つれづれ蕎麦 
    永福町 「辰巳庵」 街蕎麦屋の人情に和まされ…
    2012年11月12日 (月) 19:14 | 編集

    楽しく、充実した時間を楽しんできた帰り道、
    だけど、もうちょっと…、何だか話がしたくて、別れがたくて…
    ちょこっとお酒飲んで行こうよ、と駅から商店街にUターン。

    さてどこに入ろうか、と焼き鳥屋、居酒屋、と見て回るが…

    12-11-12  店

    やっぱり入るならば、蕎麦屋がいいなーfutt.gif
    と扉を開いたのは…、
    商店街の奥にそっと佇む、庶民の味方、街蕎麦屋 niko.gif

    永福町「そば処 辰巳庵」

    以前から知ってはいたけど、入るのは初めて。
    暖簾を潜り入った店内は、ほのぼのとして明るく、
    すぐに感じる、和やかな温かみのある安心感 futt.gif

    肩肘はる必要のない、日常の穏やかな空気が流れる店内には、
    何人かのお客さんで、既に席が埋まってる。

    ああ、いいなあ、こういう雰囲気…と、感じていればすぐ、
    「いらっしゃいませ~」と温かな声が奥から聞こえ、
    迎えてくれたお兄さんは、丁寧な応対の優しい笑顔。

    12-11-12  品つまみ

    年季が入った店内だか、手入れが行き届き、居心地よく、
    品書きを手にすれば、手頃な値段の家庭的な料理が並び、又ほっと。

    12-11-12 品さけ

    お酒が、又泣かせるお値段…。
    富山「銀盤」350円に「大関」の生400円、奥信濃「水尾」は500円。
    早速、奥信濃「水尾」に「おしんこ」をお願いすると、

    12-11-12 冷や酒

    揚げ蕎麦のお通しと共に出された、一合冷酒。

    12-11-12 おしんこ

    お新香もたっぷり、薄切り胡瓜の醤油漬けに、糠漬け、
    黄色の沢庵細切りが、しみじみとお酒によく合う。

    さくっとのはずか、熱燗2本もお願いし…
    お腹はあまり空いていなかったのだけど、
    見ていたら、やっぱりお蕎麦、食べたいなぁ futt.gif

    12-11-12 品絵入り

    写真入りの品書きには、街蕎麦屋ならではの、
    様々な種物などがいろいろ揃い、見ているだけでもとても楽しい。

    「かぼちゃ天あんかけ」「海老天あんかけ」「なす天あんかけ」
    餡かけのお蕎麦が多いという、オリジナリティーもあり、

    12-11-12  品そば

    中から、これも素晴らしい「海老天かき玉」。
    何と言っても好きな「かき玉」。
    見ていたら、ここの「かき玉」がものすごーく食べたくなり…

    12-11-12  かき玉

    「えび天」ぬきで作って頂いた「かき玉そば」。

    12-11-12  かき玉あぷ

    大ぶりの丼にほわほわ湯気立て美味しそ~う hahha.gif

    12-11-12  かき玉のそば

    早速、添えてもらったよそり碗に取りわけ…

    12-11-12  かき玉よそり

    取り分け食べて見れば、うんうん、これは美味しいな…futt.gif
    程良くとろ~りとろみのついた熱々のかき玉餡は、
    滋味溢れた、甘辛の出汁の優し~い味わい。

    中の蕎麦は、機械切りならではのつるつるっとして、
    プツンっと歯切れよく、喉越し滑らか、
    とろりとした餡によく合い、するすると胃に収まっていく。

    「手打ち」がどうの、「自家製粉」がどうの、
    そんな事は忘れ、無心に美味しい…futt.gif

    何よりも、始終持て成してくれた、白割烹着のお兄さんに、女将さん、
    中の厨房のご主人の、心のこもった温かなもてなしが心に染み、
    こういうお店が自宅近くにあったら、
    ちょこちょこと訪れているだろうな、とさえも。

    街蕎麦屋の、街蕎麦屋ならではの良さを改めて感じ、
    やっぱり、「蕎麦屋」好きだ、と改めて感じながら…

    ご馳走様でした~hahha.gif

    さあ、今度こそお家に帰ろう…。りんがお腹空かせてるっ


    12-11-12  店 - コピー
    「そば処 辰巳庵」

    杉並区永福4丁目2-12
    03-3322-7484
    11:00 ~20:30
    水曜定休
    禁煙…だった思う


    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    たぬきおじさん様
    御指示ありがとうございます!
    早速訂正し、今後気を付けようと思います。
    感謝いたします。
    2012/11/19(月) 09:57:13 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    訂正が
    取り椀によそり、 とありますが、
    正しくは「よそい」です。ご飯をよそう。
    語源は「装う」からです。
    以後ご注意を。
    2012/11/18(日) 09:40:14 | URL | たぬきおじさん #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >