つれづれ蕎麦 
    水戸 「長屋門」 掻き揚げそば
    2013年03月24日 (日) 22:55 | 編集

    週末帰省し、実家を出るのが少々遅くなってしまい…
    「帰ってからも用あるし、寄り途しないで、すぐに高速乗るよっ」
    と、車に乗るなり彼がぴしゃり。

    いかん…、このままだと遅いお昼は、SAになってしまう itata.gif
    慌てて提案した、インターすぐ手前のバイパス通りにあるお店。

    インターすぐ手前だったら、彼も文句が言えず…

    13-3-24 看板

    走っていてもすぐ目に留まる、大きな看板を掲げるお店へと niko.gif

    13-3-24 店

    広々とした敷地にゆったりと構える、切妻屋根の日本家屋。

    ドライブインやガソリンスタンドと並び建つロケーションに、
    躊躇する思いがあったのと、何時でも行ける、の気持ちで、
    これまで訪れてなかったけれど…
    (正確には一度伺ったら、正月休みで入れず)
    改めて目の前にするお店は、趣ある風情。

    水戸市 「手打ち石臼挽き そば処 長屋門」

    扉を開き入れば、高い天井のゆったりとした空間。
    昼時すぎても、8割方の席が埋まってる。
    人気のお店だったんだ bikkuri.gif

    13-3-24 店内天井
    13-3-24 店内テーブル

    すぐに感じのいい花番さんに通され、小上がり席に腰を下ろせば、
    黒を基調にした、落ち着いた空間。
    バイパスすぐ横だと言う事も忘れてしまう居心地の良さ futt.gif

    13-3-24 品温そば13-3-24 品冷そば
    13-3-24 品酒13-3-24 品一品

    出されたお茶で冷えた手を温めながら、品書きを手にすると、
    すっきりとしてシンプルなお品書き。

    見ている間に、後ろのテーブルに運ばれていった、
    「掻き揚げ」が見事なのが心に残り…

    「掻き揚げ天」の、「もり」にしようかと思ったが、
    水戸はまだまだまだ寒く、桜の花もまだ三分咲き。
    薄着で来たのでしんしん冷え、手はかじかんだまま。
    とにかく暖かいものが食べたい…gessori.gif

    13-3-24 そば来た

    と、二人揃って頼んだ、温かい「掻き揚げそば」

    13-3-24 かけ2

    こ、これはきれいなお蕎麦…hahha.gif
    琥珀の汁に横たわる蕎麦は、かなりの細切り。
    繊細な幾重もの筋は、まるで清流の流れのよう。

    13-3-24 かけ 汁

    早速蓮華で汁を口にすれば、これは美味しい love.gif
    鰹の風味がふわりと広がる、すっきりとして品ある汁。
    冷えた体をほっと温め、心地よく体に染みていく。

    13-3-24 かけたべ

    中の蕎麦を手繰った瞬間分かる、これは美味しい!
    早速口にしてみれば…

    かなり細切りでありながら、
    温かい汁に浸っていながら、
    ざらりとしたほのかな食感の穀物感溢れた蕎麦。

    ふわりと残る芳ばしさがあり、これ、これは美味しい love.gif

    13-3-24 そばたべ2

    ほろっとした腰もよく、思わず目が合った彼の目も「♪」。
    軽やかで、いくらでもすいすいと入っていく蕎麦、
    ん~、これは、いいなあ~buchu-.gif

    13-3-24 掻き揚げ

    存在感あるのに、すっかり忘れそうになっていた「掻き揚げ」は、
    こんもりと揚げられ、ボリューミー。

    13-3-24 掻き揚げたべ2

    箸を入れればさくっと崩れ、からりと揚がり、

    13-3-24 掻き揚げ貝柱

    様々な野菜の間には、貝柱に小海老も埋まり、
    サクサク揚げられ、きちんと美味しい掻き揚げ futt.gif
    半分はそのまま、サクサク感を楽しんで、

    13-3-24 掻き揚げ入れ

    あとの半分は、かけ汁の中にそっと浸し…

    13-3-24 掻き揚げと蕎麦

    次第に、汁を吸ったほろりとした衣が、又醍醐味 m001.gif

    思った以上に、期待以上に、美味しいお蕎麦に、
    二人して、すっかり満足夢中で手繰り、
    汁まで飲み干してすっかり堪能してれば…、

    13-3-24 蕎麦湯きた13-3-24 蕎麦湯そそぎ

    「蕎麦湯をどうぞ」と、温蕎麦でも蕎麦湯のサービス。
    しかも、猪口にはもり汁が少々入れて添えられ、
    すぐにもり汁を口にすれば、やや酸味のある辛口の汁。

    13-3-24 店内座敷

    さらりとした熱々蕎麦湯で、再び体を温めて…

    ご馳走様でした~hahha.gif

    インターすぐ手前というのは、実は素晴らしいロケーション。
    又是非訪れて、今度は「もりそば」を頂きたいな niko.gif



    13-3-24 暖簾
    「手打ち石臼挽き そば処 長屋門」

    茨城県水戸市大塚町1473-6
    029-253-0805
    11:30~18:30(売切れ仕舞い)
    11:30~15:00(日曜日)
    月曜定休
    P多数 
    禁煙
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    みかか様
    すごいっ、早速行ってくれたんですね~(^^)

    やっぱり「もり」も美味しそう。
    でも、温かいお蕎麦もとてもよかったですよん。

    そうそう、
    ありがとうございますっっ<(_ _)>
    2013/04/06(土) 09:27:23 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    (ΦωΦ)フフフ…
    行ってきました
    食べてきました
    めっさ美味しかった
    なしてこんなに遠いところなの~~(汗)

    つたないレポですが・・・・
    ご笑納くださいませませ(笑)(笑)。
    2013/04/04(木) 22:37:50 | URL | エンゲルみかか #-[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2013/04/04(木) 21:24:19 | | #[編集]
    みかか様
    それが理想なのかもしれないですが、しばらくの間、帰省は旅行ではないので、いろいろあるんです。
    2013/04/01(月) 19:44:41 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    蕎麦太郎様
    そうだったんですかっ、知らなかったです(^^)。
    今度みわさんにもお聞きしてみます♪
    2013/04/01(月) 19:43:50 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    高速かぁ~~
    時間的に速いけど、6号線沿いにも美味しいお蕎麦屋さんが多いですよね。
    小美玉市の「そばよし」さんの十割、最高です。
    美味しいしにゃんこ女将も挨拶に来るし(笑)。
    http://blog.livedoor.jp/himantai/tag/%E3%81%9D%E3%81%B0%E3%82%88%E3%81%97%E6%9C%AC%E5%BA%97
    タマには早めに出てゆっくり6号線の旅でもしたら?。
    2013/04/01(月) 18:55:32 | URL | エンゲルみかか #-[編集]
    頑張ってるんだ
    ここのオーナーと井荻のみわさんは、蕎麦仲間ですヨ
    2013/04/01(月) 12:56:23 | URL | 蕎麦太郎 #-[編集]
    頑張ってるんだ
    オーナーの鯉渕さんと井荻のみわさんは、蕎麦仲間ですヨ
    2013/04/01(月) 12:53:44 | URL | 蕎麦太郎 #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >