つれづれ蕎麦 
    大塚 「小倉庵」 寒晒し発芽蕎麦 「沼津百本会」祝賀会に添えて…
    2012年12月01日 (土) 23:45 | 編集

    キーンとした、身をきるような寒さの雨上がりの大塚駅。

    12-12-1 通り看板

    寒さに身を縮め、駅ロータリーを抜ければ、
    今もほのかに花街の趣残す「大塚三業通」があり…

    12-12-2 店

    その奥の一角に、今は懐かしい、昔ながらの街蕎麦屋然として佇む、
    老舗蕎麦屋、「小倉庵」niko.gif

    12-12-2 貸し切り

    今日は、華麗麺麭さんからお招きして頂いた、
    「沼津百本会」の、「雲海そば焼酎500本達成記念祝賀会」

    そば焼酎は私も大好き、喜んでお祝いに niko.gif

    大塚 「そば処 小倉庵」

    華麗麺麭さんのご挨拶から始まりビールで乾杯。
    「沼津百本会」の皆さん一人一人の自己紹介を聞きながら…、

    今日の祝賀会で、密かに楽しみにしていたのは、「寒晒し蕎麦」。

    信州や山形などで昔、蕎麦の実を保存するために、
    真冬の冷水に浸し、寒風に晒していたという、蕎麦の実。
    しかもそれを発芽させた「寒晒し発芽蕎麦」を、
    今日は仕入れてくれているそう hahha.gif

    12-12-2 サラダ

    まず、出されたサラダにも、
    その「寒晒し発芽蕎麦」のむき実がトッピング。
    ぷりっぷりの食感楽しく、蕎麦の実から香ばしさがほのかに広がる futt.gif

    12-12-2 前菜

    続いて出された、「前菜のお料理の盛り合わせ」は…

    12-12-2 前菜いちじく

    カッテージチーズ添えられた、「無花果の生ハム巻き」。
    無花果のシックな甘みにハム、チーズが爽やかで、これは美味しい hahha.gif

    12-12-2 前菜板わさ

    辛さの中に甘みがある新鮮な、「青色大根」に
    まったり、ほんのり甘めの「蕎麦味噌」、

    12-12-2 前菜たまご

    葱入り「出汁巻き玉子」に、「鴨ロースト」と…、

    12-12-2 蕎麦湯わり

    これらの料理を前に、早速私も貢献しなくちゃ niko.gif
    「雲海そば焼酎」の蕎麦湯割り。

    12-12-2 祝い!

    1,000本を目標に、日々飲まれているという、有志の方々、
    今年折り返しの500本を達成したそうで、祝いのくす玉が割られ…
    「おめでとうございま~す」クラッ~4

    12-12-2 そばがき蓋

    改めて乾杯をした後で、テーブルに置かれた立派な湯桶。 

    12-12-2 そばがき

    蓋を開ければ、木の葉型に作られた、
    どっぷり大きな蕎麦がきが、蕎麦湯に浮かび湯気がふわ~。 

    12-12-2 そばがきあぷ

    早速取り分けて頂くと、途端に広がる、芳ばしい濃厚な香り futt.gif

    もっちりとろ~り柔らかな心地のいい感触に、
    中にぷつぷつと、発芽蕎麦のむき実がそのまま盛りこまれ、
    とろけながら広がる味わいが、実の濃厚…!
    初めて頂いたけど、「小倉庵」の蕎麦がき、美味し~いっlove.gif

    12-12-2 刺しもり

    さらに、お祝いらしい、大皿に盛られた立派な刺し盛り。

    12-12-2 刺し カンパチ
    12-12-2 刺し サーモン
    12-12-2 刺し まぐろ
    12-12-2 刺し 海老
    12-12-2 刺し 鯛たべ

    鮪のねっとりと乗った脂の旨さに、鯛は品あり上品。
    どれもが、美味しいお刺身で…

    12-12-2 酒

    これには、やっぱりお酒、niko.gif
    頂いたのは、秋田のお酒「白瀑」純米酒、超辛口 「ど辛」

    辛口ながらも旨みがあり、飲み飽きないお酒を口にし…
    華麗麺麭さん、ありがとうございます♪

    12-12-2 玉子とじ

    程なく出されたお碗は、「玉子とじヌキ」?

    12-12-2 たまご綴じに蕎麦

    出汁がきれいに染みた優し~い味わいの汁に、ふわふわ玉子、
    中をさらってみたら…、
    底には「寒晒し発芽蕎麦」のむき実がたっぷり。
    雑炊のようで、これっ、大好き~っbuchu-.gif

    12-12-2 掻き揚げ

    さらに、秋の味覚、揚げ銀杏が添えられた、
    さっくりと揚がった、根菜の掻き揚げが出され、

    蕎麦焼酎に、日本酒、
    素敵な方々とのひと時を、たっぷり楽しませて頂いて…futt.gif

    そろそろお蕎麦、今日は特別に、
    柚子切りも打って下さったそうで…、

    12-12-2 せいろ

    まず出されたのは、4人分づつ4つ山に盛られた、
    寒晒し蕎麦を混ぜて打たれた、二八の「もりそば」

    12-12-2 せいろあぷ

    端正に断たれた細切りの蕎麦からは、
    ふっくらとした蕎麦の香りがふわりと広がり、

    12-12-2 せいろたべ

    きりっとした心地のいい歯ごたえに、
    噛みしめれば、蕎麦の甘みがじわ~り。
    発芽させた蕎麦ならではの、円やかな芳ばしさがとても豊か。
    うんうん、これは美味しいなあ… futt.gif

    12-12-2 味噌付け

    さらに、信州高遠地区での郷土蕎麦、
    大根のおろし汁で作られた辛汁も出され、

    12-12-2 せいろつけ

    どっぷりと浸し、蕎麦におろしを絡め手繰れば、
    柔らかな辛さが蕎麦の甘みをさらに引き立て、これは旨いっ buchu-.gif

    二つの汁で、あっという間に食べてしまい…

    12-12-2 柚子切り

    続いて出された、柚子切りが美しい
    「もり」よりも繊細に断たれた蕎麦は、輝く柔らかなイエロー。

    12-12-2 柚子切りあぷ

    置かれた瞬間から周りに広がる、清々しい柚子香にうっとりし…、

    12-12-2 柚子切りたべ

    口にすれば、しなやかで優しい、ほどける口どけに、
    口いっぱいに広がる、柚子の味わい。
    戸隠産の更科粉で打たれたそうで、この柚子切り、美味しいなあ…love.gif

    …と、すっかり満足したのだけれど、
    せっかくだもの、「小倉庵」の「田舎」も食べたい sunglass.gif

    12-12-2 田舎

    追加でお願いし出して頂いた、十割太打ちの「田舎そば」

    12-12-2 田舎あぷ

    どっしりとして艶やか、中にぽつぽつと欠片が混ざり、
    もっちりとした蕎麦は、噛みしめて行く毎に旨みが広がる。
    田舎の風味満点の素朴な美味しさ、
    やっぱり「小倉庵」の「田舎」は、いいな…futt.gif

    と、もう言い残す事ナシ、すっか~り大満足。
    さらりとしてほのかに濁る蕎麦湯をゆっくりと頂いて…

    ご馳走様でした~hahha.gif

    お声をかけて下さった、華麗麺麭さん、
    そして「沼津百本会」の皆様、Aさん、ありがとうございました~hahha.gif



    12-12-2 品
    大塚三業地内 「日本蕎麦 小倉庵」

    豊島区南大塚1-42-8
    03-3941-8230
    11:30~20:30
    日曜定休
    出前あり(遠くは出前できません)

    お店のHP


    2012年 7月 4日 しっぽりと蕎麦屋酒、「イベリコ豚の肉汁せいろ」
    2011年10月21日 「今日の料理マニアーズ同窓会」
    2011年10月14日 「温もり」に「けんちん蕎麦」
    2011年 3月31日 「桜海老の掻き揚げ」、「春のてんぐそば」「田舎そば」「竹たま丼」
    2010年 4月 6日 「雪割そば」に、「カレー南蛮」、「玉子とじそば」









    …ん?、新しいお店が出来てる??
    12-12-2 新店?

    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    no name様
    おばさんですよー(^^)
    2012/12/08(土) 11:45:58 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    意外と
    おばさん…ですなあw
    2012/12/08(土) 11:38:02 | URL | no name #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >