FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    神楽坂 「蕎楽亭」 ざる、十割、冷むぎ、うどんに「花巻そば」
    2013年02月06日 (水) 11:54 | 編集

    今夜は素敵なお誘いを頂いて…
    久しぶりの「蕎楽亭」で夜蕎麦、今夜はちょっと賑やかになりそう niko.gif

    13-2-5 店

    神楽坂の密やかな、夜闇広がる路地裏。
    柔らかな灯りを漏らし佇むお店は、澟とした趣き漂う。

    神楽坂 「石臼挽き手打 蕎楽亭」




    修理が終わったスマホを取りに行ってて、ちょっと遅刻 走る_M~3

    13-2-5 取り分け

    既に、いくつかのお料理が並び、取り分けていてくれてる中、
    私も急ぎビールをもらって…

    13-2-5 乾杯

    駆けつけ乾杯~乾杯_M~1
    今夜は素敵な、大人5人にかわいい娘さん2人とプチ宴会 niko.gif

    13-2-5 ビアあて

    お通しに添えられた、ほんのり甘めの昆布煮が美味しく…

    13-2-5 牛すじ

    よそってもらったのは、ちょっと苦手な「牛スジの煮込」。
    私は、ちょこっとだけ盛ってもらって…

    13-2-5 牛すじたべ

    恐る恐る食べてみたら…、わあ、これっ美味しい hahha.gif
    ほろほろっと崩れる程やわらかく、しっとりと味が染み、
    その出汁が、たまらない旨さ。

    13-2-5 品つまみ

    牛スジって美味しいんだ…、などと思っていると、
    既に頼んでくれてたお料理が、テンポよく次々に出される。

    13-2-5 烏賊

    さっくりと柔らかくも歯ごたえのある、「スミイカ刺身」は、
    さすが新鮮な天種を仕込んでるお店、
    生姜醤油に浸せば、甘みが広がりとても美味しく…
    (イカ好き m001.gif

    13-2-5 馬刺し

    「会津産馬刺し盛合せ」は、モモ、ヒレ、レバ、の三種盛り。

    13-2-5 品酒

    こんなのが前に揃いだしたら…、早速お酒 niko.gif

    13-2-5 酒

    初めて飲む、福島のお酒「Yamatoya Zennai」(ヤマトヤゼンナイ)
    は、口当たり柔らかく、するすると入り、美味しいなぁ。

    13-2-5 馬刺したべ

    口にした途端に溶けていくような馬刺しは、
    ほろりとした旨み満点、ん~お酒が、たまらな~い buchu-.gif

    13-2-5 湯葉とじ

    「煮湯葉玉子とじ」は、鉄鍋にたっぷり。

    13-2-5 湯葉とじ取り分け

    取り分け頂けば、歯ごたえのある湯葉は、大豆の味濃く、
    上品な出汁に玉子が優しく、ほっこり futt.gif

    13-2-5 穴子肝13-2-5 若芽

    「穴子の肝の佃煮」や「茗荷と若芽の酢の物」で、
    「泉川」、「一生青春」「央」「豊国」「水芭蕉」・・・・
    と、福島の地酒がススムススム。

    13-2-5 たまご

    子供も大好き、「出汁巻き玉子」は、出来たてのふわふわジュージィー。
    上品な出汁の風味香る、ほんのり甘めの味附けで、これも美味しい。

    13-2-5 お子様カレー

    大人が、ぐびぐびしている間に…
    お子様二人には、「お子様用カレーそば」。
    小丼に盛られ、豆乳がかかりイイナ、ちょっと、いやすごく美味しそ~う

    13-2-5 牡蠣

    大人の我々は、「生牡蠣」を酢橘でトゥルリン buchu-.gif
    酒肴で満喫したら…
    やっぱり「蕎楽亭」に来たら天麩羅を食べなくちゃ。

    軽めにおまかせでお願いすると…

    13-2-5 天白魚

    まず出されたのは、「白魚天」

    13-2-5 天白魚たべ

    繊細に揚げられた白魚は、さっくさっく、此の上なく軽やかで、
    口に入れた途端に、ふわっとはかなく溶け消えてしまう。
    後にほのかな白魚の甘みが残る、さすがの一言 futt.gif

    13-2-5 天えび

    続いて「才巻き海老」が、頭の素揚げを添えて出され…

    13-2-5 天海老たべ

    食べて見れば、これは美味っし~いっlove.gif

    衣薄くからりと揚がり、中はレアぎりぎりの火の入り具合。
    海老の旨みに甘みが凝縮して口に広がり、
    才巻海老の魅力が最大限に引き出された素晴らしさ。

    かりっと零れる頭の味はうっとりする程濃厚…
    ん~、やっぱり「蕎楽亭」の天麩羅、絶品~

    13-2-5 天ふきのとう13-2-5 天舞茸

    続いて、「ふきのとう」に「舞茸」に「茄子」、

    13-2-5 天穴子2

    立派な「穴子の天麩羅」を、「白鷹」熱燗で舌包み buchu-.gif

    天麩羅も思う存分満喫し、そろそろお蕎麦を…。

    13-2-5 品そば

    丸抜き九一の「ざる」に玄挽き「十割」、
    そして…、これも外せない、貴重な「手打ち」の「ひや麦」。

    13-2-5 汁

    二種のもり汁を前にして…

    13-2-5 そばきた

    「手打うどん」も加えた4種のお皿が目の前に。

    13-2-5 うどん

    艶々輝く、艶めいたうどんも美しい。

    13-2-5 うどんたべ

    武蔵野うどんとも讃岐とも違う、しとやかな腰があり、
    喉越し滑らか、つるるんっとあっという間に落ちて行く。
    小麦の優しい甘みが広がり、生姜風味のつゆがぴたり。
    このうどん、美味しいなあ futt.gif

    13-2-5 ひやむぎ

    同じ小麦の「冷や麦」は、きらきらと光放つように煌めき…

    13-2-5 ひやむぎあぷ

    透ける程の透明感、儚い程の清らかな姿は、
    これが、「冷や麦」なのか…、と思ってしまう程美しい

    13-2-5 ひやむぎたべ

    思わず惹きよせられるように見とれ、
    手繰り口にすれば、ほろりとして噛みしめようとする前に、
    するるっと、気付いたら喉を滑り落ちるたまらない感覚。

    上品で清々しく、爽やかさが後の余韻を掻き立てる、
    そばとは変えた汁もぴたり、極上の「冷や麦」だ…love.gif

    13-2-5 せいろ

    とは言え、やっぱりお蕎麦 niko.gif

    13-2-5 せいろあぷ

    丸抜き、透明な蕎麦粒が微かに混ざる「ざる」を手繰れば…

    13-2-5 せいろたべ

    心地のいい腰に、ほわ~り蕎麦の香ばしさに甘みが広がり、
    この蕎麦も、しみじみと美味しいな futt.gif

    13-2-5 十割

    玄挽きの「十割蕎麦」も、はかなく透明感のあるグレーの細切り。

    13-2-5 十割あぷ

    中にぽつぽつと欠片が混じり、繋がりも申し分なく、

    13-2-5 十割たべ

    手繰り口にすれば、粗挽きながらも口当たり滑らか、
    心地のいい腰に噛みしめると、深い芳ばしき味わいがふわり。
    うんうん、これもいいな…futt.gif

    4種すべてがどれもが異なる魅力いっぱい。

    13-2-5 そばたべ

    皆で手繰り合って食べれば、美味しさもさらに一塩。
    楽しいなあ…。

    13-2-5 花巻きた

    調子に乗って、もう一杯っ niko.gif

    13-2-5 花巻あけ

    ちょこんっとかぶせられた蓋を空ければ、
    途端にふわ~っと広がる、食欲沸き立てる磯の香り。

    13-2-5 花巻

    一面海苔が覆う、「花巻そば」

    13-2-5 花巻たべ

    各々小鉢に取り分け頂けば、こっ、これ美味っし~いっ love.gif
    海苔の濃厚な風味が、鰹出汁の甘汁に濃厚に染み、
    熱々汁に浸っても蕎麦はしこっとした腰。
    海苔がほろりと絡んだ蕎麦が…、たまらな~い buchu-.gif

    飲んだ後の汁が、じわ~り五臓六腑に染みわたり、
    しみじみと飲みつくし、すっか~り大満足。

    13-2-5 アイス

    最後に、蕎麦茶アイスで、ほっこりさせて頂いて…

    ご馳走様でした~hahha.gif

    一人では食べられない様々なお料理に蕎麦に冷やむぎ、
    どのお料理にも、職人の技光る一皿一皿に大満足。

    心から楽しかったひと時に…
    皆さん、ありがとうございました niko.gif


    13-2-5 店内2
    「石臼挽き手打 蕎楽亭」

    新宿区神楽坂3-6 神楽坂館1F
    03-3269-3233
    11:30~15:00 / 17:00~21:00
    日曜、祝日休み(月曜は夜のみ)
    禁煙・・だと思う



    2012年 5月10日 「ランチ穴子天もり」
    2011年 7月15日 「こづゆ」に「鱧煮こごり」「トマトそば」
    2010年11月30日 お料理いろいろ「ホット湯葉そば」「カレーそば」「並そば」「十割」「冷麦」「うどん」
    2010年 8月25日 「トマト蕎麦」
    2008年12月19日 「小づゆ」に熱燗、「ホット湯葉蕎麦」
    2007年12月 7日 「けんちん汁」に「二色そば」
    2006年 1月14日 お料理もいろいろ堪能、「新年会」
    2005年 7月11日 新店舗での宴会、「十割そば」に「二八そば」そして「ひやむぎ」
    2005年 2月10日 初めての訪問@市ヶ谷での店時代
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2013/02/20(水) 23:29:53 | | #[編集]
    むすめ様
    ここの天麩羅はやっぱり美味しいですよね(^^)。しみじみ思いました。
    2013/02/19(火) 09:03:45 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    普段は蕎麦であまり食べないけどここに行くと天ぷら食べすぎます
    2013/02/18(月) 11:30:15 | URL | むすぬ #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >