♪)

    12-10-15-3 びばいろ前

    どこまでも澄んだ、高い高い青空の下、
    目の前に続くのは、
    建物などなにもない、遥か彼方へと続く緑の地平線。

    舗装のない砂利石の農道を、がたがたと進んでいくと…

    12-10-15-3 びばいろ

    幾度もめくり見ていた、雑誌の中の写真そのまま、
    あまりにも長閑に、あまりにも素朴に、
    畑の真ん中にぽつんっと、飄々と佇んでいる…futt.gif

    芽室 「蕎麦の里 びばいろ」

    がらがらがら…と、扉を開けば、全くの民家の玄関。
    靴を脱ぎ上がると、柔らかく日の光が差し込むお座敷二間に、
    座布団の置かれたテーブルが、幾つか並び置かれてる。

    12-10-15-3 店内2

    すっかり田舎の家に来たかのような、
    長閑でほのぼのとした空気に、ふっと肩の力も抜け、
    ふかふか座布団の上に腰を下ろしたら、途端にどっぷり憩ってしまう futt.gif

    12-10-15-3 お茶はセルフ

    お茶はセルフ。
    私も習って、いそいそとポットから蕎麦茶を注ぎ…

    12-10-15-3 店内賑わい

    すっかりもう、何度も訪れているかのような心地になりながら、
    置かれていた品書きを手にし、ゆっくりと吟味。

    12-10-15-3 品冷

    お蕎麦は、丸抜きの細打ち「せいろ」に、
    殻ごと挽いた十割、太打ちの「田舎」の二つがある上に、
    「とろろ」に「おろし」、「ぴり辛胡麻汁」に「かしわ汁」、
    「つけ豚」に「つけカレー」まで揃った豊富な品書き niko.gif

    「もりたま」まであるなんて…、ちょっとうれしい m001.gif

    12-10-15-3 品温12-10-15-3 品ひやかけ

    さらに、温かい蕎麦に、冷かけまで揃う品数の多さに加え、
    うれしくなる程、リーズナブルなお値段。

    12-10-15-3 品一品

    長年夢見て来たお店、この空間をゆっくりと楽しみたい…futt.gif

    早速「お酒」、に「ちょっともう一品」の「天ぷら」をお願いすると、
    次々にお客さんが来店し、いつしか店内満席。

    平日の昼時とあって、作業服の男性客は、
    細打ち、太打ちの両方を頼んでいたりと、頼もしく…

    12-10-15-3 天麩羅

    ようやく私の前には、天麩羅にお酒が到着~onpu.gif

    12-10-15-3 味噌

    お酒は、これぞ日本酒!という、昔のお酒の味わい。
    添えられた、甘めの味噌がほっこりとして美味しい futt.gif

    12-10-15-3 天麩羅あぷ

    天麩羅(500円)は、立派な海老が二尾盛られ、
    シシトウに、半月切りの玉ねぎ。
    家庭的な天麩羅だが、さっくりと揚がって、美味しいな futt.gif

    と、しばしまったりと楽しんでいると…
    コーン炒飯のお店の後にした、
    aiaiさん、isolaさん、Gingerさんも駆けつけてくれ、合流~hahha.gif

    12-10-15-3 乾杯

    早速、盃を頂き、乾杯~えんぴ~1
    憧れていた「びばいろ」での蕎麦前も、しっかりと楽しんで、

    そろそろ、お蕎麦を頂こう hahha.gif
    改めて品書きを回し見て、各々選び注文。

    12-10-15-3 そばきた

    私の選んだのは「つけかしわ」の細打ちそば。

    12-10-15-3 そば

    地元十勝の蕎麦粉に拘り、地元農家と直接契約。
    丸抜きの蕎麦を、石臼挽き自家製粉し、打たれた蕎麦は、

    12-10-15-3 そばあぷ2

    ざっくりとした穀物感溢れる切り口に、端正に切り揃った細打ち。
    中に埋まる、透き通った蕎麦粒がきらりと煌めき、
    ほのかに漂う、新蕎麦らしい清々しい香り futt.gif

    12-10-15-3 そばたべ

    口にすれば、しなやかな心地のいい歯ごたえ。
    ふっと落ちる喉越しは軽やかで、
    噛みしめる毎に、じわんじわんと蕎麦の甘みが豊かに広がる。

    ああ、この蕎麦、いくらでも食べてしまえそう…
    美味し~いっlove.gif

    繊細でありながら、穀物感をしかと残した、
    大地の豊かな恵みをしっかりと感じられる、このうれしさ。
    しばしそのままの蕎麦を堪能し…

    12-10-15-3 かしわ汁

    葱の浮かぶ、熱々の「かしわ汁」を手にし、

    12-10-15-3 かしわつけ

    そろりと浸してみれば、これも美味しいっ love.gif
    濃すぎず、しっかりと鶏の旨みの染みた円やかなつけ汁。
    浸した蕎麦は、さらに甘みが引き立ち、手繰る手が止められない。

    12-10-15-3 天かす

    しかも、揚げ玉まで添えられているのが珍しく…

    12-10-15-3 てんかす入れ

    途中でこれも入れてみれば、おっ、これ美味し~いっ buchu-.gif
    すっきりと上品なかしわ汁に、揚げ玉のコクが加わり、
    B級的クセになる旨さがあり、これはいいっ。

    12-10-15-3 お二人

    aiaiさんに、isolaさんも喜んでくれているのがさらにうれしく…

    12-10-15-3 おにぎり

    gingerさんは、「蕎麦米おにぎり」もほうばったりと、
    蕎麦前も堪能できたうえに、
    最後に皆で手繰れる悦びを感じ…futt.gif

    12-10-15-3 蕎麦湯

    しっかりと白濁した、まろやかクリーミィーな蕎麦湯を、
    ゆっくりと頂きながら、胸に熱い物が込み上げてくる…futt.gif

    12-10-15-3 南瓜

    ちょこんと添えられた、小さな甘味「かぼちゃ饅頭」にほっこりさせられ…

    ご馳走様でした~hahha.gif

    12-10-15-3 壁には

    素朴であったかで、何よりもお蕎麦が美味しくて…
    又、北海道に訪れる事があったら、迷わずに訪れたい niko.gif

    しみじみと思いながら、今日で北海道ともお別れ。
    長く楽しかったひと時を想い巡らせながら…futt.gif

    北海道はまだまだ広くて大きい。
    又、是非とも、訪れて、
    たくさんの大地と蕎麦と…、楽しみに、来ます hahha.gif



    12-10-15-3 看板
    自家製粉手打ち蕎麦
    「蕎麦の里 びばいろ」

    北海道河西郡芽室町北伏古南12線26
    0155-62-7970
    11:30~15:00(売切れ仕舞)
    夜予約制
    金曜定休
    禁煙 Pあり

    お店のHP




    再び、Gingerさんの運転する車に乗り込み、
    帯広駅で、イートナポさん、はっしーさん、kimimatsuさんと合流し、
    フライトまでの時間に、最後の帯広観光 niko.gif

    12-10-15-4 ベーグル

    ツアーに付いていたクーポンで、ベーグルを1個(無料で)頂いたり、

    12-10-15-4 まんじゅう
    12-10-15-4 まんじゅう看板12-10-15-4 まんじゅうまど
    12-10-15-4 まんじゅう焼いてる12-10-15-4 座って

    レトロな感じが心そそる「たかはしまんじゅう屋」で、
    女性4人は、食後の甘味 niko.gif

    12-10-15-4 大判なか

    「おやき」は、皮はぱりっとほんのり甘く、
    中は好みのこし餡で、とろ~り滑らか、美味しなーbuchu-.gif

    12-10-15-4 蒸しあぷ12-10-15-4 肉まん中

    ふわふわ蒸しパンや、肉まんも美味しそう niko.gif

    12-10-15-4 幸福駅
    12-10-15-4 幸福駅電車?

    今は廃線だけど、その駅舎が残されている、
    旧国鉄広尾線の「幸福駅」を訪ねたりして…

    12-10-15-4 お世話になった車

    いよいよ、帯広を発つ時間。

    12-10-15-4 帯広空港

    沢山の想い出を胸に大事に抱えて…futt.gif

    イートナポさん、gingerさん、、ハッシーさん、
    55aiaiさん、isolaさん、kimimatsuさん
    ありがとうございました~hahha.gif
    又どこかにご一緒出来る事を願って…

    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    Ginger 様
    いえいえ、Ginger さんがいなかったら、あんな場所まで自力で行くことできなかったです。
    本当にありがとうございました。
    そして、お疲れ様でした。
    思い出しても、楽しい旅行だったなあ、なんてしみじみ…
    又どこかに飛べたらいいな、って思っています(u_u*)~
    2013/02/21(木) 10:30:10 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    こちらこそー
    yukaさんいなかったら
    あんな素敵なロケーションで
    あんな美味しいお蕎麦食べれませんでした♪
    2013/02/21(木) 01:14:10 | URL | Ginger #H6A3NWRk[編集]
    aiz様
    はいっっ!。本当に、やっと…(u_u*)~
    良かったです、とっても。
    私も又行きたいです!
    (機体お世話になりました~^^)
    2013/02/13(水) 08:35:46 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    びばいろ
    ついに行かれたのですね!
    良かったでしょう!
    素朴で気取りがなくて...
    自分も好きです。また行きたい。
    2013/02/12(火) 23:57:23 | URL | aiz #kJo.AJT.[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >