FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    牛込神楽坂 「志ま平」 小粒そばと極上「鴨の陶板焼き」
    2012年11月28日 (水) 08:52 | 編集

    ちょっと前にそっと教えて頂いた、
    志ま平さんで今、「こそば」を出している、という貴重な情報。

    あの幻の「こそば」、それを志ま平さんが打っているとなったら、
    どうしても食べてみたい、とお聞きすると、確かに今「こそば」だそう。

    12-11-27 看板

    そうとなったら、あるうちに行かなきゃ!、と友人2人と、
    牛込神楽坂に、こっそり灯る小さな行燈目指して…niko.gif

    12-11-27 店

    初めて訪れた時は、一瞬億した、ずしりとした貫録ある蔵扉。
    粋で風流な、ご主人らしいな…futt.gif

    牛込神楽坂 「巽蕎麦 志ま平」

    扉を開き靴を抜いで入った床の間は、
    古民家の空気たっぷり、郷愁誘う、居心地の良さ。
    カウンタの中からは、にこっと迎えてくれる、クリっとした目のお茶目なご主人 niko.gif

    掘りこみのカウンターは座り心地よく、まずは…、ビール。

    12-11-27 ビア

    今日は特別、沼津の地ビールベアードビールがあるそうで、
    頂いたこのビールが、とても美味しい。
    香り華やかで、フルーティー、清々しいホップの香り futt.gif

    12-11-27 ノンビア

    車で駆けつけた友人一人は、ノンアルコール。
    ごめんなさいっ…汗_M_1~1

    ビールを口にしながら、やはり、妙高の蕎麦かと聞いてみると、
    なんとっ、妙高の「こそば」ではないそう wao.gif
    どこのか聞いても、にやりとしているだけの、ご主人。

    「秘密」の「こそば」、「小粒蕎麦」なのだそう…sunglass.gif
    う~ん、もう待ちきれない、早速「こそば」を頂きますっ

    12-11-27 こそば今日

    頼めばすっと釜前に向かい、目の前に置かれたのは、
    謎の「こそば」で打った、手挽き粗挽き「深山」そば。

    12-11-27 こそば今日あぷ

    置かれた瞬間に、プンプン香り立つふっくらとした芳しさ。
    粗い粒がびっしりと詰まった蕎麦は、もちもち感強く、
    噛みしめると、ざらりと口肌をなでる粒の、ゾクゾクとする快感。

    香ばしさに甘み、何よりも、香ばしさの密度の濃いこの味…!。
    前回頂いた北海道の蕎麦とは全く違うっ、
    こ、これは美味し~い love.gif

    12-11-27 こそば二種よこ

    …と、続いてすっと出された、色の濃い「深山」がもう一皿。
    「芳醇」との、同じ「こそば」の熟成蕎麦。

    12-11-27 こそば10

    うわっ、何この濃い香りは~っlove.gif
    むせかえる程濃厚な、豆系の甘みのある香りがむわむわ~。

    噛みしめれば、香りと共に口いっぱい広がる、
    甘く芳ばし、アーモンドとも小豆とも、何とも言えない濃縮した味に、
    思わずのけぞりそうに成程の、魅惑的な味わい。

    「ちょっと熟成の仕方を変えてみてね…」
    とのこの熟成蕎麦の、危険すぎる程の強い香り味わいに、クラクラ…
    お、お、美味しすぎるぅぅぅ~u-n.giflove.giflove.gif

    12-11-27 蕎麦粉

    「これが、それを打った粉」
    と見せてくれた、こそばの粉のこの粗さ。
    まるで砂利、これを打っていたのか…と、
    感心しながらつまみ舐めてみると、とても甘い。

    ん~…、どこの「こそば」なんだろ~う…

    12-11-27 酒

    と、「獺祭」を頂き、あれこれ詮索していると…

    12-11-27 鍋準備

    「今夜はいつもとはちょっと変えてみたよ(^^)」
    と目の前にコンロと陶板が置かれ、

    12-11-27 鴨

    ど~んと見せてくれたお皿に盛られた、見事な鴨肉。
    今夜は「鴨の陶板焼き」を用意してくれたそう。
    一瞬鴨、大丈夫かな自分…と、やや不安は覚えたが…

    12-11-27 鴨あぷ

    でもこれは、ちょっと食べてみたい hahha.gif

    12-11-27 おろし

    「それを付けて食べて」と、
    刻み胡瓜が混ざった、たっぷりの鬼おろしが目の前に置かれ、

    カウンターから乗り出し、ご主人自ら焼いて下さる。
    まずは、鴨の脂身でじっくりと脂を出し…

    12-11-27 鴨焼き1
    12-11-27 鴨焼き2

    じゅわ~っと湯気立て広がる香りがたまらな~い buchu-.gif
    葱に椎茸も焼かれ始め…

    12-11-27 鴨盛り

    程なく焼き上がったところを、さっと盛って下さった鴨は、
    こんがりと焦げ目がつき、じわりと脂が滲み、艶めかしい

    12-11-27 鴨たべ

    ではっ、と大根おろしをたっぷり添え口にすれば、
    こっ、これは美味し~いっっlove.gif

    脂身はカリっと香ばしく、さっくりと柔らか兎に角ジューシー。
    繊細な肉質から、じわりと鴨の甘みさえある旨みが染み出し、
    濃厚で芳醇、官能的な鴨の美味しさに、目が見開いたまま…。

    友人達と目を合わせて、凝固…
    その瞬間に、又小鉢に没頭。
    こんな美味しい鴨肉、生れて初めてカモ…love.gif

    12-11-27 しいたけ

    鴨の脂をたっぷり纏った、とろりとした葱に、
    身厚のどんこ椎茸の風味に鴨の旨みが染み、これが又たまらなく…

    12-11-27 鴨と酒

    早速熱燗を頂き、舌包み。

    12-11-27 鴨焼き島さん

    12-11-27 鴨やき茄子

    さらに、繊細に包丁目の入った茄子に、

    12-11-27 鴨焼きえのき

    焼かれたえのきは最後にすっかり鴨の旨みを染み込ませ、
    あっという間の夢見心地の甘美なひと時 futt.gif

    12-11-27 漬物

    たっぷりと鴨肉を堪能した後の、
    すっと出された、べったら漬けが清々しく、

    12-11-27 蕎麦味噌

    酒の充てに、としっかりとした味の「肉味噌」で、
    さらにお酒をお代りし、話に花を咲かせていると…

    12-11-27 からすみ

    えっ、目の前に置かれた瞬間、目がハート。
    大好きな、自家製からすみ、大ぶりに切られ3枚もっ ドBF6F~1

    12-11-27 からすみたべ

    西京味噌を混ぜて漬け込んだという唐墨は、
    味わいまろやか、独特の風味に粒々感が口の中でざわざわと泳ぎ…

    12-11-27 からすみたべ2

    う~んっ、、、この唐墨も又、絶品~っlove.giflove.gif

    12-11-27 島さん猪口

    島さんから、注いで頂き、もう感無量…
    すっかり濃密な時間を楽しんで、
    最後に「こそば」の「おせいろ」も食べて見る?
    の言葉に、もちろんと、二つ返事でお願いし…

    12-11-27 せいろ二種

    これも二種、打ちたての「おせいろ」に熟成「おせいろ」。

    12-11-27 せいろ今日

    丸抜き、細挽きの「おせいろ」は、繊細で上品。
    口にし噛みしめれば、はらりとはかなくふっと溶け、
    ふわ~っと芳ばしさに甘みをしっかりと残していく。

    ふっと抜ける香りがたまらなく、
    志ま平さんの蕎麦は、どちらも本当に美味しいなあ…love.gif

    12-11-27 せいろ10

    熟成そば「芳醇」は、「深山」程の変化はないものの、
    やはり甘みと芳ばしさの深みを増し、どちらも甲乙つけがたい。
    こんなに食べた後だというのに、不思議とするすると入ってしまう。

    12-11-27 蕎麦湯

    最後に、柚子一片浮かべた蕎麦湯をじっくり頂いて…

    すべてが心の底から美味しく、
    楽しかったひと時をしっかりと胸に刻んで…

    12-11-27 店内

    笑顔のご主人に見送られ、お店を後に。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    志ま平さんのお蕎麦、毎日でも食べたいなあ
    と、しみじみと、改めて…futt.gif


    *「鴨の陶板焼き」のコース 6000円

    12-11-27 品
    「巽蕎麦 志ま平」

    新宿区納戸町33
    03-5261-8381
    12:00~14:00ごろ / 18:00~22:00ごろ
    日曜休 (祝日営業)
    禁煙



    2012年 7月25日 「熟成そば」食べ比べ
    2011年 5月20日 おまかせコース
    2011年 4月27日 お昼に、前菜と「二色そば」
    2006年 6月21日 おまかせお料理に「二色そば」
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    michiru様
    せんじつは、本当に貴重な情報ありがとうございました。michiruさんのお陰で、美味しいこそば頂けました♪
    何とかお礼したかったので、よかったです(u_u*)~。

    鴨焼き、これもぜひ!
    鴨って美味しいんだっ、と心底思わせられました。美味しいですよ~(^^)
    2012/12/05(水) 09:53:13 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    レポートありがとうございます
    「志ま平」さんへ行かれたのですね。
    先日はなんとかお伝えしたく、「志ま平」さんとは関係ないレポートへの非公開のコメントを使わせて頂きました。

    「芳醇」を食べた感動が蘇りました。記憶が曖昧ですが、長野か新潟のものだとご主人かおっしゃっていたような。。。
    鴨焼きも美味しそうですね。
    12月頃から、正式に入荷予定とおっしゃっていたので、再訪しなくてはと思っていたところです。
    2012/12/05(水) 08:34:48 | URL | michiru #-[編集]
    kei様
    ちょっと強面のご主人ですが(笑)、
    ぜひぜひ(^^)、です♪
    2012/12/04(火) 09:00:21 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    あ~ん(>_<)
    どれも、これも、羨ましい。
    憧れのお店です。
    いつかは志ま平・・・
    2012/12/03(月) 22:38:23 | URL | keiむさしの #-[編集]
    蓼喰人様
    おっしゃる通り!
    手挽きを始めてから、なにかの殻が剥けたかのように、ぐんぐん志ま平さんのお蕎麦が進化しています。
    この「こそば」もぜひ!

    そして、さすが、禅味会出のご主人、鴨、すごいです。
    これは、特別じゃないので(^^;ぜひ。
    (鴨陶板焼きコース6000円)

    鴨ってこんなにも美味しいものだったんだ…
    と開眼させられました。
    2012/12/03(月) 21:00:37 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    oga様
    ここ東京も、ぐんっと冷え込み、次第に本格的な冬に突入しています。
    (でも、そちらの方が寒いのかしら…)

    ぜひ!、こちらの鴨とお蕎麦を…。
    自信を持ってお薦め致します。

    お蕎麦とお酒って、なぜこんなに合うんでしょうね…(u_u*)~
    2012/12/03(月) 20:57:02 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    DW様
    今は、鴨のDWさん!
    これは食べなくちゃ!ですよっっ。

    ちょっと前にDWさんが頂いていた、専門店より…おおっと。。
    2012/12/03(月) 20:53:38 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    aiz様
    志ま平さんのは、妙高の、ではないんですが…(^^;

    でも、ほんっと、これも同じく味が濃い!
    謎のこそば、いや、小粒蕎麦なんですが、これもすごいですよー。
    2012/12/03(月) 20:51:37 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    実に魅力的です
    こんにちは。
    こちらにはちょくちょく寄っていますが、最近蕎麦のスタイルが変わってきましたね。
    挽きを粗くしてみたり、熟成蕎麦を出したり、今回の「こそば」にも新たなものへのチャレンジの姿勢が見られます。
    「鴨の陶板焼き」は‘yukaさん特別メニュー’なのでしょうか。
    ご主人の笑顔に自身の程が窺えますね。私も一度頼んでみたくなりました。
    2012/12/03(月) 18:27:25 | URL | 蓼喰人 #-[編集]
    毎日楽しみにしております、熟成そば食べてみたい、里帰りしたおりに行くお店を検討中ですが、日本酒とお蕎麦は最高ですね、好みが合うのでなおさらです。(笑)寒くなってきたようなのでご自愛くださいませ。
    2012/12/03(月) 12:47:36 | URL | oga #5UYpC0RE[編集]
    あまりに強力な誘惑です
    鴨、何て美味しそうなんでしょう。
    誘惑に勝てません、きっと。
    2012/12/03(月) 12:46:33 | URL | DW #-[編集]
    蘇るこそばの味
    読んでいて北信州飯山から上越国境の峠を越えて(もちろん自転車ね)
    妙高までこそばを食べに行った記憶が蘇りました。(URL)

    ほ〜んと!味が濃厚なんですよね、

    なかなか外に出まわらない蕎麦なので
    東京で食べられるもことは貴重ですね
    2012/12/03(月) 10:05:00 | URL | aiz #kJo.AJT.[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >