つれづれ蕎麦 
    三越前 「室町砂場」 老舗の貫録玉子とじ
    2012年11月05日 (月) 20:23 | 編集

    日本橋での仕事を済ませ、お昼を、、と思ったら既に3時。

    そんな時、ここ日本橋、神田界隈には、
    中休みなしのお店が点在しているのが、有難い。
    周りにある幾つかのお店を候補に思いながら…

    そう言えば、かなり昔に行ったきりでずっと伺っていなかった、
    「室町砂場」に、ちょっと足を伸ばしてみようかな niko.gif

    と、三越前の交差点を抜け、大通りから入った路地、
    人通りもまばらな通りの中に、すっと見えてくる柳の葉影。

    12-11-5 店

    老舗の貫録を静かに漂わせた、江戸の良き情緒溢れる佇まい。

    12-11-5 店正面

    創業明治2年、その長い年月の醸すオーラが、辺りを包みこんでいる…

    日本橋室町 「室町砂場」

    扉を開き入れば、「いらっしゃ~い」と穏やかな声で迎えられ、
    「お好きなところにどうぞ~」と足を踏み入れれば…

    おおよそ15年ぶりに見る店内は、あの時と変わらない。
    高い天井に、大小のテーブルが並んだ、
    落ち着いた老舗蕎麦屋そのものの風景。

    一組の男性客2人が、ビール瓶を前に話込んでいるのを眺め、
    奥の坪庭を見渡せる椅子に腰を下ろしたら、
    懐かしさと共に、今日の疲れが出て、ふぅ、と思わず声が出る。

    12-11-5 品酒

    まずは、久しぶりのお店に、
    以前は頼めなかった、蕎麦前をば niko.gif

    12-11-5 酒

    ここでのお酒は、菊正宗ひといろ。
    受け皿の上に、すらりとした白磁徳利で出されたお酒は、
    燗付け具合もよく、穏やかな酒の旨さに肩の力も抜けていく。

    12-11-5 梅くらげ

    「今日のお通しは、梅くらげです。」
    と言葉を添えて置かれた小鉢は、
    こりこり歯ごたえに、柔らかな梅の酸味がさっぱりと美味しく、

    12-11-5 品一品季節12-11-5 品一品

    つまみながら、一品料理の品を眺め、あてを吟味。
    名物「玉子焼き」を筆頭に、ちょっとつまむのに丁度いい、
    蕎麦屋の肴がずらりと並び、季節料理があるのがいいなぁ futt.gif

    春になったら是非、ここの「竹の子の土佐煮」を食べてみたい、
    と眺めながら、お願いしたのは、定番「お新香」

    12-11-5 お新香2

    浸かり具合ぴたりの胡瓜の糠漬けに、芝漬け、
    キャベツの浅漬けに柚子大根と、どれもがとても美味しい futt.gif

    12-11-5 店内

    落ち着いた、静謐感漂う店内で一人、
    美味しい漬け物に頂く熱燗はたまらなく…

    12-11-5 庭

    坪庭の景色などぼんやりと眺めながら、
    老舗の蕎麦屋でのこの憩いのひと時は、たまらない…

    しみじみ~と寛いでいると、一人、…また一人、
    そして、4人連れの男性と、ぽつりぽつりと扉を開き、
    いつしか静かに楽しむお客さんで賑わい始め…

    12-11-5 品そば212-11-5 品そば

    そろそろ、お蕎麦を頂こう niko.gif
    お蕎麦はさらしな粉で打った「別製ざる」に、
    一番粉で打った「もり」の二種類。

    久しぶりのお店、「ざる」か「もり」、
    あるいは、名物の「天もり」にしようかと迷ったが…

    ずっと喉が痛むままの、胡麻化しようもない風邪っぴき。

    12-11-5 とじそばあぷ

    こんな時は、やっぱりこれ、「玉子とじそば」niko.gif

    12-11-5 とじそばどあぷ

    ぷっくりと膨らんだ、ふわふわの玉子が丼を覆う、
    さすが、見事なとじ具合~

    12-11-5 とじ 汁

    蓮華を入れれば、ほろっと崩れ、
    まずは、その汁を口に含むと…

    ああ~、これぞ江戸前の汁の旨さ…。
    鰹の風味がふわりと立ち、しっかりとた味わいが、
    じわ~っと体に染み入る、ほんのり甘めの汁の美味しさ futt.gif

    関西風の、上品で清らかな汁ももちろん大好きだけど、
    この東京の蕎麦屋ならではのこの味は、懐かしくほっとする。

    12-11-5 とじ たべ

    中の蕎麦は、かなり細めでつるっつると喉を伝い、
    パキっとした腰を残し、いくらでも入ってしまう。

    玉子を崩し崩し、蕎麦を手繰り…
    途中でとろりとした葱をほうばり、
    と手繰っていたらじっとりと汗が滲み体もほかほか。

    12-11-5 湯桶

    温蕎麦でも出してくれる蕎麦湯を注ぎ、
    汁もすっかり飲み干し、玉子とじをしっかり満喫 futt.gif

    12-11-5 ごちそうさま

    老舗の蕎麦屋は、やはりいいなあ。
    たっぷりと堪能した、午後のひと時に…

    ご馳走様でした~hahha.gif

    12-11-5 品コース

    いつか、しっぽりと、このお昼のコースで、
    昼下がりを楽しんでみるのも、いいなあ futt.gif



    12-11-5 品店
    「室町 砂場」

    中央区日本橋室町4-1-13
    03-3241-4038
    11:30~21:00(土~16:00)
    日曜・祝日定休
    禁煙


    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    tatenon様
    とり南蛮も惹かれたのですが、風邪にはやっぱり…と頼んでみました。
    これは、美味しいですよー。
    この綴じ方の美しさは、さすが老舗と唸らせられました。
    ぜひぜひ(^^)。

    老舗蕎麦屋は、やっぱり、本当に、しみじみと、いいですねえ…(u_u*)~
    2012/11/10(土) 22:53:13 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    昭和の頃から何十回も伺っているお店ですが、玉子とじを頂いたことないことに気づいて唖然。(こでのマイ定番温そばは「とり南ばん」)
    ふわふわ玉子とここの甘汁との相性はいかにも良さそう、今度伺ったときはこれにします!この甘汁をそば湯で割るのが、またいいですよね。
    2012/11/10(土) 09:24:14 | URL | tatenon #JXoSs/ZU[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >