つれづれ蕎麦 
    久米川 「玄冶」 稚鮎の天麩羅に「浅利の冷かけ」
    2013年05月30日 (木) 18:56 | 編集

    先月の半ばに頂き、感動した、温「浅利そば」。
    あれからずうっと気になってる…、
    冷やしバージョン、「冷やし浅利」

    季節も移り、もう十分、冷やしの季節。
    待ち焦がれ、今日こそ冷やしの浅利を食べに行こう hahha.gif

    13-5-30 店

    あれからひと月、まだまだ小さいけれど、
    着実にゴーヤの芽も伸びている niko.gif

    久米川 「手繰りや 玄冶」

    世間ではそろそろランチタイムが終わる、もうすぐ2時。
    こんな時間でもうれしい、中休みのないお店。
    空いているテーブルは一つだけ、まだまだ賑わっている futt.gif

    13-5-30 品酒

    ひとつ空いてたテーブルに腰を下ろし、
    まずは蕎麦前、品書きを見ると…

    あっ、麻原酒造「琵琶のさざ波」が入ってる hahha.gif
    ワインも揃える、高麗の酒蔵のこのお酒は、好きなお酒。

    13-5-30 酒

    早速これをお願いすれば、涼しげな硝子徳利に揃いの猪口。

    すっきり優しい口当たり、
    久しぶりに頂くこのお酒がうれしく…futt.gif

    13-5-30 酒あて

    添えられたお通しは、しっとり味の染みた、
    しゃくっと柔らかな、蒟蒻の煮物。

    13-5-30 品季節

    届いたばかりのハガキもお渡たしし…、

    13-5-30 季節2

    サービスの季節の一品、「じゅん菜とタピオカの酢の物」は、
    ガラスの器に盛られ、うわあ、綺麗~

    13-5-30 季節たべ

    そっと添えられた山葵を溶き口にすれば…
    しゃきっとした胡瓜にオクラに、ぷりんっとしたタピオカ、
    それらすべてを、トゥルリと纏うじゅん菜。

    ん~、これは美味しい…futt.gif

    さっぱりとした酢の物仕立ての爽やかさ、
    むしっとした暑さの中、とてもうれしい酒の充て

    あんまり美味しくて、つるるんっと入ってしまい…

    13-5-30 品一品

    毎度楽しみな、一品料理の貼られた大笊を眺め、

    13-5-30 鮎

    お願いしたのは、この時期外せない「稚鮎の天麩羅」。
    うわあ、これ又見事な景色っ hahha.gif

    13-5-30 鮎あぷ

    まるで、背びれ切って清流をそよぐ、若鮎の姿そのもの 魚

    13-5-30 鮎のかえる

    ちょんっと添えられた、蚕豆の蛙に胸キュンm001.gif

    食べるのが惜くなりつつも…、かぶりつけば、
    からっと軽やかに揚がった稚鮎の身はふっくら。
    ほのかな苦みが酒飲みにたまらず、こ、これは旨いっbuchu-.gif

    天麩羅専門店にも、引け取らぬ美味しさに、
    大事に大事に味わっていたら…、

    13-5-30 えび小

    今度品書きに入れようと思って作って見たんだけど、
    と出してくれた試作品。
    蕎麦屋でまさかの「海老チリ」だ hahha.gif

    13-5-30 海老

    「蕎麦屋ならでは」と試行し作られたそうで、
    食べて見たら…、おおっ、これは旨いっ buchu-.gif

    ぴりっとくる辛さは、心地よい程度にとどまり、
    ぷりぷり海老に、絡まるトマトソースが絶妙な和ベース

    13-5-30 海老のトマト

    生ミニトマトが煮込まれ、このソースだけでもお酒がススム。
    海老好きには、これが品書きに入るのはとてもうれしい

    楽しく美味しく蕎麦前を頂いて…

    13-5-30 品浅利

    いよいよいよいよ、
    お目当ての、「冷し浅利蕎麦」お願いします niko.gif

    13-5-30 浅利

    こ、これは又、なんてなんて美味しそう…ドBF6F~1

    13-5-30 浅利あぷ

    丼の表面をすっかり覆う浅利は、ぷりっぷり。

    13-5-30 浅利汁2

    注がれた汁は、浅利の出汁が染みほんのりと白濁し、
    早速、蓮華で掬い口にすれば…

    ああ…、こ、これはたまらな~い~u-n.gif

    すぅぅぅっと五臓六腑に染み広がる、
    すっきり柔らかな出汁に、濃厚な浅利の旨み。
    温とは違う清涼感が心地よく、何度も何度も蓮華で掬い、

    13-5-30 浅利そばたべ

    ようやく、手挽きでお願いした蕎麦を手繰れば、
    きゅっと締まった蕎麦から、じわ~っと広がる芳ばしさ。
    浅利出汁と重なり混ざり、こっ、これは素晴らし~い love.gif

    13-5-30 浅利とそば

    浅利はぷりぷり、旨み濃厚、
    蕎麦と一緒に食べれば、又これが楽しく、

    13-5-30 浅利殻

    するりっと身が外れるのもうれしい、丁寧なほどこし niko.gif
    すっかり夢中で、はがし手繰りはがし手繰り…

    13-5-30 ご馳走様

    もちろん♪、汁一滴とも残せず、完飲、完食~futt.gif

    13-5-30 鮎のかえる遠目2

    ついつい目が合っちゃって…
    ずっと食べられたなかったけど、ごめんね…。
    蛙の蚕豆はほんのり甘くて、美味し~い m001.gif

    ご馳走様でした~hahha.gif

    稚鮎に海老チリ、
    そして、この冷やし浅利の美味しさに、心底満足。
    やっている間に、又是非食べに来なくちゃ niko.gif


    13-5-30 ハガキ
    「手繰りや 玄治」

    東村山市栄町2-38-2
    042-398-5833
    11:00~21:30
    11:00~15:00(月曜)
    火曜日定休  
    禁煙



    2013年 4月15日 「烏賊ポテト」に「温・浅利そば」
    2013年 2月22日 「ワニと冬野菜のみぞれ鍋」に「グリーンカレーせいろ」アンコール
    2013年 1月30日 「里芋の胡麻団子」に「グリーンカレーつけせいろ」
    2012年12月27日 「河豚天」で「かけそば」
    2012年10月29日 「超絶品!松茸そば」
    2012年 9月12日 「網焼き茸の牛肉巻き」に「ピリ辛冷や汁せいろ」
    2012年 8月15日 出汁かき氷「冷やかけそば」
    2012年 6月25日 「柚子塩鶏そば」&「トマト練りこみうどん」
    2012年 5月23日 お料理いろいろ「桜海老ぶっかけ」に「若竹せいろ」
    2012年 3月 5日 「鮭の焼き漬け」に(番外)「トマトカレーうどん」
    2012年 2月 3日 「たらこのからすみ」に「トマト坦々そば」
    2011年12月28日 「蟹しんじょう」にうっとり、「青葱そば」
    2011年11月18日 「松茸そば」
    2011年 9月21日 「茸のみぞれ酢和え」、「秋茄子せいろ」
    2011年 7月11日 「和風ピクルス」に、しゃりしゃりかき氷「冷かけそば」
    2011年 5月27日 「淡々トマト蕎麦」
    2011年 3月24日 「たらこのからすみ」に、「若竹せいろ」
    2011年 1月26日 「煮やっこ蕎麦」
    2010年10月13日 「焼き茄子の生ハム巻き」など蕎麦前を、絶品「松茸そば」
    2010年 8月 4日 「夏野菜のじゅれかけそば」
    2010年 6月28日 「夏野菜のじゅれかけ」絶品「トマト坦々そば」
    2010年 3月21日 「若竹せいろ」
    2009年 8月 5日 手挽きで「冷かけそば」
    2008年 8月 8日 「自家製さつま揚げ」に「冷かけそば」
    2008年 3月 7日 「海老しんじょう」に、「鴨ロース付き鴨せいろ」
    2008年 1月29日 豪華っ「野菜天せいろ」
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    たかみのみかた様
    > yukaさん、私にはカエル君が「ボクも食べて・・・」と言っているように見えました。

    そうかっ、そうだったんですね♪
    カエル君も、ほっと甘くて美味しかったですよん(^^)
    2013/06/09(日) 22:10:20 | URL | yuka #-[編集]
    カエル君の声
    yukaさん、私にはカエル君が「ボクも食べて・・・」と言っているように見えました。
    きっと彼も喜んでいるとおもいます。
    2013/06/09(日) 18:09:58 | URL | たかみのみかた #-[編集]
    まがり様
    この稚鮎、美しいでしょう~。
    落ち鮎も好きですが、稚鮎もやっぱり食べておきたい季節もの。

    浅利の冷かけ、これはもーう、悶絶ものでした~(^^)。
    2013/06/06(木) 21:44:31 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
     「じゅん菜とタピオカの酢の物」は、
    残念ながらじゅん菜よりオクラが前に
    出てました。

     「稚鮎の天麩羅」。僕の時より演出
    が凝ってます。玄治さんは天麩羅が
    上手ですよねー。

     
    2013/06/06(木) 20:44:12 | URL | gun #nEx7PFYA[編集]
    稚鮎とはまた
    今年も季節が来ましたが
    天然鮎って食べたことがないですな
    落ち鮎って秋のが食べてみたいとこですが
    そして、冷やしの浅利蕎麦とな
    それは聞き捨てならぬ言霊を感じますぞ
    そんなの絶対うまいや~ん
    浅利もボンゴレを自分で作って食べただけだなぁ
    山菜も食べてない
    季節ものから遠ざかってしまってる
    とほほ

    2013/06/06(木) 11:27:53 | URL | ☆まがり★ #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >