FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    荻窪 「高はし」 夕暮れ編
    2005年09月27日 (火) 22:57 | 編集
    ようやく日程がとれて、念願のお店に行こうとK駅で待ち合わせ。はやる気持ちを抑えつつ向かうと・・、なんとっ  臨時休業・・・

    仕方なく場所を移すことに。
    以前、昼間に伺い、夜にもう一度ゆっくりと訪れてみたいな・・・と思っていたお店。
    20050928101214.jpg

    荻窪からタクシーで環八をちょっと走らせる。
    見えてきた・・ここ、そう「高はし」

    本むら庵で修行したというご主人のお店だからか、看板は同じ青で光ってる。

    20050928102459.jpg



    環状線の暗闇に、ほんのりした明かり。
    んー、夜の雰囲気は又格別だ。。
    「酔蕎 高はし」

    改めて・・・





    先客は二組のみ。
    相変わらず、明かりを落とした店内は、あまり昼間の時と変わらない。でも、昼に来たときは、少々暗いな、と思った店内が、夜の今時分はなんだかとてもしっくりとした空気を漂わせてる。
    20050928101725.jpg
    移動やら~・・で、喉も渇いたので、まずはビール。。

    突き出しの揚げ蕎麦は前回と同じもの。
    軽めの塩味のタイプがたっぷりと。


    さて・・・と今回頼んでみたのはこんなもの。
    20050928100930.jpg
    「山葵漬け」海苔が添えられているのが珍しい。
    これが、しっかりと練られたタイプもので、粕の質の良さが良く分かる。
    非常においしい。
    ぴりっとくる辺りもかなりいい。
    20050928102217.jpg
    「山葵漬け」・・ときたら、やっぱり「板わさ」

    しっかりとした弾力があり、甘みのある上等なもの。
    これもいい!しかも、たっぷり7切れも出されるのもうれしい。
    (写真は食べかけ。。)
    20050928101007.jpg
    そして、「穴子の煮こごり」。
    こ、これがひっ非常においしい一品。
    煮ごこりの味が上品かつ、しっかりとしたもので、口の中に入れるとじわっと溶けていく塩梅がたまらない~っ

    あまり得意ではなかったのに、一遍で好きに。。


    と・・・こんなものを前にしてたらたまらなくなり~・・・
    20050928101051.jpg
    お酒を頼むことに。
    大好きな、金沢の地酒「加賀鳶」がありそれを頂く。

    「加賀鳶」純米吟醸。繊細でいて軽やかな澄んだ酒。
    片口の器で、一合ずつ配される。ちょこは、かごたくさん盛られたものから好きなものをチョイス。

    20050928102052.jpg
    そして、前回来た時、隣の人たちが食べていて非常~・・に興味のあった「鴨の柳川鍋」。鴨の薄切りをごぼうと等と柳川仕立てにしてあるもの。どちらかというと京風の味付けが、日本酒によく合う。

    又、出汁がたまらなくおいしい・・・

    いつしか、お酒も追加し、「黒龍」純米吟醸、「久保田」千寿・・と。
    20050928101035.jpg
    柳川鍋は、具を食べ終わると、なんと雑炊に仕立ててくれる。食べられるかな?と思いきや、さらさら系に仕立てたもので、これも又、日本酒のアテにいいんだから、たまらない・・

    とにかく、出汁がたまらなく美味しい。


    等と、散々楽しんでいたがいつしか、我々だけに・・
    では・・と、〆の「せいろ」。
    高はし

    長方形の蒸籠に盛られた、上品な細切りの蕎麦は相変わらずの姿。
    20050928100822.jpg
    よく見ると、粗挽きの粒がわずかに見え隠れする、たおやかな蕎麦。喉越しがよく、飲んだ後にはいい。
    前回は、あまりに正統派なような感じで、インパクトが弱く感じたが、これは飲んだ後にはとてもいい。

    つゆは、やはり少々甘めだが、薬味の大根を入れると相まっておいしい。


    最後の、白濁した蕎麦湯で完結できるような、流れを感じ。。
    いや・・・、偶然にもここに訪れることになったけど、いい宴になった・・と満足マンゾク。

    夜に来て見てよかった。。ここは、やっぱり荻窪の名店のひとつだ。。
    すっかり、夜風も涼しくなり・・駅まで酔い覚ましで歩こう~・・・

    *お品書き
    せいろ 900円 おろし 1,000円 鴨せいろ 1,600円 天せいろ 2,000円
    もずくそば 1,400円 天ぷらそば 2,400円

    蕎麦豆腐、卵焼き、板わさ 各600円 鳥わさ700円 
    鴨ぬき 1,000円 穴子煮凝り 800円 鴨焼き 1,500円、鴨の柳川風鍋 1,700円、
    酔蕎、黒龍、高千代、加賀鳶、八海山、久保田 850円~


    20050928100938.jpg
    酔蕎 高はし

    杉並区荻窪2-30-7  
    03-5397-0118
    11:30 ~ 14:00 / 17:30 ~ 20:00  
    水曜、第4木休






    Sさん&Aさんお疲れ様でした~・・・

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    へへっ♪(^^)
    2005/10/01(土) 15:28:39 | URL | yuka #-[編集]
    だめだったかぁー
    2005/10/01(土) 09:59:43 | URL | Manoa #-[編集]
    Manoaさまこそ・・・
    Manoa様こそ、パワーいっぱいじゃないですかぁ。。

    ま、それは、い・ず・れ・・・(^^)
    2005/09/30(金) 21:37:05 | URL | yuka #-[編集]
    気になる
    yukaさま

    いつもスゴイ蕎麦パワーですね。
    そのyukaさんが念願のk駅のお店って、すごーく気になるのですが、どこなんでしょう?
    2005/09/30(金) 10:22:26 | URL | Manoa #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >