つれづれ蕎麦 
    柏 「竹やぶ」 今年最後の贅沢蕎麦
    2012年12月28日 (金) 23:39 | 編集

    年内最後に会いたいね…、と急遽決まった、4人でのプチ忘年会 niko.gif
    霙まじりの冷たい雨が降り出した夕暮れに…

    12-12-28 壁→

    12-12-28 壁←

    向かったのは、今年最後の贅沢、
    暗闇に浮き立つ、立派な門に囲まれた…

    12-12-28 店

    多くのお弟子さんが巣立った、「竹やぶ」の総本山。
    まだまだふらり一人で訪れる事はできない、私には敷居の高い店、
    目の前に立っただけで、漂うオーラにすっかり緊張…。

    柏 「手打ち蕎麦 竹やぶ」

    おずおずと暖簾をくぐれば、ずしりとした扉が待ちかまえ、
    そっと開けば、うっすらとした暗がりの土間。
    金魚が悠々と泳ぐ小さな池には水琴が下がり、
    時折水滴が落ち奏でる、美しい音色が響く神秘的な小さな空間。

    既にどっぷり、柏竹やぶのムードに包まれ、
    ようやく、土間の扉を押し開けば…

    12-12-28 店内

    独特の雰囲気に満たされた、類まれなき空間が目の前に広がる hahha.gif

    ところどころに埋め込まれたステンドグラス、
    アンティーク超に形どった黒鉄の飾り細工、
    左右のテーブル席、それぞれが趣変え…

    入った途端に、日常を忘れてしまう、異次元ワールド。

    溜息と共に思わず立ちすくんでいれば、
    すぐに迎えてくれたのは、明るくさばさばとした女将さん niko.gif
    「こちらにどうぞ~」と奥の小上がりに通して下さり…
    個室仕立ての座敷に、テーブル囲んで腰を下ろす。

    12-12-28 品酒

    「お飲み物、どうしましょう~♪」と、
    女将さんの、気さくな持て成しに緊張もほぐれ…、

    12-12-28 乾杯

    それぞれ好きなものをお願いして、今日の宴に乾杯~乾杯_M~1

    12-12-28 品一品212-12-28 品一品

    緊張で喉がカラカラ、まず頂いたのはエビスの生小。
    すでに、「お任せ」でお願いしてはあるのだけれど…、
    丁寧に認められた一枚一枚の品書きを、
    ゆっくりとめくって眺めていると…、

    12-12-28 そばがき

    程なく出された、「そばがき」。

    12-12-28 そばがきあぷ

    ちょんっと丸められた艶々とした蕎麦がきからは、
    湯気と共にふわりと広がる、ふっくらとして芳ばしい香り futt.gif

    12-12-28 そばがきたべ

    箸を入れれば、とろ~りふわふわ、とても柔らか。
    口に入れた途端に、マショマロのごときほろり溶ける。

    出汁のしっかりと染みた汁にそっと浸せば、
    口の中で溶けながら、じわ~と香ばしさに甘みが広がり、
    ああ、これは美味しいなぁ futt.gif

    12-12-28 酒

    「小」のビールをクイっと飲み干し、私も熱燗をご相伴 niko.gif
    「天狗舞」山廃純米の熱燗は、口当たり優しく滋味溢れ…

    12-12-28 盛り合わせ

    続いて置かれた、「盛り合わせ」に目が釘付け。
    どれもが酒の充てにたまらないお料理ばかりで、
    こっ、これだけでもう、十分~

    12-12-28 盛り味噌

    ちょこんっと盛られた「焼き味噌」には、海老の頭が盛りこまれ、
    海老の濃厚な風味に、焼かれた味噌の香ばしさ、
    これだけで、一合飲めちゃいそう love.gif

    12-12-28 盛りぜんまい

    「ぜんまい煮」は、緑鮮やかしゃきしゃきとした食感楽しく、
    品のいい出汁がしっかりと染み、
    「鰊煮」はほろほろ崩れ、贅沢感極まれり旨さ、

    12-12-28 盛りすし

    味の濃い冷奴に、梅味、紫蘇風味、二種の「蕎麦寿司」
    この充実感ある盛り合わせに、お酒をお代りすると、

    12-12-28 たまご

    一緒に運ばれてきた、焼き立て「出汁巻き」。
    甘さ控えめ、出汁が染みた玉子焼きに、

    12-12-28 玉子のおろし

    添えられた大根おろしには、ちりめん山椒が散らされ、
    これが、とても美味しく…futt.gif

    12-12-28 天たね

    ポンポンとタイミングもよく、
    続けて、さっくり衣に包まれた天麩羅「天だね」が hahha.gif

    12-12-28 天たねたべ

    くるりと丸められた掻き揚げは、さくさくさく…と崩れ、
    中にはぷりぷりの才巻き海老に、ほこほこの蚕豆。
    衣の香ばしさに海老の旨みが濃厚、さすがこれは絶品

    添えられた、くわい、椎茸と共に味わって…

    12-12-28 もずく

    最後の一品、生姜の香りがすぅ~っと広がる、
    さっぱりとした「もずく酢」を頂き、お料理を満喫 niko.gif

    「次はお蕎麦をお持ち致します」
    の言葉を添えて…

    12-12-28 品そば

    まず目の前に出されたのは、手挽きし打たれた「田舎そば」

    12-12-28 粗挽き

    木をくり抜き作られた、独特の器に盛られた蕎麦は、

    12-12-28 粗挽きあぷ

    角がきりりと立ち、ほのかに透明感のあるグレー色。
    中にぽつぽつと欠片が散り埋まる、デリケイトな田舎蕎麦。

    12-12-28 粗挽きたべ

    手繰り口にすれば、もちもちとしたしっかりとした腰があり、
    粗挽きでありながらも、喉越しは滑らか。

    出汁がまろやかに染みたしっかりとした汁が、この蕎麦によく合い、
    きちんとした美味しさを感じていれば、あっという間。

    12-12-28 せいろ

    続いて、使い込まれた蒸篭に盛られた「せいろ」が出される。

    12-12-28 せいろあぷ

    微粉で打たれた蕎麦は、気高くノーブルな姿ですらりと伸び、

    12-12-28 せいろたべ

    口にしれば、ふくよかな腰に喉越し滑らか、
    ほのかな甘みが口に広がり、これもあっと言う間に食べてしまう。

    どちらの蕎麦もきちんと、間違いなき美味しい蕎麦だ futt.gif

    12-12-28 蕎麦湯

    さらりとした熱々蕎麦湯を頂きながら…

    12-12-28 品天そば

    「やっぱり、これも、食べたいよねー♪」
    と、4人揃って意見が一致。
    竹やぶ名物、「天ぷらそば」を二つ、追加で注文~niko.gif

    12-12-28 天そば

    無理言ってお願いした、天麩羅蕎麦は、
    熱々の「かけ汁」に、揚げたて掻き揚げが別添え。

    12-12-28 天そばいれた

    慎重にそっと「かけそば」に浮かばれば…

    12-12-28 天そば完成

    じゅわ~っっ、としぶきに音が響き、この音さえが一つのご馳走 futt.gif
    さらに、鰹出汁香るかけ汁に胡麻油の香りが誘い…

    12-12-28 天そばたべ

    取り分け頂いた蕎麦の、素晴らしき美味しさ。
    美しく奏でる出汁の染みた、すっきりとして上品な汁に、
    上質な胡麻油が溶け交わる汁は、思わず唸ってしまう程。

    ほろほろと汁に溶けだす衣は、ふわふわと浮かび、
    中には、ぷりっぷりの才巻き海老が埋まる。

    汁の中でもダレない蕎麦に、天衣と海老とのハーモニー。
    お腹いっぱいだったのも忘れて、手繰る手が止められない。
    汁まで飲みほしたら、もう感無量…。

    12-12-28 水あずき

    ほっと余韻に浸っていると、
    これが最後にうれしい甘味、「水あずき」。
    とろとろぷるっぷるの、心地のいい口当たりの良さに、
    甘さ加減が実にぴたり、食べた後の体にほっとした寛ぎを感じさせ…

    何よりも、一人では来れないお店に、
    皆で囲んでのひと時が、とても楽しく…

    ご馳走様でした~hahha.gif

    今年最後の贅沢なひと時に、感謝して…


    U様、A様、M様、ありがとうございました~hahha.gif


    12-12-28 看板
    「竹やぶ」柏本店

    千葉県柏市柏1144-2
    04-7163-9838
    11:45~7:45
    木曜定休 禁煙 Pあり
    お店のHP


    2008年 7月 7日 初訪問「お試しコース」
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    うり様
    素敵な初蕎麦ですね♪♪
    そういえば…、箱根店にまだ伺っていないんです。
    いつか、箱根にも訪れたいです(u_u*)~
    2013/01/21(月) 09:05:56 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    そういえば日にちはたってしまいましたが
    自分は年明けの初蕎麦は竹やぶ箱根店でした◎
    2013/01/19(土) 15:19:12 | URL | うり #-[編集]
    cheez様
    温かなコメントに、心和みました。
    ありがとうございます!

    ぜひ、気になったお店に…
    cheezさんも、素敵なお蕎麦屋さんに出会った折に、教えて頂けたら、私もうれしいです(^^)。
    2013/01/03(木) 00:31:27 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    「自分も行ってみたい」と、そう思える記事がたくさんで、いつも気になっていました。

    昨年の記事にこんなことを書くのもなんですが…。今年は、こちらのご紹介そばやさんめぐりを、楽しんでみたいと思います♪

    いつも、素敵な写真と記事を、ありがとうございます。
    2013/01/02(水) 19:24:09 | URL | cheez #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >