国分寺 「甚五郎」 田舎汁そば

2013/05/22/20:45  [東京都下の蕎麦]国分寺市 画像あり

先日通りがかった、新しくできたお店が気になり、
早速お昼を頂いてみようと、向かってみたら…、
やってしもたっ汗_M_1~1
火曜の他に第2、4水曜も定休日だったとは…itata.gif

閉まっているものは仕方ない。
やれやれと、長い坂道とぼとぼ登り、とりあえず駅まで戻ったが、
…さて、お昼をどこでたべよう gessori.gif

瞬間いろいろ考えたけど、せっかく国分寺にいるのだし、
gunさんの質問にも答えるべく
久しぶりにあのエキセントリックなお店に行ってみよう niko.gif

13-5-22 店遠目

国分寺駅南口出てすぐの、パチンコ屋横の路地を入れば、
もう、この通りから既にディープな雰囲気。

13-5-22 店

「四丁目の夕日」に出て来そうな、細い路地を入って行けば、
昭和の色濃い、レトロな看板が入口に既にいくつも…。

ここは、相変わらずだなあ futt.gif
それが、何だか妙にうれしくて…。

国分寺 「手打うどん そば 甚五郎 本店」


1時をとうに過ぎた平日の昼さがり。

奥の大テーブルには、大学生風男女6人が楽しげに語らい、
カウンター席には、サラリーマンや近所の方々、
入口すぐのテーブルでは、女子高生がうどんを前に深刻に話込む、
小さな店内は、8割形席が埋まってる futt.gif

皆お店を良く知り、馴染んでいる様子が心地よく、
空いていたテーブルに腰を下ろすと、
トンっと、おばちゃんが出してくれた冷たいお水。

13-5-22 品飲み物

この陽気に坂を登り降りして喉がからから。
品書きの「蕎麦ビール」、頼んじゃおうかな、と顔を上げたら…、

13-5-22 品蕎麦湯割

あっ、これいいなー
「甚五郎本店ならではのサービス品」と書かれた、
「焼酎冷たい蕎麦湯割り」が、400円→250円

13-5-22 蕎麦湯割

早速お願いした、「焼酎冷たい蕎麦湯割り」は、
まるでカルピスハイのようで、ほのかに蕎麦の風味もするし、
薄めなのも昼に飲むのに丁度いい futt.gif

13-5-22 塩から

充てに咄嗟に頼んだ「塩辛」は、
絶対食べきれない程、小鉢にたっぷり。

ようやく喉の渇きも癒され、落ち着いて貼り紙など見ると…

13-5-22 品トマト2

「挽き肉とトマトの激辛汁」、これ、ちょっと気になる、けど、
「辛いのが苦手な人は注文お断りします」
の注意書きに、、、辞退しよう…(涙)_M~4

13-5-22 店内天井
13-5-22 店内

店内を見ているだけでも、とても懐かしい、
知っているような、昔の看板やポスターをぐる~り眺め…

それはそうと、お蕎麦、何を頂こう ase2.gif

13-5-22 品そば

置かれていた定番の品書きには、
数種のつけ汁をまず選び、
さらに、そばがうどん、合い盛りを選ぶ、独特のスタイル。

13-5-22 品のらうどん

ん?「武蔵野のらうどん」、これはちょっとだけ、
砂川の「利静庵甚五郎」の「ごったのらそば」に近いかも niko.gif?。

しばし悩み、選んだのは、茄子、いんげん、葱の「田舎汁」。

13-5-22 そばきた

頼めば程なく、たっぷりの汁と蕎麦が目の前に到着。

13-5-22 そばあぷ

皿に直盛り、こんもりと盛られた蕎麦は、
挽きぐるみグレーの、太さも幅もまちまち、
ところどころよじれたところもある、何とも大らかな田舎そば futt.gif

細かな欠片の星が散り、端正なんて言葉とは間逆の、
でも何だか…、美味しそう niko.gif

13-5-22 そばたべ

まずはそのまま手繰り食べれば、
どこかぼそっとした、まこと、素朴な田舎蕎麦。

程良い腰に、それでいて喉ごしは意外に滑らか。
するすると入り、田舎のおばあちゃんが打った蕎麦のようで、
ほのぼのほっこり、なかなかどうして美味しいよ niko.gif

13-5-22 田舎汁

蕎麦を味わったら、田舎汁も。
器にたっぷり盛られた汁は、見るからに具沢山。

13-5-22 田舎汁つけ

早速浸し口にすると…
あれっ?、冷たい a.gif
改めて品書きを見れば青のシール、「冷たいつけ汁」だったんだ。

炒めた野菜の入った、冷たいつけ汁で、
やや油っぽさも感じるが、これも妙に美味しく、
浸し手繰る毎に様々な野菜が一緒に口に入り、これは楽しい niko.gif

うんうん、美味しい、
と、浸し浸しと食べていたのだが…

13-5-22 そばへらん

食べても食べても、なかなか減っていかないよぅ~itata.gif

見れば、並み盛りのお蕎麦は、500グラムっ汗_M_1~1
シマッタ、小盛(50円引き)300グラムにしとけば良かった…。

13-5-22 ごま13-5-22 ごま入れ

途中で、卓上に置かれたいた胡麻をすり入れ、

13-5-22 田舎ごまつけ

胡麻の風味広がる田舎汁は、又違って美味しく…

13-5-22 ご馳走様

何とか頑張り、やっと完食~。
ふぅ~う、お腹いっぱい、ちょっと苦し~い…汗_M_1~1

ご馳走様でした~hahha.gif

何はともあれ、よかったよかった。
幾つかある、それぞれの「甚五郎」巡りも、面白いかな…niko.gif



13-5-22 ある日の…
「手打ち 武蔵野うどんそば 甚五郎」

国分寺市本町3-3-13
042-325-6916
10:30~16:00 / 17:00~21:00、
10:30~21:00(土曜日)
日曜・祝日定休日 禁煙



2008年 1月22日 「鴨汁そば」
関連記事
トラックバックURL

http://chibiyukarin.blog4.fc2.com/tb.php/2602-9bdfdae2

◄ prev next ►