つれづれ蕎麦 
    浦安 「うらやす信や」 「蕎すけ」の店長が独立オープン
    2013年02月13日 (水) 21:28 | 編集

    数日前、twitterで知り合ったのは、浦安のお蕎麦屋さん niko.gif
    プロフィールを拝見すると、去年の10月にオープンしたようで、
    んっ?、その蕎麦の写真、とっても気になる。

    築地からだったら、浦安はほんのすぐそこ。
    早速お昼を頂きに行ってみよう onpu.gif

    夜半は雪が降り、今日は強風。
    浦安駅前の通りを歩いているだけでも飛ばされそう~
    必死で歩んだ大通りから路地を入れば、程なく。

    13-2-13 店

    通りに面して打ち場が作られた、ビルの一角の、
    すっきりと清潔感漂う佇まい hahha.gif

    13-2-13 品

    入口すぐに置かれた品書きは、「お昼のご膳」。
    日替わりご飯に小鉢、天麩羅三点にお蕎麦…
    これが気になっていた、もしや「大川や」さん出身なのでは…sunglass.gif

    浦安 「蕎麦 うらやす信や」

    すでに2時になろうとする時間、
    すぐに迎えてくれた、花番さんの暖かな笑顔がうれしいな futt.gif
    すらりと伸びたカウンターの中からは、
    くりくりっとした目の愛嬌溢れたご主人も迎えて下さり…

    13-2-13 カウンタ

    早速カウンターの端の椅子を引き、

    13-2-13 品そば13-2-13 品昼

    置かれていた品書きを改めて吟味。
    うーん、やっぱり似ている…futt.gif
    しかも、お酒に「升酒」があるのも、「大川や」さんと同じ。

    とりあえず、「升酒」をお願いし…

    13-2-13 酒

    気になり、もうたまらず、
    「もしかして…『大川や』さんのご出身ですか?」

    とお聞きすると…、大当たり!
    なんと、護国寺「蕎すけ」の店長をしていたのだそう hahha.gif

    となると…、と時期を聞けば、「大川や」にいた時代にも、
    さらに「蕎すけ」に伺った時も、ご主人がいらっしゃったよう。
    すっかり打ち解け、途端にとてもうれしくなり…

    13-2-13 品つまみ

    「夜のメニュー」もついつい見せて頂けば、
    手頃な小鉢がいくつも並び、これはいいなあ futt.gif
    しかも見逃せない「たらこ炙り」まで

    「今だったら、お造りしますよ」
    の言葉に甘えて、お酒の充てにお願いすれば…

    13-2-13 たらこ・

    きゃ~んっ、食べる前からうっとり love.gif

    13-2-13 たらこあぷ

    皮目芳ばしく、粒々感しっかりのたらこは、
    塩加減、味わい、すこぶる絶品~love.gif

    13-2-13 小鉢

    すっかりこれで、舌鼓 buchu-.gif
    升酒と味わっていると、タイミングを見て出される、
    「ご膳」の小鉢「根みつばと揚げのお浸し」。

    13-2-13 天麩羅

    続いて、目の前で揚げ始め、
    すすっと置かれた「天麩羅」も目の前に niko.gif

    衣薄くカラリっと揚がった、茄子に舞茸、
    サクサクとても軽やかで、中は野菜が生き生き瑞々しく、
    ん~、この天麩羅、これは旨いっ

    13-2-13 ほたて

    しかも、これが再び小躍りもの、好物の「帆立の天麩羅」
    衣香ばしく、しゃっくりとした帆立はしっとりジューシー。
    ああ…、幸せ love.gif

    13-2-13 ずらり・

    カウンタ越しにお話しできるのは、親近感も増し、
    あれこれ楽しくお話しさせて頂いて…futt.gif

    そろそろ、お声をかけてお蕎麦を niko.gif

    13-2-13 そば

    自家製粉石臼挽き、茨城下妻の常陸秋蕎麦。

    13-2-13 そばあぷ

    笊にふわりと盛られた蕎麦は、キリリっとした端正な姿。

    13-2-13 そばどあぷ

    シャープな角に艶々輝く、すらりとした凛々しい蕎麦は、

    13-2-13 そばたべ

    手繰り上げれば、ふわりと芳ばしき香りが立ち、
    しゃんっとした心地のいい潔い歯ごたえ。

    噛みしめるそばから、香ばしさに甘みがじわ~り広がり…
    「蕎すけ」で食べた記憶より、ずっと美味しい hahha.gif

    キレよく、心地のいい腰に、すりりと落ちる喉越し爽やか。
    江戸蕎麦の良さをしっかり携え、飲んだ後にも心地よく、

    13-2-13 蕎麦湯

    あっという間に食べ終え、蕎麦湯を注げば、
    程良く白濁したまろやかな熱々蕎麦湯 futt.gif

    13-2-13 ご飯

    今日のご飯は、「青海苔ちりめん」。
    ちりめん好きとしてはこれもうれしく、
    残しておいた一切れのたらこと、ぱくぱく頂き、大満足 niko.gif

    13-2-13 たけのこ

    「明日のご飯は、竹のこご飯なんですよー」
    と、見せてくれたご主人。
    くぅぅぅ~っ、明日も来たくなっちゃうぢゃないですか~u-n.gif

    ご主人の朗らかなお人柄に、
    かわいい奥様の暖かなもてなしの、とても楽しいお昼ご飯に。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    13-2-13 小上がり

    カウンター後ろには、のんびり寛げそうな小上がりもあり…
    誰かを誘って、夜にしっぽり楽しみにも来てみたいな niko.gif




    13-2-13 看板
    「蕎麦 うらやす信や」

    千葉県浦安市猫実5-12-8
    047-321-4737
    11:30~14:30 / 18:00~22:00
    火曜定休
    禁煙



    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    no name様
    ありがとうございます!
    早速訂正しておきました<(_ _)>
    2013/03/02(土) 17:55:25 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    住所表示がちがってます。5-12-8です。
    2013/03/02(土) 14:38:13 | URL | no name #-[編集]
    森のたぬき様
    お揚げでほっこりもいいですよね~(^^)。
    このたらこ、ほんっっとに美味しかったんです。
    天麩羅の仕上がりも素晴らしく、浦安に本当にうれしいお店ができました(^^)
    (夜には、お酒も種類が増えるそうです)
    2013/02/25(月) 09:29:55 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    類 様
    いえいえ、居酒屋と同じですよ~(^^)。
    居酒屋も、本当にぴたりとくるお店って意外に少なかったりするんですよね。
    私も、居酒屋も大好きです!

    日暮里の「川むら」さん、いいですよ!
    お料理(つまみ)も、豊富に揃い、酒の揃いもなかなか楽しく、ちょっとした居酒屋よりはリーズナブルだと思います。
    昔ながらの蕎麦屋風情も楽しめ、蕎麦屋酒にいいお店ではないかと…。
    まだ新しいのではありますが、巣鴨の「菊谷」も、お料理にお酒が充実し、中休みなしなので、蕎麦屋酒にいいと思います(u_u*)~
    (東高円寺の「まん月」さんもお酒、すごいです)
    2013/02/25(月) 09:27:33 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    しみじみと~
    ん~、「お揚げの炊いたん」でぬる燗を。
    のんびり・しみじみ飲めたら美味しいでしょうね~♪
    もう、全部おいしそうだもん☆
    レアな焼きたらこも色っぽいなあ♪
    2013/02/24(日) 23:01:19 | URL | 森のたぬき #uG9d5srs[編集]
    気になったのは日暮里の「川むら」ですね。
    蕎麦屋の情報はどうやってゲットしてるんですか?
    居酒屋の場合は吉田類の酒場放浪記や太田和彦の百名居酒屋などのテレビ番組や彼らが書いている著書など酒場放浪記ブームでたくさん酒場本が発売されているんで簡単に情報ゲットできるんです。
    素晴らしいな~って感心してます。
    2013/02/22(金) 20:31:28 | URL | 類 #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >