FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    分倍河原 「よし木」 ささやかな忘年会 「生粉打ち」に「かけ」
    2012年12月11日 (火) 23:06 | 編集

    今日は、同じ想いを抱えた御方と3人での、ささやかな忘年会 futt.gif

    12-12-11 店

    三田から急ぎ向かった分倍河原は、しんしんと寒く、
    そっとこちらで静かに語らい、酌み交わそうと…

    分倍河原 「石臼挽き 手打ち よし木」


    駆けつけまずはビールで、乾杯。

    12-12-11 びあ

    にっこり迎えてくれたご主人が、すぐに出してくれた「もつ煮」は、
    ほかほか湯気立てる…、私にはもつ抜きで niko.gif

    12-12-11 もつ煮

    手もかじかんだところに、熱々味の染みた大根にこんにゃく、
    もつの旨みが染みた汁が、とてもうれしく…
    ようやく体が暖まり、寛ぎ始めていると、

    12-12-11 品酒

    「お酒、ちょっと変えてみたんだよ(^^)」
    の言葉に、品書きを手にすると、本当だ、がらりと入れ替わってる hahha.gif

    12-12-11 利き酒

    早速、3っつ選んで、利き酒を。
    静岡「高砂」に、「東北泉」雄町純米、
    初めて頂く、石川のお酒「閃」特別純米酒。

    それぞれのお酒の味わいを比べていると…
    「おまかせ」でお願いした、酒の肴にいいお料理が次々に。

    12-12-11 厚揚げ12-12-11 めざし
    12-12-11 肴二種12-12-11 漬物

    周りカリカリ香ばしく中はしっとり「厚揚げ」に、
    炙られ身のふっくらとした「目ざし焼き」
    「蕎麦の実なめこ」に「山くらげ」の酒肴二種、
    にんにくがほんのり利いた、「白菜の浅漬け」。

    12-12-11 熱燗

    これらの充てに、すぐに熱燗に切り替えて、
    まずは定番「みやこづる」、続いて「東北泉」に「閃」の熱燗。

    12-12-11 天麩羅

    抹茶塩が添えられた、「天麩羅の盛り合わせ」は、

    12-12-11 天麩羅舞茸

    カラリっと揚がった、ジューシーな舞茸天に

    12-12-11 天麩羅隠元

    衣薄く、かりポリ甘みの濃い「インゲン」

    12-12-11 天麩羅海老

    ぷりぷりの小海老天が、うれしいな
    語り合う言葉はよどみなく続き、後を絶たないが・・・

    そろそろお蕎麦を頂こう niko.gif

    12-12-11 生粉

    と出されたのは、玄挽き粗挽きの「生粉打ちそば」

    12-12-11 生粉あぷ
    12-12-11 生粉どあぷ

    ざっくりとした穀物感溢れたその切り口に、
    蕎麦の欠片がざくざく埋まる、野生味溢れたワイルドな姿。

    12-12-11 生粉たべ

    手繰り上げれば、途端に鼻孔を包む濃厚な香りが漂い、
    ざらりとした舌触りに、むっちりとした強い腰。
    噛みしめれば、口いっぱい満たす豊穣たる味わいに…

    うわあ、これは美味し~いlove.gif

    荒々しさの中に、蕎麦という穀物をダイレクトに感じ、
    ぞくぞくする程の旨みが押し寄せる。
    よし木さんの「生粉打ち」は、その時々で変わってきたけど、
    今の蕎麦、これは心から美味しい…futt.gif

    12-12-11 辛味大根

    と、途中でそっと出してくれた「辛味大根」

    12-12-11 生粉辛味

    これをそっと汁に落とし、蕎麦を絡めれば、
    これが、又絶妙、キーンとした辛さがこの蕎麦に実にぴたり。
    蕎麦の香ばしさがくっと広がり、究極の組み合わせ。

    すっかり夢中で手繰っていれば、いつの間にか食べつくし、

    12-12-11 蕎麦湯

    とろりとして、なめらかクリーミィな熱々蕎麦湯が、
    又素晴らしく美味しく、しみじみと頂いていると…

    12-12-11 かけ

    すっと出された、試しに打ってみた、という、
    生粉打ちの細打ちで作られた「かけそば」が。

    12-12-11 かけ汁

    まずは、汁をすくい口に含めば、
    これが、又、うっとりする程美味しいかけ汁。

    すっきりとして円やか、すぅ~っと体に優しく染み、
    鰹のエレガントな香りがふわっと喉から鼻に抜ける。

    ああ…、美味しいなあ love.gif
    飲んだ後にとかくたまらない、極上の味わい。

    12-12-11 かけたべ

    中の蕎麦を手繰りあげれば、おっ、蕎麦の星が散っている
    お聞きすると、いつもの微粉の「せいろ」に粗挽き粉を混ぜたそうで、
    こっ、これ、すごく好き buchu-.gif

    繊細ながら、熱々汁の中でも澟とした腰、
    ほのかに感じる欠片の感触に、喉越しは爽やか。
    汁と共に口にすれば、後からくっと芳香が鼻孔を抜けて行く。

    12-12-11 ご馳走様

    このお蕎麦、是非レギュラーで打って欲しい、
    と思いながら、気づいたら汁まですっかり飲み干して…

    しっぽり、しっとり、しみじみと語りあったひと時に、
    目が覚めるような美味しいお蕎麦が感慨深く…

    ご馳走様でした~hahha.gif

    今年もたくさん、ありがとうございました。
    来年は良き年でありますよう…


    12-12-11 品
    「石臼挽き手打ち そば処 よし木」

    府中市分梅町3-2-2 ファミールビレッジ101   
    042-362-6848
    11:30 ~ 14:30 / 18:00 ~ 21:00   
    火曜日夜休  
    P3台
    禁煙



    2012年10月 2日 「生粉打ち」に「磯の香冷やかけ」
    2012年 4月20日 大感謝の誕生日会 絶品「釜上げそば」
    2012年 2月14日 お料理いろいろ、「生打ちの釜上げ蕎麦」
    2011年 9月 6日 お料理いろいろ、「生粉打ちの冷やかけ」
    2011年 7月31日 「冷かけそば」
    2011年 5月17日 「そばがきの餡かけ」などお料理イロイロ、「生粉打ちそば」
    2010年 2月 2日 お料理イロイロ、「かけ」に「生粉打ち」
    2009年 1月25日 多摩蕎麦コミュでの新年会
    2008年12月29日 塩ウニで豊香 生粉打ち蕎麦
    2008年 8月10日 辛味ぶっかけそば
    2008年 3月17日 T氏と楽しむそば前のひと時 二色そば
    2007年12月20日 ささやかな忘年会 お料理蕎麦を堪能
    2007年 9月 3日 掻き揚げに生粉打ちでかけそば
    2007年 4月 1日 生粉打ちできざみぶっかけ
    2006年11月 3日 鴨せいろそば
    2006年 9月 2日 出汁巻き卵 二色そば
    2006年 3月21日 入院中の一時外出 掻き揚げそば(かけ)
    2006年 1月 9日 二色そば
    2005年 9月11日 二色そば
    2005年 5月 3日 二色そば
    2005年 1月16日 二色そば
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >