FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    西国分寺 「潮」 夏の夜の「蕎麦会席」 鱧しゃぶと冷かけ「とまと」
    2013年07月24日 (水) 23:08 | 編集

    季節が変わればむずむず、訪れたくなる潮さん niko.gif

    13-7-24 店

    7月も終わりかかり、いつの間にか、すっかり真夏。
    早速、夏のお料理を頂きに…futt.gif

    西国分寺 「手打十割そば 武蔵国分寺 潮」

    ムシムシした夕暮れ時、
    年月培った木の温もりが、しっとり落ち着いた店内は心地良く、
    まずは…、今日のお料理を頂く前に、

    13-7-24 乾杯ビア

    ビールを頂き、乾杯~お839C~1

    ふぅとのどを潤わせれば、すべてのタイミングも心得て、
    次々に出された、夢のような今夜のお料理。

    13-7-24 1

    まずは、先付け 「糸瓜の冷やし鉢」

    きらきら輝く透き通った極上出汁に、
    柚子がふわっと広がり、爽やか。
    しゃくしゃく歯ごたえの金糸瓜が心地よく、

    13-7-24 1たべ

    温泉卵を絡めれば、まったりと卵のコクが絡み、
    早くもこの一皿にうっとり futt.gif
    汁まですべて飲み干して…

    13-7-24 2

    続いて出された「前菜」が、楽し~い
    潮さんの遊び心満点、かき氷の氷山に、ぽこぽこ埋まったお宝。

    13-7-24 2盛り

    わくわくしながら、一つづつ氷から取り、
    各々長皿に盛りつけていくのが楽しい niko.gif

    13-7-24 乾杯酒

    食べてしまうのが惜しいようなお宝を前に…
    「あさ開」を頂き、再び乾杯~乾杯_M~1

    13-7-24 2笹鯵たべ

    笹の葉に包まれたのは、「鯵笹寿司」
    脂がじわりと乗った鯵に、酢飯の加減は言うまでもなく、
    中に挟まれた、新生姜酢漬けがキリリとしてさっぱり。

    13-7-24 2あわび

    これは反則~!と言いたい位の、贅沢な「鮑の肝寄せ」

    鮑の肝の上品な乙ある味わいに、こりこり鮑、
    同時に口に入ってしまうんだもの、
    も~う、これは、たまらなーい buchu-.gif

    13-7-24 2うに

    宝石のように美しい黄金玉は、これ又贅沢すぎる、
    「毛蟹と雲丹のゼリー寄せ」

    13-7-24 2うにたべ

    たっぷりの毛蟹に、ふっくらとした雲丹がとろりと絡み…、
    言葉にならない旨さ love.gif

    13-7-24 2はも玉子

    魚卵好きとしては、これはも~う目がない、
    今だけの貴重な、「鱧の子の煮こごり」ドBF6F~1

    13-7-24 2はもたまご食べ

    鱧の繊細なぷちぷち感に、
    口にした途端に、じわっと溶ける出汁は悶絶もの。

    13-7-24 2ほおずきたべ

    かわいい、ほうずきの中は…
    滑らかなチーズ豆腐に、しゃきしゃき玉葱。

    13-7-24 2レンコン

    大分名物「からし蓮根」も、潮さんの手にかかれば別物の美味しさ futt.gif

    13-7-24 3椀

    毎度の事ながらこの前菜で、早くもテンション上がる中、
    次の一品は…「碗盛」

    13-7-24 3椀あけ

    蓋を空ければ鮮やかな鶯色、「枝豆摺り流し」

    ふっくらとした枝豆に絶品出汁が染み、

    13-7-24 3椀しんじょう

    中には、ほろほろ崩れる、旨み濃厚な「海老真丈」に

    13-7-24 3椀茄子

    焼き目香ばしくとろとろ~、口に入れた途端に溶ける「焼き茄子」 

    13-7-24 鱧

    そして…、見せて頂いた、
    ぴかぴか透ける身が美しい、今日のメインの立派な鱧が…

    13-7-24 4

    ハスの葉に、美しい姿になって登場
    お造り「鱧焼霜造りにふっこ(スズキの幼魚)洗い」

    13-7-24 4たべ

    美しく包丁切りされた鱧は、ふわっふわ。
    透明な身には、骨など微塵とも感じない、
    繊細な甘みがふわっと広がり、素晴らしく美味しい。

    ん~、やっぱり潮さんの鱧が一番だ buchu-.gif

    13-7-24 5

    「焼き物」は、潮さん自作の、かわいい茄子の蓋付き器。

    13-7-24 5あけ

    「賀茂茄子万願寺と牛のオイル焼き」。
    とろりとかかったのは、山椒みそ。

    13-7-24 5なす

    さっくりとした歯ごたえの、滴る程瑞々しい賀茂茄子に、

    13-7-24 5肉

    牛肉は溶けるように柔らかく、
    一噛みすると素晴らしい肉汁が口いっぱいほとばしる。
    山椒みその柔らかな味わいがよく合い、ん~絶品 buchu-.gif

    13-7-24 6鍋

    そして…、いよいよメインの鍋は、「鱧しゃぶ」
    ぐらぐらした出汁に、まずは千枚椎茸が盛られ…

    13-7-24 6鱧

    13-7-24 6鱧あぷ

    思わず見とれる、透ける身の包丁切りされた鱧を…

    13-7-24 6鱧しゃぶみんな

    待ち切れぬように、しゃぶ~しゃぶ~。

    13-7-24 6鱧しゃぶ

    入れた瞬間、まるで花が咲くかのようにぱっと開き、

    13-7-24 6鱧たべ

    口に入れた途端に、淡雪の如くほろほろと崩れ、
    上品な鱧の味が口いっぱい。
    ん~っ、美味し~い love.gif

    13-7-24 6茗荷

    鱧と一緒に口に運ぶ、しゃきしゃきレタスや茗荷が、
    鱧の旨みを引き立て、囲んだ鍋に皆夢中。

    13-7-24 7利休

    うっとりしている間に、食べつくし…
    続くお料理は、茄子を形作った、「利休南京」。

    13-7-24 7利休たべ

    なめらかで甘いの南瓜に、白胡麻、黒胡麻のコーティング。
    上品な甘みにほっとさせられ、しみじみと美味しいなあ futt.gif

    13-7-24 8おから

    柔らかな鶏肉がたっぷりと入った、
    しっとりと炊かれた「おから煮」に、

    13-7-24 8水茄子

    きんっと冷えた、泉州の「水茄子の糠漬け」は手で裂いて…

    13-7-24 8水茄子わり

    漬かり具合も絶妙、たらたら滴る瑞々しさ。

    どれもこれもが感動のお料理に、
    お酒も頂き、心から満喫…futt.gif

    13-7-24 蕎麦産地

    いよいよ、〆のお蕎麦をば niko.gif

    13-7-24 そばもり

    今日の蕎麦は、群馬赤城の夏新「なつみ」。

    13-7-24 そばもりあぷ

    すらりと伸び、凛々しく角そそり立つ十割蕎麦は、
    目を見張る程、鮮やかな鶯色。

    13-7-24 そばもりたべ

    手繰り上げれば、ふわ~っと豊かに広がる蕎麦の香りに、
    きりっとした腰が心地良く、
    喉元過ぎた瞬間、くっと鼻孔に広がる馥郁とした香り。

    んっ、今日のお蕎麦、一段と美味しい hahha.gif

    13-7-24 そばひや

    そして、これもとても楽しみにしていた、
    潮さんの夏限定の「冷かけおろし」。

    13-7-24 そばひや汁

    淡く琥珀に透き通る、清らかなこの出汁の旨さには、
    料理人潮さんの手腕が如実に現れ、

    13-7-24 そば冷たべ

    キンっと辛い大根おろしとの絶妙な味わいにうっとり love.gif
    きゅっと締まった蕎麦は気持ち良く、噛みしめれば甘みがじわじわ。
    思わず汁まで飲み干して…

    13-7-24 品トマト

    最後には、今回これも楽しみにしていた、
    潮さんの冷かけ「とまとそば」

    13-7-24 そばトマト

    輪切りトマトが覆う汁は、果汁でほのかなとろみがつき。

    13-7-24 そばトマトたべ

    トマトと極上出汁が溶けあう、素晴らしきフュージョン、
    蕎麦の香ばしさがそこにじわりと加わり…
    後に、ほのかにぴりりと残る辛さが後を引く。

    ん~、これは、やっぱりやっぱり美味し~い love.giflove.gif

    13-7-24 そば冷ご馳走様13-7-24 そばトマトご馳走様

    あれだけ食べた後なのに、汁まですっかり飲み干した、
    味わい深い器もすべて潮さんの自作の器。

    目で楽しみ、味わい極め…futt.gif

    さらに、ここからは、看板掛け替え
    キラキ~1「pâtisserie USIO」キラキ~1

    13-7-24 デ スフレ

    今日の一押しデザート、「ほろ酔いスフレ」

    13-7-24 デ すふれたべ

    ふわっと盛りあがったクリーム色の地肌はこんがりと焼かれ、
    ふわっと口の中で溶けながら、とろ~りお餅が絶妙。
    香ばしく上品な甘みに、ひと匙毎に夢見心地 love.gif

    13-7-24 デ くずきり

    さらに、黒蜜黒糖、「自家製くずきり」

    弾力ある葛切りに、つるるっと涼しく落ちる、
    こんなに美味しい葛切りは初めて hahha.gif

    13-7-24 デ ヌガー

    皆で頂いた、大好物「ヌガー」に…、

    13-7-24 デ 紅茶ケーキ

    紅茶のケーキも、ふわふわスポンジ。

    13-7-24 デ プリン

    カスタードプリンまで頂いて…

    も~う言う事なし、
    幸せいっぱいのひと時に、心から大満足~。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    こんなに幸せな気持ちにさせられるなんて、
    本当に素晴らしい。
    又、季節が変わったら、是非伺わせて頂きます niko.gif

    皆さん、ありがとうございました~hahha.gif


    13-7-24 壁
    「武蔵国分寺 潮」 
     
    国分寺市西元町 2-18-11
    042-359-2898
    11:30~14:00 / 17:00~21:00
    (土日祝)
    11:30~15:00 / 17:00~21:00 
    火曜定休  店内禁煙 P2台



    2013年 5月 9日 春の夜の「蕎麦会席」 花山椒と軍鶏鍋
    2012年10月 8日 秋の夜の「蕎麦会席」 軍鶏に松茸
    2011年10月 1日 秋の夜の「蕎麦会席」 鱧に松茸
    2011年 7月 4日 夏の夜の「蕎麦会席」 絶品!とまとそば」
    2011年 4月20日 一人誕生会「限定平日のお昼のご膳」
    2010年11月28日 秋の夜の「蕎麦会席」 うずら茸鍋
    2010年 4月25日 春の夜の「蕎麦会席」 花山椒肉鍋
    2010年 1月31日 冬の夜の「蕎麦会席」 あんこう鍋
    2009年11月 1日 秋の夜の「蕎麦会席」 松茸と鱧のしゃぶしゃぶ鍋
    2009年 8月10日 夏の夜の「蕎麦懐石」 鮑のステーキ
    2009年 3月23日 春の夜の「蕎麦懐石」 竹の子と蛤に鯛の鍋
    2007年11月23日 秋の夜の「蕎麦会席」 鯛と聖護院蕪の鯛チリ
    2007年 6月20日 「焼筍」、「鰊昆布」、「そばきり」
    2005年 3月18日 「そばきり」
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    トマサン様
    暖かなコメントありがとうございます!
    潮さんの夏の間だけの、「とまと蕎麦」是非食べてみて下さい。
    トマトそばは結構いろんなところで出し始めていますが、
    潮さんのは又とびきりです(u_u*)~
    2013/08/05(月) 07:44:53 | URL | yuka #-[編集]
    はじめまして。
    初めてコメントします。何時もとても楽しませて頂いております。私も週に五日は蕎麦なので。あなたの見たら、潮さんに、また行きたくなりました。これからも楽しい記事待ってます。頑張って下さい。
    2013/08/04(日) 08:43:12 | URL | トマサン #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >