つれづれ蕎麦 
    西国分寺 「潮 」 春の夜の「蕎麦会席」 花山椒と軍鶏鍋
    2013年05月09日 (木) 23:26 | 編集

    季節毎に伺い、折々のお料理を頂きたい潮さん。
    このところちょっとご無沙汰していて、
    又行きたい気持ちがむくむく。

    13-5-9 店

    まだ食べた事がない、というお友達に紹介も兼ねて、
    何日も前からわくわく、暮れかかる中お店へと niko.gif。 

    西国分寺 「手打十割そば 武蔵国分寺 潮」

    ようやくこの所初夏らしく、気持ちのいい良い陽気の中、

    13-5-9 乾杯

    まずは…、ビールを頂き、今日の宴に乾杯~乾杯_M~1
    暑くなってくれば、ビールが美味しい。
    くっと喉を潤わせていれば…

    13-5-9 1雲丹

    早速出された、「先附け」の、「雲丹湯葉豆腐」。
    京都、清風与平の素晴らしい器に、
    贅沢な程盛られた、オレンジ色鮮やかなたっぷりの雲丹。

    13-5-9 1雲丹食べ

    早速箸を入れ、口に運べば…、
    こっ、これはたまら~んっ buchu-.gif

    まったりとした雲丹は甘み濃厚、
    その下の湯葉も大豆の風味濃厚、
    二つ合わせて口に運べば、合わさった旨さは唸る程。
    浸された、生醤油までもが美味しい。

    13-5-9 品酒

    溜まらず、早速お酒っ♪

    13-5-9 酒1

    お願いした、「酔鯨」冷酒で、大事に頂いていれば…

    13-5-9 2盛りきた

    待っていましたっ、前菜の盛り合わせ hahha.gif

    13-5-9 2自分で盛り

    各々目の前の長取り皿に盛りつける、
    まるで宝石を並べているようで、これが楽しく…

    一つ一つの繊細優美なお料理は、眺め食べてしまうのが惜しい程。

    13-5-9 2パイ

    「『本当の』鰻パイだよ(^^)」
    にやりとしながら潮さんが言葉を添える、「鰻パイ」。

    周りを覆うパイ生地は、豊潤なバターが香りとても美味しく、
    中にはふっくらとした、山椒の風味香る鰻が贅沢な程たっぷり。
    斬新な組み合わせだが、これが絶妙。

    13-5-9 2レバ

    隣はまるでスウィーツのような、「鳥レバー白衣」

    13-5-9 2レバばたべ

    生クリームでコーティングされた鶏レバは、
    しっとりふっくら、上品でさっぱりした旨みが凝縮。
    レバ苦手だったのに…、これは、なんて美味しいのっ

    13-5-9 2蟹

    「蟹卯の花巻き」は、
    卯の花を酢飯に見立てた、さっぱりとした甘酢和え。
    蟹の旨みに合わさり、お鮨より美味しい。

    13-5-9 2からすみ

    そして…「蚕豆あみ笠椎茸」が、すごいっ

    13-5-9 2からすみたべ

    中に挟まれているのは、零れる程の、自家製からすみ。
    しっかり味の染みた椎茸に蚕豆ペースト、
    中から、からすみの粒がさあっと口に広がり…、もうクラクラ love.gif

    13-5-9 2ちまき

    笹竹でくるまれた「ちまき」の中は、

    13-5-9 2ちまきたべ

    ふっくらとした穴子の、「穴子のちまき寿司」
    ごはんはもちもち、これっもう一つ食べたい程 niko.gif

    13-5-9 酒2

    この前菜だけで、お酒がクイクイ。
    「男山」に、「あさ開」で楽しんで…

    13-5-9 3蒸し

    次のお料理は、蓋付きの器で置かれた「碗もの」

    13-5-9 3蒸し中

    あちっ、と蓋を空ければ、
    ぷりぷり蛤が顔を見せる、「蛤むし」

    13-5-9 3蒸したべ

    浮いた汁のその旨さ、
    蛤出汁の滑らかな茶碗蒸しの美味しさに、言葉を失う
    飲んでる途中の汁ものが、優しく五臓六腑に染みわたる~ぅ u-n.gif

    13-5-9 4ます

    続くお料理、「お造り」は、「桜ます」に…

    13-5-9 4鰹
    13-5-9 4鰹あぷ

    鬼下ろしに玉葱がたっぷりの、正に旬、「初鰹たたき」niko.gif

    13-5-9 4盛った

    ここで又、各々銘々盛ってみて…

    13-5-9 4鰹食べ

    早速口にした鰹は、フレッシュな旨み溢れ、
    ざくざくとした鬼下ろしが爽快

    13-5-9 4鱒食べ

    やや苦手な、虹ますも、とろりとして臭み全くなく、
    上品な旨みが広がり、はっとする旨さ

    13-5-9 5鱒

    続く「焼き物」には、桜鱒が焼かれて登場、
    「竹の子と桜鱒の木の芽焼き」

    13-5-9 5筍

    焼かれ、じわりと乗った脂がこんがり香ばしく、
    中の身はふっくら、旨みが凝縮し、
    しゃきっとした歯ごたえ楽しい竹の子に、笑み零れる buchu-.gif

    13-5-9 酒3

    これには熱燗、「浦霞」の熱燗を頂いて…

    いよいよ今日のメイン、
    「比内鶏と花山椒」のお鍋 hahha.gif

    13-5-9 6鶏ひなりどり

    お皿に盛られた「比内鶏」は、既に皮目ぱりっと炙られ、
    翡翠色鮮やかな蕗もたっぷり。

    13-5-9 6花山椒

    主役は、今だけの貴重な「花山椒」。
    横の卓で早速潮さんが作り始め…、
    その鮮やかな手さばきを眺められる、料理人潮’sライブ~ 料理_M~1

    13-5-9 6作る~

    まずは鶏肉が入れられ…

    13-5-9 6作る~213-5-9 6作る~3

    続いて、蕗に、花山椒。

    13-5-9 6作る~4

    思わず惹きこまれ見ている間に、あっという間に完成~。

    13-5-9 6出来た

    美しく持って頂き、目の前に niko.gif

    比内地鶏の弾力ある身は、
    噛みしめればじわっと広がる野生味ある濃厚な旨み。

    鮮烈な香りの花山椒の、ジンジン痺れる辛さがたまらなく、
    すっきりとした汁の中の、濃厚な鶏だしが、体に染みる。
    しゃきしゃき蕗がそれを吸い、皆夢中で碗から手を外せない。

    これに熱燗をお替りをして味わっていれば…

    13-5-9 7雑炊

    程なく、残りの出汁が、雑炊になって目の前に。

    13-5-9 7雑炊あぷ

    さらさらとしたふっくらご飯は出汁が染み、
    ふわふわ玉子が優しく滋味溢れ、ほっとする旨さ futt.gif

    13-5-9 7漬物

    添えられた漬け物までもが、すべて美味しく…
    お腹もいっぱ~い、たっぷりお料理堪能。

    …だけど、蕎麦は別、〆は、やっぱりお蕎麦 niko.gif

    13-5-9 蕎麦産地

    今日の蕎麦は、茨城静御膳の常陸秋そば。

    「今、カレーせいろ出してるんだよ(^^)」
    の潮さんの言葉を聞いたら…、
    それも、食べたいっと我儘言ってお願いした、

    13-5-9 そば来た

    カレーつけ汁も添えて下さった、十割蕎麦が到着~ hahha.gif

    13-5-9 そばあぷ

    角は鋭角にキリリ、すらりと伸びた端正な蕎麦は、

    13-5-9 そばたべ

    手繰り上げれば、ふわ~と豊かに広がる香ばしい香り。

    そのまま口にすれば、もちっとして心地のいい腰があり、
    噛みしめれば、蕎麦の風味がしっかり広がりこれは美味しい hahha.gif

    13-5-9 そば汁食べ

    料理人潮さん、もり汁の旨さは、言うまでもなく、
    すっきりとした辛口の汁が、蕎麦の旨みをさらに高める。
    潮さん、お蕎麦も美味しいなあ futt.gif

    13-5-9 そばカレー汁

    そして…、これも楽しみな、料理人のカレー汁。

    13-5-9 そばカレー食べ

    そろりと浸し頂けば、これはっっ、旨いっ buchu-.gif
    水一滴使わず造られた無水カレー汁
    ほどよいとろみに、様々な野菜の甘みに旨みが溶け染み、
    スパイシーで奥行きある、料理人のカレー汁。

    さらりとした熱々蕎麦湯で余韻に浸り…
    本当にお腹いっぱ~い buchu-.gif

    13-5-9 9蓬

    最後の甘味は、「蓬麩やき饅頭」

    13-5-9 9蓬食べ

    焼き立て、熱っ、熱っとほうばれば、
    蓬の風味新鮮なもっちもっちの香ばしい皮に、
    中は、とろ~と滑らか上品な、実に美味しい粒あん。

    お腹いっぱいだったのに、あまりに美味しくペロリ buchu-.gif

    13-5-9 9サブレ

    さらに、焼き立てのサブレが二種類、
    「蕎麦サブレ」に「蕎麦茶サブレ」
    さくっさくで、口にした途端にふっと溶ける儚い甘さ、
    これも、美味し~い

    13-5-9 9ロール

    あまりに美味しく、これもついでに頂いた、
    「抹茶大納言ロールケーキ」

    抹茶の香りが爽やかなロール生地は、信じられない程ふわっふわ。
    抹茶クリームに大納言が、上品な甘さで溶け、これも絶品~

    13-5-9 うしおさん

    余韻に浸りながら、仕事を終えた潮さんも出てきて下さり、

    13-5-9 掘りもの

    「これ、新作なんだよ」
    と見せて下さる、仏像の神々しい美しさに見とれ、
    お話しするひと時が又とても楽しい…

    ご馳走様でした~hahha.gif

    夏になったら何だろう、秋は…
    と、やっぱり季節毎に伺いたくなっちゃうなあ futt.gif



    ご一緒下さった、華麗麺麭さん、
    蕎麦人さん、T様、ありがとうございました~hahha.gif


    13-5-9 店内
    「武蔵国分寺 潮」 
     
    国分寺市西元町 2-18-11
    042-359-2898
    11:30~14:00 / 17:00~21:00
    (土日祝)
    11:30~15:00 / 17:00~21:00 
    火曜定休  店内禁煙 P2台



    2012年10月 8日 秋の夜の「蕎麦会席」 軍鶏に松茸
    2011年10月 1日 秋の夜の「蕎麦会席」 鱧に松茸
    2011年 7月 4日 夏の夜の「蕎麦会席」 絶品!とまとそば」
    2011年 4月20日 一人誕生会「限定平日のお昼のご膳」
    2010年11月28日 秋の夜の「蕎麦会席」 うずら茸鍋
    2010年 4月25日 春の夜の「蕎麦会席」 花山椒肉鍋
    2010年 1月31日 冬の夜の「蕎麦会席」 あんこう鍋
    2009年11月 1日 秋の夜の「蕎麦会席」 松茸と鱧のしゃぶしゃぶ鍋

    2009年 8月10日 夏の夜の「蕎麦懐石」 鮑のステーキ
    2009年 3月23日 春の夜の「蕎麦懐石」 竹の子と蛤に鯛の鍋
    2007年11月23日 秋の夜の「蕎麦会席」 鯛と聖護院蕪の鯛チリ
    2007年 6月20日 「焼筍」、「鰊昆布」、「そばきり」
    2005年 3月18日 「そばきり」
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    gun様
    はい、目の前にしたらさらに圧巻でした~(^^)。
    やっぱり潮さんはすごいです。
    2013/05/18(土) 19:26:16 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    圧巻。
    2013/05/17(金) 21:55:03 | URL | gun #nEx7PFYA[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >