つれづれ蕎麦 
    立川 「無庵」 変わらぬ、の素晴らしさ
    2013年04月04日 (木) 22:07 | 編集

    立川高島屋での受付当番の任務終了後は…
    迷う事なく、久しぶりに訪れる「無庵」さん niko.gif

    13-4-4 店

    昨日の大嵐とはうって変わって、うららかな春の日差しの中、
    路地裏に、ひっそりと、周りに静寂を携え佇む…

    立川 「蕎麦 無庵」

    ずしりとした扉を開き入れば、すぅと照明の落とされた、
    古民家ならではの落ち着いた、ひそとした静寂 futt.gif

    暖かく迎えて下さる花番さんに通され、フロアに入れば、
    どのテーブルにも、楽しく静かに憩うお客さん。

    きれに並べてくれた品書きを眺め…

    13-4-4 品そば
    13-4-4 品一品
    13-4-4 品酒

    ぽかぽか陽気だけど、ほっこりと熱燗が頂きたくて…

    13-4-4 酒

    お願いしたのは、すらりとした、白磁背高徳利が美しい、
    「喜正」の熱燗一合。

    13-4-4 酒あて

    添えて出された「煮昆布」はしっとり、とろりと味が染み、
    山椒がぴりりと利き、とても美味しい。

    13-4-4 漬物

    3種ある蕎麦、すべて頂きたくて、
    お願いした充ては、軽めに「漬物」

    山葵の醤油漬けに、京人参の味噌漬け、
    蓮根は甘酢漬けにされ、蕪の浅漬け

    どれもが申し分なく、とても美味しい…futt.gif

    13-4-4 猪口

    横の見事なスピーカーから、心地よく流れるジャズに身を委ね…
    ああ…、ここでのひと時は、
    「いるだけで」贅沢な心地にさせられる futt.gif

    しばしまったりと寛がせて頂いて…

    「せいろ」に「生粉打ち」「碾きぐるみ」、
    すべて(小)で頂こうとお願いしたら…、
    残念~っっ「生粉打ち」は既に終わってしまったそう naki.gif

    無い物は仕方なし。
    「せいろ」に「挽きぐるみ」の2種を、小で注文 niko.gif

    13-4-4 せいろ2

    まず出されたのは、「せいろそば」
    蕎麦はすべて、契約農家で栽培された八ヶ岳産。

    13-4-4 せいろあぷ2

    ところどころに蕎麦の星散る、繊細に断たれた細切り。

    13-4-4 せいろたべ

    手繰り上げれば…、こ、濃いっ hahha.gif
    豊かに広がる、ふっくらとした芳ばしい蕎麦の香り。

    口にすれば、はんなりとしなやかな腰に、
    噛みしめれば、くぅ~っと広がる穀物の甘み。
    お、美味しいっlove.gif

    久しぶりに訪れたけど変わらず、いや、ますます美味しい。
    そのままでも味濃く、
    そっと浸す汁も又美味しく

    思わず目が覚める思いで手繰り終えれば…

    13-4-4 挽きぐるみ

    頃合いも見事にぴたり、「挽きぐるみ」が前に置かれる。

    13-4-4 挽きぐるみあぷ

    玄ごと手挽きされた、碾きぐるみ。
    とは言え粗野さなく、淡いグレーの洗練された品があり、
    様々な色合いの粒が光る、優美な姿

    13-4-4 挽きぐるみたべ

    手繰り上げれば、むわ~と広がる、濃厚な香り。
    無骨さなく、優しく欠片が口肌をかすめ、
    しなやかな絶妙な歯ごたえに、喉越しにさえも感じる気品。
    噛みしめれば…、こ、これは美味しいっ love.gif

    さらに深みのある味わいに、甘みが濃い。
    心に染みるような旨さに、食べ終えてしまうのが惜しまれる程。

    いつ来ても、ぶれなく申し分のない蕎麦の素晴らしさ。
    さらさらとした熱々蕎麦湯で、どっぷりと余韻に浸り…

    13-4-4 店内2

    「もてなす」という、心のこもった応対が、又素晴らしく、
    味と共に心も満喫させて頂いた、充実したひと時。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    やっぱり、「無庵」は素晴らしい…。
    「立川に『無庵』あり」、その通りだなあ futt.gif


    13-4-4 灯篭
    「蕎麦懐石 無庵」

    立川市曙町1-28-5
    042-524-0512
    11;30~14:30 / 17:00~21:30
    日曜、第1月曜定休日 禁煙
    お店のHP 品書きなど



    2011年 5月24日 夜の無庵を堪能 「辛味おろし」「天せいろ」「挽きぐるみ」
    2010年11月 3日 「漬物」に熱燗、「せいろ」に「挽きぐるみ」
    2009年 3月11日 「無仙人の蕎麦遊膳」
    2008年11月17日 「お昼の蕎麦遊膳」
    2007年11月15日 「季節の点心」で蕎麦前、「生粉打ち蕎麦」
    2007年 4月23日 「季節の点心」で蕎麦前、「せいろ蕎麦」
    2005年 4月18日 「せいろ蕎麦」
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    蕎麦喰い師様
    私にとっても、ここはもう、「老舗」です。

    名声高く、それでいてそこに胡坐をかかず、
    きちんと、「もてなし」、
    きちんと、「美味しい蕎麦」を持て成し続けてる。

    やはり、素晴らしい。
    いつ行っても、心まで満足させられる、これは、ある意味、感動です…。
    2013/04/17(水) 21:15:24 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    進化
    思い出されるな、中庭の向こうに打ち場があって遠目に蕎麦打ちの姿を見られた開店当初のお店・・
    おいしい蕎麦屋 蕎麦読本 ・・・色々な本も見てきた。
    常に変わりゆく蕎麦屋、名声に胡座をかいて落ちぶれ行く蕎麦屋、老舗の良さを今も保ち続ける蕎麦屋・・・
    本当に色々なお蕎麦屋さんがありますね。
    すでに老舗の域にある「無庵」
      今でも日々進化、変化を続ける
    私にとっては「車家」さんと並ぶ、老舗と呼ぶにはちょっと早いが、ある意味での新興老舗?の二大巨頭の一軒です。
    私にとって、次回に行くときにどんな風に化けているか、本当に楽しい名店です
    2013/04/17(水) 09:38:15 | URL | 蕎麦喰い師 #VDz0rjeM[編集]
    うり様
    やっぱり、無庵は素晴らしかったです。
    さすが、ですね…。

    そうそう、ご主人と「草季庵」のお話ししていたんですよ。
    ここも又行きたいです!
    蕎麦あんみつ、くぅ~(^^)
    2013/04/13(土) 10:38:44 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    立川無庵
    最近は蕎麦巡りもままならず、ネットで人の記事を見ながら思い出し悶々とした日々を過ごす毎日です。

    無庵さんにも行きたいなぁ…


    あ、そうそう。
    先日、久々に草季庵に行きましたよ。
    1人だったので揚げ蕎麦掻きは断念しましたが…
    でも蕎麦餡蜜はたべましたけどね♪
    2013/04/12(金) 10:14:39 | URL | うり #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >