FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    東村山 「はや川」 蕎麦と蕎麦米のお昼
    2012年11月16日 (金) 20:51 | 編集

    午後から所用で、東村山に向かったお昼は…、
    久しく伺っていなかった、「はや川」さんで niko.gif

    12-11-16 店

    線路すぐ横の路地沿いに、秋の日を燦々と受け静かに佇み、
    板壁にすっと下ろされた暖簾が風流。

    12-11-16 品外

    目の前を歩く何人かが立ち止り、目を通していた立て看板には、
    これもお目当て、お得なランチメニューが書かれてる niko.gif

    東村山 「そば季彩 はや川」

    かれこれ5年ぶりの懐かしさに、暖簾を潜れば、
    木の温もり溢れた、和モダンのほっこりとした居心地のいい店内 futt.gif

    入ってすぐの、フロア真ん中に置かれた一枚板の大テーブルには、
    既に何人かのお客さんが、表にあった「ランチ」を頂いている。

    12-11-16 品酒あすすめ

    その手前の、窓際の小さなテーブルを選び腰を下ろせば、
    横に、心そそる「おすすめのお酒」の小さな品書き。

    いいなあ、グラスでも頼めるんだ…、
    などと見ていたら、奥の個室仕立てのテーブル席から、
    「生ビールとお酒のお代りお願いしまーす♪」
    と注文が入り、すっかり盛り上がっている様子。

    今日は、飲むつもりはなかったのだけれど…
    予定の時間まで2時間あるし~、肌寒いし~…u-n.gif

    12-11-16 品定番

    熱燗で暖まって、その後で、せいろを食べたいなあ。
    と、定番(?)の品書きから「〆張鶴」の熱燗をついつい注文 (涙)_M~4

    12-11-16 酒

    程なく出された熱燗は、燗付け具合も程よく、

    12-11-16 酒あて

    充てに小鉢が添えられ、これはうれしい。
    しっとり煮含められた蕪に小松菜、お揚げの煮物は、
    熱燗の充てにぴたり、これだけで十分な酒の充て futt.gif

    盃から口に含み、心地よく流れるピアノ曲のBJMに身を委ね、
    改めて、置かていた品書きを手にし吟味。

    12-11-16 品つまみ12-11-16 品つまみ2

    これはいいなあ…futt.gif
    300円から並ぶお料理は、家庭料理から天麩羅まで、
    じっくりと腰を据え、何品か頂きたくなってしまうものがずら~り。

    12-11-16 品冷そば12-11-16 品温そば

    お蕎麦の品書きもバリエーション豊か。
    定番の品書きにあったお蕎麦以外にも、いくつも揃い、
    これも食べてみたいものが幾つも並んでる。

    12-11-16 品本日

    しばしゆっくり眺め、奥で楽しそうな声を聞きつつ、
    一人、のんびりと楽しませて頂いて…

    12-11-16 品ランチ

    さて、お蕎麦、せっかくの平日のランチ時、
    「ランチメニュー」を改めて眺め、
    「出汁巻き」にしようか、いや、「掻き揚げ」もちょっと食べたいなあ、
    などと上から順に見て行くと…

    12-11-16 品ランチ あぷ

    んんっ?、これは珍しい、「そば米とろろ」 bikkuri.gif
    花番さんにお聞きすると、蕎麦米の雑炊だそうで、それはうれしい大好物、
    早速これに決め注文~ onpu.gif

    12-11-16 そばきた

    残りのお酒を飲みつつ待っていれば、程なく、
    小鉢に甘味もついた、豪華なお盆が目の前に。

    まずは、久しぶりに頂く「はや川」さんのお蕎麦をば niko.gif

    12-11-16 そばあぷ2

    舟型笊に二つ山に盛られた蕎麦は、きりっと角が立った端正な細切り。
    顔を寄せれば、ふんわりと芳ばしい蕎麦の香りが広がり…

    12-11-16 そばたべ2

    手繰り口にすれば、しゃきっとした気持ちのいい腰加減。
    喉越しもするりと爽やか、手繰っていくうちに、
    穏やかだと思っていた味わいが、じわんじわんと鼻孔に広がり、
    蕎麦の芳ばしい風味に満たされていく。

    出汁がまろやかに交わる、しっかりとした汁も蕎麦にぴたり。
    これは美味しいっhahha.gif
    と、知らず知らずに笑みこぼれつつ夢中で手繰り…

    12-11-16 湯桶

    あとひと手繰り、という絶妙なタイミングで出される蕎麦湯。
    細工のない、さらりとした熱々蕎麦湯で、
    もり汁の旨さを改めて味わいながら、ほっと人心地つき…

    12-11-16 雑炊

    これも又楽しみな「蕎麦米」雑炊。
    ぷっくらとした、微妙な八角形の蕎麦米が沈む丼には、
    ほわほわのとろろが真ん中に盛られ…

    12-11-16 雑炊たべ2

    まずは、蕎麦米だけスプーンで掬い口にすれば、
    ん~っ、これは美味しーいっ love.gif
    ぷりぷるほろっ、米とも麦とも違う、蕎麦米の独特の食感。

    素朴で滋味溢れた、しみじみとさせられる味わいがたまらなく、
    注がれたかけ汁の上品な味わいに、蕎麦の香ばしさが後に残る。
    何度か、そのまま蕎麦米雑炊だけを楽しんで…

    12-11-16 雑炊とろろ

    ようやく、とろろと一緒にすくい口にすれば、
    こ、これはさらに美味し~いっlove.gif

    とろ~としてふわふわとろろの優しい粘りに、
    ふわっと青海苔の磯の香ばしさが広がり口を満たす。
    こうなったらもう夢中、とろ~りぷるぷる蕎麦米を口に運び、
    最後は丼に口をつけ、汁まですっかり飲み干し完食~ niko.gif

    12-11-16 煮物

    はっと思い出し、添えられた小鉢も美味しく頂き、

    12-11-16 甘味

    最後に優しい甘みの、「さつま芋と林檎」の甘露煮のデザートまで頂き、
    体も暖まり、お腹もいっぱい、大満足なお昼ご飯。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    席を立てば、奥から頭を下げて下さる、奥様にご主人。
    今度は夜に、しっぽりと、も伺ってみたいな…。


    12-11-16 看板
    手打ちそば「そば季彩 はや川」

    東村山市本町2-1-14
    042-398-1418
    11:30~14:30 / 17:30~20:30
    火曜日、第3水曜日休
    禁煙


    2007年11月19日 「車麩とぜんまいの煮物」に「きのこせいろ」
    2006年 7月21日 ランチセット「出汁巻き玉子」
    2006年10月26日 「出汁巻き玉子」と「掻き揚げ」のランチセット
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    森のたぬき様
    そば米とろろ、これ、ほんっとーに美味しいの(u_u*)~。たぬきさんにも食べてもらいたいくらいです。

    ついつい、ついつい、やっぱりたのんじゃうんですよね~、<蕎麦前(^^;;
    2012/11/25(日) 09:20:08 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    よしの様
    よかった、見て下さったんですね♪
    暖簾をくぐりお店を後にしながら、
    「よしのさーん、行ってきましたよー」
    って呼びかけていたんです(^^)。

    奥様、ご主人お元気そうで、
    しかもお蕎麦が以前食べたよりもずっと美味しく感じました。
    ここもいいお店だなあ、としみじみ。
    はいっ(・o・)ゞ、今度は腰を据えて行ってきます!
    2012/11/24(土) 10:04:39 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    新そば食べたい♪
    ほっこりさせて貰えるお料理に、
    たぬきの好きな〆張鶴。
    初めて名前を聞いた「そば米とろろ」
    どれも楽しみたい物ばかりです☆
    いいなあ♪
    2012/11/23(金) 07:40:24 | URL | 森のたぬき #uG9d5srs[編集]
    ほんとうに
    御久し振りで(汗;

    皆さんお元気のご様子、嬉しく拝見しました。
    ご主人は色々できるので、品ぞろえも豊富ですね。

    やはり、蕎麦打ちの方に新境地があったようで、〇年前に伺った頃は、
    細かい変化があったように記憶します(いい加減だけどさ;

    しかし、チャレンジ精神が旺盛な様子は、料理、お酒の選択にも表れて
    いるようで、気持ちが伝わってきます。
    次はもっとエグイ燗酒適応酒類に挑んでください!
    (と伝えたいですね 笑;
    2012/11/22(木) 22:01:33 | URL | よしの #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >