つれづれ蕎麦 
    東村山 「土家」 心に染み入る雨のひと時
    2012年11月26日 (月) 21:38 | 編集

    今やすっかり、うれしくも寂しい、
    予約なしではなかなか伺えなくなってしまった「土家」さん。
    気付いたら、ほぼ1年伺っていなく、

    又、あの、しっとりとした古民家で寛ぎ、
    土家さんのお蕎麦を手繰りたい…futt.gif

    生憎、冷たい雨がさらさらと降る悪天候。
    こんな日こそ!と、電話を入れ、席を確保し向かった東村山 niko.gif

    12-11-26 店遠目

    予報では最高19度と言っていたのに、とても寒い。
    しとしとふる雨に身を凍えながら、歩いて行けば…

    12-11-26 店

    雨にそぶれ、しっとりと黒壁が霞み滲んだ、
    何とも言えない幻想的な風景が目の前に広がる。

    東村山 「土家」

    何時の間にか青々と伸ばした「と草」が風流、
    はらりと下ろされた暖簾をくぐれば、
    古民家の木枠硝子窓の扉に、ふっと懐かしい心地にさせられる。

    12-11-26 花

    ぱらぱらと雨音聞きつつ、引き戸を開き入れば、
    温かく迎えて下さる、やさしく笑顔の土屋さん。
    しっぽりと照明の落とされたこの空間は、やっぱりたまらない…futt.gif

    12-11-26 店内席

    つるし電灯に透かし窓の付いた敷居の扉、
    奥のお座敷では、まったりと寛ぐ年配のお客さん。
    そっと眺め用意されたカウンターの椅子を引き…

    12-11-26 品酒

    この寒さに手も足も凍え、すぐにお願いした、熱燗一合。

    12-11-26 品日本酒

    「今日のお酒はこれなんですが…」
    と見せてくれた、日本酒のラインナップに、

    12-11-26 酒瓶12-11-26 酒瓶うら

    その他に…、熱燗だったら是非これを、とお勧めされた、
    宮城のお酒「真鶴」特別純米酒。

    12-11-26 酒

    丁寧に燗し、出されたお酒は、味わいある徳利に添えられた猪口。

    12-11-26 酒猪口1

    微妙にゆがんだいびつ加減が、手にすぽっと馴染み、
    飲み口は薄く繊細、これで飲む熱燗がたまらない futt.gif

    12-11-26 品

    じわっと途端に体を温める心地の良さを感じながら、
    早速、「炊き合わせ」をお願いすると…

    12-11-26 粕汁

    今日は寒いので、とすぐに出してくれたのは、
    蕎麦猪口に注がれた「粕汁」。

    優しい味噌仕立ての粕汁は、口にした途端にかっと体に熱が通じ、
    奥深い出汁の旨さに、熱燗がよく合う。

    12-11-26 粕汁たべ

    しかも、中にはじっとりと脂の乗った鰆の切り身が2切れも!
    ふわっとしてジューシー、素晴らしく美味し~い

    息を吹き返したように、思わず夢中で頂いたところに…

    12-11-26 炊き合わせ

    どっしりとした器に彩よく盛られた「炊き合わせ」。

    とろりとした蕪は、しっとりと味が染み、
    さくっとして爽やかな聖護院大根、
    ほのかにレモンの風味が広がるほっこり甘い薩摩芋に、
    出汁をたっぷりと吸った青梗菜。
    ずしりと素の味が広がる、柔らかく炊かれた牛蒡に、
    しゃきしゃきとした、小松菜とえのきの炊き合わせ。

    どれもこれもが、うっとりする程美味しく…futt.gif

    12-11-26 ひりゅうず2

    さらに、熱々出来たての、「蕎麦米入り飛龍頭」。

    12-11-26 ひりゅうずたべ

    注がれたこの出汁が、又唸らせる~love.gif

    箸を入れれば、さっくりと割れ、中からほろっとこぼれる蕎麦粒。
    ぷるるっとした蕎麦の食感に、しっとり豆腐が絡まり…

    12-11-26 酒2

    たまらずお酒を半合お替り、今度は冷やで niko.gif
    初めて頂く、岡山の地酒「宙狐」の純米酒。

    12-11-26 酒猪口

    平盃仕立ての大ぶりの猪口が冷やりと口に心地よく、
    キリっとしたお酒が、すっかり暖まった体に心地いい。

    12-11-26 酒とカウンター

    ああ、いいなあ…、やっぱりここで頂くお酒は…futt.gif      。

    と、盃傾けながら、カウンターごしに、
    ちょこちょこと交わす土屋さんとの会話が楽しく、
    「今年で、もう5年になるんですよ…」
    の言葉に、はっと、初めて伺った日の事が走馬灯に頭を巡る。

    ありありと浮かぶ思い出に、感慨深くお酒を口にし…
    久しぶりに頂く、土屋さんの蕎麦
    「粗挽き田舎蕎麦」をようやく注文。

    頼めば、優しい表情の土屋さんが、ぴしっとした顔つきになり、
    すぐに釜に向かい、颯爽とした身のこなし。
    思わず挽きつけられ、その後ろ姿を眺めていると…

    12-11-26 そば

    味わいある陶器の器に、美しく盛られ、目の前に置かれる。

    黒々として艶やか、見るからに野趣溢れた、
    遠目でも粒が浮きで見える粗挽きの蕎麦の、

    12-11-26 そばあぷ

    黒々と艶びかりした、この美しさ…

    12-11-26 そばどあぷ

    そっと顔を寄せれば、深く濃い、馥郁たる蕎麦の香り。

    12-11-26 そばたべ3

    手繰り上げれば、びっしりと埋まる粒が透け見え、影をなす。
    その美しさに思わず見とれ、
    口に含めば、はらりとした腰の心地の良さ。

    ほのかに粒が口肌をかすめ、噛みしめ飲み込めば、
    くっと芳ばしさに甘みが喉奥からこみ上げてくる。
    お、美味しい…love.gif

    ごつごつとした激しさではない、優しくしなやかな蕎麦の温もり。
    土屋さんのお人柄が現れたようなこの蕎麦に、
    しっかりとして、出汁の旨みがまろやかな広がる汁も美味しく、
    もう手繰る毎にうれしくて仕方ない。

    美味しい、美味しいなぁ…love.gif

    さらに、添えられた辛味大根が又素晴らしい
    きめ細やかな、まるでシルクのように滑らかで、
    キーンと絡みが走り、これが蕎麦の甘みをさらに呼ぶ。

    あとは夢中、没頭して手繰っていたら、あっという間…。

    12-11-26 蕎麦湯

    頃合い見て出された蕎麦湯は、とろとろの濃厚蕎麦湯。
    汁に注ぎ、その美味しさを、じっくり余韻と共に味わって…

    ご馳走様でした~hahha.gif

    心の底から満喫した、雨の日の古民家でのひと時。
    予約してでも…、又訪れたいな futt.gif





    12-11-26 店内猪口
    「手打蕎麦 土家」

    東村山市野口町4-18-1
    042-392-9457
    11:30~14:00 / 17:30~20:30(売切仕舞い)
    水曜定休 
    禁煙




    2011年 8月11日 「お昼の蕎麦懐石」
    2010年12月28日 「旬の野菜の炊き合わせ」「粗挽き田舎」
    2010年 5月21日 「旬の野菜の炊き合わせ」「粗挽き田舎そば」
    2009年11月 2日 お昼の「蕎麦懐石」
    2009年 7月21日 「辛味大根おろしそば」
    2009年 4月13日 「季節の焚き合わせ」に「ざるそば」、「半かけそば」
    2008年11月21日 「昼の蕎麦懐石」の美味堪能
    2008年 8月29日 「つけもの」に「粗挽き田舎そば」

    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    gun様
    気持ち、一緒です…。
    寂しいですよね。
    2013/03/01(金) 07:16:44 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
     今日も予約営業でだめでした。
    もう3カ月以上行けてないかも。
     あまりにも行けないので最近は
    屋守とかを買ってきて自分ちで、
    庭でとったフキノトウで蕗味噌作っ
    て土家ごっこしてます。肝心の蕎麦
    はないのに。
    2013/02/28(木) 22:28:21 | URL | gun #nEx7PFYA[編集]
    食幸様
    さすがに大晦日の夜はそうでしょうねえ。それでもお昼に予約がとれたなんてすごいです。私なんて、最初から諦めてました(^^;。

    写真、そうだったんですね…。
    お互いのマナーなのかもしれないです。
    2012/12/07(金) 09:25:43 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    大晦日
    今年は大晦日の夜は予約でいっぱいだそうで、残念です。昼の会席に行きます。ここの鴨が美味いんですよね。
    写真はその時の店の雰囲気で黙認されたりしてるみたいですね。以前、カウンタで写真を断られてるお客さんいました。
    2012/12/06(木) 21:41:48 | URL | 食幸 #-[編集]
    puffy様
    平日であれば、当日運がよければ入れる事もあるようですが、週末は結構前から予約しておいた方が賢明かと思います。

    いいですよね、
    ますます、お料理もお蕎麦も美味しくなっていますよ~(^^)
    2012/12/03(月) 08:39:37 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    森のたぬき様
    そうでしたよね、そうでしたよね…
    又こちらにいらして下さい。

    やっぱり、たまらないです(u_u*)~
    2012/12/03(月) 08:38:12 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    gun様
    気持ちが高まってしまいました~、ツイツイ・・(^^;。

    でも。gunさんならきっと全部分かってもらえると思います。
    よりも、というのはさておき、土家さん、本当に完成したんだなあ…と、胸が熱くなる想いでした。。
    (5年前の粗削りだった頃をふと思い出して…)
    2012/12/03(月) 08:37:10 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    Ginger様
    新青梅街道一走りで着きますよ~。
    ご案内してし上げたいです。
    2012/12/03(月) 08:35:09 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    私も…
    土家さん…☆

    未だ一度きりの訪問ですが、心の中で、想い描いては、やはりうっとりしています。

    予約が必要なのですね。

    またいつか、伺いたいと思います。
    2012/12/02(日) 12:18:47 | URL | puffy #-[編集]
    冬にこそ
    yukaさんの後を追って食べ始めた手打ちそば。 もう何年も前になりますが、未だにこの「土屋」さんが一番好きなお店です♪
    一回キリなんですが、心にピッタリ寄り添ってくれるお店です。
    ストーブの火をじっと見つめながらお酒を楽しみたいな☆
    2012/12/01(土) 22:56:11 | URL | 森のたぬき #uG9d5srs[編集]
    今回は特に表現がまるで詩ですね。
    気持ち分かります。
    やっぱり無庵よりこっちだと思いませんか?
    僕の知ってる中では一番好きです。
    2012/12/01(土) 21:19:57 | URL | gun #nEx7PFYA[編集]
    本当においしそうだなぁ
    いきたいなぁ
    でも遠いなぁ(泣)
    2012/12/01(土) 16:37:09 | URL | Ginger #H6A3NWRk[編集]
    みき様
    えっ?そうだったんですか…?
    他の方も、撮られているようですよ(^^)
    2012/12/01(土) 12:40:02 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    あれ?
    土家さんって写真撮影NGでしたよね?yukaさんならOKなのかしらん。
    2012/12/01(土) 11:54:25 | URL | みき #zqPWYEbY[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >