つれづれ蕎麦 
    草加 「ふか川」 美しき粗挽き「田舎そば」
    2013年01月07日 (月) 22:35 | 編集

    平日の「瀬音の湯」でゆっくりしよう、
    と計画し、一日長く休みを取り迎えた朝…、
    「草加に行きたいお店あるって言ってたよね!」と、突然彼。

    そ、草加??a.gif
    ググっていたら、気になる温泉があったとか。
    んな、急にそんな事言われても~、と戸惑うが…、

    あるあるある!行きたいお店 hahha.gif

    急遽予定をがらりと変え、草加に向かって出発。
    目的は違う別々の期待を抱え、程なく到着した草加市街。

    さてさて、まずはお昼 niko.gif
    宿場町の風情をほのかに残す、旧日光街道沿いを走っていくと…
    程なく辿り着いた、さりげなく佇む品あるお店。

    13-1-7 店

    年季の入った門に、掛けられた暖簾。
    禅味感じる、慎ましくも澟とした佇まい…futt.gif

    草加 「手打そば処 ふか川」

    がらがらと、引き戸を開き入れば、
    しんっとした静謐感漂う、落ち着いた趣ある店内。
    奥行き深く細長い空間に、竹のしつらいで敷居がなされ、
    敷石を並べた小上がりに、テーブル席。

    先客はまだなく、「いいですか?」と覗きこむと、
    「どうぞどうぞ」と、たまらない程の優しい笑顔で迎えてくれる。

    13-1-7 店内

    初めてのお店の緊張も、女将さんの笑顔にすっかり溶かれ、
    早速置かれていた品書きを吟味。

    13-1-7 品うどん13-1-7 品そば

    「手打ちのそば」に「手打ちうむどん」…
    それぞれ揃うが、私の目的はこれこれ niko.gif

    13-1-7 品壁

    冬季限定らしい、「田舎そば」。
    彼は、寒いから、と、「月見そば」に決め…、

    13-1-7 品料理

    さらにお料理の品書きをめくれば、中に珍しい「天ぬき」の文字。
    これは是非食べてみたい、「天ぬき」を添えて注文 niko.gif

    13-1-7 天ぬき

    頼むと程なく、まずは「天ぬき」が置かれる。

    13-1-7 天ぬきあぷ

    うわあ、なんて美しい掻き揚げ…
    黄金色に輝く澄んだかけ汁に、ほっこりと浮かぶ、
    羽毛の如く散る揚げ衣を纏った、繊細優美な姿。

    13-1-7 天ぬき食べ1

    早速箸を入れれば、さっくりと崩れ、
    中には、立派な芝海老がごろごろ。

    13-1-7 天ぬき食べ2

    口にすれば、さくさくとした軽やかな衣に、
    中の海老はぷりぷり、熱の入り具合も絶妙な濃厚な海老の旨さ。

    飾り蒲鉾に三つ葉がそっと隠れ、ふわりと広がる柚子の香り。
    次第に汁を吸っていく掻き揚げはしっとりふわふわ…
    こ、これは、美味し~い love.gif

    13-1-7 田舎

    すっかり感動していると、程なく「田舎そば」も目の前に。

    13-1-7 田舎あぷ

    ああ、この蕎麦も又なんて美しい…

    13-1-7 田舎どあぷ

    透明感のあるグレー色の細く立たれた一本一本の中に、
    びっしりと埋まる、様々な色合い形の蕎麦の欠片。

    13-1-7 田舎たべ

    手繰り口にすれば、ざらりとした欠片が口肌をかすめ、
    キンっと〆られた、しっかりとした歯ごたえ。
    噛みしめれば、爽やかな蕎麦の風味が途端に口に広がってくる。

    これは美味しい…love.gif
    そのままで何度か手繰り味わい…

    13-1-7 山葵

    添えられた山葵をそっと乗せ口にすれば、この山葵が、又極上。
    汁は、濃い目のしっかりとした味わいで、
    そっと浸せば、出汁の旨さがふわりと広がり、蕎麦の甘みを際立たせる futt.gif

    期待以上のお蕎麦に、うれしく手繰り手繰り…

    13-1-7 田舎天ぬき

    途中で、ちょっと残っていた天ヌキで又ひと手繰り。
    「つけ天」せいろの醍醐味も楽しんで…futt.gif

    13-1-7 月見

    一方彼の「月見そば」も又美味しそう hahha.gif
    海苔に厚切りの板わさが乗った、
    一見「おかめそば」のような豪華な景観。

    13-1-7 月見たべ

    途中で交換してみると、「せいろ」の蕎麦もとても美味しい。
    熱々の汁の中でもしゃんっとした腰があり、
    海苔がほろろと溶けたかけ汁に絡まり、蕎麦の甘みを残していく。

    「田舎そば」もいいけど、これもいいな~
    これには彼も満足そうで、二人あっという間に食べてしまえば、
    頃合い見て出された蕎麦湯が、又素晴らしい。

    13-1-7 蕎麦湯

    とろろ~と流れて来たのは、真っ白な濃厚蕎麦湯。
    粉っぽさが微塵もなく、口当たりまろやかクリーミィ、
    蕎麦の風味が濃厚に溶け、これ又、正に絶品~buchu-.gif

    13-1-7 蕎麦湯月見

    彼も、かけ汁に注ぎ楽しんで、
    たっぷりあった蕎麦湯を、すっかり飲み干し…

    草津でこんな風流で素敵なお店に出会うとは…、
    女将さん、ご主人の応対もとても心地よく、

    ご馳走様でした~hahha.gif

    又是非、ここには訪れたい futt.gif
    すっかり満足、気分もよく…
    彼の目的地、「やまとの湯」で湯ったりまったり~


    …入ってみたらうれしいびっくり、ここの湯の「効能」は「肝臓」bikkuri.gif
    これで、又元気に蕎麦前できるっ♪ hahha.gif



    13-1-7 看板
    「手打そば処 ふか川」

    草加市瀬崎3-36-1
    048-927-3677
    11:30~20:00
    日曜定休
    喫煙可(卓上に灰皿)
    P2台




    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    きるふぁ様
    まだ田舎やっていますように…!。
    ぜひ、奥様ご主人の応対もとてもよかったです。

    さいやさん、リベンジしなくちゃ、ですね(^^)。
    ポピー祭りと合わせてなんて、素敵。情報ありがとうございます♪
    2013/06/06(木) 07:58:02 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    近所にもあった!
    おおお!
    隣市にこんなに美味しそうな店が!
    でも田舎は冬季限定なんですね~。
    早速行かなくちゃ!

    この間、埼玉、鴻巣の「さいや」さんに行ってきました。
    手挽きの粉を混ぜた十割の田舎で、素晴らしいお蕎麦でした。
    蕎麦ぜんざいとかのデザートがとても美味しかったです。
    機会があれば「ポピー祭り」見学とか何かのついでにでも訪れて頂けると嬉しいです。
    2013/06/06(木) 05:38:58 | URL | きるふぁ #a2H6GHBU[編集]
    初心者の株様
    ありがとうございます♪
    又ぜひ(^^)
    2013/03/06(水) 08:18:52 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    とても魅力的な記事でした!!
    また遊びに来ます!!
    ありがとうございます。
    2013/03/06(水) 06:35:18 | URL | 初心者の株 #-[編集]
    LM2様
    いいですね~、ほんとう、ここ(^^)。
    近くなのが羨ましすぎです!
    天ぬきをたべながら、もう、お酒を合わせたくて併せたくて…(^^;。

    この辺りは、あまり行っていなかった地区なので、これからちょこちょこと徘徊したいな、と思っています(u_u*)~
    2013/01/10(木) 09:23:36 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    TARO様
    情報ありがとうございます♪。
    前橋だと、さっとというわけにはいかなかもしれませんが、是非、そっち方面に行った折には寄ってみたいと思います(^^)。
    又、お気に入りのお店あったら、教えて下さい。
    こちらからもよろしくお願いします。
    2013/01/10(木) 09:22:03 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ここも美味しいですよね~
    私は単品しかいただいていないから、そのうちそば屋酒も楽しみたいなぁ。
    わりと近いんですよ(^^)
    2013/01/09(水) 19:18:06 | URL | LM2 #d65amsog[編集]
    こんにちは
    なんとなく辿り着きました(^^;
    地方へ行くと蕎麦を食べたくなる程度の輩でございます。
    過去の記事で新所沢「椿屋」が賞賛されているのをみて嬉しくなりました。
    これから色々と参考にさせて頂きますので、食べ歩きのほど宜しくお願い致します。

    我が家のお気に入りは、群馬県前橋インターから車で10分程度にある「上野の里(コウズケノサト)」という店の天ザルです。
    天麩羅は褒められたものではありませんが、ボリューム満点で安く、なんとも落ち着いた空間でみずみずしい蕎麦が食べられます。
    2013/01/09(水) 12:33:28 | URL | TARO #IbEf6Jbs[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >