FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    小平 「吟」 あさりときのこの玉子とじ
    2012年12月04日 (火) 21:11 | 編集

    すっかりご無沙汰している間に暦はめくり、気づいたら師走。
    熱燗が身に染みて、ますます美味しくなってきた…futt.gif

    熱燗、となったら…、何と言っても「吟」さん niko.gif
    冬のお蕎麦も頂きたい、と駅を乗り越し小平へ。

    12-12-4 店

    朝方の激しく降りつけていた雨もいつしか上がり、
    俄か太陽の日差しが見え始めた中…
    しっとりと、静かに楚々と佇む、澟とした佇まい。

    小平 「手打そば 吟」

    昼時外し入った店内には、常連らしい先客お一人。
    空いていたテーブルへと向かいながら…、

    12-12-4 品燗がいいんです

    ふと横の貼り紙を見れば、まず目に留まった、この文字。
    「燗がいいんです!!本領発揮の季節到来」。

    さすがっ、やっぱり「吟」さんだ hahha.gif

    12-12-4 品牡蠣

    並ぶ半紙の、「季節限定」牡蠣の品書きを眺めながら、
    ようやく椅子に腰を下ろし、すぐにお願いしたお目当ての、
    三種の利き燗酒、「参燗酒」niko.gif

    12-12-4 三燗酒

    待つ事しばし、程なく目の前に置かれたお盆の上の、
    意図せぬ豪華さに、思わずびっくり wao.gif

    形の違う小さな徳利に注がれた、三種類の熱燗に、
    それぞれ冷やで猪口一杯づつ添えられ、
    みっつ並んだ猪口は、お酒に合わせて選ばれたのだろうか…。
    形趣向の異なる、素敵な盃。

    12-12-4 三燗酒ラベル

    丁寧にしたためられた書が味わい深い、
    「宗玄」 八反錦 に、「悦凱陣」 山廃雄町、「酔右衛門」 山田錦にごり 
    …の三種類。

    12-12-4 水

    同時に置かれた、瑠璃色の水差しにチェイサー用の水が添えられ、

    12-12-4 酒あて

    お酒の充てには、しっかり味のしみた蕗の煮物。
    それそれの、冷やでの味わいと燗した違いをじっくり味わい…futt.gif

    12-12-4 品肴

    充てにお願いした「あえずの参品」

    12-12-4 肴2

    刻んだエシャロットを混ぜた、乙な「蕎麦味噌」に、
    キーンと山葵の旋律走る「山葵漬け」
    濃厚で乙な、チーズに似た「超熟成麹漬豆腐」。

    熱燗の充てにたまらない珍味三点に、
    瑞々しい胡瓜にエシャロットが添えられて…

    小さな空間で、じっくりと味わいながら、
    手の空いたご主人との、楽しく愉快な酒談議に蕎麦談義 futt.gif

    12-12-4 品そば

    お蕎麦は何を頂こうと、たっぷり楽しみ品書きを広げ、
    真っ先に、去年頂いた絶品「利休せいろ」に目が行くが…

    実は最近、「牡蠣」より「浅利」の方が好き、
    初めて目にした「浅利ときのこの玉子とじ」に興味しんしん。
    思えば、久しく「吟」さんの温そば食べてない。

    12-12-4 品あさり

    今日はこれを頂こう、「浅利ときのこの玉子とじ」niko.gif

    12-12-4 あさりそば2

    うっわ~っ、なんって美し~い玉子とじっ

    12-12-4 あさりそばあぷ2

    まるで蒸し上がったばかりのスフレのように、
    ふっくらとふくれ丼すっぽりと覆う、鮮やかな金色輝く玉子の笠

    12-12-4 ねぎ

    そっと横に添えられた葱の丁寧なしつらえを目に留め、

    12-12-4 あさりそば汁

    蓮華でそっと玉子に分け入り汁をすくえば、
    すっと流れ込む、澄んだ琥珀の清らかなかけ汁。

    口にすれば、出汁が品よく奏でる繊細な汁に、
    円やかに広がる玉子の優しい味わい。
    ああ、美味し~い…love.gif

    12-12-4 あさりそばたまご2

    そのまま、ふわっと玉子をすくえば、
    ふっと淡雪の如く途端に溶け消える、繊細な玉子にうっとり futt.gif

    再び汁を口にすれば、
    じわりと茸の風味に、後からじわっと広がる浅利の出汁。
    こっ、これは、、美味っし~いっlove.gif

    12-12-4 あさりそばきのこ2

    しかも、玉子の蓋の下には、しゃきしゃきとした、
    エリンギ、舞茸、しめじなどの茸がたっぷり入り、

    12-12-4 あさりそばあさり

    そこに混じって、これもざくざく出てくる、
    たっぷりのぷりぷり浅利~ドBF6F~1

    12-12-4 あさりそばたべ

    ようやく蕎麦を手繰れば、もっちりとして汁を纏った蕎麦が旨いっ buchu-.gif
    玉子を絡め、茸と共に、手繰る毎に楽しく、

    12-12-4 あさりそばたべあさり

    何よりもこの浅利と一緒に手繰るうれしさと言ったら…love.gif

    と、丼にしばし没頭、汁まで飲み干し、完食~。
    ああ…、美味しかった~futt.gif
    と、お腹もいっぱい、体もほかほか大満足。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    やっぱり吟さんは素晴らしい。
    まだまだ本当の寒さはこれから、又伺います niko.gif



    12-12-4 ご馳走様
    「手打そば 吟」

    東京都小平市美園町2-9-7  
    042-344-7732
    11:00-15:00 / 18:00-21:00
    月曜休 禁煙
    駐車場2台



    2012年 7月25日 参酒でしっぽり、「セロリ菜そば」
    2012年12月 2日 「参燗酒」に「利休せいろ」
    2011年 9月29日 「そばがき」の「かけ」
    2011年 2月25日 料理いろいろ・手挽きの蕎麦
    2010年10月28日 「胡麻葱納豆せいろ」
    2010年 8月27日 絶品「せろり菜そば」
    2010年 2月 6日 「燗酒参酒」に「牡蠣そば」
    2009年 7月17日 「セロリ菜そば」
    2008年11月30日 「牡蠣と豆腐の小鍋」、「牡蠣そば」に「きのこせいろ」
    2008年 7月 2日 「参酒」に「烏賊ワタ焼き」、「霙そば」
    2008年 1月26日 「牡蠣そば」「玉子とじそば」
    2007年 9月25日 「天麩羅」に「出汁巻き玉子」〆「玉子とじそば」
    2007年 1月20日 「牡蠣とじそば」
    2006年11月 6日 「豆腐と小柱のかき玉鍋」、「帆立の醤油焼き」「きのこせいろ」
    2006年 8月23日 「天せいろ」
    2006年 4月 5日 「玉子とじそば」
    2005年 8月21日 初めての訪問 「せいろそば」
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    とあ様
    ほんっとに、見とれてしまうほど、美しい美しい芸術ものの玉子とじでした!
    汁ももちろん、玉子の優しい口どけ、うっとりものです。

    寒い日の燗酒は…、やっぱりたまりません…(u_u*)~
    2012/12/12(水) 09:21:58 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    んまっ、美味しそうっ
    綺麗な卵とじですねぇ
    出汁もよさそう~っ

    「燗がいいんです」
    そうですよねぇ…
    燗が恋しい季節ですよね(^^)
    2012/12/11(火) 11:26:38 | URL | とあ #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >