FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    (閉店) 吉祥寺 「一夢庵」 鶏出汁あさりの冷かけ
    2013年07月11日 (木) 19:48 | 編集

    開店すぐ訪れた「一夢庵」さんも、そろそろ3か月経ち、
    今月のお蕎麦が「冷かけ」、しかも塩出汁、とお聞きし…

    それは是非、食べてみたい niko.gif
    朝から30℃超えの今日は、まさに、冷かけ日和。
    近くのお友達と、早速お店で待ち合わせ。

    13-7-11 店

    吉祥寺南口の路地裏ビルの二階の一番奥。
    突き当りのお店には、
    貫録感じる暖簾が、スっと下ろされている。

    吉祥寺 「傾奇蕎麦処 一夢庵」

    駅からのちょっとの距離歩いただけで、
    たらりたらりと、額から滴る幾筋もの汗。

    13-7-11 ビア

    先に到着してた友人の横に腰を下ろしながら、
    即効お願いした、瓶ビール。

    くぅぅ~…、本当に、夏のビールはたまらな~いっbuchu-.gif

    13-7-11 通し

    すっと出されたお通しは…、
    鯛を混ぜて蒸したという、ちょっと不思議な「卵豆腐」。

    13-7-11 品料理13-7-11 品半紙

    キンっと冷えたビールで、ようやく息をふき返し…
    品書きを開けば、以前はなかった「本日の料理」が加わっている。

    でも、これが又食べたい niko.gif

    13-7-11 海苔

    前回、ちょっと出して頂き、すっかり気に入った、
    「アボガド海苔山葵」

    13-7-11 品酒

    ビールも飲み干し、これを前にしたら、早速お酒 niko.gif

    品書きを開き見てたら、お勧めされた二つのお酒。

    13-7-11 酒1

    半合づつ頂いた、二種のお酒は、

    13-7-11 酒あざくら13-7-11 酒ねね

    秋田のお酒「阿櫻」に、石川、白藤酒造の「寧音」純米。

    13-7-11 酒奥

    さらに…、これもちょっと飲んで見て下さい♪
    と、猪口一杯だけ出してくれた、愛知のお酒「奥」の薄濁り。

    13-7-11 漬物

    どれも美味しいお酒に、追加した「漬け物」は、
    高菜漬けに、ズイキ漬け、瓜鉄砲漬けに、
    ズッキーニ味噌和えの盛り合わせ niko.gif

    13-7-11 酒2

    お酒がすすむ充てで、お酒もお替り、
    「山間」に「越の白鳥」を半合づつ頂き飲み比べ。

    13-7-11 品きき酒

    こんなに豊富なお酒が揃っているとはうれしい限り。
    しかも、小鉢付きの「利き酒セット」もあるようで、これもいいなあ futt.gif

    暑さも凌ぎ、すっかり楽しませて頂いて…
    そろそろお蕎麦を頂こう、とお声かけたら、

    「今日試しに打った蕎麦があるんですが、よかったらぜひ」
    とにこにこおっしゃる、打ち手の息子さん。
    それはもっちろん、喜んで niko.gif

    13-7-11 ピナツきり

    と程なく出されたのは、私も初めての、「ピーナッツ切り」

    13-7-11 ぴなつ切りあぷ

    純白更科に、ぽつぽつ埋まっているのは、ピーナッツ。
    早速手繰り口にすれば…
    おっ、これっ、美味しい hahha.gif

    香ばしく甘いピーナッツは、更科の蕎麦に自然に溶け込み、
    ぷりっとした歯ごたえに、風味豊かでとても美味しい。

    酒の充てにもなる、新たな美味しさ、
    これを充てに残りのお酒を飲みほして…

    13-7-11 品そば

    いよいよお目当ての、今月の「傾奇そば」、塩出汁冷かけ。
    ランチサービス、「本日の小丼」とセットで注文 niko.gif

    13-7-11 そばきた

    頼めば程なく、出された丼には、浅利まで盛られてる

    13-7-11 そば汁

    早速蓮華ですくい汁を一口。

    おっ、こ、これは…
    蕎麦屋では至極めずらしい、すっきりと広がる鶏出汁。
    ごく薄めの味わいは、上品で繊細な味わい futt.gif

    13-7-11 そばたべ

    中の蕎麦は、しゃきっと締り、心地のいい腰があり、
    噛みしめれば、じんわりと蕎麦の風味が広がってくる。

    薄めの汁ならでは、蕎麦の味わいをしっかりと感じられ、
    成程…、これは面白い futt.gif

    13-7-11 へしこ飯

    添えられた「本日の小丼」は、量足らず、思いがけずの二人で別々。
    一つは、「秋刀魚のへしこ小丼」に、

    13-7-11 冷じる

    私はこっちの方が密かに好きだった、
    「鯛出汁の冷や汁ご飯」
    二人で分けて二種の小丼まで頂き、大満足。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    物腰低く、親しみやすい息子さんに、
    職人気質の親父さん二人が持て成す、
    ちょっと粋で、楽しいお店。

    今度は、利き酒ゼットを頂いてみようっと niko.gif



    13-7-11 店 - コピー
    「傾奇蕎麦処 一夢庵」

    武蔵野市吉祥寺南町1-9-9
    0422-76-1765
    11:00~15:00 / 17:00~22:00
    水曜定休
    禁煙

    お店のHP



    2013年 4月22日 祝!開店、「ミートソースつけ汁」4月の傾奇蕎麦
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >