FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    宝町 「瑠雨庵」
    2005年10月11日 (火) 19:23 | 編集
    京橋の端っこ・・・
    八丁堀からも程近く。ビルの合間の、そして高速の高架のすぐ下・・・。

    どこだろう・・と歩くと、ふと、公園の横にどこか茶房っぽい看板が見える

    PA110320.jpg
    ん?これかな・・・


    PA110321.jpg







    前に回ると、ちょっと上品な感じの、小底なお店。

    看板は・・・ 「おそば 瑠雨庵」
    かわいらしい文字・・・

    ちょっと・・・・、来て見たかったお店。





    昼も過ぎた時間のこの界隈は、既に昼の雰囲気はどこかに行ってしまったようなので、ちょっと心配もしたけど、「営業中」の看板にほっとし、ドアを入る。
    PA110324.jpg
    やはり・・、客はなかったけど、
    すっきりとしたシンプルな店内は、清潔な和風モダンな明るい雰囲気で、すっと馴染む空気が流れてる。

    「あの・・・まだ大丈夫ですか?」と尋ねると、
    きれいな女将さん?が、素敵な笑顔で「どうぞ♪」と招いてくれたのがすごくうれしい。


    店内を見渡すと、右奥にはテーブルが3つほど、真ん中には大テーブルがカウンター仕立てのように鎮座し、左奥には仕切りのある個室仕立てのテーブル席も。

    他に客もなかったので、この仕切りのある、奥まった席に座るとすごく落ち着く・・・。
    周りもぐるりと見渡せ、1人でもしっくりくる。
    PA110322.jpg
    すぐに、暖かいお茶と、お絞りが出されたけど、小走りで来たので、小冷を頼むと、素敵なグラスにコースタも添えて出される。

    ああ・・これがお酒だったら・・・
    なーんて (^^;


    テーブルに常備されているお品書きを見てると、昼じゃなくて夕暮れに訪れたくなってくる品揃え。
    「酒肴の三種盛り」(あさり・とりわさ・粒そば・玉子焼き)あれっ4つ?
    ~定番の肴を少量ずつ~
    なーんて、思わず頼みたくなっちゃう。。

    が、そろそろ中休みも近い時間・・・、ここはさくっと・・・
    と、「もりそば」を。。
    「二枚もり」というのもあったので、量を聞くと、「軽めです」とのことなので、「二枚もり」でお願いすることに。
    PA110323.jpg
    まずは、薬味とつゆが出され・・・

    ちょっとつゆを舐めると、鰹の香りの豊かな、ほんのり甘みを含んだまろやかなつゆ。
    これが、おいしくてこれを舐めながら呑めるか??なんて思ったりも。


    ほどなくして、二枚もりそば。
    PA110329.jpg

    正方形の竹の蒸籠に、名の通り二枚重ね。
    薄めのグレーの細切りの蕎麦は、瑞々しくエッジもきりりとしている。
    PA110332.jpg
    蕎麦の星はあまり目立たないが、よく見ると散っているかな?

    まずは・・とそのまま口に含む。程よくしっかりとしたコシ。しゃきっと〆られた蕎麦が口の中で気持ちがいい。と、同時に蕎麦の風味がふわりと漂ってくる。
    つゆなしでも充分。。


    なんというか、上品な感じの蕎麦で、二枚重ねでも風味、瑞々しさが失わない。つゆとのバランスもよく、濃すぎないつゆに蕎麦の風味が合わさるのも又いい。。

    目だった特長・・・というものはないけど、すごく正統派な蕎麦と言う感じのもので、しかも喉越しもいいときたら、これは飲んだ後にもすごく良さそう・・・。

    きちっと、見計らって出された蕎麦湯はナチュラルなもの。つゆが非常においしかったので、これも満足に堪能してしまう。
    ほぉ~・・・
    などと、思ってはいたけどそろそろ中休みの時間・・。でも、せかされるような態度もなく、いやぁ、こういうのはうれしいなぁ。。

    とは、言いつつもお暇を・・
    接客の女性は二人とも、上品でかわいらしい感じのとても美人な方。噂には聞いてたけど、本トにきれい。。どっちが女将さんなのかな・・。。

    おーし、今度はなんとしても夕暮れに、酒肴の三点盛りを頂にきてみよっと。。季節メニューの「牡蠣天ぷらせいろ」も気になるし。お酒は何があるのかな・・・。。

    *お品書き
    もりそば 700円、二枚もり 1,050円、辛味そば 1,260円、野菜天せいろ 1,680円
    天せいろ、2,100円、かしわ汁そば 1,470円、鴨せいろ 1,680円

    酒肴の三点盛り 1,260円、そばみそ 315円、あさり 630円、とりわさ 735円、
    玉子焼き 840円、きんぴら 630円、穴子白焼き 1,260円、鴨つくね 1,260円


    PA110333.jpg
    おそば 瑠雨庵

    中央区京橋1-19-2
    03-3567-8080
    11:00-14:00 17:00-20:30
    土・日・祝 休




    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    夢八様
    コメントありがとうございます♪
    私も、花まきさんのところで、お名前拝見させていただいておりました。

    瑠雨庵の女将さん、ほんっとかわいらしくてきれい~。(女の私もうれしくなっちゃいました)
    てんぷらが・・・そうなんですか。ぜひでは、お酒と共に行って見なくては。牡蠣のてんぷら、大好きなんです♪
    2005/10/12(水) 09:39:18 | URL | yuka #-[編集]
    ママに魅かれて
    初めて、お便りします。8月末頃、花まきさんからサイト教えていただきました。
    以後、蕎麦屋に行くときには
    ずいぶん参考にさせて頂いております。
    瑠雨庵は、勤めておりましたとき、お得意
    が近くにあり、何回か通いました。
    天ぷらが美味しい店で、衣がなんとも言えず、よい味です。どちらかというと、
    料理系の肴に特色ありました。
    それと、客層が良くて、ママさんの雰囲気
    がいいですね。

    2005/10/12(水) 08:09:33 | URL | 夢八 #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >